平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS Tさんは健康を考えて一日二つ以上卵を食べません(豆知識)。

<<   作成日時 : 2007/07/23 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日曜日。乙女美学校の級友だったTさんと恵比寿で待ち合わせして、おしゃべりなどをして過ごしました。(「など」と書きましたが、やったことはおしゃべりと散歩だけ・・・)
 彼女は乙女学校のこけし旅行から帰ってきたばかりなのでそのお土産を、私は「ばかり」ではないがパリから帰ってきたところなのでそのお土産を、最初の恵比寿のカフェで物々交換〜〜。お互いの写真なども見せ合って、わーーたのしいネーーー!!みたいな。
 この日の二人は、物欲も気力もない乙女らしからぬ状態だったので(てゆーかほらー季節もあるわよねえーーこんなむしむしした時期に元気溌剌!も難しいってーー →誰に対しての言い訳だか・・・)、そのまま駒沢通りを代官山方面に歩くも、
 「なんだかあちらに・・・ものすごい量の若者たちが・・・(いや、若者というより子ども・・・)」みたいな脅威にやられ、三叉路ですっかり足が止まり、中目黒方面を目指すことにし、ハイジとかコロボックルとか見て〜〜乙女ポイントを多少はゲットし、ミヅマを流すかーとかいったものの開いてなかったのでそれはやめ、
 つってもまだ座るほど疲れてもなかったので、「んじゃー西郷山に行くかー」「そうしよー」と順路をそちらに。
 西郷山公園へ続く道すがら(えーとヒルサイドの前のあの道ねー ←覚えろよ!)、思えばこの道も私は非常に久しぶりに歩いたのですが、いっつも考えることなんだけど「ちょっと嘘っぽすぎるほどだよなー」って。で、ここにいていいのかなーって、そのくらいのことを毎度感じるもので、
 今回は話相手がいたものですから、そのようなことを口にしてみたりもしました。
 ハリボテとかは言いませんよ。どこぞの地域よりよほど歴史もありますし、偽りなく「ちゃんとしている」とは思います、このあたりは。整備されていて治安がよく、お金持ちそーーな人とオサレな若者と犬やら外国人が往来する、非常にレベルの高い道だなーと、誰もが認めるところでしょう。
 でも、ああゆうのって暮らしかなーーー?? って。ああいうところで朝晩過ごすのを「居心地いいワー」と思える人はどうぞご自由にやればいし、生まれながらに「そういう人」もいらっしゃるとは思いますがーー、私は違うなぁと。 あそこを通るたび「ここに長時間いて落ち着く・・・とゆーよーな階層に私は生まれなかったし育たなかったし将来もならないな!!」と、はっきり自覚するんで。
 かといってーー。 ね。 それに答えてTさんも言っていたように、切り詰めるのが趣味!!てゆか、それどころじゃなく、切り詰めないと生きてさえ行けない・・・そんな地を這うような暮らし・・・そんな暮らしもあんまりじゃーーないだろうか。
 その、中間。その中間のねー!ごく普通に、子供のころ、時間がたてばそーゆうライフの大人になれるんだろうなーと思っていた、
 「そこそこ気持ちいい生活・・・生存の存続に困ってないし趣味に割り当てる余裕もあるけど、周囲の目が気になるほどのところには呼ばれなければ特にいかなくていい」くらいのー。そのあたりのところに!自分の居場所を確保するのって、
 実際問題ほんとーに困難なんだよねーー そーそーなんなんだろうかーー東京とゆう場所は〜〜 ・・・てか現代の病〜〜?? と、そーゆう会話を繰り広げることにもなった。(予測した展開ではありますが)
 ものすごく蚊に刺されやすい私は超過敏になり、たどり着いた西郷山公園をソッコーでただ一周し!(ごめん!ベンチくらい座ればよかったねー)、坂を下りて目黒川沿いへ。
 そっから中目黒に戻り(途中でパン買ったりして、またちょっとだけ乙女スタンプを増やす)、〆のカフェへ〜〜〜。
 私はさっきご飯を食べなかったので食べ、Tさんはさっきご飯を食べたので飲み物のみで、またかなり喋りました。あっという間に8時とかになっててびっくり。
 ほんとのきっかけはなんだったか忘れたけど(オダジョー?)、塚本晋也の顔を二人とも好きだとゆうことから(お互い監督としても好きだが、顔、あと、俳優として好きーーーイイヨネー。みたいな感じですね。私としましては「とらばいゆ」の彼が最高に好きだ!!うらやましいよオネエさんのほー!)、
 人の顔の好き嫌いを言い合い出して(こーゆう話に花が咲きやすい組み合わせ)、結果、私はこの日Tさんが瀧のファンなことを初めて知ったりしたんでした。女子トークってかんじーー!!(違うか)
 それから「吾輩は主婦である」の完成度の高さへの感激を今さら熱く語り合ったり、友人関係の悩みを相談されたり〜〜あとなんだっけ・・・HARCOのこととか〜〜・・・くらいならまだいいけど、ユニコーンのこととかジュンスカのこととかまでも思いつくまま喋りあい〜〜そいで、蒼井優ちゃん!かわいいよねーー!!とかも〜〜ねーー(総合偏差値40くらい・・・)。
 あ、追加でもう一つ豆知識を書いておきますが、Tさんはユニコーンではえびちゃんが好きだったそうですよ。意外にハンサム好きなのねーー・・・
 とゆう具合で、モテない系どうのとゆーよーなことを超越した会話を自由に交わした夜だったわけですが、ささやかながら自分が恵まれてるなーと思うのは、案外こんなときだったりするものですよね。
 唐突に出した名前を、なんてことなく「えー私はどっちかってゆうと***のほうがいいかもー」みたいに、自然に受けとめてもらえるようなとき。いわゆる説明のいらない関係。
 先日それを思ったのは、会社のトイレで、友達と「エイプリルズとmegは世間的にどっちのほうが有名だろうか???」とゆーよーなことを3分間くらい話し合ったときでした。
 そうそう、そんなレベルでいいのにねーー。そんなことが意外に話せないもんだからねーー世の大半の場所では(当たり前でしょうか)・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tさんは健康を考えて一日二つ以上卵を食べません(豆知識)。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる