平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 部屋は果たして縮むのか。

<<   作成日時 : 2006/08/06 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 賃貸部屋(ワンルーム)について、またまた身をもって発見したことがありましたよ。
 それは、「行く度に<こんなに狭かったっけ??>」と思う、つーことです。しょっぼーーーーーん・・・。
 昨日、ツメのために、とゆーかなんでしょうか、家電を実際買ったり、衣装ケースを収納に幾つ入れられるか逆算するために、超!! 細かいところまでを計測しに、東京地方は37度をマークしたって真夏日のなか、今月末から引っ越す部屋に行ってみたのです。が〜〜。
 びっくりした。 玄関(とゆーか木製のドア)を開けた瞬間に「縮小かかってる?????」とゆー疑惑が!! んなわけないんですが。
 せまい!! せ・まーーーーーーい!!(夏目みどり口調で)
 こんなんじゃ、ベッド入れたら・・・えーと、ベッドがこのへんまできて〜〜〜〜、ここに冷蔵庫を入れたら窓がこんだけ隠れて〜〜〜ただでさえ角部屋でもないこの部屋の唯一の採光手段が〜〜〜
 と、視野まで狭くなってまいりました・・・(卒倒する寸前の現象)。
 ・・・いやな汗をかいてきたので、せっかく電気も通っているわけですから、クーラーのスイッチをON!! さすがにワンルームだけあって効きが違うね!!実家のリヴィングとはエライ違いです。しかも実家の電気代を払ってるのはお父様・・・・(こういうときだけ)
 って、へこんでいても始まらない!! 持参したメジャー(鉄製と布製を二つ準備)を手に、ありとあらゆるところを測って測って測りまくる私!!!!
 窓の天地、そこから床までの距離(距離ってゆっても60cmくらい)、収納の上の段、下の段・・まるで伊能忠敬の霊が乗り移ったかのよーに、何もかもを測り続けました。狭い部屋でひざまづいたり背伸びしたりして、メモメモメモ・・・
 それにしても・・・・。
 ここで悲しいことが決定したのでした。
 あのね〜〜。・・私、この部屋のドアを昨日!!あけるその瞬間まで、頭の中で作ってたプランがあったんですよ。ダイニングテーブルと椅子のね〜〜〜、もーーーすごい欲しい奴があって。
 それがかなり高かったんですが、どうしても欲しいから(一目ぼれと世に言うあれで)、まずはテーブルだけ買って、椅子(ヤコブセンのエッグチェアみたいなやつ)はしょーがないから2ヶ月後、もう一脚は半年後でもいいや!どうせ誰を呼ぶわけでもない一人暮らしなんだし!!
 そーやってちょっとずつあのへんの空間をカフェっぽくしちゃったりして〜〜〜!!! てゆーかそれよりまずはお金だが!!
 なんつって、覚悟を決めつつ、でも80%にやにやしてたところだったのに〜〜〜〜!!。
 昨日部屋を見た瞬間、無理だ!!!!! と。ウォーターーーー!!!!!みたいに悟ったんです。
 まるで似合わない。ことに突然気づいたんですね。
 物理的に入らないわけじゃないんですよ。寸法上でいえば、入る。でもさあ〜〜、そんなパツンパツンの部屋に住みたくないじゃん!!!
 第一、床の色とか壁の感じに、なんかあきらかにフィットしない感じなんですよ・・・何度も見た部屋なのに・・・なにやってんだろう・・・私・・・・ よくいえば〜〜、あばたもえくぼ、てやつんでしょうが、愛ゆえの盲目になんでもできる気になってたの!!(絶叫) それにしてもウカツだった・・・ウカツってゆうよりも・・・
 イチから建て直しだよ!!と。 くよくよしたって始まらない!!
 小さい暮らしをしなければ。というか、イメージとしては小さい団地の子供部屋みたいな感じで・・・ってどんな感じかわからないけれども・・・つーより明らかに今の実家暮らしより5ランクくらいダウンする暮らしだけれども・・・またまたテーブルその他を探す旅にでなければなりません。
 引越しまでに・・・ ま、それが楽しくもあるんですけどね〜〜!!!!
 いや、ほんとに、目当て(というかリアリティ)があると、インテリアショップに行くのってこんなに楽しいんだなーーー、って、最近現金にも思っている私なのでーーー、行くのは全然苦じゃないし。まーそれが継続することになったってだけの話だよ!ああわかったよ!!と。
 と、そんなこんなが、昨日の土曜日の報告でした。

 あと、その他、主にブルーになったことといえば、
 入室したとたん(私はまだ引っ越してるわけではないので警告!!ではないが、注意??)バスの前に大家さんの達筆の肉筆で「カビを生やさない10か条」みたいなのが綿々と記されて貼ってあったことが一つとーー(コピーではないところを見ると、入居者があるたび書いていらっしゃるらしい。目黒区でアパートを幾つも所有する一人暮らしの老婆ですよ。大金持ちのはずなんですが、お約束で広告の裏に・・・)、
 二つ目は、ごみだし注意!!のことで、近所の方が〜〜〜私が入るアパートを名指しで「あなたたちが夜間出すごみで周囲にそれらが腐乱することに胸が痛まないのですか??」とこれまた達筆な張り紙が道路にされていたこと・・・
 コレが世に言う「高級住宅地で嫌われる、賃貸ワンルームの実態」てやつなのねーー、と感心もしたけど、普通にうなだれたりもした。
 ほんとにさあ、うちとそのほか一軒しかないんですよ、アパートてやつは。そのあたりに。あとは立派なエントランスつきのマンションがあったりなかったりするくらいで、それ以外はでっかいお屋敷ばかり・・・こーゆうところのアパートの一人暮らしは嫌われる(ひともいる)だろうなーーって・・・ 頭ではわかるんだけども・・・
 世の中いろいろキビチイのう! や、まずはテーブルを買わないと!! と思いながら、よろよろと帰宅。でもライバルが大きい存在なほど燃えるってのもあるし!!(?)頑張ります!!
 頑張るよ、私は。テーブルも買うし、ごみもちゃんと出す!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりますね〜その気持ち!こんな狭くて生活できるか!っていう。でもそれが反骨精神を生んで労働意欲が増すってこともありますからね。
小さな事(部屋)からこつこつと!ですね〜。
100thing
2006/08/06 11:29
私がフラット探しをした時もね、イギリスだと買い替えるから「一生に一度」ではないけれど、莫大なローンを抱える事になるのに中を見に行くのってせいぜい3回位で決めました。それから手続きをしていた半年程の間にやはりサイズが頭の中で育っていましたよ〜。ようやく手続き完了して家の鍵を貰っていざ開けてみたらその狭さにびっくりしたよ。
 大家さんうるさそうだし入居前に現状を写真に撮って置いたりした方が良さそうですね。元から有る瑕疵をまきさんのせいにされないように。鍵もコピー不可能な種類ですか?普通の鍵だと前に住んでいた人がまだコピーを持っているという事があります。鍵も全部取り替えなくても中の一部だけを交換出来たりもするらしいので不動産屋さんに相談してみたらいかがでしょう。私のお友達はまだ完全に引っ越しは終わっていなかったけど、フラット付属の洗濯機などの電化製品とともにトイレットペーパーまで盗まれてしまいました。
弥生
2006/08/06 20:11
 100thingさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
 反骨精神・・・私の中にほとんどない要素な気がしますが、これでソレが生まれたりしたらそれこそ人生初!!の出来事なので、それだけでも有意義なことになりそうです。引越しというか、一人暮らしが。
 小さなことからコツコツと!! ほんとエライ人はいいこといいますよね〜〜。心に刻んで頑張ります。まずは滞納しないよーに・・・(いやマジで)
まき。
2006/08/06 22:09
 弥生さんもそーでしたか〜〜。アタシだけがバカなのかと思っていたが(思い込み強すぎ性質なので)・・・やっぱり人間てこー、そーゆう生き物なのね!!家族とか恋人の顔もなんかよく見えるとかね!!(それは違うか。でもナントカちゃんの彼氏よりかっこいいかも!とか思わないとやってられない&思える位のほうが人生楽しい から・・)
 鍵はねーー怖いほどコピーできるよ。10分でそこらで作れるのではないか。・・・いやー怖くなってきたなあ。まだ何も入ってないけど、来週くらいから家電も家具もどんどん入れてくし、全部新品だからね〜〜あれ丸ごと盗まれたらしばらく立ち直れないわ・・・自分が襲われるのはもっといやだし・・・そうかー不動産屋にきいてみよーかなー。貴重なアドバイスありがとう!!玄関のドアの傷も写真にとっておいたよ!!(絶対でる時アタシのせいにされそうだもん)
 ロンドンでも東京でも都会の一人暮らしは恐ろしいーねー。自分を守るのは自分!!なのね〜〜いやはや・・・
まき。
2006/08/06 22:15
せいぜい50組位のサンプル数だったけれど、テレビでカップルの関係についての実験を見た事があります。カップルのそれぞれの顔写真、本物とそこから5段階徐々に醜くなって行く写真と反対に美しくなっていく写真を用意してパートナーに一番本物に近いと思われる写真を選ばせるの。上手く行っているカップルは本物より美しい写真を、問題有りのカップルは本物より醜い写真を選んでいたよ、見事に!

鍵は中のシリンダー(?私もよく用語とか分からないんだけど・・・。)だけ新しいのに取り替える(=費用も安い、ドアも傷つかない。見た目は今迄と一緒。)のもダメと言われたら、もう1つ鍵を追加しても良いか聞くと良いかも。費用ももちろん大家さん持ちでやって欲しいけど、こちらの負担でならやって良いというなら多少損しても安全の為には仕方ないよね。大家さんには「セキュリティーの向上はまた次の人に貸し出す時のセールスポイントになりますよ。」って説得したら応じてくれるのでは。それもダメって言われたら、ネットを探せば賃貸部屋に住む人用にドアを傷つけないで出る時には現状復帰出来る様な追加の鍵があるんじゃないかな。見た事有る様な気がします。
弥生
2006/08/07 17:02
 うわーー重ね重ねありがとう!!弥生さん。
 鍵は前住民のときのとは変えてくれたみたいなんだけど、なんせ簡単なツクリだからな〜〜。ピッキングウェルカム!みたいな。
 いろいろ調べてみるわ(この間の覗き窓用の秘密機器?の情報もありがとう)−−−。

 それから、カップルの話。
 俳優の何とかにちょっと似てるかも〜〜とか言われて紹介されて、うーんどこがだろう??なんとなく目??みたいなこととかもあるけど、それも微笑ましいもんねーー。少なくとも悪いところばかりあげつらうよりずっと良い。
 弥生さんの旦那さんの「毎日、君と結婚してよかったって言う」って話も他人事ながらすごく好きなエピソードです。褒められると気持ちよくなるのも勿論あるけど、褒める人ってステキに見えるよねーー。いい状態のカップルって周りにもいい影響を与えると思うよー!
まき。
2006/08/07 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
部屋は果たして縮むのか。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる