平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS もうきんようび・・・

<<   作成日時 : 2007/03/02 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今週は早かったです、体感速度が。なにも特別なことはなかったのに。
 いや、今朝いきなりポカが発覚して相当ブルーに、という「特別なこと」はあったが・・・。ちゃんとしないと!!!私。きちんと働いてこその賃金だ!(言い聞かせ)。
 あとは、日々、花粉がかなり飛んでいる模様ですね。花粉症、まではいかないけれども、飛びの激しい日には一日10回くらいはくしゃみをするレベルの私です。私以外全員花粉症の家族なので、多少そーゆうアレなのでしょう。

★ 最近の暮らし。
 にわかにスポーツジムに通いだしたり走り出したりなど、健康に気遣う人が激増(周囲)している現在(春だからなのかしら・・・)、体育方面には金輪際近寄りたくないが〜〜三十代の体力低下を思い知ってしまいつつある私としては、せ・め・て・食べ物だけでもなんとか〜〜!!!
 てことで、夕食の調理をもうちょっとどうにかすることに・・・・できる範囲でかまわないから・・・そんな気持ちだけでも・・・と思ったりなんかしてーーー(すんごい遠まわしな。というか、はっきり逃げ道を用意したよな言い回し・・・)、とりあえず煮たり焼いたりくらいはしようと決意して〜〜〜数日が過ぎました。
 というか、一人暮らしだと、一度作れば数日が過ぎるのですわね。
 心なしか、体調はいいような気がします。って数日でか!!!んなわけない。これこそ、病は気からの逆みたいな話ですが。
 でもいいじゃん、気分だけでも良くする!なんて些細なことが、都会の勤め人にはどれだけ得がたいことかってゆーとさあーー。てなことで、煮たり焼いたりの期間延長に誠意を尽くしたい!と思っているところであります。
 それから。今週、累計で3回!エレガードをヘアスプレーと間違えて髪に噴射してしまったので、来週はぜひ、間違えないようにしたい。
 髪の静電気を押さえるから、案外いいのカモ??・・・と一応自己暗示をかけてみたりしましたが、明らかにそれ以上の「悪い何か」的な作用がありそうなんでーー、気をつけたいです。ブルーとピンク、缶の大きさも全然違う二つを何度も間違える自分が我ながら恐ろしい。自分を信じて? つーか、信じられるように? 頑張りたいです。
 それから、ピアノーー!!(久しぶりの話題)
 二週に一度しかピアノに触ることができず(アレは実家に鎮座ましましておられる・・・)、しかもこんなに大人になってからの再開ですから、以前のように弾くわけにはいかぬのも当然・・・とゆうのはわかっているのですが、高校時代に弾けた曲の一部がまるで「初見」みたいなことになっているのに、大変!イラつく。というのは以前書いたと思われますがーー。
 今練習している曲は、しかもすーーんごい長くて!!一年くらいかかりそう・・・てことで〜〜最近やる気全体が激減・・・なのでした。
 先生も、私の暗い顔(・・・つーより先週よりへたくそな事態とか・・・)を見て、「気分転換に今より簡単な曲を数ヶ月やりましょうか? ***さんはショパンに向いているから、これより簡単でキャッチーな<別れの曲>あたりをさらっとーー」とかいわれて、考え中です。
 今までの自分とのツキアイから推測するに、そーゆうことすると・・・「二度と難しいほうには戻らない」道を歩くこと必至なんだけど・・・一生あの曲でウンウン言うのもイヤだしーー(一生か!)趣味なんだしーー。
 あーーー、とりあえず今の曲をもーちょっと「ダメ!降参!」って思うまで練習しようかなあ〜〜でもピアノないし・・・ なんだか頑張ることが多い春だワ・・・(エレガードを間違えないとか!)

★ 今週の絲山さん。
 目黒区立図書館において大人気作家であるらしい絲山秋子さん。今週、図書館から「予約本が届いています」メールが来たのは結局一冊のみでした。しょんぼり。(あとは待ち人数が24名とか36名とかなので・・・いつになることやらーー)
 「絲的メイソウ」
 連載されたエッセイをまとめたもののようですね。読むまでまるで知りませんでしたが(とにかくなんでもいいから!て感じで貪欲に予約をいれているもので)。
 啓さんが以前おっしゃっていたように、なるほど、なんとなく無理をしているというか無駄にはしゃいでいるよーな回もありますが、充分おもしろかったです。こなれている。文章を自在にコントロールできる技術があるから、自分でも楽しくて思い切りぐいぐい右に左に動かしているのでしょうこの感じは、てな感想をもちました。
 ここに書かれている絲山女史が、本体のイトヤマさんにごく近い、のであれば・・・私とは随分違うタイプの女性だな〜〜〜とも想像しましたが。
 私は営業職には全く向いていないし、初対面において相手のいいところを見つけても口に出してバンバン褒めたりできないし(そっとメールに書いて後日送信したりはするけど・・・なんかねー、自分のことをどう思ってるか分からない状態の人に、肯定も否定も意思表示をできないんだよねーーー。小心。卑怯。きっとそのようなものが原因で)、あと、車ね!!前にも書いたけど、車について・・・私は運転も出来ないし興味もない、ココが本当に違う・・・。それから。
 今回分かったことですが、これは大きな違いだわーー。体格!!!
 彼女は大きい人なんですね。数値であらわしたプロフィールなどないですが、何度か出てくる自分説明?を読むに・・・・明らかに、大柄の女性、のようで。
 え、Fカップて・・・それから身長も体重もかなりある感じ・・・いわゆるガイジン体型なのかしら・・・・(に比べて、昭和の日本人体型の私・・・)、これじゃあものの見方も随分変わりそうですよ。行動も自然変わってくるわけで。アタシ九州に感情移入したこともないしなーーー(あの大雑把な感じがどうにも・・・) とかなんとか。
 エッセイなので、まあ主だった感想はそんなところで・・・ つか、もー早く次が届くといい!! 小説が読みたい!です。 と、感想を素直に言えばそーいう感じ〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうきんようび・・・ 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる