平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 宿題をやってきてくれてありがとうー(私信)。

<<   作成日時 : 2006/11/27 14:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 週末にあったことを、ざっと。

★ 金曜日の立ち話。
 会社を出たところで女性編集者と一緒になり、地下鉄の駅までつらつら話すうちに興に乗り、ホームで立ったままおしゃべり体勢に。・・・久しぶりだなーーこーゆーの。高校生のときとかはよくやってましたが。東横線のホームで、尽きずにまだまだ喋ったりして、缶コーヒーまで買ってさらに居座るモードになったりとか〜〜。大人なので勿論そこまではしませんでしたが、懐かしかったです。その感じが。
 しかしながら、オーヴァー30らしく「一人暮らしの部屋のこと(彼女は駒込在住)」「病気自慢(編集者のほとんどは健康ではないものだ)」「親の世話」「温泉情報」「出張や徹夜、タクシーのこと(まとめるな)」「困った著者」「入稿中中抜けして行くスポーツ観戦」などなど、基本的には彼女の一方的喋りで、かなり内容の女子度は低かったことを書き添えておきます。
 てか、この人はそういう人なんだなーーと思った。好きですがね、そーゆう人もまた。そんで、彼女は自然な調子で、私の雰囲気とか恰好とか考え方とか社内の位置などを指して「かわいくてうらやましい」と言っておられました。
 でも、収入は半分以下ですからのう!! かわいいって・・・便利ってゆうか、残酷な言葉でもあります。

★ 富士は日本一の山。
 金曜夜はピアノのレッスンだったので、そのまま実家に泊まったんですが、翌日あまりにも天気がよかったので、両親に誘われて(父母は運転ができる。私はできない。てゆーか家族で私だけ、できない)箱根へドライブ。
 富士山が大変に!!!!美しかったです。
 神奈川県には美しい山も川も湖もなにもかもがあるのが、すばらしいです。誇りに思う。しかも適度に温暖で、都市部もある。キリキリもしてないし〜〜。
 私見ですが、富士山を見られない場所で一生を終えるのと、富士山が見えるところ(実家の自分の部屋からは、天気がよければ小さい富士山も、東京タワーも、新宿副都心も全部見える)で暮らすのとでは、人生もちょっと違うのでは、と思うほどです。
 かくいう私は、当然、富士山のたたずまいが大好きなのです。新幹線でも必ずチェックします。「今日の富士山はどうだろう?」と。
 独立峰であること。美しい円錐のライン。雪が覆った白い姿。日本一の名にふさわしい、というよりも、美しい日本国、のアイコンとして似合いすぎる神の山。トップという立場の運命・・・などとも考えます。うっすらと、いつも。

★ 友人がマイルームに来る。
 日曜日は、乙友Tさんが遊びに来ましたよ。駅まで迎えにいき、「おー近いねー」といわれてご満悦です。
 それから、以前来た友人二人(男女各一名で、バラバラ)にも実は言われてたんですが、「狭いとか暗いとかボロとかばっかりいうからどんなかと思ってたら、いい部屋じゃん!!かわいーし!!」てなことをTさんに「も」言われ、さらにご機嫌に・・・(単純)。
 ありがたいことに、ね、いい部屋みたいですよ!!狭いことはほんと狭いけどね。でも、自分の部屋をもっと愛し、自信を持とう。と思った。(彼女のお部屋のほうがはるかに広いし、日当たりもいーんだけどさー、事実。一度お邪魔させていただいたんですが)
 コーヒーを出して、だらだらだらだら話す。それが、すごーーーく楽しかった。
 特に盛り上がったのは・・・彼女はananが恒例の「好きな男嫌いな男」を発表する時期に、毎年、自分の心に尋ねて「マイ好きな男嫌いな男」ランキングを作るそうで、それのおおまかな発表を聞いたときとかかなあ〜〜。コレは手間要らずで、しかも愉快なので、みなさんもやってみるといいかもしれません。意外に異性の好きな人なんて10人も挙げられないから、脳トレにもなるんじゃないのーーー(←適当、てゆーかやや的外れ気味な投げかた)。
 とりあえず、人となりがわかりやすいし、会話の糸口にもなろうかと思いますのでお勧めしたいところですよ(誰に)。
 そんで、夕方すぎには部屋を出て、ぶらぶら目黒川のほーへ。
 「違うねー」「私はそっちにいくといっつも<違うなー>って思うよー」「おもしろいねー」「人間、落ち着くところに住むのが一番幸せだよー」「ねー」と、中央線沿線に住むTさんと街の「違い」をうなづきあう。
 どこがどうチガウとか、詳細もホントは言えるけど、歩いてるだけで「違う」って感じるのがおもしろいのよねー。うなづきあうだけでわかるのが楽しいのよねー。
 で、川沿いのTさん(パン好き)のお目当ての店でパンを買い、そのままそこのカフェでまた喋り通しです。
 お店の居心地もよかったし(放置系)、お料理もなかなかおいしかったし、二人きりのせいか、今まで話さなかったディープな話までザクザクできて、大変に満足でした。女子トーク最高!!(特に恋バナ)。
 いろいろあるやーねーーーでもそこがいーのよねーーーー。
 なんか、あまりにも女子二人で心置きなく話すのが快適で、「近くに私も友達がほしーなー」とふいに熱く思ってしまいました。
 誰が引っ越してこないかなー。徒歩圏内に。そんでたまに夕飯食べたりしたいわーーー。あと、お部屋でナベやったりしたい。病気のときに助け合ったりしたい。あとTさんにいい報告をしたいです(完全に内輪の話)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宿題をやってきてくれてありがとうー(私信)。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる