平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大塚といえば…鬼頭家…(それはフィクションだって!)

<<   作成日時 : 2008/04/14 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今朝、郵便局に寄るため部屋を早めに出たのですけれども、あっさり用事は終わりましてホームにたどりついたのが通常の10分前…。そこは、嗚呼、なんてことでしょう!10分前の世界は毎朝こんななのか…!!!と叫びたくなるような大混雑でした。
 10分違うといきなりラッシュアワーなんだなア〜〜!!(いつもだってまず座れないのですが、空間の余裕はあるので…) 眩暈がした。見ただけで疲れた。この時間でこれって…9時始まりの会社になんて、もう一生勤められないかもしれない、私…

 かように心身ともに極めて軟弱な私ですが、昨日やっとやっとやっと〜〜〜!!以前徒歩で到着した新大久保駅の、山手線上のその先、内回りだか外回りだかいまだに分からない池袋方面に向うその先を〜〜もうちょーーーっとだけ!歩くことができましたのー。
 雨なのに物好きだぜ自分…と思わなくもなかったけれど、引き下がれない理由があったので…。
 さて、その理由とは…???
 金曜日、ピアノのレッスン後実家に泊まり、何の気なしに「日曜日、降らなかったら山手線の続きやろーかと思ってんだよねー」と呟いたところ、母親が「あら、お母さんも歩きたい!!いい?? いいかしらー?? 池袋のあたりならホラ私詳しいし〜〜」(母親は池袋と大塚の間で育った人。ちなみに私が生まれたのは北区の病院です。あっちのほうについてアレコレ思ったり言ったりしている自分ですが、実は縁もゆかりもあるのよね…)とノリノリで食いついてきまして、
 日頃、嫁に行かなかったり低収入だったりで心配をかけまくり、親不孝ばかりの者としては「えーーヤダア!お断り!!」と無碍には言えず、伴走者ならぬ伴歩者(?)がいたりするのも楽しいかもしれないしイ〜〜と思い、「じゃあ晴れたらねー」と答えたのですが…。
 そう、母親が一度行く気になってしまったら、多少の雨はもう全然関係ないんでした。そういう人だからネー!!
 「明日お天気悪いみたいねー。でもガッツでいきましょう!」「待ち合わせは午前中にしないとだめよー」などと前夜から幾多のメール攻撃を受け、結局、翌日曜日の午前11時半に渋谷駅で集合。そこから制覇した新大久保まで山手線に乗り、さあ、高田馬場を目指して出発です!!
 しかし、雨はそぼ降っているし寒くて寒くて、テンションはあくまで低め…。おまけに、地図持ってるからー!て言ってるのに、「万全を期したほうがいいわよ!」とのたまう母親は、駅前の交番で「高田馬場に行くにはどうしたらいいんでしょう?」と尋ね、「…え、電車じゃダメなんですか?」とおまわりさんに怪訝そうにされたりでちょっと恥ずかしくもなりましたが、
 ま、なんつーか、ね!!この人が旅行好きだったからこそ!子どもたちの内部に旅行好きが育まれたわけだし〜!!(うちの弟なんて地球上のすごいところにあちこち行っている)、実際このくらいのほうが人生は楽しいんだよなアきっとーー!!と思い直し、暖かくそれを見守ろうとする私…
 心配せずとも高田馬場には簡単にたどり着きましたよ。BIG BOXの後姿(?)がすぐ見えてきたしー。桃尻娘ファンとしては戸山公園や周辺にも寄りたかったー!!のですが、この天気ではどうしようもなく、横目でスルー。
 ウィークディ並みに朝が早かったであろう母親は、正午を過ぎたあたりから「ね、まき。おなかすかなーい?」「ラーメンもいいわねー」と盛んに言い始めましたが、なんとなく「ドカンとした学生向けの定食屋」ばかりの馬場は流しておきたく、「目白まで待ってよー!」と我慢してもらい、
 目白と池袋の間…山手線が眼下に見えるところに乙美時代「授業後、お昼をそこで食べ、授業時間の倍くらい班友と喋って過ごしたパンのおいしいカフェ」があるんですけれども、そこに(まんまと)母親と入ったしだいです。懐かしいしおいしいし…ジーン!
 おいしいでしょー。ウンおいしいー。素敵なお店ねー。自転車で来る人もいるのねー。なーーんて会話をしながら、母親はクラブハウスサンドイッチを、私はクスクスを幸せにたいらげたのですがー。
 お店を出てすぐ、彼女が性懲りもなく「今の人(店長さん。女性)独身かしら…?」と、まーた!それかヨーー!!!てなことを口にしたので、「ああいうおーーっとりしてて趣味っぽい店をやってる人はねえ、お母さん!!東京では、結婚して離婚もして、もー中学生くらいの娘がいたりするもんなのー!!」と切れ気味に言い返してみたりして、案外当たってるかも…とも思ったりして…。
 それはさておき(?)来るたびに思うけれども、目白はいい町ねー。こりゃ田中角栄も金井美恵子も住むわけですよ。ナニがどうってことはないけど、落ち着きがあってすごくいい…&せっかくなので、母に自由学園明日館も案内しまして、ここまできたらほら…!池袋はすぐです。
 「パルコのほうにいかないと、歩いて大塚には着けない!」と言い張る母を尊重し西武側に出て、それからやっぱり交番に…(アンタはいいわよ。他人のフリしてて!)。
 「この辺もすっかり変わっちゃって、ねー」的な話を聞き流しながら、春日通りを目指して歩き出します。しっかし、新宿同様、メガなターミナルステーションって通り抜けるだけで疲れるなア…。
 私の母らしく「うち(実家の最寄り駅)のほうが品がいいくらいよねえ…なんで池袋って昔からこうなんだろうー」と毒を吐くことも忘れなかったので、ああどうか末永くその調子で、元気でいてもらいたいもんだなあー!母上!!と、心底そう思ったことですよ…。辛口トークも健康あってこそ!
 そして、私の「字面が悪いと思うんだよねー。池袋って誰にも上手に書けないじゃん。昔、処刑場があったからとか諸説聞くけど、まずはこの名前が悪い気がするー。そりゃ通り魔も出るってー!」つーいささか強引な(根拠レスの姓名判断師のよーな)意見も聞いてもらったりして。
 この区間は、これまた新宿付近と同じく、山手線の線路が見えません。有名らしい六つ又陸橋も暗〜〜いし、春日通りも地味――。お使いに出かけたOLっぽい気分になる「無味乾燥なビルの並ぶ道」が続くだけで、感想も特にナシ。
 あーー唯一気持ちが上がったのは、大塚駅の程近くで見かけた路面電車かなアーー!!あれはカワイかった〜〜!!今度乗りたーーい!!乗ろう!!よっしゃーー!!
 …そして。言葉は交わさずとも、二人とも「今日はここのへんで…」て気持ちになっていたものですから、大塚駅に着いた途端「お茶しよう!締めに!!」て雰囲気になり(池袋から大塚がけっこうあったのもある)、大塚駅自体はかなり感じがよかったのですけれども(この日訪れた駅の中では目白と大塚が◎でした)、ちょっとどうしたらいいか勝手が分からない場所だったもので、とりあえず渋谷に帰ろうか…という流れに。
 で、渋谷に着いたら着いたでその騒々しさにめげ、「まき。んちの駅にしようヨ…」となり、マイルーム最寄り駅近くのこれまたかわいらしい〜〜カフェに母親同伴で入店ーー。ここはイイよー。どっちかってゆうと体にイイ系です。席数少ないんだけど。機会がありましたらご案内しますのでどうぞーー!(友人の方たちへ)
 紅茶を飲みながら「一万二千歩も歩いたワー!!」(お約束で万歩計をつけてきた模様)と満足気な母の姿を見て、あまり関与してない私もイイコトヲシタナー!て気分になりましたよ…。充実の一日でした。
 そういえば、そのカフェを出るとき「いつもありがとうございます」と店主の男性に声をかけられたのですが(入ったのは5回目くらいかなー)、普段そーゆうことをいわれると居心地悪くなる私が、自然にニコー!てなるほど、その言い方が素敵だったこともメモしておきます。
 ああいうのの「ヨシアシ」ってホント不思議ネー。相性としかいいようがないんだけど…

 ま、何はともあれ、また(たった!)4駅、コマを進めましたよーーー!!!てなことで。今度は大塚からでーーす!!悪天候はやはり厳しかったので、次回は晴れの日にナー!!と心に秘めつつ、本日の分の日記はこれにて終わりにします。

 あと、週末読んだ末井昭さんの本が超絶におもしろかったんですけれども、枚数が尽きたので、それは(忘れなければ)後日にでもーー。 つーか、神蔵美子さん…!!私が今世界一気になる女性かもしれない!!!!!ぎゃあ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大塚からスタートならぜひご一緒しましょー。
駒込の「アルプス洋菓子店」でお茶したりとかいいですよ。
リコ
2008/04/14 19:08
(以前、須賀敦子と枡野浩一の検索でたどりついたと報告した者です)
いつも楽しくホームページを拝見しています。
今日の分は、わたしもまきさんとお母様と一緒に歩いているような、のんきで楽しい気分になりました。
といいつつも、関東で生活したことのない私は、先日はじめて、丸の内が官庁街だということを知ったばかりです(笑)。
「どうして丸の内には看板がないんじゃ、コンチクショー。道が、わからん、道が!」と怒っていました。
ところで、この書き込みはヨーロッパの田舎町からやっています。と、←こう書くと聞こえがいいのでわざと書いてみましたが、別の言い方をすればハイルヒ○ラーの国です(対極的な例え‥黒すぎますね ハハ)。遊びにいらっしゃったときはぜひお立ち寄りください。
もた
2008/04/15 05:03
 リコさん。わーい!じゃあぼんやり予定がたったら連絡しまーす!暑くならないうちがいいから、今月末かGW中に一度…て思ってるんですよねー。
 大塚、降りた(ってゆうか立った? むしろそこから「乗った」わけですが)の、記憶では初めてだったんですが、よさげなところでしたー。
 あのへんから山手線沿いもまたちょっとカラーが変わるんですよねー。駒込風味になるっていうか…。

 では、その節にはご案内よろしくお願い申し上げます!
まき。
2008/04/15 11:20
 もたさま!引き続き読んでいただいてるんですね…こんな役に立たない日記を。恐縮です。ですがー。とても嬉しいです!!
 そちら(ハイルヒ○ラーの国)に居住なさってるんですかー? ご旅行? どちらにしてもインターネットって世界を結んでるんだなー!!とこーゆうとき実感&感動しますね。
 私、かの国にはフランス寄りに一度と、ベルリンに一回行ったきりなんですが、敬愛する小沢健二さんが育ったところとゆうことを抜いても!かなりいい印象があります。言葉が分からなくても(ビッテ! とか アウフ ウィーダージェーエン とか グーテンモルゲン とかしかしりません…)なのだから、すばらしい!ですよね。

 そちらに遊びにゆく機会がありましたら(あればいいなー!)、ゼヒ寄らせていただきます!ふふふ。今後もどうぞよろしくお願いいたします!
まき。
2008/04/15 11:32
こんにちはー!
山手線一周記、やっぱりおもしろいですね。
お母さんもなかなか健脚なようで、すばらしいと思います。
駅間が近くて歩けるっていうのも都会だなあと(田舎はとてもじゃないけど無理です…)。

ところで。
池袋、数える程しか東京に行った事なくても、なんか好きじゃないなーとは私思っておりました!そっかー字面かー妙に納得。サンシャインで試験受けた事もあるし(某出版社)ー、落ちたけど。余談ですが、うちの父は住む場所の住所は大事だ!って言ってて、地名に「川」「池」が付くところは、今はその面影なくても昔は水があったところだから、湿気とか水害の面でやっぱ不安がある、って言ってました。「山」とか「丘」とか「台」(これは団地風味やけどー)のつくとこに高級なお家が多いのはそれなりの理由があるんですねー。
でも、あの素晴らしい響きの目白(なんか都会な響き…)と池袋って一駅なんですねー歩けるくらい近いだなんて、意外。自由学園も!
なつみ
2008/04/16 18:54
 おおーう、なつみさん、おひさしぶりです!(でもないか)
 目白はね、いいですよ。学習院と日本女子大があってお嬢さん度が高いし(イメージって大事)、駅前を過ぎるとすぐお屋敷になったりして落ち着いています。逆に何もないともいえるが…(金井さんもエッセイでよくおっしゃってますよね?)
 そんで、池袋から一駅なんです!自由学園は、池袋からも目白からも10分くらい歩くんだけど、私は美学で!(渋谷からは目白のほうが手前だしね)目白から12回通学しました!& 山手線はどの駅間も2kmあるかないかみたい。近いよね…そんでいつも4駅ってのもね…(小声になりながら)
 そして、お父様のいうように地名って大事だと思うー!地盤がゆるいところは(お父上いうところのミズモノの名前の地域)地震の被害もぐんと大きいらしいし…そーでなくても池袋って…さんずいもふくろも難しい…書くのが。
 なつみさん、東京で就職してたらこっちに住んでたかもしれないのねー。ふふふ。それも運命これも運命です!!またお便りしあいましょう!!!
まき。
2008/04/17 13:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
大塚といえば…鬼頭家…(それはフィクションだって!) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる