平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 行き先だけは決まりました!!!

<<   作成日時 : 2006/07/26 15:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 や〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと!!引越し先が決まりました!。
 ぷはーーーーーーーー・・・ って、正直、今日あたりは嬉しさを通り越して脱力してるくらいの地点なんですが、驚かされたり凹んだりすることばかりでした。大人の世界を垣間見たなあーー的な万感の思いは十二分にありますが、それで学んだかどうかはわからないくらいに、賃貸のアレコレの仕組みは、まだよくわかってません。わからないまま決まった。
 というか、不動産業界のわけのわからなさ・・・あのシステムって一体全体どーなってんの????? あまりにも謎がありすぎる・・・。素人の私から見ると、不明瞭かつ要領が悪すぎて(いろいろな場面でお客に徒労がありすぎる)、疲れ果てーー最後のほうでは、不動産屋の方に「どうなってんですかね、この仕打ちって・・・」などと〜〜・・・素朴な疑問をぶつけたりしてしまったくらいです。
 えてして素直な感想は人の心を打つものでーー、担当の方も苦笑いしつつ「いろいろあるんですよ〜〜。こーやってお客さん(私のこと)が店舗に訪れるだけでも自分のポイントになったりするんで〜〜」なんて、割に心を開いてくれたりしておもしろかったけど・・・あーなるほどねーーーだからこそ〜〜〜ネットとか情報誌に「期間限定」とか「学生限定」とかてー大事なことを明記しないわけね!!(両方食いついた)とか明るく切れそうになったり。
 それから、ドラマとしてなら知ってはいたが、前日から予約して出かけたにもかかわらず!!!!「さっき決まりました」「今日は内見できません」とかも言われちゃったりして〜〜!!! 噂のあれを体験しているんだな今の私は・・・とか、デジャビュのよーな思いに打ちのめされたりも、した。
 で・も〜〜〜〜〜〜〜!!!
 嗚呼、やっと!!最終的に〜〜〜〜〜!!「人生一度は住んでみたかった地区で(ミーハーきわまりないですが、パリもそうだったけども、こーゆうのって思ったときにやらないとすぐババアになるものなので)」「入った瞬間『あ、このお部屋いいかも!!!』と思い」「家賃その他の条件(駅から私が歩いて徒歩10分以内、二階以上、ガスコンロ二口、できればバストイレ別)に合致する」・・・そんな部屋に申込みができたのだから!!! もーこれはこれでラッキーさ、人生初にしてはよくやったって!! GJ!アタシ!!!! と思うことにしました。したんだよ!!
 そんで、今は次のステップ・・・ んーと、家電とか食器とか机買ったりとか、あと、引越しそのものね!!!!そう、引越しに向けて!!!!物思ったりお金下ろしたりしているしだいなのであります(んも〜〜下ろしてばっかり・・・てゆーか、すっからかんス! ←懐かしい言葉) う〜〜〜〜〜〜む。

 思い起こしてみれば。 うちは厳しい家でして、高校時代もアルバイト禁止&門限10時・・・渋谷で遊んでいても9時過ぎには帰らねばならず(ツバキとかだったら9時に退出)、それを破ろうものなら!玄関先で母親が泣きながら「捜索願いをだそうと思ってた!!(←20回くらい言われている。というか、口癖だったのかも。出されたことはないですし・・・)」と怒鳴って正座とかしておりまして。父親は、母親大好き&面倒なことは御免こうむる激烈サラリーマンだったので「お母さんを心配させるな」という台詞のもとにそれが掟になっていて〜〜。
 おっそろしいことに、それでも夜遊びしたかった女子高生の私は、なんと!!早寝の両親が寝ついてから(多分11時過ぎとか)家を出て〜〜〜、夜中遊んで始発で帰ってきて(都心に住んでいるわけではないので、往復も混ぜて)、ちょっと寝たふりして学校に行ったり、眠すぎてそのままファミレスに行ったりしていたものでした。
 勿論、ナンパもされたし暴走族みたいな人に絡まれたりもしましたよ、そりゃあジョシコーセーだもの!!。それでもとにかく「朝が来るまでに帰らないと!!」つって必死にかわして帰宅しましたけども、今考えると、あれでよくいろいろな意味で無事だったな〜〜〜って。そっちのほーが奇跡ぽく思えますね。
 無防備、てゆーか、なんだ、バカ、あるいは、世間知らず、それから無欲の勝利・・・・なんでしょうか・・・モテたいが基本で遊ぶ人じゃなかったんで、それが功を奏したのかもしれません・・・いや〜〜もーよくわかんないよ!!そのへんのことは。
 それから、大学に進んで突然自由になり(出先で連絡すれば外泊も可にいきなり変更!!このライン引きもよくわからない。親って不思議〜〜)、社会に出てからさらに自由になり・・・自由すぎて働いたり働かなかったり旅行に行ったりしているうちに、常にお金がない大人に成長し。
 今はもう大人になりすぎまして随分たち、夜遊びとか都心に近いなんて、自分の趣味としても全然望ましいことじゃないですし(疲れるから)、結果、家を出たい!!と思ったことがこの年齢まで切実な願いとしては全く!!!ない人生に!!!! なっていたのでした。なりゆきなんですけどねーーーなにもかもが。
 アレかもしれないですね。一種欠陥人間? みたいな。ピーターパンなんとか?それともウェンディ?? とりあえず、超!!大金を毎月払ってまで、家を出るなんて・・・・なんかあんまりピンときたことがなったんだな〜〜・・・ああそれが・・・。
 2006年5月の終わりくらいからむくむくと・・・抑制効かない感じで、一人暮らし一人暮らし一人暮らし・・・一人暮らしを出来るチャンスはもしやこのへんが最後かもしれん!!ディスイズラストチャンス、セイジ!!(あらためマキ!!) とか思うようになり〜〜。
 このへんからはもー日記に書いていますんで、省略しておきますけれども・・・自分に起きたことなんで、超!はっきりいえることとしては、人ってみんなが同じ速度で成長したり学習したりするもんじゃないんだなーーと。
 人の気持ちとか希望の変化って不思議だなーーと、そー思わざるをえない心境の移ろいがこの私に!!!(一生家を出ないかと思ってた。自分でも。)ここ数ヶ月で起きたってことです。
 一念発起して上京!!!とか、夢破れて帰郷!!!!!とか、家買って郊外に!!とか、親が倒れて急遽実家に!!!とか、そーゆうバツ〜〜〜ン!!!としたアレじゃないのがいかにもアタシらしいですが、
 とにかく、自分が一番驚いてもいる。私が(この収入で)一人暮らしをする日がくるなんて・・・

 って、なんだか長くなってきましたので、今日はこのへんで。
 またこーゆうことは書くかもしれないし、書かないかもしれませんが、引越しについては随時書くことと思います。 なんつっても日記ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで「金田さかえ」みたいな高校生活だったんですね!
ウチは男だからなのか、な〜んもなかったですね。
ZOOで遊んで、そのまま、ガッコ行ったり、レコ屋行ったり。
遊牧民のような、10代後半でした。
hazu
2006/07/26 21:35
 こんばんはー。いや!サカエちゃんよりはさすがに年代が下ですが(笑)。
 そこに食いついてこられるとあれだなあ〜〜たいへん恥ずかしい・・・サカエちゃんみたいな〜〜大好きな女友達がいて、その子にべったりだったんですよ。アタシ自身は中途半端な高校生でした。つーか、こーいう話はこれはこれで漫画みたいですけども。
 ZOOで遊んでってーほーがずっとカッコイイじゃないですか!!タキミさんときとかにすれ違ったりしてたかもしれないですね。
まき。
2006/07/26 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
行き先だけは決まりました!!! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる