平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自由と不自由の狭間で(転居報告第一弾)。

<<   作成日時 : 2006/08/28 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 うぃ〜〜〜〜〜〜っすぅ〜〜〜〜〜 (だるい感じで) ご無沙汰しておりました。てゆーか、ご無沙汰するっきゃなかったのでしたよ、自室のネットが繋がってないから。しかも、ここでまだ現在形!つー部分に特に注意していただきたいのだが。 
 そ、繋がってないのですよ今も。まだね。 って二度言わなくてもいいんですけど。
 つっても、のっけから愚痴モードって気分でも実はないので〜〜〜(全体ではちゃんと楽しい気分になってますから。浮かれてるというか、非日常とゆーか)、ネットの話はまたあとで。

 何より大事なことからを書かないといけませんでした!!!
 「引っ越しました!!!」 と ・・・仲良しのお友達も、お会いしたことがあるどなたかも、私の知人でもないのにこの日記を読んでくださっている(たまたまこの日だけでも)奇特な方々にも、みなさんにご報告です。
 先週末から私は東京都民です!!!しかも目黒区民!!!!。かっこい〜〜(ここでうっとりするところが田舎モノだよネ!わかってるよ!!)。
 生まれてから・・・えーと・・・・生誕地は池袋のあたりなんですが〜〜江戸川区に数年間居住し(ほとんど記憶なし)、その後はずっと神奈川県で生きてきまして、なんとなくこのまま相模の国(川崎や横浜で充分、人はステキな暮らしができます。どころかプラスαの魅力もあのへんにはあります)で、ぼんやり死んでいくのかなーーーと自分でも思っておったんですが、かなり突発的に!
 「このままこの状態であと何年いても、なんかおもしろくないよーな気がする→風向きを変えるというか風通しをよくする意味でもいったん家を出てみよーじゃないかーー!!」と思い立ち、
 最初は、家賃問題重視で県内の「品がよくて」「便利なタウン」とゆーあたりで軽く物件を探してみたものの〜〜それじゃ実家と大差なく、どころかもっと田舎に住むハメになりそう。 ということで、かりに(仮とゆーよりもその可能性はかなり大ですが)2年後に泣いて帰ってくるとしたら????
 ・・・てか、血を吐く思いで高い家賃を捻出するとしても!、好きな街・憧れの地域に引っ越したほうが、それが嗚呼短期間であるならなおさら! より働くモチベーションも上がるのではないか??? あと運気もきっと・・・それから自分の甘えた根性も〜〜〜・・・ と思い〜〜。
 あっという間に方向転換(女子らしいフットワークの軽さ←別名ミーハー)し、目黒区の一部の区域に絞って部屋探しを始めてーー 今に至ります。いや、ほんとは簡単には至りませんでしたが。

 でもってかなりの事後報告になりますが、引越し自体は至極簡単でした。いやー簡単だねーー!!しかもエルメスのバッグとかに比べて(持ってないけど)あまりにも驚きの安価だ。
 実家までけっこうすぐ & なんといっても狭いワンルーム ということで自宅に今でも3/4くらいの荷物は置きっぱなし、特に本にいたっては、雑誌と書籍とあわせて20冊くらいしか持ち出さないでスタートしてみることに(いつでも残物は取りに行けるから〜〜)したのが、デカいんですが。
 加えて、初めての一人暮らし(この年で・・・)ですから〜〜、冷蔵庫や洗濯機やレンジやコンロや、テーブル&椅子、本棚代わりのシェルフなどは、店から直に新品を部屋に送り付ければいいわけで・・・うちからのでかい荷物っていったら、最大でベッド(これがほんとにでかい!!都内のワンルームに住む人にとってのベッド問題については、今度同じ悶々とする気持ちを抱える人と腰を据えて語り合いたいでそーろー)、それからなんとダンボール5つ(!!)と衣装ケースがたったの4つ。あと自転車(無印の何の変哲もないもの)。以上ですよ。
 少ない・・・・これで女なのか・・・なんて身軽な私・・・ ベッドがあったので、男性二人の手を煩わすことにはなりましたが、プロの人たちはそれらを超簡単に運び出し、「まだまだトラック空いてるんで、今度引っ越すときも同じくらいの見積もりでいけますよー(冷蔵庫とかあっても)」とまでいわれました。
 しかもーーダンボールが少ないので、荷解きもあっけなく一日で終わってしまい・・・(数日間ダンボールの合間で生活すると思っていたのに。意外に仕事のできる私・・・なんとなくこのへんのさくさくぶりは書店員経験が功を奏した気がしますが)。
 感動のはずの初日は、「是が非でも!引越し蕎麦を食べたいなり〜〜」と様式美(=カッコから入る)を重んじる私らしく駅周辺を歩きまわって、結局アパートの近くの蕎麦屋で自分に乾杯!てことでお蕎麦を食べ〜〜、
 木造アパートワンルームは、なんだかいるだけで大変に怖いので(いろいろな意味で)ちょうドキドキしながらーーー(戸締りを何度も確かめた)お風呂(ユニットじゃない!)にお湯をはってーー耳栓してーーーー(実家でもよくやってます。旅行先では100%、栓してまっせ! 私は不眠ぎみなので、冷蔵庫の音なんて聞こえたら絶対に!眠れないから)
 バタンキュウ、なわけもなく・・・眠れたり眠れなかったりしながら、朝まで過ごしたという次第です(実はあまり記憶にない)。

 でー。今日あたりはもー引っ越してから数日たってて、出勤とかまでしてるんですが(渋谷まであまりに近くてメールも打てない←いやな感じ〜〜)、まだまだ全然地に足は着いちょりません。
 ちょっとホテルってゆーか・・・ホテルにしてはすごい狭いけど(マイマザーは「ホテル気分でっていうけど、おかーさんこんな狭いホテル泊まったことないわ!」と感じ悪いことを豪語していた)・・・旅行っていうかね、ちょっとまだ滞在してるくらいの気分なので、住民としての感想、というか「引っ越したなー おい!!だんだん掴みかけてるぜ!」てゆーのはないんですが・・・そんでもあえて一言でいうと、現在の私の心境は、
 「自由で不自由」です。 なんだか単にそれだけだ!
 うわ〜〜〜〜〜〜!!ジスイズ自由!!これが自由てやつさ! 大地で寝そべる感じ!!空の青さも全部自分のもの!!!!とゆーよーなことまでは全然感じられませんが(都会だし・・・狭いし・・・洗濯も炊事もしなきゃだし・・・気を抜いているとすぐ家具にぶつかるし・・・)、
 ご飯食べてすぐだら〜〜〜っと寝たり(相撲部屋?)もできるし、スパッツにやわらヘア(単に枯れてるだけ?)でスーパーまで気楽に行けるし、5分歩けば着く図書館で思いっきり本も読めるし借りられるし、
 なによりも自転車に乗りゃ10分で中目黒やら代官山に行けちゃうって!!こんな方向音痴の私でもこれはわかるだろ!って道のりで!!!(これはねーーーーほんと感動しましたよ。今までの人生、どんだけかかってたかと思うとね! ってそんなに遠かったわけでもないんですが、少なくとも川は渡ってたわけだから。今のアパートからだったら別に歩くのもやぶさかでない・・・なんてことを書くだけでも感動している都会が板につかない俺・・・)、
 ・・・・よーするになにをやってもやらなくても、全部自分の勝手!!ていうのは、自分にはとにもかくにも新鮮ですし、わくわくします。自由てやつを、少ないながらも、ひしひしとうっすらと感じてはいますよそりゃねってことです。
 ただ、不自由もねーーーーー。不自由もあるね!!すっごくある!。
 なんつっても自分ひとり分とはいえ、いつかは家事をやらなければいけないこととかーー(さもなくば大変なことが待ってるでしょう。予言。)・・・あと家賃がある分働き続けなければいけないプレッシャーがとにかくイヤね!!(←すごいこと言ってますが。こんな大人にならないようにみんな気をつけないといけないYO!)、貧窮のため快楽用の買い物がほとんどできないし、部屋が狭いので常に小さく動かないといけないとかCD思い切り聴けないとか歌を歌えないとか思いついたときに模様替えができないとか、できないこともいっぱいある!! なにより犬もピアノもない・・・・(このへんは意識して思い出さないようにしている事柄・・・涙が出てきそうになるので)。
 そーしーてーーーー。ここからやっと導入部分に帰っていくわけですが、
テレビもない狭い部屋で、今もまだネットができないこと!!!!(モデムの不具合らしいので、新しいのをエヌチーチーの人に頼んでるのですが、今度は人間に設定までしてもらうことにしましたので、まだまだ数日後にしか来てもらえない予定)!!これがけっこー・・・週末は厳しかったです。
 現代に生きる人間の娯楽って随分ネットに支えられているんだなーーーとつくづく思いました。
 つーか、PCって結局使えなければ余計な邪魔物ってゆーか。今は目の端に入るのも腹立たしいので(こいつのために・・・ケータイで有料ダイヤルを何回かけたことか!!)、そそくさと仕舞ってるんですが、アタシってそんなに寂しがりやの面倒くさがり(ネットがスキな人はこのどちらかなことが多いと思われ。とゆーか世界人類はこのどちらにも当てはまると思われ)だったかなーと思ったりとか、かなり自分を見つめてしまうことに。
 一人暮らし自体がけっこー自分を見つめる作業の繰り返しですから、見つめすぎているともいえる。そんなここ数日。
 そんで、まーその見つめ結果とゆーか、自分なりの脳の展開を言いますと〜〜、
 そもそもインターネッツとゆーのはNASAが開発した、のは有名な話ですが、冬は日も射さず、隣の家まで何キロみたいな北欧でめっちゃ進化したらしいじゃないですか!!(お仕事的にもわかるけどね。インドアライフが基本で、多方面のデザイナーが多いのに、交通が不便っていう) それだ!って。
 リアルレベルで、こーなんですか、飛躍的に!便利なところに引っ越した(私)結果、手でじかに触れないよーな情報からは、そのぶん多少距離ができて・・・・ そんで、今は端境期として〜〜全体的に(なんのかわかりませんが)バランスをとってるんじゃないか? と。そー考えて納得しよーじゃないかと。
 ・・・そんなん両方とも10年前から簡単に手にしている人たちも多数おられましょうが〜、あくまで自分比でいって、ね。 苦あれば楽あり。二兎を追うもの一兎をえず。 みたいなのの〜〜。期間限定バージョンだと思おうと。
 アレがなくても、ま、いつかはできるのさと思っていれば〜〜〜。その他の時間を有効に!!楽しく本を読んだり考え事をしたり、雑誌見ながらコーヒーを豆から挽いてみたりして、充実したワンルームライフ(課外篇)を送れるもんだなーとか、いや、負け惜しみじゃなく、真実、思ってもいますし。
 や、できればそりゃ、早いところIT社会ってやつに自室から参加したいですけどね。
 でもこーやって会社にいる間は、ここでなんとかできるしさーーー、ウィークディは充分(悪)。図書館とかだってほんと楽しいから!! しかも憧れカフェとかにも思いついていけちゃうし。リアルで楽しむほーめんでココしばらくはあれやったりこれやったりしよーかと。

 てー。てんでまとまりないですが、膨大な量になってきましたので(どうやら書きたい病の発散ができないってのが最大の問題らしいね私の場合!ネットがないと)、本日はこのへんで。
 簡単にいうと、一行です。
 「無事引越しできました!!!ミナサンアリガト! 狭いながらも今のところ割とたのしーでーっす!」つー。
 よかったねー。私。 自炊と家計簿方面をちゃんとしていきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自由と不自由の狭間でっていうタイトルがちょっと尾崎っぽいですね!
いやあここしばらくのブログでもっとも濃い感じですね!
何かその初引っ越しの感動っていうのをもう一度味わってみたくなりましたよ〜!!
しかしお母さんの「狭いホテル」発言は何気にブルジョワチックですね(笑)素敵!
一人暮らし楽しく過ごしてくださいね。
100things
2006/08/29 11:12
 濃い、とゆーよりも長い、だけなのでは・・・(笑)読破していただき感謝です。
 尾崎といわれれば尾崎だな〜〜しかし。ちょっとウケた。100thingsさんはとっくに看破なさってるでしょうが、私はあの系統が苦手で・・・芸風は勿論ですが、顔がすでに。あれとかミ*チルの人とかサッカーのナ**とか・・・世間的にはもてるど真ん中の顔なんだろーと思いつつも。
 高校時代の軽音楽部部長が尾崎大嫌いで「尾崎のコピーをやるやつは入部不可!!」と言っていたのも思い出しました。かといって彼が趣味がいいとかとも違ってアースシェイカーとかを爆音で聴いてていい迷惑でしたが(時代)。
まき。
2006/08/29 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
自由と不自由の狭間で(転居報告第一弾)。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる