平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 転々々。

<<   作成日時 : 2008/05/07 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 GWの〆にして最高のお天気であった昨日、山手線沿い徒歩を、また、まーたー!!!たった4駅分だけ進めてみました。意地で4つにしてるわけじゃないんだけど…私にはそれくらいがお似合い(かもめ)みたいだから…
 亀の歩みだっていいじゃない!!いつか一周して渋谷にたどり着く日もあるわ。それが今年中だったら儲けモンじゃない!!みたいな感じでー、ええ。のんびりぶらぶらとー。

 そんな昨日は、ありがたいことに共に歩いてくださった女子がおられましてー。
 前回の山手線日記で挙手してくれた、リコさん!です。今回の出発駅であるところの、大塚駅で待ち合わせをしました。
 彼女とは以前から、電脳世界でなにかとやりとりをしていたのですが、生身同士でお会いするのは初めて!で、人間ですから多少の緊張はあったものの、さらっと「初めまして〜〜」みたいな感じになれまして大変よかったです。
 ジモティー(って懐かしすぎ? つか、使用するにはハイリスクな単語?)の彼女のおかげで、「ポケット版23区地図」(超便利!普通にパラパラ見てもおもしろいですよー。今住んでいるところは特別拡大ページで鼻高々!→実家のあたりは普通の縮尺。でも神奈川だけど東京の隣ってことで参加できてんだもん、特待生!ってことヨネ!→対して多摩地区は都内だってえのにものすごい俯瞰で、ああ…とヒトゴトながら思ってしまう…) をバッグから取り出したりせずとも、さくさく巣鴨に到着しました。
 つーかナビのアリナシに関係なく、大塚→巣鴨はすごく近かったです。20分かからなかった。15分くらいー? 今までの山手線の駅間は大体25分くらいだったのに比べて(私の足が遅いとか道に迷うとかキョロキョロしすぎとかもありますが)、とってもあっという間でした。
 駅を目の前にして、リコさんが「ほら!…巣鴨は『東京ガールズブラボー』で、トーキョーに来たばっかりのサカエちゃんが…」と言い出し、「ああそうだそうだ!おばあちゃんの原宿!従姉妹んちがあるとこだー!」「それです!!本当の原宿は反対側だよーって言われてガッカリするの…近いんですけどね〜〜都内だし」みたいな会話を、岡崎ファン同士らしく繰り広げたりなどして、
 ああ!時はたってもこうしてあなたの描いたものは人の心に残り続けているんですよ…岡崎さん…!!(念!) と、勝手に感極まる私でした(てか、実際〜〜こーゆう会話とか仲だって2008年のトーキョーガールズブラボーやんかーー!! →私がガールゆうのはアレだけどさアー)。
 で。もう一駅くらい余裕で進められそうだったので、そのままてくてく…。
 大塚からずっとなのですが、この区間は線路の真横を通れるし町並みも落ち着いているしで、とても散歩に向いています。
 都民といわず隣接する県民のみなさんもやればいいよー!!山手線歩き!富士山とか北岳だったら遭難しちゃうけど、ここなら歩いていればじきに次の駅に着くし、24時間人が絶えることもないし、案外緑も多かったりニャンコもいたりして、お金もかからずロハース(違う?) なお楽しみ満載ざんすよーー。
 なーんつってるうちに、駒込到着〜〜。
 駅前の、リコさんお薦め「アルプス洋菓子店」で休憩です(待ってましたー!)。
 だがしかし。待っていたのは私たちだけではなかったようで、喫茶室は満席。並びながら、二人で主に海外旅行のこと(長い長ーーーい機内の過ごし方とか…。二人とも飛行機では眠れない体質なので、そのへんを…欧州は遠いからなァ〜〜!寝れる人はうらやましいやー!)など思いつくままにお喋りしーー&席についてからも当然お喋りー。
 お互いの文章や日記を読んでいれば、その人となりや、暮らし・嗜好などは概ね把握できるものですけれども、それは一部でしかないし(しかもまともなオトナの場合、表出しているのは柔らかな部分だけであることだって多い)、
 実際お会いして、喋り方とか仕草とか人の話に耳を傾ける様子などを自分の目で見たり、他愛のない内容であっても(だからこそ?)それがどれくらいの温度で相手に伝わっているか推理したり、そういう「生きた情報」を自分の力で得ることで、当たり前ですが、いっそうその人のアレコレは分かってくるわけで〜〜!(それでも全部じゃないけどねー)。
 その結果、ますます、リコさんは文面どおりの賢い大人の女性であることが判明しました(いや、もっと言うと、文面だけでは近づきがたいキャリアウーマンなんじゃねえのー!みたいな感じがあったけど、実際はお年頃の女子っぽい一面もあったりなんかしてエー。そーゆうのが垣間見られることこそ!「会ってみる」お楽しみよね〜〜と熱く思ったしだいです!)。
 初対面でも下手に気を使うことなく話しができて、「あなたに会えてよかった!(キョンキョン)」って感じでしたヨ、マジでー。
 業種が近いこともよかったですね。女性にとって楽しいことは多いけれども!いつもいつもいつもいつもいつもあれこれ考えさせられて板ばさみになり、始終追われて、疲れたりイライラすることの多いこの世界…
 …彼女は若いし頭がいいし向上心があるし、なんだかんだ言って現職に向いていると思うので、女の仕事道を邁進されてゆくと思いますけれども、まあ悩んで当たり前な世界ではあるから…。て、仕事はみんなそうかー!(つーか、問題はもっと年寄りで不安定な立場の私のほーなわけですが…!!)
 とかなんとかー。ヘビーな話もしたけれども、あとは女子独特の飛び飛びトークが炸裂したり、かと思えばゆったりと語り合ったりなんだりで、時間は瞬く間に過ぎ…
 ぎゃーー!もーーすっかり夕方じゃん!!(周囲のテーブルに誰もいなくなっておった)もう一駅くらいは歩かなきゃー!(最低4駅は歩きたい…!)てことで、リコさんにお付き合いいただき、あと一駅―――。
 田端〜〜〜田端〜〜〜。はっきり言って、ほとんど印象に残らない駅でしたが(想像していたよりはるかに大きな駅だったのですが…)この日はココまでーーー。
 陽が伸びたせいでしょうか、6時半すぎてもまだまだ明るい東京の空が、それでもゆっくり暮れてゆくのを線路の向こうに眺め、「いい一日だったなー!!いい町じゃねえか、東京〜〜!」としみじみ思いました。

 リコさん、こんな実にならない散歩に付き合ってくださってありがとうございました!また何かありましたら是非〜〜!
 &自分…今度は上野くらいまで行けるかしらーー? 山手線占いで私は日暮里なんだけど(代表有名人・椎名林檎)、そこに初めてちゃんと行くことになるのね私…!!!なーんて思いながら、山手線で渋谷まで…。
 田端まで来ると渋谷に戻るのにもちょっと時間がかかり、ささやかながら「ここまで私は自分の足で歩いてきたんだなアーー…!!」と感慨深くなったりもしました。まだまだ甘いですかね。甘いよね。わかってます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらこそ楽しかったです(ほめてもらって恐縮です)。
まさに東京ガールズブラボー、もしくはボーイフレンドisベターの中の
「ウォーキンオンサンデー」でしたね。
リコ
2008/05/07 23:30
 お付き合いいただきありがとうございましたー。上記のように楽しかったです!
 「ウォーキンオンサンデー」も佳作ですよね。ああいうなんてことない作品もいいんだよなー。女子は三人組もいいですが、二人でだらだら(語り合うんじゃなくて)思いつくままに(お冷とかイヤミなくらい何度も注いでもらって)おしゃべりし続けるのもまたパラダイスですよねー。
 しかしGWが終わった感が全くないです。三連休プラスワンなだけ!私は結局、東横線と山手線にしか乗りませんでした。遠くにいきたい…(トレンチコートの襟をたてながら→持ってないし、暑い)
 
まき。
2008/05/08 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
転々々。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる