平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 損をしたって、かまわないから。

<<   作成日時 : 2007/11/02 18:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「わがままな女は得をする」 そうですよーー。へーーー参ったねー。
 パンダで有名なあの女性誌の昨今の動向(つーか、ここ10年くらいずっと不思議な迷走を繰りひろげている気はするけど…)を見ていると、もはや立ち読みでさえ自分にフィットする情報はいただけないようなので(立ち読みしながら批判する人ってのも、あれですけどね、上澄みの情報だけでネットに悪口を書き込む人みたいで、美しくないのは承知の上ですが)、何の感慨もなく、出ては消えるのを見送り続けて早数年…って具合なのですが、
 それにしても。今回のキャッチはアレだよなあーー。電車の吊り広告を見上げて二度読みし(黙読ですから安心していただきたいですが)、しみじみ、ひ・ど・い と思ってしまいました。マジですかー!と。
 わがままな女は、確かに得をするかもしれませんよね。得をしてきたかもしれないし、今後も得をし続けるかもしれない。
 でも、女性全員がまんまと(甘く安易な誘惑に軽ーく乗って)わがままになってしまったら?? どーすんのよーー。ねーー。そりゃーもー目も当てられないほどひどいことになるんじゃなかろーかー。世も末でしょーーそんなんーー。
 現世におきまして、どちらかといえば「その、尻拭い」の役どころで活躍し、長年暮らしてきた私としては、想像するだけで、天を仰ぎたくなる心持ちになってしまいます。
 ( 「え、まき。ちゃんが尻拭い役?? 自己分析の間違いにもほどがある!」と思う人もあるいはいるかもしれませんがー…あーーでもー、それもいないかーーー。 なぜならー。
 理由@ 現実社会で長い付き合いの友人は誰一人としてこのブログを読んでいないので、そんな風に親しげな視線で考える人間てのが、そもそも存在しない。
 理由A 自分ではどんなに ――私ったら…集まりには不参加で or 途中で去って or リーダーシップも取らなきゃ最後尾にもつかないことばかりして…こんな人、みんなに嫌われてるかもしれないー!わがままさんだと思われてるかもーー!! とかなんとか悩みに悩んでいても―― 周囲は案外冷静に見ているもので。 「まき。さんは、どうしてどうして客観的で目配りがきき、気を使うタチだ。つか、ソレのやりすぎで、けっこうもーいーよ!!てくらい〜〜」だと思ってくださっている様子なので、どうやら…)
 これはね。これはもう、読まなくても 、触りさえしなくても、内容の推理が容易にできます。
 <かわいいわがままは、魅力の一つ!>だとか〜<流されないで!もっと自分を持とう!!>だとか〜<人と違う意見を持つあなたを熱く見ている人もいる!>だとか〜〜件の号では、そーゆう展開がなされているのでしょうよ、ええ間違いなく。
 で・もー。たてつくつもりはないですが ( つーか、仮にたてついたって、一般人で、この場合消費者ですらないアタシなんて、非力すぎてなんの影響もないわけだしーー…)、
 この国の若い女子のなかで、そこんところを、こーー、なんだ、いい具合に消化して、なおかつ他人に迷惑をかけないでいられる人なんて、ほっとんどいないよーーに思われますし、
 よしんば、いたとしても〜〜!!(そりゃいることはいるでしょうよ、ゼロってこたァーないだろう。そこまで憂国論者じゃないですしねえアタシも!)、
 残念ながら、そういう「内面がちゃんとできている稀有な女性」は、
 とりあえず、なにはなくとも、 あの雑誌を読んでいるわけが、ない。 て気もしちゃうしーー。
 いやいやいや。こんなことを長々書いていると、なんだか自分が、超〜!口うるさいトウのたった人〜〜って感じがしてきて(それもひとつの事実ですがー!)、うんざりしてきてしまうのでこのへんにしておきますけれども、
 とにかく、「それでも、それが売れるから、最近あんなことばかりあの人(雑誌)は言うのだなー」というのは、動かしがたい現実なのです。そうかそうかーうんそうだよねー。
 あの人は、ああやって容姿をダイナミックに変えながらも生き延び続け、
 一方で、愛らしく頑固で、けれど誰にでもいい顔をしなかった(できなかった)気高いあの子(オリーヴ)はとうに姿を消してしまったことが…何よりの証拠…(目を閉じる感じで)
 そんなこんなを考えていると、ますます私は…途中で(それが割とけっこうすぐでも!)折れて倒れてもいい!! 無理して妙な形に変わったりせずに、すっく!と立ち続けたいなあーーなーんて思っちゃうのですがー。むーーー。
 「50にもなればきっとガード下」って…いい言葉…!!(byもてない系の生みの親の方…)なーんてことも、ついさっき思ったばかりだしーー(!!)。

 あとー。いきなり話が変わりますが、今!私、スカーフが欲しくって探し中なんでしたー!!
 巻物は、もうすでに流行りに流行っていて、そりゃそうだ、冬のマフラーぐるぐるの女子はかわいいにもほどがあるってもんなのですが(自分でやるのもすごく好きーー。ニット帽とマフラーの組み合わせをずっとずっと寒くならないでできる人でありたいーと強く願うよーー!!→祈り&叫び。 注・寒さとは温度のことではありません)、
 現在、私が手に入れたいと思っているのは、あくまでスカーフ!!なのです。布のほーねー(いちいち言わなくてもわかる)。
 パキっとした平面構成のやつがいいなーーもう行っちゃえ行っちゃえーー!ってくらいのヤツーー。首だけでなく頭にも巻いちゃおうかしらーーくらいのーー。
 ほらーー 結局人生やったもん勝ちよ♪ って、あのキョンキョンだって歌っていたしさーー!!って、
 アレ、それって、もしかして。 「わがままな女は得をする」ってことに繋がるのでは??? なーんてことに、なりそうでも。
 いいえ!!断じて NO!! そこは繋がりません。繋がらないのです。
 あの人の言うのは、結局、いつだって「他人から見ての好感度アップの提案」ばかりだもの。スカーフなんて巻いて(首だけでも。ましてや頭なんて…→つっても両方いっぺんに巻くつもりはさすがに私もないですがー)、そんで好感度アップを図るのはなあーーー。
 そりゃあ無理だ。無理だろう。それをクールに理解しながら、やる自分もどうなんだろう…それがわがままでなくてなんだろう…(別種の)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
損をしたって、かまわないから。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる