平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS さいきん。

<<   作成日時 : 2008/02/08 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

★ 電車で「だいじょうぶですか?」と訊かれた。
 二日前の通勤往路にて。 隣にヤングサラリーマン(22,3歳。スーツ)が座っていたようなんですが、眠くて眠くて体の機能が80%offだった私は、その人がモソモソ動き出すまで性別すら認識しておりませんでしたのー。しかも、そのモソモソも決して怪しくはなかったので(鞄の中の何かを探してるのかなー? くらいの)、適当にやりすごしておりましたところ。いきなりーーー!!
 「ダイジョウブですか!!??」(語気荒く) ですよ。隣の私に向って。
 えーーー??? 大丈夫ですよー!私は!!ちょう眠いけど! と、何がなにやらさっぱりわからないまま慌ててそちらのほうを見やったら。
 どうやら彼は、その場で鏡もなしにネクタイを締めていたらしく、「ちょっとそこのアナタ! 正面から見て、ネクタイ含めて今の俺って… <ダイジョウブですか?>」…てなことが聞きたかったらしいのです。それを理解するまで、こっちは8秒くらいかかったけどねー。
 ナンダヨオメエーービックリサセンナヨー!と思いましたが、他の乗客の手前、上半身を斜め45度にして自分を凝視している若者を放置しておくわけにもいかず、
 「あ、だいじょうぶ…です…よ…(口角をやや上げながら)」と、穏やかに答え、とりあえず事なきを得たのでした。社会人の先輩として、優しく、余裕のあるところを見せて…(なかったけど、余裕…)
 新入社員なのかなー。最近までフリーターだったのかなー。よくわかんないけど、ネクタイくらいパン咥えながらでも適当に家の中で締めて、駅前のパチンコ屋の輝くミラーにでもちらっと映してチェキれるくらいの、そんなゆとりはあったほうがいいと思います!!
 誰だってンなこと突然訊かれたら驚くわーーー!老人だったら、そのびっくりだけで大丈夫じゃなくなるわーー!!

★ 翌日は外国の方にものを訊かれた。
 今度は復路で…。 絵に描いたような白人中年男性(背が高くて痩せててスーツが似合って金髪碧眼でかっこいい!→東洋人らしい貧相な感想)が、「*****??(日本語)」と、電車に乗るなり、私の前にいたサラリーマン(絵に描いたような中年日本男性。背が低くて…以下略)に何かを尋ねました。
 しかし、見て見ぬふりがお得意の大都会の会社員らしくサッと彼は身をかわしてしまい、矛先が私に…!
 「コノデンシャハ、トリツダイガクニイキマスカー? (たどたどしい日本語)」
 ハイ! 「行きます!(各駅だから!)」と、元気よく答えたのに、男性は「イキマ・セン?」と哀しそうな顔…
 私…日本語の発音ですら悪いの?? と額に斜線が入りましたが、落ち込むよりまず「行きます!」を通じさせなければ…!もう一度、ゆっくり心をこめて「い・き・ま・<ス!>」と、はっきり口にしたあと、私は、なぜか、なぜかーー!
 …よく聞く「見た目がガイジンだと、日本人はすぐ英語で話しかけるケドおいら英語圏出身じゃないノ!日本語で聞いてんだから日本語で答えてクレー!そんなだからアメリカ人はあんなに威張って世界中で英語しか話さないじゃねえかヨー!」的なことを急に思い出してみたり、と同時に、そもそもアタシ英語全然得意じゃなくてそれ以前の問題なんだけど…!!とかも考えて、考えて…どうにもパニクってしまい…(思い出したくもないけれども)
 「yes!! You can!!」と、よくわからないことまでも付け加えてしまったのです…!!
 恥ずかしかったーー!久しぶりに耳まで赤くなった。 その白人男性は普通に「アリガトアリガトー!」と答え、私が降りるときに「バイバーイ!」みたいなことまで言ってくださいましたが、ユーキャンはねえよなー、ユーキャンは…。
 正誤以前の問題として、私、あのCMダイッキライなんだもん!!よりによってあんなクソCM(万が一関係者が読んでおられたら申し訳ないですが、私はあの類の「庶民の上昇志向礼賛」を心底憎む人間なので…。自分が何も持っていないコンプレックスの裏返しだろ、といわれてしまえば大当たりで返す言葉もないですが、なんちゅうのかなー。小市民ぽいてゆうか、独特の貧乏臭さがあるじゃん…。片手間にってのがなアー。本気がいいんだヨどうせなら。ヨーシ宝くじやら玉の輿狙うぜ!とか、じゃなきゃ医者になるぜ!司法試験通るぜ!!くらい言おうよー!みたいな…)に、しっかり影響されてるよな感化されてるよなことを、
 あんなに、あんなに活気ある感じで、ポジティーヴに言っちゃうなんて〜〜!!アタシったら、アタシったら…きーーー!(口をついて出てくる時点で確実にされてるわけですが…) 一刻も早くお家に帰りたいようーーー!!と、泣きそうなほど思いました。
 冷や汗も脂汗もかいた。そして、足早に帰りました…。

★ 『へっポコ!』ちょうおもしろかった!!
 ここから突然マンガの話ですが。 渋谷さんの漫画は『relax boy』以降、全く読んでいないヘナチョコの私なのですが(どちらかというと文章のファン)、おもしろかったナアーーー!!!バカバカしくてー。
 どこをどう切っても「下品!」なよーでいて、愛があるから(ネームとか無茶苦茶紆余曲折してそう…)、翻って、なんだか「上品に!」ってゆうところもいいし、とにかく出てくる全員がかわいいくてーー!!(特にお父さん!)。
 私…天丼っての? しつこいくらい同じオチ、みたいなの、ハマると大好きなのかもしれない!!(いや、この国のサザエさんやドリフを見て育った人はみなそうなのではあるまいかー!)
 てっきり『relax boy』みたいな絵なのかなーと思ってたら、ちゃんと(?)漫画の絵になったことにも驚かされたしーー!!(私はアレが大好きだったので、あの感じのままでもとってもウエルカムだったのだけれど。特にブス子とかなー!!ブス子のオシャレ部屋には笑ったなー!!あと「カフェ銀の鈴」の女の子!ちょう好きだったーー!我を忘れてキティめった刺しにするところとか〜〜→読んでいないと全く分からないですよね…)。
 ということで、坂本一家が非常にチャーミングだったので、派生して家族もののギャグ漫画を猛烈に読み直したくなったりもしました。
 つか、はっきり言って『じゃりン子チエ』 ね!!実家に帰って読まなければならないー!!みたいに激しく燃えてる現在…。着火されちゃいましたよー。『じゃりン子チエ』いいよねー。キュンとなっちゃう!センセ親子とか、ジュニアと小鉄とか!!町内が一つの大家族!みたいなのって、現実の自分にはゼッタイ無理!(下町っぽいの苦手…)だからこそ、眩しく感じるのかもしれないけどー。
 とにかく、寒い夜、ベッドの中でのたうちまわってげらげら笑っちゃったわー!てことでー。人を笑わせられるってスゴイ!やっぱり「おもしろい人」はすばらしい!!そして、相武さんはかわいい!!(←男目線)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さいきん。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる