平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS お家の近くなのに とても遠くにいるような気がするのはなぜ?

<<   作成日時 : 2007/10/05 13:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 「乙女」の定義は人それぞれかと存じますが、外枠はざっくりあるわけです。
 映画は好きなほうがいいし、音楽の趣味もきちんとあったほうがよく、本も読んだほうがいい。お洋服についてもとんでもないものを着るのはどうかと思うし、お色気ムンムンすぎてもいかがなものか。
 そして、なんといいましても「下品」てーのは乙女とは一切!相容れないものですから、頭が悪いとか口が軽いとか人の言いなりってのも除外ですよ。挙げていくと、けっこう多いのよね〜〜条件もー。
 そんな基礎にプラスして、人々が割合、乙女に対してイメージするのが「ちょっとしたゴス風味」だと思うのですがどうでしょうか。 いやそれはわかるしーーそーゆうのはあったほうが見ていてうっとりもできるんだけど(残酷は時として美しくロマンチック…)、私の中の「乙女像」に欠かせないものが実はゴスのほかにあるのでした。
 それというのはー。 ひとりあそび。
 他に誰かいないとなにもできない人の場合、決断や実行や達成度、飛躍の距離などに、どーうしても支障が生まれるから〜…て、それだけじゃなく!
 なんでしょう、一人遊びをしていた子供時代の様子が思い浮かべられるようなひと、っていうのかしら…
 たとえ幾つになっても、喫茶店や公園や商店街や伊勢丹や千駄木や四条大橋を歩いているときのいつだって、その姿がひとりあそびに見える感じの女性。 そういう人が乙女だと思うんだなァ〜〜〜!!僕ァ〜〜。って、なんだか若大将な口調になってすみません。
 で、この話運びでゆくと、我田引水ぽくてあれなのですが、かくいう私も、昨夜ひとりあそびを満喫してきましたの。 バス乗車です。
 私が公共の乗り物を愛していることは、飛行機についてはしつこくあちこちで、電車についてもつい最近もミクシのほーに書いたばかりなので説明無用でしょうが、
 当然!バスも大大大好きなのよー。特に都内のバスね!!くろよんダムに行くトロリーバスも、成田空港に行くリムジンバスも好きだけど、普通のバスがすき…緑だったり赤線の入っている普通のバス…(ここで目を閉じたりしてな)
 勝手に発表させていただければ、
 私の好きな都内バス路線の第一位は〜〜 目黒⇔二子玉川 で、第二位が〜〜 目黒⇔三軒茶屋。 であります。
 JR目黒駅が特に好きってわけじゃないんだけど(でもキライじゃない。ウエストもあるし)、世田谷区とか目黒区を走るバスがすきなのねー。目黒通りや駒沢通りが好き!てのもあるけれど、あれあれ、住宅街をギリギリすれ違うバスってのが!!嗚呼すぐそこに電信柱!植木!豆腐屋!犬小屋!というような図に痺れてしまう体質なもので・・・(ここまで来るともう乙女どころじゃなくなってきますが…)
 なにはともあれ、まだ真夜中でない時分の目黒通りは非常―に素敵です。家具屋のショーウィンドウもライトアップされ…みたいな部分だけでなく、権ノ助坂あたりの雑多な庶民臭い感じもまた大変よろしい。(0.1にはるかに及ばぬ視力で)ぼんやり見ていると、それだけでほらプチボヤージュ気分〜〜〜、
 と、そんなことが無性にしたくなりまして、昨日の帰りは、仕事終わりのくたくたの体で、遠回りをし、目黒駅経由で帰宅したしだいなのでした。バスに乗って!!な!
 バス停の都合で坂の上(えーと世田谷方面)から歩いて家路につかんとしたときに、大家さん(おばあさん)にばったり近所で会い、「**さん、キレイなんだから夜道は気をつけないとだめよー」と言われ!んもーう最高な気分に!!というサプライズなおまけつき。
 冷静に考えれば、あれは店子へのヨイショだったのかもしれないが…キレイとかいわれたことあんまりないからなあー私…(しーん…)。

 いきなり(全然違う)次の話に移りますが。
 よそのことは知りませんけれども、この日記はオプション機能がショボめで(それはひとえに私が有料会員でないことと、PC音痴ゆえだと思われるが…)、訪問者の数と、リンク元と、検索ワードくらいしか〜〜こちらが調べようとしてもわかることがありません。
 嬉しいことに、中には「一日3回くらい読んだり、過去に遡ってどんどん読んじゃうときとかあるんだけど、気持ち悪がらないでねーー」てなことを言ってくれる人がいるのですが、
 だいじょうぶ。気持ち悪がりようがないのよー。この人が何回来たとか、そんなことすらわからないんだもん私には。
 てゆか、そもそも個人も特定できないし。 ま、それは、さっぱりしてていいじゃん!とも思える部分なので文句を言う筋合いではないのですが(あ、リンクしてくださっている方などは当然わかりますけれども。それだって、その方の日記を読みにいったついでに寄り道してくれた違う誰かさんなのかもしれないワケだし〜〜)、ともかく当方としてはそんな状況ですので、
 近頃、このよーな僻地にある日記を読んで下さる方がまた少しずつ増えてるよーな様子に、いやはやありがたいことよのうー!!とは思いつつ、
 本人がおもしろがれるのは、結局「検索ワードだけなんだよなこれが!」て次第なのでした。
 で、その検索ワードについてなんですけれども。
 ここ半年くらい、多少は意識してフルネームを書かなかったり伏せたり指示語で済ませたりなどをしているせいか、突如、この固有名詞で!!ハヤリのこの単語で!異常にアクセスが集中!!みたいなことは起こってないんですが、地味に〜〜着実に〜〜一日あたり一名ほどの方が検索して、3ページ目くらいにやっと現れるであろう私のとある日の記録を訪ねる、そんな結果を呼ぶ、その人の名前が!!私はかなり気になっているところなのです。
 その人名とは…(ドラムロール入る感じで)ジャーン! 友部百男!!
 みなさん、覚えているかしら。もう忘れちゃったかしら。
 オレンジ共済のー。 えーと、息子のほう。 ヅラ。 アニと同級生。 主にそのような事柄で一世を風靡した、あの金の亡者の息子・百男のことを、いまだに、日々、誰かが気にして調べたり追跡したりしているらしい…。世界は広い。日本は平和ですね。
 百男について日記に書いたってこと自体、我ながら趣き深いワーみたいなのも当然あります。記憶は勿論もうないわけですが、そうね、書いたのだろう、私がこの手で。社会派なんだな、俺、案外!!てわけはなくー!!茶化しとかイキオイで打っちゃったんでしょう、そうそうそうに違いなくー。
 まーね。そんなこと、正直、どうでもいいっちゃいいんですがーー(!)。
 かなりの期間、持続して検索されているものですから、そこがおもしろくて〜〜書いてみましたよート。はい、今日ここに。
 今晩、またこれで百男狙いの誰かがここに来るのかしら(最新日記になってしまったことだし)…百男が人寄せになる日記っていうのもどうなのかしら…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まきさん‥。おもしろすぎですよ友部百男(DE人寄せ)。
吹きました。会社で息抜きにお邪魔しただけなのに。(息抜きでお邪魔したら更新ホヤホヤで、わーいいいタイミング、って思ったら。読んでて吹きました。百男‥)いや、検索ワードは他人がなにに興味があるのかが垣間見える、非常に興味深いものですよね。たまに、これが見えただけでブログやってる甲斐あった、ってヒットありますもん。

乙女の定義に「ひとりあそび」。ウンウンそちらもはげしく同意です。
やかもち
2007/10/05 14:22
 ひとりあそび と 空想(not妄想)(まとめればある種の孤独というか)は、乙女たるもの!ですよねえーやかもちさん…(今度おニューの名前の読み方を教えてください)
 そーはいいながら、百男のことを書かずにいられない私は、乙女に憧れつつ、のた打ち回って終わるだけの人生かもしれません。が、それも良い。おもしろければナ。吹いていただけたなぞ本望です!(安い本望…)

 検索ワードはおもしろいですよー。ブログやってて勉強になるなーと思うのはまさにコレでが一番かもネ!と、私も多々思います。いきなり「離婚」ドーン!とかねー。え? 離婚? しかも一言? 名前もナシ? 離婚フェチ?? 世の中にはいろいろな人がいますね。
 乙女ワードはなんじゃろー。執事 東屋 晩餐 長手袋 絹の靴下 御髪 庭師 ヴァイオリン 乗馬 チェス 寄宿舎 ってところかしらー。なんだかとんでもないところにたどり着きそうな気もしますが…
 借りている御本も返したく存じますので、そのうちまたおしゃべりしましょう!
まき。
2007/10/05 16:18
はじめまして。
『友部百男』の検索でここに来てしまった中のひとりです。
本日、鈴木宗男が収監されたということで
ワイドショーで過去に実刑を受けた議員を紹介していて
友部元議員のことも紹介されていました。
そこで息子の百男氏を検索していたらここに来ました。
私は百男氏とは全く面識が無いのですが
検索からいろいろなサイトやブログに行けることは
私にとっていい時間つぶしです。
てんてん
2010/12/06 17:20
てんてんさま、コメントありがとうございます。はじめましてー。
友部百男、いまだに毎日一人二人検索でいらっしゃるんですよ。最近また数人来るな、と思ってたらなにやら話題の人でもあるんですねえー。やるなあー。

えびぞうえびぞうと世の大半は騒いでおるようですが、そんな陰で百男を求める方もいる、と!!!!いいですよね、人それぞれで…(てきとう)
暇つぶしになったかはわかりませんが(というかまったく自信ないですが)またヒマでヒマでどーしようもなくなったら百男検索で遊びにきてくださいな。
ではー。
まき。
2010/12/08 16:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
お家の近くなのに とても遠くにいるような気がするのはなぜ? 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる