平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人影もなくあこがれもなく そっと過ぎてく季節を。

<<   作成日時 : 2008/07/18 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先立つもの問題もありますが、同じ家賃では今の部屋と比べてど〜うしても駅から遠くなったり狭くなったり風呂とトイレが一緒になったりしそうで、そのうえ引越し代かヨ!敷金礼金かヨ!!そんなんいやなこった〜〜!!
 …ということで、先日、マイルームの更新手続きをしました。早いなア〜〜二年って。年月の流れを早く感じるなんて、大人になり随分たった今に始まったことじゃないですけれども。
 その折に管理会社の人と世間話をしたのですが、やっぱりねエ〜!奥さん!!土地や不動産は転がす目的でゲットしないほうがいいようですよ!!(私はそんな売買、一生無縁に終わりそうですが…)
 バブル期には先代が社長(お父上)だったらしいんですが、この人がたまたま地味な性格で山っ気がなかったからこそ!今でもその会社は細々と経営していられるんだそうですからー。て言っても最盛期の半分の資産で、だとかでネー。
 でもって、派手な性格で山っ気もあった同業の人たちはどうなったかっちゅうと、「もうこの辺では一切!!商売してないネー」「み〜〜〜んないなくなっちゃったヨー。借金抱えて」だそうでー。コワイワ〜〜土地建物って!
 ま、そのあたりの管理会社社長の話もそれなりのおもしろさだったのですが(私はヒトの話訊くのがすき!憧れの人と会ったときにアレコレ掘り下げて訊きすぎて、「20000字みてえ…」って笑われたこともあるほどです!!)、
 私の心に、なにより深く刻まれたのは「**さん(うちの大家さん)はあの通り一人暮らしの老人だけど、ホラ、あそこだけじゃなくて、駒沢通りのあっち側にも二軒アパートを持ってるからねエーー。死ぬに死ねないでしょー。どうなんだろ、実際、親戚の仲とかねえ〜〜」ってえ話でした…!!
 (そんな話、店子にまでして…ラフすぎる…!と思う向きもありましょうが、いわゆる「気さくな土建屋のおっちゃん」なだけです彼は多分。悪気はナッシング!な様子でしたので)
 私は、そこで! ええ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!あのおばあさんそんな大金持ちだったのかーーーーー!!!!と、人のうちの台所事情ながら、ひっくり返りそうになったもんですよ。
 うちと近所で既に二つ物件を持っていて(これは大家さん本人から聞いた)、それだけだって「こことあそこの店子の家賃かき集めるだけで毎月何百万円…」と遠い気持ちになっていたのに…あの人ったら…!
 大金持ちほど質素、ということなのか、近所で見かける大家さんは決して!!全然!!ネバー!!「リッチな老婦人」には見えません。実家地方(新興住宅地では女同士の見えない争いが絶えないので)の初老女性のほうがこぎれいにしているくらいです。
 庭の木もぼうぼうだし、表札も鎧戸もはげてるし…(大きなお世話ですが…。でも、私があんな地域の地主だったら、インテリアもエクステリアもお庭もバリバリに凝りまくっちゃうけどなア〜〜!!!) 
 もったいない!!! いや、よそ様がどのよーにお金を使おうとも、よそ様の勝手ですよ。わかってますわかってます。わかってますがー。しかしなあ〜〜。
 日頃、あまり人の寄りつかない様子の大金持ちの独居老人…その心の隙間にうまいこと入り込んで、「アラいいお嬢さんねー」みたいな展開にさくっと持ち込み(実際、大家さんにそう言われたこともありますし!ゴミ捨て場を掃いてるところを軽く手伝ったりした際に)、一軒…といわず、一部屋でいい…私が…こう…恩恵にあずかれちゃったりするアレはないんだろうか〜〜〜〜???
 ムーーー。今度自主的にお家の前でも掃除しだしてみようかしらん…満面の笑顔で。そんなことしたら都会の人は即!「計画的な何らかの犯行の予備軍」扱いするだけかしら…。少なくとも、不気味ではあるしね…距離が縮まるどころか離れていくばかりか…そうねそうよね…でも〜〜。
 と。…毎朝電車に乗って懸命に働いてもタカが知れている暮らしで、20年後はそのタカもどうなっているかわからない身の上としては、そんな妄想でもして涼をとる(涼…)しかないわけですが〜〜〜。
 否!!! NOOOOOOOOO!!!! 考え事ではおなかは膨らまぬ!!いかんいかん!!!現実に効果の得られる手段も講じないと…!! つーーことで。
 更新を済ませた今、冷静な手立て(?)としまして、サマーでジャンボな宝くじ!!を生まれて初めて買ってみたりもしちゃったりして…
 はてさて、どんな結果になりますやらー。初体験のことは何でもうれしいタチなので、そこはちょっとウキウキしている私であります!
 当たるも八卦当たらぬも八卦…どころか、物凄い率で外れるのは承知のうえですが、10万円とかでも当たったら小躍りしちゃうな…。50万円までだったら一瞬にして使い切る自信もあるな…。

 えーーそんな矮小な私の、矮小な最新マイブームも書いておきましょうかー。 ずばり!食なら「かわはぎ」です。
 あの〜〜あれね〜〜お酒のつまみの。乾き物のアレ〜〜。もとから好きなんですけど(さきいかはそんなでもないんですが)、一昨日くらいからいきなり食べたくなって、スーパーで大人買いして、もーワシワシ食べております。
 折りたたんで食べたりすっと、それだけでちょう幸せ〜〜!!!味が濃くて!
 あとはタイトルにもしましたが、フィッシュマンズの「感謝(驚)」〜〜!!!
 フィッシュマンズは、思いつけばいつでも聴くくらいの距離感の人たちだけれど、この三日くらいはこの一曲だけを!!!!!ひたすらループで聴いております。そーゆうときもあるんです私は!(特別強調する意味もないのですが、偶然倒置法)。
 なんつーカッチョイイ曲なんだろうか〜〜〜!!!という感動を禁じえませんね!えませんよ!!(呼応) なんかを軽〜〜く超えてなーい? なんかってそれがなんだかわからないで書いているけれども…(ひどい)
 どうか隣人に気が狂ってる…?? とか思われてませんようにーー!!つーか、気が狂うからやめれ〜〜〜!!!殺すぞ!!と怒鳴り込まれませんように…!!と長女A型らしく小さく祈りながら。
 でも聴くのはやめないの!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「感謝(驚)」はねー、本当にかっこ良いですよ。
なんかを軽ーーく超えてます。はい。
あれ、何なんでしょうねー。ぼーっと流してるだけでも感じる。
わたしは長らくフィッシュマンズは同じアルバムを冬だけに聴く、という視聴態度ですが、そろそろ改めようかと思っています。夏も夏で良さそうですよねー。というか、まきさんにとってはフィッシュマンズって夏の方でしたっけ?(違ったらすみません。)

2008/07/19 01:53
 こんにちは!暑いですね!!(やけくそ気味に)お加減いかがでしょうか…啓さん…
 そうそう、私はどっちかっていうと、夏に聴きます。フィッシュマンズは。覚えてていただき(?)ありがとうございまーす。多分どっかで書いた記憶があります。
 これでビール飲める人だったらいいんだけどなーと思いつつ流し続ける感じでしょうか(イケる口の啓さんうらやましい!)。
 でも冬もわかりますよ!よさそう!タートルネックのセーターにマフラーって感じありますもんね。コートのポケットに手を入れるとか。とりあえず、ひとつをじっくりっていう態度は大賛成です!
 天才だなあ〜〜とか自由だな〜〜とか思うし、この声は選ばれた人だね!!とも思うし、聴くだけで贅沢な気持ちになってくる。
 なんだか(啓さんにはうまく伝わると予感して書きますが)「写真」っぽいんですよ。フィッシュマンズは。映画っぽくも絵画っぽくもなくて、写真。自分のお気に入りの写真をじーーーっと見るときの気持ちと似てる。すごく生きてるし、でも死もそこにあって、透明で濃い…みたいな〜〜。(こんなコメント返しする人ってどうだろう…)
まき。
2008/07/20 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
人影もなくあこがれもなく そっと過ぎてく季節を。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる