平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の諍い。

<<   作成日時 : 2005/06/01 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 わざとじゃないんですが(水道代節約とかねーー)、私は3日に2日くらいの割合で地下鉄半蔵門線渋谷駅のトイレを朝、使います。その辺で一息つくとい〜い感じだから・・というか、要するにそのあたりで行きたくなるからです。ぶっちゃけ。
 今日は、そのトイレの掃除のおばちゃんのことを書きます。
 運が悪いことに・・・といっていいのかわかりませんが、そのトイレ清掃の時間がですね、丁度私がトイレに行く時間とジャスト!!ほとんど毎日かぶるのです。
 トイレの前には当然「清掃中」みたいな黄色い看板が出てはいますが、朝はけっこう「非常時」の人も多いので、「すみませーん!」みたいな感じでみなさん使っちゃうんですよね、っていうか、使う使う、大体個室は全て埋まっている。のみならず、待ちの列も3名ほどできている、というのが通常なのです。私が訪れる時分には。
 ・・・・おばちゃんが、この状態で機嫌がいいわけがありません。
「水まくわよ〜」とか「洗面台やるわよー!ほら荷物のっけないで!!」とかガンガン主張し、掃除を続行するわけです。毎日。
 それでも使用者側もさるもの、全然ひるまず、というか、千代田区中央区に通うキレイ目なOLさんやお堀端系の女子高生はここ(トイレ)でフィニッシュ!みたいなところもあるはずで、ガン!として(鏡使用目的の彼女たちはおばちゃんのことは完全無視です)自分のペースでやりたいことをやってその場を去るわけです。
 その攻防が・・・すごいんだよなー。・・・ってか、両者がぴりぴりすぎておかしいです。
 3週間くらい前には「あーらごめんなさい!!」とか言いつつもあまり悪びれない感じでおばちゃんがOL風お姉さんのストッキングの足元に水をひっかけていましたし(さすがに汚水ではなく水道水ですが、ホースから出てるやつ・・)、今朝は「使ってますから!!!」と別の女性が、洗面台を磨こうとするおばちゃんに堂々と歯向かっておりました・・・
 もちろん、おばちゃんもそのまま引っ込むわけがなく、「だったらあっちでやって!!!」と敵意むき出しです。
 女ってやつあ・・・って感じですね。
 同じ人が単独で、ではなく、2,3人のおばちゃんがローテーションでお掃除をしているのですが、全員が同じくらい強気です。見分けがつかないくらい出てるマイナスオーラが同じ・・・かなり使用者側に悪意を持っている模様です。(絶対休憩室で悪口とか言ってる・・ちゅうか、完全に要注意人物とかはマークされてると思います)
 そんな彼女たちを見ていて・・・・日一日とこちら側も・・・清掃中にトイレを使ってほんとすみませんって、繊細には言えない感じになってはいたんですよ・・・私自身も・・・。あのギスギス感・・・。
 そして今朝です。
 上に書いたような女二人の言い合いを目にして、私ははたと思い至ったのです!、
 おばちゃんたちは仕事が嫌いなんだね!!!そうか!!だから、こっちもいやな気持ちになるんだ、と思いました。
 おばちゃんたちはみんな掃除の仕事をイヤイヤやってて、だから暗い心になって、攻撃的になってるから、こっちの使う側もこーやってどんどんとげとげしくなるんだ!!と思いました。
 愛がないからなのよ、そこに・・・
 だって、もっともっと急いでても、キオスクのおばちゃんとかって全然あんなじゃないもん。いいフォーメーションをお互い作りましょう!!って感じじゃない??客と売り子の関係が・・・(子って・・・無理があるすぎますが・・)なんていうんだろう、活気あるバケツリレー的な・・・
 って・・・、思わず「あんな」呼ばわりしてしまいました。イキオイとはいえ、おばちゃんごめん!。でもそんな感じだったんんです!!正直。
 百聞は一見にしかず。みなさんに、見てもらいたいくらいです。あのおばちゃんたちのことを・・・。って、男性は無理ですが・・・。でも本当に女子にはとくにね!!どちら側の立場に立っても、いろいろと考えさせられること請け合いです。
 仔細に見てると、トイレって本当に女の裏側って感じだしね・・・おばちゃんたちもいろいろ見てきたせいであーもスレてるところもあるんだろうし・・・

 そんなわけで、6月はトイレの話で幕開けです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の諍い。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる