平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS エア未遂。

<<   作成日時 : 2007/11/09 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 5

 というわけで、一つ年をとりました。これでまた中年への道を一歩前進…か…
 と、苦々しく考えていたところ、ふいに思い出したんですが、私、一人暮らしを始めたのが三十過ぎてからだったので、しかも引越し先が木造アパートだったので(収入が少ないんだから仕方ない…。でも、アパートってさあ〜〜住んでわかったけど、なかなかなんですよー。両隣がまともな人で←そこが博打なわけですが… そんで、長いこと住むつもりもなかったら、ホントにいいってー!!うちなんて、ガスコンロ二口で、バス・トイレ別で、大家さんが近所に住んでるから、なにかっちゃすぐ対応してくれるしー。この平米であの場所で、しかもマンションだったら、あと二万円家賃が高くなって、収納は半分だったと思うしなァーー)、
 なんか、謎〜〜!!つーか、惨めな女性〜〜!!と思われまいかーー?? と。引越し前は、それをかなーり憂慮していたんです。実は。マジメで気の小さいA型らしく。ほらーーひそひそ、みたいな。そーいう〜〜。
 …お隣の人、よく見るとけっこーイってるようだけど、このワンルームで二人のわけないし、ちゃんとしたところにお勤めだったらアナタ、こんなトコ住まないわよねーー、普通30代の働く女性ってオートロックのマンションじゃないのー? 安全をお金で買うでしょォ〜〜この大東京で〜〜そんで、ヨガマット敷けたり犬猫飼えるようなところに住んじゃうんじゃないのー? あれかしら、借金まみれとかー? 誰かに貢いでる?? てかシューキョーじゃないのォーーお布施やなにかでーー!!
 みたいなことを、あれこれ詮索 &想像されるのではないかしら!!隣人たちに!!いや、される絶対!!ってー真剣に悩んでいましたのー。
 「根は悪い人じゃないんで4649!!」というアピールのために、隣近所にご挨拶を!!と思っても、あえなく不動産屋に「それはやめたほうがいいです!!(逆に嫌がられます)」って止められちゃうしー。それじゃー身の潔白(や、潔白なんだけど)を示すチャンスもないじゃなーーい!!
 と、そーこーでー。
 私が考え出したのが、「バツイチプレイ」だったのです。そう。バツイチっぽい女性として入居すれば。誰も突っ込んだことは聞いてこないはず…むしろ優しくして見守ってくれたりするカモ…。 よっしゃー!それだ!!それしかない!!
 ここから長い説明に入りますが、私の友人で、旦那に内緒で、出て行くお金をちょっとずつちょっとずつちょっとずつちょっとずつ貯めている女性がいまして、
 (けっこうねーーこういうのって聞いてるだけで下がるんだけどさ〜〜。いやー経済力は大事だなあーー女の人生…。つか、喧嘩両成敗? とはいえ、尊敬できないどころか興味も持てなくなった男性と同居して妻としての義務を求められるって壮絶ーー!と思うし、何より驚いたのは、妻がそんだけ<軽蔑あるいは無関心の態度>で日々を過ごしていても、旦那さんが全然気付いてないらしいこと!!そこに大きな衝撃を受けたね。男女の壁は厚く高い…。ますます「そういうこと」への希望が減ってしまう私でした…)、
 彼女夫婦は現在世田谷に住んでるんですが、もう埼玉でも千葉でも六畳一間で風呂なしでもいい!!とにかく「あの人と離れて暮らせれば…!」みたいな感じなわけーー。どんなに貧乏でも、とにかく家を出て!パートでもいいから職を得て!!そこから先はどうにかなったらどうにかするよ。今の私の望みは「あの人が視界にいない生活をすることだけだから!!」っていう。
 ね。まあ私はそこまであれじゃなくてもよい。つか、そこまで迫真の「演技」をする必要はないだろう。(ない)
 …私の「エアバツイチ女」は、例えばこういう感じです。「28歳で結婚。寿退社し川崎北部のマンションで暮らしていたが、現在すれ違いが多く、会話らしい会話もない。しばらく冷却期間を、ということで、とりあえず実家沿線の、より都心に近いところへ引越し、仕事も再開してみました」…くらいの感じー。ちょっと紋切り型かしらー。でも、あんまり怖くないやつがいいからさー。ディープでないやつねー。って、ディープじゃない離婚ってのがあるのかどうかは知りませんが…(なんせ結婚だってしたことないくらいだから〜〜)
 この企画(?)を友達にふざけ半分で報告したときの反応が、男女で違っていたのも、またおかしかったのですが。
 女子は、基本、くだらねーー!みたいな感じ。
 「あのさー、アタシ18歳から東京で一人暮らししてるけど、迷惑かけられない限り、隣の人がなにしてるかとか顔見ようとか思ったことないよ。いつの間にか引っ越して入れ替わってるだけ。そんなくだらない演技してる暇があったら、かわいい服着て夜遊びして浮かれて暮らしな!!そっちのほうが断然いいって!」みたいな。私のこういう部分には慣れきっていて、相手にもしてくれない、に近くー。
 対して、男子は真剣に、もーー!そんなだから!!って感じ。
 「全然ダメ!!なにそれ!!妄想っぽく変に画策するのが、まき。ちゃんのやばいところだって、俺、今までだって百回くらい言ってるでしょー!!そういうの必要以上にやるのって、無駄!っつーかマイナスなの!疲れたバツイチより、隣はおしゃれな人なんだなーってシンプルに思われたほうがいいじゃん!!まき。ちゃん若く見えるし、引け目に感じることないってー!わざわざアンニュイを演出してどーすんのー。そんなんで来る男はひどいのばっかりだよー!!」と。熱ーーく大反対!(純粋ってこと?)だったのです。 そうかーーー。
 そんな、一人暮らしキャリアの長―い友人たちの意見を参考に…という必要は全くなく、
 結局南極、アパートの住民の誰もが私のことなぞまるで気にしてはいないようなので、「エアバツイチ」を実行することもなく、のびのび暮らして私は現在に至っておるわけですがーーー、
 そーいや、そんな (アホな、でも私らしい) ことを考えたときもあったなあーー!と懐かしく思い。それをこの機に書いてみました。

 ところで、
 昨日今日ととーっても久しぶりに村上春樹の『蛍・納屋を焼く・その他の短編』を読み返していたのですが、いいなあ〜〜!! どう考えてもハルキムラカミはいいわー。
 この頃の文章って、やたら硬質なんだけど、若さにも溢れていて(今のと比べるとはっきりわかる。こんなに明確に現れる技術の進歩ってあるんだなー。あるかー。だよねー。才能のある人がマジメに取り組んでいれば…)、それがまた味わい深くて良いです。
 「村上春樹の小説に出てくるような感じの男の子がすき!」っていうの、昔よく聞くことだったけど、それ、すごく分かるなァ〜〜〜!!って、そんなことを今更(2007年冬)言う人ってどうだろう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
まき。さん、こんばんは。

やたら「やれやれ」を連発するひと、とかね・・。
マフラーが異常に似合う(最近のボーイズが首の後ろで
結んでる風、じゃなくて普通に、たらしてもOK)
とか、えんえんと歩くのが好き、とかです。
(村上サン本人はせっせと走っていらっしゃいますが・・)

それはもう愛らしい音楽の贈り物、というわけで
激しく同意する2007年晩秋です。
いい季節ですよね!(って全然関係ないけど)

夏より断然趣がある。この11月。
nya
2007/11/10 19:56
妄想プレイ!いやぁ実行するしないはともかく、大事なんじゃないかなと。妄想同盟の一人として思いますけどね(だから先輩等にがんばれよって言われんのか?)
ソー言えば未だに、引越ししてから両隣の人にお会いしてないですよ。
細かい事はいずれ(自宅にネットがつながっていませんのでまだ)

>『蛍・納屋を焼く・その他の短編』これに収録されている「めくらやなぎと眠る女」が異常に好きです。後の「レキシントンの幽霊」版よりもこっちの方が好きですね。
なんだろう男子特有の疾走感?汗かいてバイク乗って乾いて臭い…導入部分の従兄弟の存在も惹かれます。

hazu
2007/11/12 08:13
 nyaさま、おはよーです。「やれやれ」」「我々」「大東京を延々と歩く」ですよねー。
 歩くのはね、私も本当に好きなんです。自転車のほうが距離がハケるので便利ですけど、自由が丘とか八雲とか駒沢公園まではちょっと気合いれれば歩けるし、三軒茶屋・三宿あたりだったら無理矢理「徒歩圏内」と言い切ってしまいたいくらいです(やーそれはちょっと無理があるかー)。
 ウディアレンの映画とかもそうですが、延々歩く二人っていいですよね。性別関係なくね。話しながら。空を見上げながら。建物観察しながら。うーん。そういうの同性のほうがいいかもと最近思うくらいかも・・・そして、ウディアレン映画を例にとるまでもなく散歩は冬です!!いい季節がキター!
まき。
2007/11/12 10:53
 hazuさま。
>妄想同盟の一人として思いますけどね って、わー参加許可ありがたいです!!(本気で喜んでいる)いわれても治らないんですけどね。性分だから・・・
 妄想って、ある意味世界が広がって楽しいですしねー(開き直り! 味わえるのが見えてるものだけじゃないから!!そしてそれがスピリチュアルな意味じゃないところでさらに貴重な価値が!なんつってー)
 ・・・春樹話になりますけど、男子がバイク二人乗りでお見舞いに行く箇所の匂いについては「こんな臭くなんのー?」と実は思いました。なるんですねー。男子校出身のhazuさんが言うとリアリティ溢れていい・・・そういや、体育のあと男子の「更衣室」に割り当てられた教室に戻ると臭かったなー。男子クラスの前を通るだけでも臭かった・・・若さ・・・。

 環境が整ったら、ぜひ「引越しバナ」をこそっとよろしくですー。私も左隣の人(越してきて3ヶ月くらいでしょうか)にはまだ会ったことありませんよ。右隣は毎晩帰宅が3時4時で、謎です。この間ニルヴァーナが聴こえてきたので、めっちゃ若くはないかも・・・とここでやっぱりいろいろ想像してしまう人・・・
まき。
2007/11/12 11:08
 文字数が制限にひっかかってしまったので追加ー。
 ↑あの従兄弟との関係もいいですよね。会話もすごくいい。
 耳のモデルの彼女といい(のちのキキ。私、彼女大好きーーユキも好きだけど)春樹さんは耳好き(?)なんでしょうかねー。
まき。
2007/11/12 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
エア未遂。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる