平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから。

<<   作成日時 : 2007/08/13 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 毎日どうにかなりそうなほど暑いですね。夏だから、といわれてしまえば返す言葉もないですが、ほんとーに暑い。 今日もなるほど暑い一日でした。
 暑くて7時に目が覚めたので、洗濯をし、思い切って(ほんとは暑いから夕方の回にしよーと思ってたんだけど)初回に間に合うよう、渋谷の映画館に。
 で、「天然コケッコー」をみました。
 いやーよかったなあ〜〜〜〜〜。少女漫画みたいでした。つーか、少女漫画なんですけど、そよちゃんがとてもよかった。よく見つかってくれたなあ。(日本語へんかしら) あの子がそよちゃん役じゃなかったらかなりだめなことになっていたんでしょうが、ちょうどよくお芝居も上手で(ちょうどよくってゆうか、本当はすごく上手なんだと思う。はあ・・・→ものまね)、横顔とかうつむき加減とか、もーきゅんきゅんきた。漫画読んでるときのよーに。大沢君も、村も小学校も大人たちもよかった。
 もっとファンシーな感じかなーと思ってたら全然違ってたのも良かったです。
 中学生かよー。いいなあー。私の中学時代はあんなかわいいもんじゃなかったけど(不良だったとかじゃなく〜〜ただ単に「だりー」みたいな感じだったので・・・)、ちっちゃい子を連れてる感じとかさー、スイッチ入っちゃったなーこんちくしょう。
 私、どっち側の親戚でも初孫だったので、子供の中で一番年上の役、ってゆうのをずっとやってて、だからこんなに心に響いちゃうんだなーって自分でも熱くわかった。全員いるかなー? みたいなのとか、しりとりしながら目的地まで歩いたりとか、誰かがぐずったらおぶったりとか。
 それから「意識する異性」みたいなのも、ほんとはこんくらいだよなーー、とか。平成の若者のことはよく知りませんが、私の中学生のときなんて告白とかつきあうってゆっても所詮こんくらいで、それで十分どきどきしたし、傍でカップルとかみてもやっぱり「あの二人は違うな!」って感じで、それがなんともはやよかったなーって。修学旅行先で無理やり二人きりにされたりとかねー。好きらしいよーとか聞いてんのに告白してくれないといらいらしたりねー好きじゃなくてもねー。はあ・・・→コレは本当のため息。
 原作に思い入れのある人でも、これだったらむかつかないんじゃないでしょうかーーー。くるり採用もよかったです。あそこでああやって入るからああいう終わり方なのねー。
 ま、そんな具合で映画館を出て、ほしいものがあったのでABCまで炎天下のさなか、さらに進み。
 そして青山通りで、口あんぐりなほど美しい空を発見!!(渋谷と同じ空なんだけど) 今日のハイライトは、実はそこでした。
 まさに夏色の〜〜真っ青な空!!そしてザ・白い雲!!絵のへたくそな私が描きそうな、嘘みたいにきれいな空がそこにーー!! 降参ですよ。
 いやーもうね、夏は満喫したわー。今日で終了でもいい。むしろ、これで終わりにして!ってくらいのいい空を見た。なんだかもうそういう一日でした。

 あと、覚え書きですけど、土曜日に弟のおうちに遊びにいき、義理の妹の作る「ご馳走」をいただき、幸せをかみ締めました。
 料理がうまい、つか、好き、な女の人がまわしている家庭はいいわねーー。と泣きそうになりました。薄田さんだっけ? コーネリアス家でご飯食べて、感想でそんなことを書いてらっしゃった記憶ですが、幸せってこういうことなんだなーって。私も思った心から。
 別に、家庭願望とかに直結するあれじゃなくて、虹見て胸がいっぱいになったり、海がめの産卵見て泣けるようなのに近い、「自動的な感動」のひとつだと思われるんですが、とにかく間違いなく「よきもの」だもんなーと。夫婦仲の良い家に招かれるのは気持ちよいものですわ単純に。
 ほいでやっぱり、あきれるほど沢山おしゃべりをしてしまいました。そこはもうね!楽しみました。思う存分。
 知識とか興味の方向が近い人と姻族になるのって珍しいらしいので(よくいわれる)、そこはほんとにラッキーだったし、弟にもその妻にも感謝しなければならないですね。ありがとうー。あなたたちと縁のある自分でよかったです。
 フジ、今年も楽しかったようでよかったねー。いやほかにも楽しい話はいっぱいしたんだけど、それは内々なんで〜〜。
 そして、家が広いことに改めて打ちのめされたりなどもしました。二人暮らしであんなに広いおうちって・・・夢のよう・・・廊下もあるし・・・着替えるところも・・・
 といいながら、自分のこの狭い狭いワンルームもけっこうすきなんだけどさーーーえへ!冷房だって(狭いから)すぐ効くしー。
 あと、今!まさしく「マイブーム」ってやつで、松田聖子ばっかり聴いてるんですけども私、こーゆうのも狭いながらも自分の城があってこそ、ですから。家賃払ってるだけのことあるわーーーって思いつつ、なにやってるかってゆうと聖子ベストを繰り返し繰り返し・・・・
 いやマジで、聖子ちゃんね、前半限定になりますけど(瑠璃色の地球とかはもーナシで)、さいこう!! こんな輝きほかで見たことない!!!聴きなおすともれなく感動しますよ。聴いたことない若者は聞くべきだ。べきとか言っちゃえますから。
 信じられないような内容(終始モテ自慢とか)を歌っても、聖子ちゃんならオールOK!で美しく成り立ってんのがすごい。美少女ってなにやっても正解なんだなあーー。松本隆さんの仕事ぶりがまばゆいばかりです。
 フェア(自分内ですが)のきっかけは「瞳はダイアモンド」が聴きたいヨー!だったんですが、今はとりあえず「蒼いフォトグラフ」を一日20回くらい聴いています。隣の部屋の人が帰省してますように!(祈)
 これもあれ、夏だからかしらねーーーー (→無理やりまとめた)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる