平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐れ多くて声かけられない・・・みたいな人になりたいもんだ。

<<   作成日時 : 2007/04/02 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 全国の勤め人のみなさんこんにちは。
 やむなく引越ししたり、別のビルに移ったり、名刺が変ったり、隣に違う人がやってきたり、上長にびっくりするような人が配置されたり、今までと違うフロアになったりなど、今日から多くの人にいろいろなことが起きたり起きなかったりしているのでしょうね、そう、新年度が始まったから。とは思いますが。

 私はーー(私のところにも変化の波は押し寄せましたがー)、あくまでそれとは関係ないことを日記では書く! 書きます!(仕事のことを書くときもあるけどサ〜〜)
 やはり買ってしまいました。前述のアディダスのウィンドブレーカーを・・・(古着です。私はスポーツウェアは現在アディダスしか着ませんし、各種メーカーを着ていた時代も、新品は着ない主義でした。高校の体育授業で新品購入は終わったわーーしかも二年生で。自由な校風でしたので、途中からはすっかり普通〜〜にVOICEとかでゲットしたジャージを着て、そのままスカートだけはきかえて授業を受けたりしていた。しかもスカートも自由だったので、そのまま放課後自由が丘に遊びに行ったりしていた・・・。「自由」の多い文章ですね。でも高校時代から自由すぎるのは将来あまりよくないことを、卒業生の大成しなさを見るにつけ痛感いたしますが。学生の本分は勉強だよ!!てお前がゆうな!!!)
 でも、ホントかわいかったのでー(服が)着てみたらますます買わずにおられんかったとですよ。サイズもばっちり!!店員さんにも「お似合いですよーー。というか、よく入りますね。そんなちっさいの・・・(売る側のせりふと思えない・・・)」とつくづく言われました。高いところ(天井近く)に引っかかってたんですが、「アレちょっと見せてください」と言った人は私ともう一人しかいなかったそうです・・・
 で、給料直後ハイも手伝い〜〜でかい輪っかのピアス(紫)も、激しい緑色のスウェットも重ねて購入・・・一瞬、しゃれにならないくらい80年代ぽいかもーーーと複雑な気分に襲われましたが、そのとき着たい服を着る!!それが大事なのよ!(誰にとってか? といったら自分にとって、に他なりませんが〜〜)と思いなおし、欲望のまま財布を開けたしだいです。

 週末の土曜は、朝っぱらから出て行った人の部屋(結局数ヶ月一度も顔を見なかった。アスファルト砂漠の人間関係なのねこれが・・・)を業者が大掃除し始め(8時すぎですよ!!)、あまりに煩くてたまらず、今からいけば少しは空いているかも?? と唐突に思いつき、朝ごはんもそこそこにひとっ走り目黒川まで出かけ、「昼間の川沿い桜」をまず堪能―――。
 11時を過ぎたらカフェも服屋もオープンしだしておしゃれタウンに若人が集ってしまう!!という予測からでしたが、9時前の目黒川も、それなりに、カメラ小僧・・・とゆうよりカメラ中年及び老人、そしてご婦人らがすでに集合しており、残念ながら〜〜空いててホラのーんびり!!というわけにはいきませんでした。
 人が続々と増えてきたころにはそこを退散し、コンビニで各種公共料金の支払いを済ませ(給料日直後っぽい)、部屋にもどってみるも、やはりまだまだうるさい・・・(おじーちゃんに近い年齢の男性が作業員なのだけれど、大声で歌うし新入りを怒鳴るし・・・安普請には厳しいことこの上ない。住人が静かな人で助かってたんだな〜〜今まで・・・今後来る人もどうかおとなしい人でありますように!!)
 その傍若無人さにイライラが止まらず、お昼を食べたあと、午後は世田谷公園へ自転車で出かけることに・・・。なんだか、私、すごい桜好きな人みたい・・・てか、嫌いでもないんだけど・・・少なくとも、はしごをするほどじゃ絶対ないからねえ〜〜〜。
 ・・・追われるように出かけた世田谷公園でも、いるのは花見客ばかり。ベンチも満席で、一つ空いていたところ(区切りを挟んで中年男性が座っておられた)をチラ・・・・とか見たら、その中年男性が「どうぞどうぞーー」と言うので、座らないのもヘンかなーー?とか思って座ってしまい、ひどい目に遭うことに。
 どこに住んでるのかとかー、結婚してるのかとかー、仕事はなにしてるのかとかー、名前とかーーーー いろいろ訊かれ〜〜。
 挙句の果てに、読んでいた赤旗新聞の記事を見せられ(!!! アタシ、赤旗の現物見るの生まれて初めてかも・・・)、格差社会のことなどを長々と一席ぶたれることに・・・。この、平均すれば明らかにブルジョワジーが集う公園で、よもや社会主義とか「資本論」がどうたらとか、そんな話を聞かされるとは思いませんでした。
 これまでも自分は何かと道を訊かれたりシャッター押しを頼まれやすく、新幹線でも飛行機でも隣が30歳以上の男性である限りあれこれ喋りかけられる運命だったので、「つけいる隙の多そうな、平和な」面構えをしているのだろうなーと自覚してはいたのですが・・・
 今後は気を引き締めて!この先似たような思いをしないで済むようにーー!!公園歩きの際も厳しい雰囲気を搾り出していかなければ、と固く心に決めました。 そーー思うくらい疲れた・・・

 そのあと、夜は実家に(また!)帰り、日曜日中のんびり日当たりのいい一軒家で残してきた本を読んだりとか〜〜CDとかを聴きまくり〜〜〜夕飯食べてお風呂まで入って(実家のお風呂さいこう!!)狭い賃貸に帰ってきたのが昨日、日曜日の夜でした。という具合であります。
 で、部屋に戻って一番最初に何したかというと、明日からに向けてカレーを作ったんだからーーー!!! もーーー別人みたい・・・アタシ・・・疲れて帰ってきて、それから料理なんて・・・人間てわからないもんですね・・・火事場のバカ力にも似たこの変身ぶり・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐れ多くて声かけられない・・・みたいな人になりたいもんだ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる