平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 君は笑ってばっかり 僕らはふざけてばっかり。

<<   作成日時 : 2007/05/07 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 GWが終わりました。後半の数日は、暇ながらも移動もそれなりにあり、楽しかったです。
 つーか、天気が良くてなによりだったな〜〜。首とか手とか日に焼けたかも。つか、顔も焼けてるか。日焼け止めあんまり塗らないからねーーアタシ(自殺行為!!)。

<主なお出かけ先>
 時間軸に沿ってだらだら挙げると、碑文谷公園とその周辺(鷹番から八雲あたり)、実家(お約束!)、そして、東京タワー、東京ミッドタウン、お台場・・・みたいな感じでしょうか。
 外国からオトモダチでも来たかのような場所にも数箇所出かけたわけですが、このへんは母親と参加した「はとバス」ツアーの行き先なので、「確かにそういうところ」なんでした。
 楽しかったですよ。はとバスいいよねーー。最後に東京駅丸の内に着く!てのがなんつっても「終着駅――!」って感じで、大変よい(そこか!)。まあ、そのへんはあとで。
 鷹番や碑文谷は、一人暮らしを考えた当初目をつけた地域で(最初にこの辺りを思いつき、その後いきなりメジャーなオサレタウンを狙い始め、着地が今のところ、て感じ。京王線や中央線はロケハンに出かけたものの、使い方がよくわからなくてあっけなく退陣・・・)、その理由に「碑文谷公園」の存在が大きくあった、てくらい〜〜好きな公園です。
 大きすぎず池も噴水もある、つー私の心のポイントを抑えた構造。世田谷公園もその点グーなんですが、ちょっとおシャレすぎだからーー自分尺で。池尻より鷹番やろーー!と素直に今でも思うし・・・(マイナーな分、池尻よりも鷹番!てのもあるけど、地名に「鷹」なんてついて、強そう!!かっこいいじゃん!!てのがでかいんだなーー←小学生並の思考)。だし、碑文谷には小動物までいるんだからーー!!無敵じゃなーーい??
 ・・・今回は時節柄、鯉幟まで朗々と池を横断してかかっており〜〜〜非常に爽快でした。目黒区っていいなあ・・・本当にいい・・・(あごに手を当てながら) そして、私は住宅地が好きだ!!(大声で)
 そして、実家に帰った日は、数時間後に弟夫婦も登場――――。同じ苗字の人たちばかりの団欒に。この日一番の話題は従兄弟の結婚問題で・・・つーか、ざっくばらんに言ってしまえば嫁候補の人の噂話!!でした。呑気で低レベルだからこそ!おもろい類のそのコトで場は騒然。日本人っていいなーーとか、女親って・・・などと大風呂敷なことも沢山考えさせられた次第です。
 で、その翌日が、はとバス乗車でした。東京タワーが激混みで驚かされた。あの映画の影響? いや、GWだからなんでしょうが・・・。ついでに、母親と二人で、「結局リリーさんとおかんは東京タワーに行ったんだっけーー?」「行かなかったんじゃないかなあ〜〜自信ないけど・・・それで後悔したって話だったんじゃ・・・」と、両者ともに読んだ折には号泣しておきながら、あやふやな記憶を披露しあうことに。読者って・・・そんなものなのよね・・・
 注目の(世間的に)ミッドタウンは、あの人もこの人も言うように「ヒルズよりはいいかも・・・」て感じだった・・・かなあ・・・。あんまりこういう場所で大感激とかしないので、要するにほほーーーで終了――!だったわけですが、周囲に大きな公園を配置したことには、積極的に評価したいと思いました(なんだかよくわからないくらい偉そうな物言いですが、ま、一都民として、て意味に受け止めていただきたく〜〜)。

<主な読書>
 正直言って、一冊一冊のことはもはやあんまり覚えていないんですけど(メモしたりしないので)、エッセイでおもしろかったのは赤瀬川原平さんの「大和魂」(ほんとにこの人の文章はスキ!!勝手に影響を受けた人ベスト20に入り続けるお方です)、辛酸なめ子さんの「アイドル万華鏡」(言わずもがなのおもしろさだった! とはいえ、昔のインディー臭がムンムン漂うころのほーがパンチがあったワーーとも感じた。「自立日記」を超えることは今後ないのかな〜〜?なーんて思う私が地下趣味なだけなのか・・・)、
 それと、酒井順子さんの「その人、独身?」。 これが一番おもしろかったかも〜〜!!つーか、こりゃヤバイ!!(どきーん!!)アタシじゃん!!という点が幾つもありすぎて、酒井さんに向って「先輩!!」と何度も叫びたくなりました・・・。
 特筆すべきは「男性におもしろさを求め、自分もおもしろくありたいと願い、実際トークがおもしろい女性の負け犬率の異常な高さ」みたいな章で。うわーーーー・・・言われちゃったかーーーみたいな。でもきっとそう・・・わかる・・・というか実践してるよ私・・・
 自分でも常々反省はしてんですけどぉーーー。どうしておもしろくないってだけで、自分はその人に即「キライ」のジャッジを下すのか。人間大事なのはおもしろさだけじゃないはず!! なのにーーなーぜーーー。話がつまらないだけで魅力を感じなくなるこの性分のせいで、今までどんだけ交際範囲を狭めてきたかと思うと!オーマイガッ!!つーくらいの意識はあるのに・・・
 つーか、なんでしょーー。この場合、対人方面よりも自分の内部が大きな問題で〜〜。自分の中に巣食う、「暮らしをおもしろくしたい!主体的に」つって絶え間なく主張し続ける、活発な細胞のようなもの。これが厄介なわけなのよネーー非常に。
 ・・・過去も今もこれからも、私は、クラスの人気者!!的な〜〜、お調子者で元気な子、落ち着きがなく、すぐテレビの真似をする、みたいな、そーゆう「おもしろさ」を実現したことも希望したことも皆無なんですが(どっちかってゆうと、第三者から見れば大人しくて目立たない部類だったし、これからもそうありたいと思う・・・)、
 そうじゃなくて!!そういうのじゃなくて!! なにか「ちょっとしたこと」を見つけて「にやり」としたい・・・それができる自分であり続けたい・・・そして願わくば!それをちょろっとうまく再現して(口とか文章とかで)分かる人とだけ!もう一度「にやり」としたい・・・そんな願望(だけ)がほんとーーーーに!!!強くーーーー。その炎だけはーーー胸からゼッタイに!!消えないの。そう、聖火のように・・・
 て。そのような、ね、ささやかなちっぽけなそんな希望の灯火が〜〜〜・・・ま、ありていに言うと、他の部分の幸福をうばいがちな結果に・・・嗚呼、なってしまうんだなーー。だよねーー。うん。
 その因果関係は、すごーーーくわかる。わかってるんだ十分に!! だから、もうある程度は諦めとかもついてるしぃ〜〜。
 しかしなーーー。「おもしろい話をするのをやめた」だけで結婚した女性の実話!!とかまで出てくると・・・これまた・・・
 呆れるというより、愕然としますけどもね。俺よりおもしろいことを言うな!!てことなの?? えーーーー ツ・ラ・イ・・・尊敬するぐらいおもしろい人がそれを言ったなら、なにを捨ててもついていきたいけど(←この考えが既におもしろ重視・・・)、大したことない人にそんなことを言われたら・・・私、なんて言い返すか自信ない・・・なーーーんつって、我ながらすごいところで頭を悩ませたりしつつ〜〜夢中になってわずか2時間で読破しちゃったという〜〜そんな本だった、これは。
 あと。そうだそうだ、絲山秋子さんの『沖で待つ』と『エスケイプ/アブセント』を、やっとやっとやっとーーー!!図書館から借りることができて、思い切り一気に読んでしまった休日でもあったのですがーー、
 すでに長くなっておるので、それは機会を改めて!!感想を記したいと思います。
 こんな私も、小さいころは「汚れた顔でこんにちは」みたいなのに憧れてたのにな〜〜。つーか、今でも憧れてんだけど。そゆところこそ!ダメなのかなー。かもねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ミッドタウン結構よいですよね。アノ公園が。
児童遊具のデザイン&東京タワーが見える感じも含めて。

知人が店を出店して、挨拶がてらに見物しに行っただけなので、
中はよく分かりませんが。アノ公園は好みです。
hazu
2007/05/07 21:12
 こんにちはー。そうそう、公園だけはもう一度行きたいかもー、です。もう少し人が去ったころに・・・
 全体的に敷地が傾斜したところにできた「タウン」らしくて、どう考えても「一階」なのに「二階」だったりする場所があるのも好みでしたが(実は騙し系? 武家屋敷とかもスキな人です・・・←おもしろがりたがりがここにも!)、
 なんせあの人の多さではなにがなにやらさっぱりでしたよー。しかも詳しく知りたくもない・・・一番ショックだったのはドゥージエムクラスで一枚も欲しい服がなかったことです・・・(豹柄の室内履きは欲しかったけど)ああゆうところでお洋服が買いたくなくなったら女子も終わりな感じが・・・と一人で一足速い世紀末感を味わっていました。
 21世紀が終わるころには生きていないのでいいですが。
まき。
2007/05/08 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
君は笑ってばっかり 僕らはふざけてばっかり。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる