平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 一昨日のワンコ。

<<   作成日時 : 2008/06/23 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週末は、いきなり知った友人の不幸で凹みながらのスタートでした。凹みの内訳は…上げた拳が納まらない怒りやら不条理に対する嘆きやらやるせなさで悲しくなる…などなどで、頭をかきむしりたくなるほどカーーーッ!!とした直後に、ドーン…!!ていうー。
 この国の美徳…恥の意識とか「武士は食わねど」的プライドとか粋を重んじる心とか、そういうものはいったいどこに行ってしまったのかーーー???(バーン!!→机を叩く音) ああ嘆かわしい!!!
 わかってます。わかってますよ。いつの時代にも、ひどい人はいるが素晴らしい人もいる。今このときも、現実に私はそれを知っているから、絶望はしていません。昔はよかったとか言うつもりも毛頭ない。だけどだけどだけどサア〜〜〜〜〜〜!!!キーーー!!
 初日の出暴走とか成人式で無駄に騒ぐだとかそーゆう(人様の困った顔を見て喜ぶ卑劣なやつら…逃げられる立場で標的を定める俗悪なやつら…!自分のイライラは自分ひとりで処理しろ!!「お前がおかしくなったのはお前のせいだ!!」)低脳な輩に対してはもれなく唾したいタチの私には(誰かが…権力を後ろ盾にしたっていい、往復ビンタしてやれ…!!と見るたび思う。あの高い高い地方税はそーゆうことに使えばいいんだヨ…!!)、
 それよりもはるか低レベルの存在への憤りは決してオトナっぽく流しておけるものでなく、僻地の小規模な日記にくらい、許せない気持ちを刻んでおこうと思ったしだいです。ハイこれこのようにー。 以上。

 仕切りなおしまして。
 土曜日は、エッヘヘ〜〜〜〜!!実家に帰りました。実家に帰るのは私の日常ですが(!)、今回は間がちょっとあいたので、ピアノが弾ける喜びにうち震えたり(バッティングセンターっぽい爽快感を得られる…!バットがボールに当たる気がしない私の場合、これはイメージだけの発言ですが!)、溜まっていた「真木よう子」の録画を見たり、実家にあった服を直したりして、殊更「そこにいる幸せ」をかみ締めることができ…いや、それのみならずー!!
 このたびの帰省(電車で15分強)の一番の目玉は、「土曜日に犬が来るーー!!ワンワンワン!!!(飼い主であるところの弟夫婦と一緒に!)」だったんですーーー!!
 そんなんあったら帰るに決まってんじゃーーーん!!万障繰り合わせてでもーー!うちに犬がいる状態って二年ぶりなんだよ〜〜??
 もうねー、ソファに座る父の横にワンコが並んでいる絵を見ただけで涙が出そうになった…!犬は天使!!!!ユーモアがあってチャーミングで、なんて、なんて生き物だろうかーー!!
 表情とか動きとか材質(?)とか、犬種は違っても、性別が違っても、なんかクーみたいで切なくもなりました。てか、犬ってやっぱり大きく犬族なんだなーーって!(幼稚な感動ですみません!)幸せだったナ…ささくれだった心が安らいだひととき…。
 弟夫婦へ。犬を見せてくれて、触らせてくれてホントにありがとう〜〜!!オシャレ車もあることだし、お家も近いことだし(実家と)、時間があるときはどんどんあのお家にワンコを連れてくるがいいよ…!!それがどれだけ親孝行になることか…!! て、そんなこと私の言えた義理ではないけれども、本当にそう思ったしだいです。
 そして、このたび「も」、おいしい和菓子やらオモロ話をプレゼントしてくれたこと、そこにも加えて感謝…!つか、君たちは仲がよくて素敵だナアー!!仲良きことは美しき哉!

 それからそれから。 覚書として「よう子」のこと〜〜〜。
 立て続けに三話分まとめて見たものですから、細部をロクに覚えていないのが至極残念ですが(どうでもいいけど、CMで必ず挟まれるシンガーらしいナントカロウマいう男は何者なんですか? →て、歌手か…。割と気に障るんですが…)、
 それが何かってえと〜〜。えーと、「金魚」のやつと「魔女」のやつと、「チー子とカモメ」〜〜!!! ネー!その三つだったんでしたーー。
 三作ともよかったのですけれども(とかって軽く書いちゃうのもシャクなくらい、「金魚」のなんて実はすごくすき…。「魔女」もよかったなーー。緑さんのご出演もドキドキものだったけれど、真木さんのファッションが全部かわいくて、見た回の中では一番好みだったからーー!!イイナ〜〜〜手足が細いの…そしてちょっとビッチなの…)、ここはやっぱり「チー子とカモメ」でしょーー!!
 やさぐれた女二人モノ(ちょっとロードムービー入ってるような〜)って、なんでこんなに人の心を持っていくのでしょうかー。永作さんがまたかわいくてサアー。真木さんと並んだ後姿で同じくらい足が細いのもすごかったけど、真木さんの横にいてさらに「かわいかった」のに!とにかく絶句!!しました。
 拍手を贈りたいよー!!10歳以上年下の美人女優と並んでも、よりかわいいなんて…。それだけで応援しちゃう!支持しちゃう!!ゴーゴー永作!!!(バカ) 彼女には末長く奇跡の「キュート&セクシー&ちょっと蓮っ葉」ぶりを維持していただきたいとー!三十路女性として勝手に希望するばかりです!!
 …すべてを通して思ったことですが、真木よう子さんは本当に演技がうまく、それに加えてあの容姿と稀有な場末感(褒めてます)…!!あんな人は滅多にでてこない。誰にも似ていないってのはそれだけで宝!! またなんかやってるところを見たいナアーー!!(なれなれしい)と、願わずにいられません。
 主観で点数をつけるならば、一位はやっぱり(やっぱり…て…)「トラトラトラ」…!! 二位が「チー子とカモメ」かなー? とー。つーか、コレけっこう順当ですよね? 割と多くの人が賛同してくれる順位ではなかろうか〜〜。
 てなところで、「よう子」の話は、これにておしまーい! いいドラマでしたー。なーむーー(合掌…?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一昨日のワンコ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる