平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「めぐる」見てるよー。

<<   作成日時 : 2008/01/28 18:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 タイトルは、私信でもあります。Tさーん!こないだ書くの忘れてたわー!!見てるさ〜〜そりゃ〜〜。録画でだけどー!二週ずつまとめてー。なぜなら、それがマイ帰省ペースだから…
 つーか、それより! Tさん、ノロだいじょうぶぅー?? いくらなんでも今頃ダイジョブになってなけりゃ大変な(命にかかわる)コトですので、無事生還なさっているとは思いますがー、
 ノロって、すごい痩せるみたいだから〜〜。わーーどうしよーー!ガリガリになってたら!? Tさんって、私アイでは「素材が広末涼子」なので…やだーー!そんなんなってたらーー?? キャー!ちょっと楽しみかもーー!!広末化したあなたに早く会いたいわーー!いやいやいや、それはウソ!体型が変わってなくてもそのままで充分なのでー!そのうちいつか「めぐる」の話をしたいようーー!したいなあ〜〜(終わってる…)
 と。 そんな「めぐる」ですがー。おもしろいのは当然として(いつかおもしろくない脚本を書く日がくるのかしら…。天才って、期待されるって、大変ね…)、目下、深キョンがかわいくてびっくりしているところでもあります。
 クドカンさんは星の数ほど才能をもっておられますが、女子をかわゆく見せるソレもまた凄まじくーー!キョンキョンは元から好きだからアレだけど、酒井若菜とか井川さんみたいな(私は今でも井川さんを見ると「意外と井川遥です!」と心でゆってしまう…。つーか、今の井川さんキレーよねぇーー…ああいう人が「モ・テ・そ・う〜〜!」な人なんだなアーー私にとって)、それまでとりたててどうとも思ってなかった人が、いきなり「カ・ワイーッ!!!この人こんなにかわいかったっけ〜〜??」に…!! そんな魔法って、この世知辛い世で、かなり得がたいものなのではなかろうかーー!!!???
 なーんて、自分は関係ないのに熱く考えてしまう…それに該当するのが今回は深田さんで〜〜。プラス、見れば見るほどいろいろな人に似ている気がしてなりません!(←今までちゃんと見たことなかった)。釈由美子にも見えるし、森高にも似てるー。すんごい痩せたら、和希(fromホットロード)っぽい感じもするよねー。
 かわいらしいけど美人寄りの最大公約数フェイスってことかちらー? 単に顔面に元ヤン要素が多いかわいこちゃんってことー? わかんないけど、とにかくいいー!!本心をいえば、好みど真ん中のルックスでもないのに、この気持ち…。すばらしいような気がします!いいものをみせてくれてありがとう!あれに関わる様々な人たちよ…

 てところで、(あっさり)話は変わりー、
 日曜日は、「ぜんぶ、フィデルのせい」を観にいきました。ガーデンシネマじゃなかったら「どっちでもいいかなー」レベルの見たい度でしたが、映画館自体好きだと出かけられちゃうの…そういうことって大事よねーー。
 映画っぽい映画だなーーと思いましたよ。ああいう流れでああいう終わり方って、映画以外では成り立たないのではないか。 私としては好きな部類の作品ですが、誰にでも薦めたりはできないかも…。
 とりあえず、私が一番びびったのは「アタシ、アンナ(小学生)と今、同じカッコをしてる!」という部分でした。参ったなー。年齢が親子ほど(つか…ぴったりそのくらい…)離れている外人のお子さんと同じカッコってなー。コスプレのつもりはなかったので(そういう映画じゃないし)100%偶然です。水色のタートルネックセーターとチェックの巻きスカートのパターン。水色はなかなかねえだろーな〜んて思っていましたが、1970年のパリの小学生は普通にやっていたのね…。
 そういえば、以前、友達の彼氏に「昨日『地下鉄のザジ』見てたらさあー!まき。ちゃんすげえそっくりじゃねー? カッコも頭も!ほら今日も〜〜!」っていきなり言われたことがあって、そのときもちゃんと(?)赤いタートルにプリーツスカートで前髪バッツンのオカッパだったし…つられて「ケスクセ??」ってモノマネまでしちゃってなあ…(お調子者…つか、ちょうモテなさそう…)。
 ま、それはいいとしてー。 あとは(カッコ被ってるよーう!と思った以外)、ただただ「アンナ、気の毒…」みたいなことばかりでした。
 子どもってのは、親の都合で何かと巻き込まれざるをえないから、こういうときホント災難だよなーー。って、こんな浅薄な感想もどうかと思いますが、彼女の気持ち超わかるもーーん!浮かれてる(思想的にどうであっても)オトナって、子どもからするとけっこうすんなりバカに見えるしねーーー。
 そして、弟の天真爛漫さが、よどんだ状況の中で救いになったりスコーンと空気穴をあけたりするのも世の東西・今昔を問わず、あるあるあるヨネー!!とわかりすぎた。我が家もどちらかというと(いや、はっきりと)「姉・懐疑 弟・天使」な組み合わせでしたので〜〜もうばっちり!こんなだったもんなーー(遠い目)。
 でもって、そうそう、これで思い出したマイ古典的「アカ」エピソードが一つあるんですけどもー。
 中学のときだったかなあーー? 母親が勤めてた小さい会社の社長さんが共産党員で〜〜。つきあいで、やむなくそっち系の新聞(アカハタじゃなかった記憶…)? フリペ? みたいなのを届けられていた時期があり、
 それを偶然見つけたおじさん(母の兄。財閥系企業の人事担当、つーこれまたベタな立場だったのよねえー)が、「こういうことは言いづらいんだけど…」とか言いながらも案外はっきりと、「ああいうものがポストに入っていると、*君(弟)の就職や、まき。ちゃんの縁談に差し障る。即刻断ったほうがいい!」とかって、人の家で語気荒く主張しだしてーー、
 …遊んでいるふりをしつつ、勿論、事の次第を聞いていた私は、「《大人の社会》みたいなものを、また一つ知っちゃったなア〜!」と思ったもんだなーー、と。今でもその「感じ」は覚えてますからねー。「そんなこと言ったって…(私だってそりゃそうしたいけど…)こういうの断るのってけっこう難しいのよねえーー」とブツブツ言う母親の憂鬱そうな表情まで含めて…。
 ま、とにかくーー。 <「団結」と「人マネ」は何が違うの?>ってのは実にいい疑問だー!!って、ホントにこれは新鮮だったので、ここにメモしておくことにしてーー!(はっとしたヨー)。
 あと、何かにカブれるのって、学生とかだとそれなりに美しいけど、すご〜〜くオトナになってからだと周囲が大変だから、そのへんも気をつけないとねーー!とかも〜〜 ウン教訓ーー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「めぐる」見てるよー。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる