平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 普段着は毛皮。

<<   作成日時 : 2008/04/30 15:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 引っ越したいナー!!(今の部屋を)という気持ちを捨てきれず、昨日は物件を見てきました。
 なんでもそうなのだろうけれど、経験とはありがたいもので、そーに決まっている!と覚悟していれば、都会の賃貸部屋の「狭さ」とかにはもーショックも受けないものなんですね。
 これが耐性か。そうか、耐性がより正確な言葉か…(といっても、見てきたところは、今の部屋よりずっと広いけれど。何かが起きない限り、自分史上今が一番狭い部屋に住んでることにしたいですし…さすがに…)。
 とにかく。 一階でないこと。大体南向き。駅から自分の足で10分以内。ガスコンロ二口。バスとトイレは別。…広さよりも、私にとって譲れないのはこのへんで。
 自分がこんなに日光好きだとは思いませんでしたが(実家時代には、あって当然のものだったので…)、この季節、私、休日の午前中とかベランダに座ってコーヒー飲んだりアイス食べたりしてるくらいだからねエー。そんで極楽極楽〜〜ゆうてるからー。全国の婦女子が日焼け止めに心を砕いているちゅうのにねー。それでも断固として!個人的に、太陽は僕の味方。日当たりは動かせません。
 まあ、気持ちはそーでも、もろもろの事情で8月の更新はする予定なんですが、体を温めておくためにも脳の働きを衰えさせないためにも、時々物件は見ておこーかしらーってことで。行ってみたわけです。
 前回DT線(でいいのかしら…なんだかどうかしら…)沿線の部屋を見に行ってみて、なんだかどうしても落ち着かなかったもので、赤いラインの電車は変えずにTY線沿線で、このたびはひとつ。
 感想は、駅に近いのに慣れちゃうと、8分とかでも歩くと疲れるんだなアー!ってのと(これには危機感を覚えた。体力増進のためにも、むしろそれくらいのところに住んでトレーニングしたほうがよさそう…)、
 なによりも、前の住人が出たばかりで「クロスを張り替えてないからアレなんですけど。これは変えますから!これ変えたら新築同様ですからーー!!」って何度も言われたけれども、頭ではそれがわかっていても、なお!
 壁のヤニ色がすごかった〜〜!!てことでしょうか。あれは引くわー。家族に喫煙者がいなかったせいか、驚きの汚れだった…。
 築三年もたってないのにこれって…。煙草って凄まじいんだなー。趣味の問題なので、喫煙をぎゃんぎゃん言うつもりはないし、現在親しい人にヘビーな喫煙者がいないので言う必要もないんだけど、
 日中会社に行ってる人が住んで、たった二年程度でこの色づき具合…。体にいいか悪いかってゆったら悪いに決まってるわいなー!!と。
 そして、非喫煙者である人間(私)は、壁の色がアレなだけで随分テンションが下がるんだなーーということも身を持って知りました。それはそれは冷酷なもんじゃった。お屋敷街の借景も瞬時にして地に落ちたわ…
 で、そこから一歩進めてー。やっぱ身だしなみって大事ダネー!!とかまで思いましたから。ちゃんとお風呂に入って、美容院に行って清潔な服装で、初対面の人とは会ったほうがいいですよ。基本中の基本のマナーですけれども。中身のよさを伝えられるのは第一関門を突破してから!見た目は大事!
 と、そんな感じで、しかしながら付近は大好きなエリアなので、マンションを出てからは、お天気もよかったし意気揚々と来たのと違う道を通って駅まで戻り、そのまま代官山に出て、入荷のお知らせをもらっていたポーチを母の日用に購入し、予約していた本をとりに中目黒までまたぶらぶら…。
 こういうお散歩なら疲れないんだけどねー。生活はねー。生活はやっぱり、熱があっても出勤したり米持ったり水運んだりすることだからなアーーと思いますし現実にそうですし、いろいろ考えなければなりません。
 そんでまた…(物件見たあとで金銭感覚がおかしくなっていたのもあり)、中目の古着屋で不思議な柄のワンピースを買ってしまいました。
 頭がどうかしていたせいでしょうか、もうちょっとでネグリジェみたいなやつも買いそうになったんですが、それは踏みとどまって良かった…。マジで…。アレ袖がぶわ〜〜〜ん!ってなってたからなアー。お姫様かよーってくらいのー。アレはないわ。無理無理〜〜冷静になってみると、何で悩んでたのかも謎なくらい無理〜〜。でも人には魔がさすときってあるから…特に私…

 そんで、戻ってきたお部屋で何してたかっちゅうと、入手した「松活妄想撮影所」の写真集をガン見したりとかでした。我ながらちょっとどうかと思いますが、休日はホリディなのですから、そんなんでもいいことにしておきたいです!
 それにしても、ラストの深っちゃんが素敵すぎて参りました。魅力の塊ダヨー!!超かわいーー!超キレイーー!!結局、他の方々は一回さら〜〜っと見ただけで、深っちゃんところだけ一晩で15回くらい見た。こんな顔に生まれたかったなーー!って常に思いながら…(哀れな人…)
 他の人たちもそりゃよかったのですが…特に奥菜さんとか…。奥菜さんは…なんか…そうね、なんだろう、昔から私の中でモヤモヤした存在で、
 「何かを持ってる、この人…この綺麗な顔の奥で…!!」ってことだけは、この写真集でも強く伝わってきて、ゆえに「タレント!」みたいなものは非常にきちんと理解できるのですが、その方向性が、なんでか私にとって、いまだかつてぐっとくるものだったことはない…というような感じなのです。
 顔面的に見て、私の憧れの(それこそないものねだりでなアー!)カヒミとか深っちゃんと遠い成り立ちではないはずの奥菜さんなのですが、彼女に対しては…気持ちがいつもいまひとつ入らないんだよなあーー。
 なぜだろうなぜかしら。って、私一人くらいそんなでもどうでもいいですよね。一般人の呟きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まき。さん

こんにちは。わー、白抜きで出ている。ふしぎー、でるでるマーカーみたいっと感激しつつコメントします。

引っ越し、楽しいですよね。それ以前の、その物件見学が。
去年のGW前に私も突如思い立って引っ越しました。徒歩2分の距離に。物件を見始めてから引っ越しまでわずか10日強、史上最大の暇つぶし作戦でしたなー。
でもいったん決めて荷物を片付け始めると一日も早く引っ越したくなるものですよ。あと2晩もこの片付いていない部屋で寝るのか・・・と暗くなったりして。あと、「これは持ってく、これは捨てる」の決断の連続なので、意外と心理的にも疲れるんですよね。
よい物件があるとよいですね!日当たり、これ大切。本当に。

今年の暇つぶし大作戦、これも突然決めた欧州に3泊で行ってきます。さりげなーく。ではよい休日を。
nya
2008/04/30 21:28
 やーんnyaさんうらやましー!!欧州旅行…!!にしても、三泊はきついでしょうがー。体力あるほうなのかしら。
 でもでも、なんか近いですね!ますます。移動好きっていうか、「いつでも動ける」って状態が好き、みたいなグループ同士!同志!って感じです。
 nyaさん同様、私もあの界隈を出たくはなくて、気分転換ってゆうか、部屋に飽きてきたってゆうか…。今のところ引越しの実現は見送る感じなんですけど、物件見るのは楽しいし(間取り見るだけでも!)女性ってやる気になったらお金とかなんとかしてでもやっちゃいますよね。私もビビビ!!とくる部屋が見つかったら引っ越しちゃうな…そーゆう性分なので(父親に先日「場当たりな人生もいい加減にしろ!」と叱られた)。
 いやーバンバン行動に移すところとか、興味わくなーnyaさん…

 そうそう、それからこれ。コメント打ってる間白抜きなんですよね。どんどん浮いてきて不思議な感じ。出る出るマーカーですねまさに!
 ご旅行、どこに行ったかどんなだったか、いつか気が向いたらココでチラッと教えてください。では、ボンボヤージュ!
まき。
2008/05/01 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
普段着は毛皮。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる