平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS チキジョージ・・・ヨタカ・・・

<<   作成日時 : 2007/06/11 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 土曜日は思いがけず雑用でてんやわんやになってしまい大変に疲れ、そのまま最後は歯医者の予約!!(定期検診ですが)とゆースケジュールだったもので、日曜日の朝は疲労がどーんより重く体内に残った状態で、起床。 そこを襲った、あのものすごい嵐!!
 木造アパートを包む、まさに「小豆をばらまいたような大音響の雨音」・・・この天候で出かけるのは、さすがにいささかアレなのでは・・・むーーーん、約束していた乙友から、もしかして「<やめるー? コレじゃさあ〜>てなメールが来るかもしれないわー」とかなんとか思っていましたら、お昼が近づくにつれ急に晴れ間が覗きだし!! 乙女の神様ってのは、いるのかもしれませんね。空の彼方に。
 と、そのような流れで待ち合わせの吉祥寺へ〜〜。井の頭線は短いので、急行に乗るとあっという間で、部屋から30分ほどでした。
 しかし、そこについてまったく詳しくない私。 お会いしたやかもちさんに、心躍るスポットを案内していただいたからこそ!!すごーーーく楽しかったし、得るものも多く、なにより大変驚きました。吉祥寺の充実さ加減(ものすごかった!)に。 あんなに気持ちよく文化的な町とは知らなかったわーー(素敵な建物も多い。古いマンションとか)・・・と〜〜〜素直にぽわわーーんとなったしだいです。
 ところで、
 実はこの日一番、ワタクシメーターがきゃっほうーーーー!!と振り切れた瞬間は、連れていっていただいた(大元のご推薦はおしゃれ番長@乙美→乙女美学校の略。 だそうですヨ!!)すーてーきーなー古着屋さん(兼セレクトショップ。品物のセンスの極上さと、サボの色をショップの方に褒めていただいたことで、舞い上がりました。褒められたがりの私・・・)で、
 やかもちさんが、何度もじーーっと見つめたり取り上げたりしていた「明らかに本人も気に入っているし、見るからに似合いそう!!」な(想像上だけでもぴったりだった)黄色いワンピースを試着し、ちょっと悩んで(時間にしてお店一件分)、お買い上げなさったこと!!です。
 友達が何かを見つけてパア〜〜!!っと高揚し、着てみたら予想以上に似合い(あつらえたような、というのはこーいうときに使うのかなーと思った、マジで)、思いもかけない出会いってことで「うーーんどうしようかなー(支払いとか・・・)」と嬉しい悩みで頭がいっぱいになり、こちらは圧力にならない程度に〜〜「すごい似合ってたよー。サイズもばっちりだったし!肩もあってたじゃない?」とか「とりあえず、その辺見てもう一回来るーー?」とか軽くアオって・・・ そしてそして、「ハイ買います!!」になる・・・
 ・・・そんな一連の現場に居合わせ、逐一目にする!!それこそ!女同士のお買い物ならではの大きな幸せの形の一つではなかろうかーーーと思う私としては!! ねーー。(こーゆーの・・・男性にはあまり理解できないかもしれないけどーーゲイの人なら分かると思う・・・なんとなく)。
 あの場面の一員であっただけでも!!昨日出かけた甲斐があったなーと思っているのでした。いや、真剣に。
 それにしても、次回は自力でたどり着きたいものだワ・・・あのお店やこのお店に・・・。改めて吉祥寺探検をするどーーん!!!と熱い希望に胸を焦がしても、いる。 旅行も楽しみだけど、旅行から帰ってきたらやりたいことも沢山あるなあ・・・(残金で)

 まあーーそんなことで、あとはざっくりじっくりおしゃべりに終始したわけですが、乙女美学校の二年生に進級した彼女から、クラスのこと、授業のこと、いろいろ漏れ聞くことができてとても楽しかったです。
 それと、「是非ご本人から聞き出さねば!!」と以前から思っていた・・・察しの悪い私には謎の存在の「太っちょ」さんも判明したし〜〜(やっぱり教えてもらわなければわからなかったです・・・やかもちさんの周囲には物分りのよすぎる人が多いのではないでしょうか・・・勘が鋭いというか・・・)、それぞれの(お互い共学育ちなので想像の域を脱しないのですが)女子校論なども言い合えたし〜〜・・・やかもちさんは、ちょっとまあすごすぎるレベルなのでアレですが、庶民レベルにあわせていただいて軽ーく〜〜〜〜漫画の話とか映画の話とかもできたし〜〜。
 ためになりました。
 ・・・えーと。私は、全般において、浅学、プラス、「うろ覚え」で生き抜いているので、人名、タイトル、時代、作者などを「8割5分」くらいでしか正確に記憶しておらず、なにかと間違えたまま発言したりしているかと思うのですが(この日記もそうなんですけど〜〜。古い人間だから、というより単に面倒くさいのと、勢いだけでやっつけてしまいたい!という欲望ゆえ、何もウラを取らないの。なんでもウィキとかで調べる人、偉いと思います・・・)
 ・・・そのへんは、数を重ねるうちに調子もわかってくるかと思いますが、なにとぞご容赦願いたいわーと切に。 あ、これはやかもちさんへのメッセージですけど(突然!)。
 すっごい記憶力!とか、ウォーキングディクショナリー!!(死語!)みたいな人に会うと、わーいわーいと大喜びな反面、恐縮しちゃうので私は。 でも、恐れるがために黙っているのもつまらないし・・・。
 ま、一つ広い心でーーー!「ああ・・・きっとあの人のことが言いたいのね、佐藤じゃなくて伊藤だけど」みたいにアレしていただければ・・・(介護老人か!)と。どうかよろしくお願いします。

 さて、今日帰ったら(もー2/3くらい読んじゃったけど)、そんなやかもちさんからお借りした「不細工な友情」(読みたくて読みたくて仕方なかった。巷の噂だったころから)の続きも読めるので、それも楽しみだしーー!
 猫占いによると、今月、私は人生を変えるような本に出会うそうで(そしてなんと!旅行がとってもいいみたいでーーー!!出会い運があるって!きゃーー!<出会い運>という単語の微妙さはこの際棚にあげて、気持ちだけでも乗っていきたいじゃなーい!)・・・えーそれがコレだったら??・・・と失礼にもちょっと思いましたが、そーでないよーにするためにもーー(もっと失礼)おもしろがって素早く読み終えて、次の書物にもかかりたいし〜〜。
 楽しく前向きに生きるわよーー!(言い聞かせるように)と、そんな月曜日なのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとこの日は、雷が苦手なわたしは携帯に何文字か打ったんですけど‥ ギリギリまで様子見したおかげでそんなことする時間もなくなってしまい‥。でも晴れましたねー!乙女の神様っているんですねー。(買い物の神様もいた‥)たのしかったです。ガイドとか苦手なんでへどもどしました(スミマセン)が、まき。さんにたのしんでもらえてよかったー。古着屋さんはお店でもらったプリントにHPアドレスも載ってた(すでにHPを熟読済み)し、たぶんたどりつけると思います。なんならまた行きましょう。
あー・あとわたしも「物忘れの人」です‥。わたしから見るとまき。さんは読書家だし博識だしお洒落だしスゴイなーてなもんですよ。(ありまのみこ‥ えと、えと、どんな人だっけ‥ と必死で思い出そうとしていたわたし‥)
やかもち
2007/06/11 21:59
 ええ、日曜日は乙女の神様もお買い物の神様も姿を現してくださってーー!!すごかったなあ〜〜 やかもちさまのナビっぷりにも感謝しております。ありがとうございました。ぜひまたご一緒してください!4649!!
 私のぼんやり&思い込みで作り上げられたインナーワールドはそれはそれでおもしろいのですが、けっこーキてますよー。ふふふ!(笑ってる場合じゃないけど。12歳くらいから構築されたものなのでもう修復できないし・・・)大体があの、例の「ひとめあなたに・・・」みたいな感じですね。アレアレ、あの!てゆーのだけ言って助けを待つ、つー(ひどい)。
 有間皇子は〜〜かなりの脇役ですが。でも私があそこにいたら、ああいう人にあこがれるわきっと〜〜っていう。あと虹子女史とか!美貌のお姉さまに行ったりはしないなーって・・・とかいってると、違う「乙女」みたいなことになってきますのでこのへんでーー。また遊びましょうー!
まき。
2007/06/12 11:54
うん。これはわかった。チキジョージの前後の駅名は夜たかと昼荻で、大島さんの「綿の国星」の第一話だが、私が読んだのは高校三年生の時なので二十八年前だった。私が一番好きな大島作品は「夢虫未草」なのに、世間で過小評価されているのは不見識であって、あの「バナナブレッド」で創造された御茶屋峠の小学生時代を描いたと、誰も指摘しないのは理不尽なので、ここを借りて私が書いてみた。タイトルがそれでも内容が無関係なのは、いつもの芸なので恐縮するいわれもなくって、ただ、「チキジョージ」が懐かしくって、ついでに御茶屋峠の少年時代のチャーミングぶりを想起してしまって、梅雨の中休みの紫外線が目にしみるのである。
龍絶蘭
2007/06/13 00:30
 龍絶蘭さまこんにちはー。そうです。昼荻、痴気情事、夜鷹・・・でした、確かー。
 タイトルと中身の関係のなさ(というかほんのちょっとの繋がりで強引につける)はいまさら恐縮していられないので、それはそれとしてーー。
 大島弓子さんのことを語る際の「漫画好き」の方の「いつもとちょっと違う様子になる」ところ、私はすごくいいなーと思います。私もそりゃ好きですが。網羅は多分してないし・・・どうしても・・・一位を挙げるなら・・・岡崎京子さんか岩舘真理子さんかやまだないとさんになるので(三人もいますが!)。
 大島さん難しいしなア・・・「バナナブレッド」も何十回となく読みましたが「漫画って・・・なんでこんなことまでできちゃうの!」みたいなアホのような感想しか出ませんからねー。アレ、小説とか映画のはるか及ばぬところにいってますもんね。
 そんなわけで・・・要するに「そんなアタシなんでお手やらわかにー」てことでしょうか。(それか!)

 紫外線、厳しいですね、今日も(時節の挨拶)・・・
まき。
2007/06/13 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
チキジョージ・・・ヨタカ・・・ 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる