平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS パパは何でも知っている、のかなあ?

<<   作成日時 : 2007/12/11 14:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 週末、風邪を治すべく、床暖房がビンビンに効きまくる実家 (天国!) に戻ってだらだらしておりましたら ( つか、両親に頼まれた用事もあったんだけどー!)、
 父親に、「僕は、まき。にも本物を見極める目を持ってほしいと思っているよ」と、おもむろに言われてしまいました。
 マイファザー(定年退職したマジメなおじさん)に本物を見極める目が果たしてあるのかどうかはさておき、男兄弟で育ち、男子校から理工学部に進学し(=女性にも種類があってそれなりにそれぞれ大変そうだなーーみたいなことが全くわかっていない)、大企業で技術開発一筋に生きてきた彼から見たら、
 いついつまでもふらふらし、結婚もしなけりゃ正社員にもならず、資格に結びつかない習い事ばかりして、余分なお金があればすぐさま旅行にいき、アホみたいなカッコをしてみたり、いいオトナだってーのに髪を赤やオレンジにしたり(染髪は大抵大失敗に終わるので、最近はひたすら黒髪ですが)、突然一人暮らしを始めたり、その割に年中帰ってきたり、家にいる間はずーっと母親の気古した(毛玉いっぱいの)オシャレの文字から程遠いニット姿でピアノを弾くか、コーヒー飲んでクッキー食べ散らかしたり漫画を読みふけるしかしない、このコンコンチキなトンデモ長女(とはいえ、目もとが自分そっくりなので、血の繋がりは認めざるをえない)の浮つきぶりは、さぞかし目に余るものがあるのでしょう。
 いや、それは当然。当然なのですがー。お父さんの言うことって、時々抽象的すぎて困っちゃうんだよなぁ〜〜と思って〜〜。うまいリアクションが浮かばないことばっかぶつけてくるんだもーん!!
 ○○○みたいな幼稚な教訓じゃないだけいいけど、一人暮らしを始めるときにも、巨大なQ数の毛筆っぽいフォントで「真・善・美」と印字された紙を「持っていけ!!」つって持たされたりしたしーー(確かにそんな風に生きられたら素晴らしいとは思うけど…あの紙をどうせいっちゅうんだ…) なんだかほんとーに!!そういう人なのです。彼は。
 大枠でいえば、比較的理解のある(女の子なんだからみたいなことは一切言わなかったし) リベラルな人ですので、彼が父親でよかったことだよーー!てのが自分の最大の気持ちではあるものの、ちょうどいいコミュニケーションが取れなくてなァー。そーいう部分では残念無念。
 私は、どうにもやはり天性のツッコミ体質のようで(モテない系の必須条件)、うまくつっこめない(それがツッコミだと理解してもらえない、四角四面な)相手には、てんでダメと化すのです。その冴えなさったらないよー。お父さんは、私をつまらない女だと思ってるんだろうなーと思うと…くやしくてたまりません!!(→その負けん気は違うところに使ったほうがいい…)
 と同時に。娘として、普通に〜「あーもーすみませーん!!」みたいな気持ちも、そりゃいーっぱいありますけれども。
 うちの両親は仲人を何度も何度もやっていて(主に父親の部下の)、そのたびに「(いろいろ面倒くさいけど) お祝い事はお互い様だものネ」なーーんて言っていたのに、残念ながら、その苦労がギブアンドテイクに昇華されそうもない2007年師走現在、アタシのことはどうでもいいから、せめてマジメに生きてきたあの人たちだけでも幸せになってくれたらいいのに…!と心底願うも、
 その解決法は娘(自分)の身の振り方しかないのかー!!となると、十二指腸でもやられてしまいそうであります。ねー。どうしたらいいのかなァーーどうしようもないんだよなァーー(現代のダメ娘の典型)

 <自分メモ>

● ブーツが欲しい。
 何年ぶりかにブーツを欲しがっています。しかも、「もういい年だから…」と、数年前に自ら廃棄したようなエンジニアブーツを。ゴツくて重くて、アレで殴られたら死にそうなやつを。
 本日、久しぶりにミニスカート(私は生脚がちょう苦手→自分でやるのは、ですよ。他のお嬢さん方がする分には100%ウエルカムです!! で〜。プラス、先端冷え性なので、ちゃんと80デニール以上のタイツとあわせていますので、そのへんは各位ご安心されたいところですが!)を穿いてきたせいか、特に足元が寒くて寒くてー。だから余計に望むのかもしれませんが。ブーツ!
 あとー。以前、年上の女性が、モッズコートにゴツいブーツを履いて、すっぴんにくしゃくしゃのショートヘアで煙草バカバカ吸って(私は基本嫌煙家なのですが)、「ごめん酒焼けー」つってガラガラ声で喋ってんのを見て、「いいなあ…なんか…」と思ったこともあってー。
 私はそういうアレな方向に行くつもりは毛頭なく(どころか、当時、私は彼女の仕事の仕方をどうかとすら思っていた)ワナビー要素、まるでナシ!! にも関わらず〜〜、よく見えたんだよなあーー。型にはまらされてないってゆうか、その自由さ? に一瞬見惚れたってゆうか…

● 『真鶴』を読みました。
 感想は書けません。難しくて。内容や文章が難解だったわけではないのですが、日記とかに書ける感じとは違うのかもしれない… 恋愛小説というよりも、もっとドロドロで、でも、だからこそ崇高な。
 母親から見た娘って、こういうところあるんだろうなあーー。私に娘はいないけど、母親になったら娘の肌とかじーっと見たりしそうだもの。あー赤ちゃんの時と違うなあーとか、にきびの季節ね、とか。でも、さすがに若いってきれいねー、とか。身内でも(なんせ一時は自分の中にあった命)どっかでヒトゴトみたいに。

● 人身事故が多すぎる。
 印象としては毎日くらい。飛び込みは中央線の十八番(ひどい言い方…)のイメージがありましたが、最近は私鉄でもメトロでもどこでも起こるようで。
 ベッドタウンを繋ぐ電車を乗り継いで出勤する私は、どこかで必ず「人身事故のため…」というアナウンスを聞く羽目になり、ただでさえ寒くてイヤなのに、上乗せしてさらにさらに会社に行きたくなくなっています。 あーん!どこでもドアがあったらいいのにーー!!!(小学生並みの発想)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
真・善・美!!
お父上をつかまえてアレですが、すみません、ウケました。

2007/12/11 19:57
 しかも、それが大真面目で、だから〜!!(ウケとか全然狙ってないんで…)娘としては茶化すこともできずに「ハイ…」とかいって神妙に受け取るしかなくて〜〜。難しいところですわ。
 でも、伝わっていると信じていますが、ホントいい人なんですよ。サラリーマンの鑑、みたいな。理系のいいところも悪いところも全て持っているといって過言でない。でも私は突っ込める人のほうがいいなあ〜〜できればな〜〜
まき。
2007/12/12 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
パパは何でも知っている、のかなあ? 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる