平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS (ニッポン印刷業界の) 輝けるミッドセンチュリー。

<<   作成日時 : 2008/07/07 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 いや〜〜暑い週末じゃったーー。熱いじゃなくて、暑〜〜い〜〜!!
 むしむしすんのってホントにヤ〜〜!やる気失くす。だけでなくー、狂気をはらむ!!後半が寒さより始末に悪い部分ですよね。寒さは「もう出かけたくない〜〜」とかいって家にいればいいだけのことだからー。最悪の場合でも。
 とはいえ、このたびは暑くても大変楽しく、充実した土日でした(といっても相変わらず私サイズに、ですが)。

 特に日曜日。昨日!!
 最終日にすべり込みでTさんとご一緒して印刷博物館(インパク!)まで「1950年代のグラフィックデザイン展」を見に行ってまいりました。乙友の日記でそれを知りまして(素敵な情報をありがとう!)、行きたいな〜行こうかな〜とは思いつつ、でも遠い…(物理的にそうでなくても億劫な方角ってありませんか? 私には、あります。つか、ありすぎる…)となりかけていたところ、直前にTさんから「よかったら行かなーい?」とのお誘いが…!友と約束したらば俄然行く気にもなるじゃーーん!ありがたさも二倍二倍!!(古)
 そんで、うーむ素晴らしいなア〜〜’06年度乙美同窓生!!なんつって浮かれていたらば、会場でばったり乙友Mちゃんにまで会っちゃったりして(ガラス越しだったのに…。よく気付いたわどちらも…乙女テレパシー?)感激の上塗りです…!
 実はその「ばったり」10分くらい前にふと(脈略なく)「そういやMちゃんて元気なのかな〜〜? TさんてMちゃんと親しいから、お茶タイムにでも聞いてみよっかなーー」なーんて思っていたものですから、自分自身の驚きもひとしおだったのですが、なんとー!あとで聞いたら、その前日TさんはMちゃんたち(乙女ちゃんズ)と遊んだそうなんですけれども、そのときすでに「まき。さんてどうしてるの〜〜?? 随分会ってないから〜〜」てなことを言われてたんですってーー! 嗚呼、OTOME引力…!!乙女は乙女を呼ぶのね…!!(ばら色の頬で)
 と。 乙女感動はそれくらいにしてー。展示について。
 いやはや想像をはるかに上回るレベルの高さでした。入り口付近から圧倒!!最後までみっちり!! カッコイーーんだ!これが!!全部が全部!!私らはグラフィックデザイナーではないですが、現代人のはしくれとしてうなだれざるをえなかった。完全に「今」が負けちょる…!!オシャレでスマートで、アートとしてもコマーシャルとしても非常に優れているものばかりで、んもう圧巻!!色やフォントにキュンキュンしすぎて過呼吸になるイキオイでした。
 Tさんと二人でいちいち溜息ついたり、キャー!てなったり、「なんで紙の印刷物ってこんなに心をくすぐるのだろうか〜〜!」と根本的な部分に声を上げたり、ボアの包装紙に狂喜したり、こっそり「『暮しの手帖』と俺」みたいなことを自白しあったり(こゆとこ、Tさんは乙女内で私同様やや異端なので、何言っても安心だからいいのよねー!)順路をたどりながら、いいほうにちょう大忙しの私たちでした。
 あの凝縮度…贅沢さ…まるでグッゲンハイム美術館@N.Yみたいだったなアーー!!行かれた方はおわかりかと思いますが、これで言い過ぎじゃないんだから…もう…!
 そして。当然のように、「簡易活版体験講座」まで揃って受講ー。これがまた楽しかったー!!好きな文字を(自分で拾って!組んで!)入れた一筆箋が作れるのですヨー!ぎゃあーー!!!活版の文字って写植以降と全然違うんだよねえ〜〜!風合いが。出来上がりを何回も見ちゃった…。インストラクターの「活版職人!」みたいなおじさまがたも全員素敵でねエ〜〜。
 講座を終えて、出口に向う最後のほーでも私たちはまだまだ!「100,100。キンアカだネー!!」「モアレっぽくないかコレ…」「CとYのさあ〜〜」「やってもあんま平体かかんなくない?」「シルクだとここがこうなんのか〜〜」etc…乙女ってーより工場のオッサンみたいな会話をあくなく繰り広げ、スーパー楽しかったでーーす!!(なにぶん喜びをわかちあえる人が多くはない分野なので…)
 …パアア〜〜!となりすぎて、会社の新人研修で、市谷の大日本村(まさに村…!)を見させてもらったときに「アタシ、編集とかより印刷の方が好きなのかも…。なにこの高揚は…?? どこから来るの…!? 本能レベル…??」と舞い上がった…そんな10ウン年前を思い出したりなんだりする私でしたよ。
 いや〜〜オモロかったー!!燃え尽きたねーー。今日はいい日だわ〜〜!とお互い言い合いながら、そのあとは神楽坂でお茶〜〜〜。てゆか、おなかグーグーだったので、冷やし中華を食べてからお茶――だったんですけども。
 そこではもー、予定通り延々とおしゃべり。映画とか漫画とかチャットモンチーのこととか…(私がチャットモンチーをけっこう好きってのが彼女には意外だったようで…そうなのかなー? チャットモンチーのほうがぱふゅとかより全然持ってかれるよーな感じなんだけどねーー本性でいえば)。全体に私の守備範囲のバランスの悪さが知れた会話だったような気がしますが、そこは事実だからマア仕方ないわね…。
 いっぱい喋ってげらげら笑って次回の計画までばっちり立てて、「じゃあまたねーー!」の瞬間まで、実に実にー!楽しい休日でした。おみやげももらっちゃったし〜〜!!Tさん、なにからなにまでさんきゅう〜〜!!チョコ、早速食べたよ〜〜おいちかった〜〜!!(私信)。

 と。ここで最早いっぱいいっぱいになっておりますが、土曜日の自分ハイライトをさわりだけー。
 ちょこちょこ行動した日だったのですが、最後に駆け込んだ(入ったのも久しぶりの)恵比寿のセレクトショップで、フンフン店内を見ておる私に、店員さんが「お客様に、きっと似合うと思うんです…!試着だけでも…!」と持ってきてくださったt..yamai parisのワンピースが…。
 キャーー!!着てみたらあまりにもかわいくて(セールでも、なかなかなお値段だったのですが)、なんかよくわからないけど買ってしまうという暴挙に…!!!
 マジでかわいすぎだしィ…しかし黒って気分じゃないンダヨネーーとか言ってたさっきまでの自分は…でも着た瞬間鳥肌たっちゃったもんな…(店員さんも「眩暈がしてきました…!」てゆうてはったし…いやこれはサービストークでしょうが)…今月はもう何も買わない…!!買わないから…!!! て言いながら、今日もちょっとアレする予定があるんだけど…ふらふらふら…(現実逃避)
 と。 えーー。そんな買い物もしてしまったー!ちゅう話をしたかったのでした。
 この夏お会いするオトモダチの方々には、ここぞとばかりお見せすることもあるでしょうーー!!カワイイヨ〜〜!!!(洋服が!)見てろヨ〜〜〜〜!!と、意味不明な予告などして〜〜。本日はこれで終わりにいたします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねー、印刷。もちろん、わたしはまきさんほどの知識も持ち合わせない一般の紙ファン(甘め)ではありますが、お気持ちは分かると思います。一筆箋制作、羨ましすぎる!いいなー。活字・・・拾ってみたい・・・。銀河鉄道の夜のように。

チャットモンチー、わたしも好きですよ。「腑抜けども〜」の主題歌「世界が終わる夜に」はもう大好きで「とびうおのバタフライ」買いました。断然かっこいい。

で!最後にどうでもいいシンクロ報告。グッゲンハイムの名前が出ていますが、こちらでも昨日から今日にかけてグッゲンハイム邸(神戸)でのライブ予約のため、何度もグッゲンハイムグッゲンハイム書いておりました。

2008/07/07 22:29
あと、ちょっと前にご実家に弟さんご夫婦が犬を連れてきていて、犬を満喫した・・・という日記を書かれていましたが、あの週末はわたしも実家に帰って犬を眺めて(老いて気難しく激しく怒るので触れない・・・)おりました。

2008/07/07 22:31
 いやー私も浅い人間ですが、紙と印刷は乙女の二大好物です!(甘味とかと並ぶと思う。好き度だと。マジで)啓さんも乙女てことですよ!!てゆか、私たちはヴェロニカだから!(東西の)
 というところで、活字は一生に一度拾いたいもんですよね…しかも係のおじさんが「優しく扱ってくださいねー」って何度もおっしゃってて泣かせるんだコレガ!仕事ってそういうもんだったんだなーきっと、と。昭和までは。

 もう何がカブっても驚かない私たちですが、犬と音楽(種類というよりそれへの集中度)は最初っからですもんね!とはいえ端々までシンクロしてるとはー ふふふ。ご報告うれしいです!
 犬は犬の思うように生きればいいので、どうぞ黒柴はそっとしておいてあげてください…夏を越せば、長生きすればそれで十分!
 チャットモンチーについては。いいですよねー!疾走する感じも懸命なところも。元々バンドサウンドがすきってものありますが。そういや啓さんが「男性としては見られない」と言っていたあの方もお好きのようでしたよー。「大人の心をくすぐる」のかもしれない…ああそーゆうことか!
まき。
2008/07/08 11:05
わー、すごい!06乙美同窓会に乙女パワー(詠嘆)。
てか日記ってわたしの?(モジモジ。)だとしたらうれしいー!「1950年代のグラフィックデザイン展」、ほんっとに素敵でしたよねー。あんな時代があったのね‥。SFみたい‥!そしてわたしの憧れの「活版体験講座」まで受けたんですね。イイナアいいなあ!あそこの職人おじさまたちはガラス越しに見ても素敵ですよね。印刷博物館、一日過ごせますよね‥。うちの旦那は常設展の印刷の歴史みたいなのをなめるように見てました。

そしてt.yamai parisのワンピース見たーい!夏はやっぱりワンピースですよねえ。
やかもち
2008/07/08 21:14
 やかもちさん!ワー!勿論アナタの素敵(オリジナルすぎの←褒めてます!)日記からゲットした情報ですYO!いつもちょうプレシアス(ある種の人にとっては)なニュースをありがとうございます!大変ためになっておりますし、楽しみに拝読しています〜〜ふふふ。
 すんばらしい展示でしたよねー。スペイシー? なところもあって。あと、Kさんがハマっておられたあたりは私たち(Tさんも)男心(少年心というか)あふれる2人も渾身の力で見すぎて疲れまちた…(製版の現場のちっちゃい人間とか!ちゃんと働いてる!ライトテーブル見てる!ジオラマ萌え〜〜!)あとおじさまたちのかっこよさも…仰るとおり!ああゆう人たちが高度経済成長社会を支えて…(以下略。涙)
 そして、夏はやっぱりワンピース!!ですよー。今度お会いする際にはt.yamai parisを着用していきます!ので、服だけ見てください!かわいいから〜〜! つーか、どうして低収入なのに散財してしまうんやろ…コレも乙女ゆえかな〜〜(責任転嫁!)
まき。
2008/07/09 11:13
 追加。やかもちさんへ。「ハルチン」も貴女の日記を読んで買いに走りましたヨ…感想はおって書きます。後半の…こう、アレが…ね。チーチャンが…。てかナナナンさんが…
まき。
2008/07/09 11:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
(ニッポン印刷業界の) 輝けるミッドセンチュリー。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる