平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS モンパルナッス(←ッが大事)に響く歌声。

<<   作成日時 : 2006/07/19 15:10   >>

トラックバック 0 / コメント 7

 引越し(というか今の段階では物件探しですが)にも才能があるんだろうなーーーーーと、この期に及んで感じている、今日この頃(←わざと使用)の私であります。
 お料理とかが(「とか」って括りもあれですけども。まあ家事全般そーだと思っていただいて差し支えない)私は苦手なんですが、それでも数こなすと上手にはなりますよねそりゃ。ベターって意味ですけど。
 週末一回炊事をする!!と決めたりとか、心して料理本を購入(心しないと買わないとゆーあたりで既に落伍者の匂いがぷんぷんですが・・・)とか・・・実体験でも、そのよーなことをするよーになってからは随分マイ調理もマシになった感じがするし。
 経験てのは大事ですよ。しかも、継続したり、積み重ねたり(工夫するとか、想像するとかして、同じものをちょっと変えて作ってみたりすることをこの場合指してみております)していくと、元の自分よりはよっぽど高みにいることに気付く結果に、一応は、なる。あまりにもアレな分野でなければ(たとえば私が国体級のスプリンターになるとか〜〜・・・)。
 でも。私は、どんなに経験をつんで練習を重ねても、料理に関して「才能のある人のそれ」になることは絶対ない。それもまた断言できるわけで。
 今までその片鱗がなければ、才能てのはないに決まっているのです。15年くらい生きている間で、自分で「おーーーなんかスキかも!!!こーいう作業」と思ったり、他人からそれについて褒められたりしていなければ、才能なんてないんだよね。
 裁縫でも音楽でも語学でも美術でも文学でもサッカー(いきなりこれだけ限定もあれですか)でも、ああなんでもそーでしょうよ。と思う。 で。引越ししかり。
 ここまで全然したくなかったんだから、そりゃ上手に出来る分野のわけはないなーと思っているところなのよね〜〜〜〜。しみじみと。いや、あっけらかんと。
 あれですよ。これはあくまで、テンションが下がってるわけではなく〜〜。
 才能の有無は別にして!!新しいことをする喜び、わくわく、見たことのない風景を見ることへの興奮、は日々味わっています。はっきり楽しいとはいえます。
 でも、才能もないわ経験もないわじゃー最初かあらうまくいくわけないよなーと、そー思ってないとやってらんないよな!!って、自分に言い聞かせたりもする、そんな地点だつーことです。現状。

 さて。話は全く変わって、日曜日は乙女の美学校でした。テーマは「音楽」。
 前月に「乙女の音楽と自分が思うものを三曲各々選び、理由を書いておく」という宿題が出ていました。その曲名とアーティスト、作詞作曲者、収録されているアルバムなども分かる範囲で書き、班長さんにメールしておくこと、と。
 乙女音楽、って・・・・どうとでも取れるし、選択に私はけっこう悩んだんですが、バカと思われてもいいので、ベタなところでもーーこれ!!みたいなのにしたんですよ、結局は。10人くらいかぶっちゃうんじゃないのーみたいな。レベル低めのオリーブって感じで〜〜みたいな。
 まずは素直さ優先で、てらいなく、私自身も好きだし、女の子っぽいやつで、って感じで選んだんです。
 で、授業では、提出させた以上、さすがにその結果発表もされたんですが、それがすっごいかいつまんだ感じで〜〜!!。つーか、かいつまみすぎだろう!!!。
 ・・・メールで予め集計されたくらいなんで、軽く表にしてくれるとか、ベストテン発表!!とかしていただけるのかと思いきや〜〜〜全然そうじゃなかったのです。
 「クラス40人がそれぞれ選んだ三曲が一つもかぶってませんでした。こんなことになるとはねー。120曲バラバラです!!」つー、かなり衝撃の(・・・すごくない???いろいろな意味で)発表がされ、さすがに複数人が挙げたアーティスト(これも120組バラバラだったら吐く。とゆーか吹く)をある程度公表したのみで、そのお話はおしまい。
 えーーーーー????それだけ??
 どうせなら120曲!!・・・までが無理だったら、推薦者の名前は伏せてもいいし、つか、せめて50曲くらいプリントアウトして配ってくれればいいのに・・・・とは思いましたが、それはあくまでそこまでで。
 あとは、スペシャルゲストのチチ松村さん(!!)が、なんといきなり作ってくださった(作詞は沼田先生・・・なんちゅう豪華な・・・・)学校の校歌を試聴&練習練習練習・・・・
 校歌自体は、非常にかわいらしくもキャッチーで、ややふざけた感じもまたよくて、
 最初は恐る恐るだった生徒さんたちの声もだんだん伸びやかになり・・・なんだか寄宿舎みたいな礼拝堂にいるみたいな、なんつーんでしょうねー、
 女子の声オンリーで、段々ハイになっていく感じとかがすごく良かったです。
 ああいうシチュエイションって(素朴で合唱コンクール的な「斉唱」ての?)大人になるとなかなかないしねえ・・・地域の合唱サークルとかはもっと自信満々で、はいソプラノー!!みたいなことになりそうだから、きっと違うと思うし・・・・
 ・・・・って、ひとごとみたいに書いてますけど、私もその一員だったんですがね、勿論。ほらーそーゆうレンズもあるじゃないですか、人間って。そんな感じだったんですよ!!。ってどんな感じ??。そんな感じとしかいーよーがないの!!!(なぜかキレ気味に)
 まとにかくー。乙女たちの歌声(やや控え気味なのが余計にイイ感じの)が響き渡る、ロイド設計の元学校・・・天気は雨・・・ステキやのう〜〜〜 ちゅう日曜日でした。
 しかし、もー7月・・・学校もあと半分・・・寂しいです。人生もこの分でいくとほんとあっという間だね。参ったね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女学校、遂に校歌まで!しかもチチ松村!しかも斉唱!

>なんだか寄宿舎みたいな礼拝堂にいるみたいな、なんつーんでしょうねー、女子の声オンリーで、段々ハイになっていく感じとかがすごく良かったです。

そうでしょうねー。特に「段々ハイになっていく感じ」が良い、というの、そうだと思います。ほんと、大人になってからはあの感じがめったにないから羨ましいです。歌う、ということでのぼりつめていく・一体感を持っていくところがまた、ね。

>ほらーそーゆうレンズもあるじゃないですか、人間って。

あるある!もう、わたしなんてそのレンズ越しでしかものを観られていないかも・・・。それはそれでどうなんだ、という感じですが。ま、楽しいから良いんですけれどね。

2006/07/19 17:47
それにしても、乙女の音楽アンケート、もうちょっと、ねえ・・・。
それぞれ三曲にしぼるまでには色んな葛藤や迷いがあっただろうに・・・、と思ってしまいます。
しかし、120曲全部ばらばら、っていうのはお見事ですね。

2006/07/19 18:50
 啓さんこんばんは!コメントありがとうございます。いつものことですが、丸ごと理解していただいてとても感激です!(笑)
 人一倍感激屋でありつつ、人一倍観察者・・・って感じなんですよねー私・・・。ま、きっと、啓さんも、ですが。このよーな体質なりのうまみもたくさんあるので(普通の人生でも日々おもしろい。突っ込みどころ満載で。咀嚼も何度もできるし・・・などなど)レンズは悪いものではないですが。ふふ。ね?

 乙女音楽アンケート、集計した方によるとエクセルで表にまでしたらしいので(だったらそれを印刷して、授業で配ってくださればそれでよいのに・・・と思いましたが)そのうち日の目を見るときがくるやもしれません。というか、ソレを願っています。
 120曲は驚きですよね!。愕然、くらいでした。今度ナイショで(個人的に)アーティストやら傾向あたりをお知らせしますね!。

 校歌、正統派のよーでいてウィットに富んでいて、とてもよいです!!プラス、チチさんのお人柄にかなりやられました!!大阪弁っていいですねー。一瞬にして人々の心を溶かし、集中させるマジックのある方でした(しかもすごい自然体!)
まき。
2006/07/19 21:51
「モンパルナッス〜」は個人的にツボ!でした。笑
ちょっと恥ずかしい感じが良かったです。

チチさんは私もいいなと思いました〜。
音楽も初めて聴いたのですが、素敵。ウクレレ好きなので。
中島らもと仲良しだったのがわかるなぁと。
小箱
2006/07/20 12:29
 小箱さん! ねー。チチさんステキでしたよね。授業が終わったあとも班の人たちに「かなり好きになっちゃったーー!!」と意味もなく宣言したりしてました!(笑)。
 内面の魅力が思いっきりにじみ出てましたよね。フランクに見えて、すごく気遣いされる方だなあ〜〜と。声もさすがにステキでした。ウクレレは勿論すばらしかったし。

 あの「ッ」があるとないとではニュアンスかなり違いますよねーー。ああいうところにチャームが表現されるんですよね、言葉って。掛け声とかも・・・くくく、でした。
まき。
2006/07/20 15:54
>乙女の美学校
くはっ、妄想してしまいます。素敵な響き。
沼田先生は、沼田元氣さんですか?
盆栽あーと。一度鎌倉のディマンシュでお見かけした事が、素敵なお人です。

チチさんと言えば、クラゲを飼育していたはず?
ど〜でもいい話だな〜ごめんなさい。
hazu
2006/07/21 18:14
 おはよーございます。hazuさん。
 どーでもいい話大歓迎です! いつでもぶらっときて話して、すっと立ち上がってくださいな。
 そーなんですよ。沼田元氣さんのことです!!すごいでしょう???(ご存知の方にはちょう自慢!!)乙女学校だけに男子禁制なのですが。
 ディモンシュも(最近行ってないけど)とても好きです。沼田さんといえば→頭に盆栽、ですよね。私も最初はソレからだった気がするな〜〜。

 チチさんもそう、クラゲの方です!! 大変に!!!!人柄のよさそうな方でしたよーーーー。フレッドペリー(しかも微妙な)のポロを着用なさってました。
 また来て下さいねーー。では。
まき。
2006/07/22 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンパルナッス(←ッが大事)に響く歌声。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる