平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「好きすぎると喋れなくなる」とことかが、私の乙女部分らしい。

<<   作成日時 : 2006/09/19 14:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 三連休でしたね。暇を愛し暇に愛される私にしては、なんだか多忙に過ぎていきましたが。とりあえずバーッと書いておきます。

 9/16(土)
 しょっぱなからあんまり書きたくない話ですが、この日のメインはPCの初期化でした。 しかも!!
 初期化しても尚!! まだまだまだまだまだプライベートライフ用PCが復旧してないんですよ。なんてことだ。信じられますか!!どんだけ時間と費用を投じてもどうにもならないこともあることを、犬関係の悲劇と重ねて味わったここ二三週間です。・・・・。←言葉が出ない。
 結局南極、やってきた有料サポートマンにまで!「これはもう初期化したほうがいいですね!(プラス、初期化するなら今すぐで9450円、も一回きたら2万円くらい、とビジネスライクにいわれた)」とゆーことで〜〜、プロもお手上げ状態で突っ返されたマイ・ウィンドウズXP(無駄に)・・・それを持って・・・あともちろんCD−ROMドライブとかアダプタとかあれやこれやも持って、
 金曜日はそのまま実家に戻り、実家で午前中からじっくりと4時間くらいかけて初期化、再インストールなどを行ったのです。
 が。 が!!!! ワンルームに帰って、ネットに繋いでみたところやっぱり繋がらないの!!! ・・・あまりの脱力と、頭にきたのと悲しいので、とっさに息を整えて・・・それから、もー何もかも(今回はモデムまで全て!!)電源から引き抜いて、見えないところに仕舞ってしまいました。
 いつか(三週間後くらいかな〜〜もー考えたくもにゃい・・・)・・・・気持ちが落ち着いたら、今度はLANケーブルとかも持って実家に帰って、また初期化して、今度はネット開通までを自宅でチャレンジしてみて、それでもダメなら新しいPCを買わなければならないようです(←ひとごと・・・にしたい・・・)。
 乙女学校の卒業旅行とか進学とかですら・・・したいのにやばい、くらいなのに、PCなんて・・・ほんとは絶対買えないのに!!!。
 どなたかいいアルバイトを紹介してください・・・・というより、ウィンドウズを買い換えるときには、私に一声かけてください。
 しかし、16日日中はそんな夜(初期化しても結局ネットに繋がらない未来)を迎えるとは予想もしなかったので、遊びに来た弟夫婦なども交えて歓談。
 弟はつい最近転職したばかりなのですが、順風満帆そうでなによりでした。
 つーか、あの彼と同じ人間かなーと思うくらいだった。「銀座」とか「ドレステリア」とか・・・あの人の口からそんな単語が飛び出すようになるとは・・・大人になっていくのは周りばかりなり・・・。
 それから髪を切りに行きましたよ。地元の美容室なのに、なぜか引越し先とその隣の駅に4人くらい在住の人がいる美容室に・・・。
 きくところによると美容室に勤める若い男子は、やはりいつか原宿だの渋谷だの代官山だののサロンに勤めたい野望があるらしく、その地区から電車がなくなっても帰れる地域に住むものだそうです。なるほどね。平気で12時回るもんねー。お客さんのパーマとかカラーが終わってから、練習したりすると。

 9/17(日)
 乙女美学校の日です。うわ〜〜〜ん・・・あと3回・・・・月に一回のこの日ほど、時がたつのが惜しまれる日もない。来年・・・進級できるといいなあ・・・でも進級するとなると卒業旅行にはいけないな〜〜〜(金銭がらみで)・・・・などの思いが脳を駆け巡るなか、テーマは「朗読」でした。
 朗読か〜なんて思っていたら、なりゆきで、我が班4名が先月の読書感想文を「朗読」するはめに!!
 てなわけで、私も朗読しました。しましたよー。はあ。読み上げるつもりがまるでなかった素のままの感想文なので、読みながら多少手直し(アドリブ)をしたりしたら、もーカミカミなことに・・・ただでさえアガって手が震えていたのに・・・(私は、緊張すると声も震えるタイプ。演劇部出身なのに・・・どーにもね、こー、アレなんですよ。カツゼツが悪いってゆうか・・・くぐもりがちな声なの。趣味でバンドなどを〜〜やっていた時代も〜〜すぐ「ヴォーカルさん声小さい!!」とかPAの人にキレ気味に怒られたりしていました。かといって素敵なウィスパーとゆーのでもなく〜〜、ん〜〜男友達いわく「電話にすごい向いてる声」だそうですが。なんだそれ?? 褒めたつもりなんでしょうが・・・現代にはフィットしてなくて残念至極・・・とにかく〜真夜中の長電話とかにはすごい「イイ声」みたいですよ。何人にも言われたので。「電話の喋り方が妙にいいよね〜〜」って・・・それは真実としても。聞き取りやすいとかかわいいとかでは全くなく。ま、それも真実だと。)、
 簡単に言うと、「今すぐおうちに帰りたい!!」とゆーよーな気持ちになりました。国語の授業以来かも。人前で文章を朗読するなんて。しかも自分の書いた文章ってのがな〜〜参ったな〜〜。
 とゆーよーな、冴えない心の呟きはさておき。先生の朗読はさすがに素敵でした。音楽とぴったり。NHKラジオドラマかと思った。
 てか、音楽と朗読という組み合わせにきちんと触れ合ったのが初めてぐらいだと思うんですが、テレビがない暮らしをしている私は・・・さらに(もともと欲しいなあと思っていたのですが)「ラジオ買おうかなーー!!」という物欲に、火がついた。 つか、戦前じゃないんだからラジオくらい買え!!自分!!!。いや、買えません、PCのほうが・・・ぶつぶつ。
 ・・・それから、生徒さんのなかで、ちょっと凄い感じの朗読を任命された人たちもいました。どういう風に凄いかというと・・・・それは乙友だけの内緒です。えへ!
 説明のしよーがないので。各自想像するなり、乙女学校生を探したりしてくださいませ。あしからず。
 
 9/18(月) 祝日です。
 前日に、乙女新聞部の部会がこの日にあることを知りましたもので(自分のポカ)、お昼に大急ぎで下北沢に行きまして、ここで用事を済ませてから新宿に行けばちょうどいいかもーーと思ってたんですが、シモキタについたら目当ての店はまだ閉店でした(午後1時すぎ)。とんだラテン操業だこと!!
 ぼんやりと開くのを待ってもいられないし、なんか犬のことといいPCのことといい、ついてないにもほどがある最近の自分なので、あまり余計なことはせんほーがよいのかも・・・、とゆー気持ちになり、突如一心不乱に帰途につくことにし〜〜〜(あ、でもサリースコットだけは見た。見たけど・・・見ただけに決まってる・・・)、
 ・・・戻って、なぜか自室のトイレ掃除までしたりしてから(いい「気」を呼び込むための無意識の行為??)・・・・待ち合わせの新宿に。
 で、打ち合わせの前に、部員のTちんとおしゃべりと夕飯にいそしみました。これはちょう楽しかった。
 なんつうか、二人とも、「自由を愛する」のが頑固なベースの割には〜〜、他人のちょっとしたことでナーバスになったり、相手の反応に傷つく地点が同じだったりして、そゆのが分かちあえるぶん、大変気が楽な、良い乙女友達であります(俺たちは亜流だろうが。乙女世界では)。
 一番おもしろかったのは「会田誠」の話とかしたあたりでしたでしょうか。会田誠さんのこととかね〜〜あんまり話せる人に出会えないからね!!この広い世界いっぱいでも。そーゆう出会いになにより感謝がつきない感がありますね。東京のモンパルナッスにあるあの母校には。
 打ち合わせはおもしろかったです。この集団、スキだなーと思った。いつも思うけど。ゆるい流れもだけど、数とかも。グループで集まったりとかって、やっぱり7から9人くらいでもーマックスですからね。私は2,3人で喋るのが一番スキですが、作業的にはもっといたほうがいいし、アイデアも出るし、新聞部は楽しいです。
 楽しいけども、大人だから用事があったりして欠席しなければいけないことも多々あって、悲しい。そんないったりきたりで、秋がやってきます。
 あ、やってきたといえば、その後、部屋に戻ったらゴキ(でかいほう)が出現して悲鳴を上げた。もうイヤだ。なんかあの部屋なんなの????方角が悪かったの???相性???? なにこの展開????? これ以上私を痛めつけてなにになるというのか問いただしたい誰かに!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「好きすぎると喋れなくなる」とことかが、私の乙女部分らしい。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる