平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS さわってもいいよ。 ←キョンキョンのモノマネで

<<   作成日時 : 2008/01/11 15:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 < 直近、気になった事柄を二つ (服装分野) >

● 中年男性(ってのは本来どのへんのことを指すのかもわからないが…)の、通勤用コートがひどすぎる。あれは一体誰の見立てで…。本人にしろ奥方にしろ、もーちょっとこーなんとかできないものなのでしょうか。
 とにかく、肩が合ってないものを購入する人の気が知れない。チョイ悪じゃないオヤジ世界では肩幅は大ききゃ大きいほど縁起がいいの? 出世できるの? 威嚇? あと、丈も謎めくんだよなァー。長―いのをワッサワッサ翻すのは欧米人体型限定の行為だと思いますが、かといって、肩バーン!なのに、いきなりショートってのも変だし…。
 私は服飾学など何も知らぬ人間ではありますが、どう考えたってスーツとコートは肩が命だろう!試着すればわかるはずだ! おばさんの肩パッド笑ってる場合じゃないよー全く。つか、おばさんの肩パッドは沈静化してるでしょうがー2008年現在。
 ああ見えて値段は高そうだから(平気でカシミアとかっぽい。カシミール地方の山羊が気の毒…)余計に憤懣やる方ないです。だからといって、安っぽいダウン着て腹だけ出てるようなオヤジも忌々しいが…。小言臭くなってきたので、このへんで終了――。

● はっとするほど素敵なお嬢さんを見ました。昨日、最寄の駅の改札近くで。
 以前、表参道駅で「ほえーー!」と見とれた人もそうなんですが、私は「颯爽!」みたいな女性に弱いようで。オシャレだのーう!!と思う人は基本コレ。色数をあまり使わず(ネイビーとグレイに特にやられる)、コンパクトでカジュアルなものを、上手に〜〜都会的に〜〜組み合わせている人。ね。流行はほぼ関係なし。髪型は断然デコ出しでひっつめ。これは、体内に色濃く残るパリジェンヌ(日本製)幻想のせいだと思われます。
 昨日の女性は30歳になるかならないか。小さめのネイビーのPコートにパンツ、身長は164cmくらい、痩せても太ってもいなくて、ノーメイクに近いさっぱりした顔。勿論ひっつめ髪。姿勢がよくて、何よりかっこよかったのが!PORTERの短めナナメがけでした。それがすんげー似合ってた。
 私はPORTERを好きでも嫌いでもなく、二つ持ってるけどどっちも使ってない…くらいのスタンスで(って、どんなスタンス?)、あれについて詳しくないのみならず日記のために調べる気もさらさらないのでこのまま行きますが、タンカーのシャンパンっぽい色(ゴールドに近い)だった、確か。
 PORTERでオシャレ!を感じさせるのはけっこう難しいと思うんだけれども(もはや及第点用の日常バッグって感じがするから)、彼女は軽々とやってのけてましたよー。
 持ち方なのかなァー? いやー、とにかくかっこよかった。見ているこちらの背筋まで伸びました。なんでもないものを合わせても、輝く人は輝くのよねー。あのテの秘訣ってなんだろー。
 (といいつつ、自分は全くそーゆうカッコはしないのですがー。今欲しいのは「ジャッキーが着てたみたいなスーツ!」とかだしなあ〜〜バカだなあ〜〜我ながら…)


 そんなところで、日々のこと(いわゆる日記)。
 さすがに寄る年波のせいで昔に比べるとアレになってきましたが、私は、体の部位のなかで一番好きなのが「髪質ー!!」(つーか、それしかない!) という女性で、
 (実証例も多々あり。周囲には何度も聞かせたエピソードですが、中学二年時、クラスの遠藤君に「俺の好きなタイプは、後姿が**さんで、顔がキョンキョンかなー!!」と大声で言い放たれたほどのエメロンぶりですから。古いですかそうですか。今でも「わー天使の輪-〜〜!!久しぶりに見たー!」とかいわれまっせー。黒髪だしねー)
 にーもー関わらずー。 全女性を強引に、自分のイケてる面を「宝物だからと大事に保護し、損なわれないように気をつけるタイプ」と、「恵まれていることにあぐらをかき、これ幸いとばかりに放置するタイプ」に分けてしまうと、明らかに後者!なもので、この年齢になるまで!シャンプーとリンスは「並んでる中で一番安いやつ」(実家時代はお風呂にあるやつ)を、何の躊躇もせず選んでおったのです。
 (正確には、キョンキョンの大ファンだったので →あの頃の中学生はへそ曲がりのアーティスト気取りでない限り、みんなキョンキョンのファンだったのよねーー 「スーパーマイルドシャンプー&リンス」を意思で選んで使用した時期もありましたが…。 しっかし、スーパーマイルド使うわ、ベンザエースを服用するわ、エアコンは霧が峰にしてもらうわ、成田にはNEXで行くわ、超!「売り上げ3割増」に加担している消費者だったことよのう…アホっぽくて実に私らしい…)、
 このたび、会社でもらってきた資生堂の「椿」を使ってみましたら、すっごーく良くて!!びっくりしました。しっとりつやつやーー!!触り心地が全然違う!
 やっぱりあるんだなァーーモノによって、相性とか価格との比例とか、そーいう差異が。当然っちゃ当然ですが、椿でこんなんだったら、もっと高級なの(としか言えない美容方面においてスーパー無知な私…)なんて「夢のような仕上がり」になっちゃうことも想像に難くありません。
 そんなこんなで、遅まきながら「髪がつやつやって、気持ちいい!」と感じ入っている私は、今後はも少し効果重視でヘアケア商品を選んでみようかなー!!なんて考え中なのです。数少ない取り柄、ちやほやしてあげないとバチが当たる…
 いつまでもあると思うなナンとやら、ってのは全ての物事にいえますしね。 私の場合、そーいうアレならば「親孝行」がイの一番に来るけれど、それ以外にも、犬とか犬とか犬とかにもっと優しくすればよかったー!って今でも思ったりするから。もっと触ればよかった、もっと顔見ればよかった、「もう起きようよー!」ってベッドに来たときすぐ起きてあげればよかった、って…そーゆうの、失くしてみないと分からない、じゃやりきれない後悔だもん…
 それでいうと、アレだろうかー。ひょっとして、お金なんかも〜〜(たくさんあったコトがこれまでの人生に全くないから思わないだけで)、多少なりとも貯金があったなら、大事にしよーって気にもなるのかちら…。そうねそうね、お金持ちほどケチだってのは、この世のコモンセンスだものね。貯金といえるような額まで貯まれば、きっと…。無駄な浪費もしなくなる?? この私でも??
 なーんつって、この暮らしが続く限り、貯金なんてきるわけがないので、そんなのはてんで虚しい想像なんだけどさーー。ああ、もういーよ!!この際、雲を掴むような話はおいておいて!(逆切れ気味に)
 「シャンプー&リンスって、大事なのなァーー!!」ということを学んだ私、ってコトでした。 ごめん、誰だって知ってるよな、そんなの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さわってもいいよ。 ←キョンキョンのモノマネで 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる