平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS G(重力と、あの生物)には誰も敵わない!

<<   作成日時 : 2008/08/29 19:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 雨続き…。しかも昨日は「また」大嵐…。トーキョー地方は今年、暴風雨が多すぎます…!!
 実家は神奈川の高台にあるせいか、こっちが大雨でびっしょびしょになっているときにも「降ってるわよー」程度のようで、傘を持ち歩くのがダイキライな私としては(つか、荷物が多い状態が苦手!)、マジであっち(方面・方角、の意。私は多くの県民同様、神奈川県が大好き…!!彩の国出身の辛酸さんが、書初めで「浦和」という文字を黒々としたためたように、私もそのうち「ひよし」とか「もとすみよし」「しんまるこ」と書く女性になるかもしれません。→「むさしこすぎ」はヨソモノが増えてきた&ニュアンスが変わってきたのでちょっと…)に、引っ越したいくらいです!!
 だるい、頭痛がする、洗濯物が乾かない、公共交通機関が乱れる…イライライラ…悪天候あっちいけ〜〜〜〜!!!!

 さて。そんな枕とは関係なく(いや、あるか。雨が続くと生きるモチベーション自体下がるから〜〜)、
 やる気のなさか体力の低下か、はたまた両方なのかわかりませんが、近頃物を握る力が著しく弱まっており、日々やたらと何かを落としてしまい、非常に困っております。
 なんだなんだ一体…ぞぞぞ…筋ジストロフィー系の病魔がアタシの体をひたひた蝕んでいるのかしら…?
 もともと握力なんてものアないのですが(たぶん…。高校のスポーツテスト以降そんなの計測したこともありませんけれども、20キロを軽く切ってたよーな記憶…。ソフトボール投げなんかもネー!最初の線に届かなくて、体育委員が人力メジャーで測ってくださいました。ええええ、運動音痴とは私のためにある言葉ですよ!跳び箱飛べたからなんなの? 逆上がりできるより税金払うほうが「よい市民」でしょ?? 体操選手志望でもない限り、できなくても誰にも迷惑かけないのに、残されてまで練習しなきゃいけなかった理由はなに…??)、
 マ、そーゆう問題でもないンでしょうよ。要するに、物体をグっと掴む気が失せてるだけ。気合が足りないんです、わかってます…!!で、あれやこれやがするりするりと手からこぼれ落ちてゆくのよね…何かの予兆のように…
 とりわけ被害が甚大だったのは、沸騰しているやかんの火を止め、ヨーシお湯をさしちゃうゾ〜〜!(notカップラーメン。コーヒー用です!)て、まさにそのときに…!!
 ガラガラガッシャーーーーン!!!! と、満杯に100℃のお湯の入ったやかんを丸ごと床に落としたこと!!でした。飛び散る飛沫(湯気つき)…ゴロンゴロン音を立てて転がってゆくフタ…
 幸い足には5粒くらいしか熱湯がかからなかったけれど(にしても、すんごい熱かった!)、呆然とはこのことか…!!でした。床上浸水かなアーー?? て惨状になりましたので〜〜。
 いっそ泣いてみようかとも考えたけれど、そんなことしても見てくれる人はいないし、事態は全く解決しない。時間の無駄!!Gとの戦いと一緒です!!!ドゥーイットマイセルフ!!つーかジャストドゥーーーーイット!!!!
 (余談ですが、実家近所の娘さんに現在同じ区で一人暮らしの人がいるんですけれども、彼女は帰宅したとたんGを発見し、動転してうまくしとめられず、そのままお風呂に入ったり寝られる気にも当然なれずに、その日はタクシー呼んで一気に実家に戻ったそうで…。ワ・カ・ル〜〜〜!!オートロックにも締め出せない、それがアイツら…!)
 いつか乾くサー(沖縄弁)と放っておける広さでなし、下の階に万が一水が漏れた場合、よくわかんないけど大変なことになるのは必至!!
 もうねー、しょーがないから拭きましたよ。地味〜〜〜に。アチチ…とか呟きながら。水って広範囲に広がるのなア〜〜!(均等に拡大しており、よって床が傾斜していない証明になったのだけが明るい話題)。この洗濯困難時期に、大事な大事なタオルを3枚くらい反古にして…!!
 そして。痛〜〜い思い出を有意義にするためにも「明日からきちんと物は掴まなきゃ!!(すごい目標ナ)」と固く決心したにも関わらず、その翌日にはお皿すっとばしてパリーーーン!!てやっちゃうし〜〜〜!!しかもそれイッタラだったんだからもオーー!!キーーーー!!!
 なんでなんでなんで〜〜〜〜??? と、この世を憎みそうになりながらも。
 とりあえず、こうして私は生きながらえて、「やかん落とした」くらいでこんなに長〜〜い日記を書いていられるのですから、そこそこ幸せモンなんでしょうけれどもね。

 えーーそんな低空飛行デイズのなか。数日前、電車で隣に立ってた女子(私と彼女が並んでつり革につかまり、彼女の前にその友人2名…という布陣)の顔が非常に見たかった…!!てことを書いておきましょうか。
 …座っている二人のうち一人(A子さん)が「私、目が一重と二重じゃーん? ちょうヤなんだよね〜〜」と言い出し、その隣のB子さんが「ヤダよねーーそれ。アイプチって日によってかぶれたりしない? 失敗したり〜〜」と答え、「一重で揃ってるほーがまだイイよーー!」「切れ長の目って案外いいし〜〜」「やーでも、それって男だけじゃね?」なーんてよくある会話を繰り広げていると、
 「整形すればいいじゃん?」と、つり革女子(C子さん)が。
 軽〜〜く「うーん。そうだよねー。片方だけだと安いのかなアー? なんつってー」「簡単とかって広告には書いてあるけど、ちょっとコワいよね〜〜」とかいってそれをかわすA子さんとB子さんに、
 そこでこともあろうに「アタシ、目、整形だよー?」と、C子さんが衝撃の一言を…!!
 一瞬黙ってしまった残りの二人に、ニコニコ「今まで気付かなかったでしょー? 技術は発達してるんだって〜。私すごいブスだったから、絶対ヤル!って決めてたのー。整形をナイショにしとく気もなかったけど、自分でいきなり言いだすのも変だしさあ〜〜。大学の友達に言うのはこれが初めてかもー!考えてみたら〜〜」みたいなことをサラサラ続けました。
 それは決して陰鬱な言い方ではなく、黙りっぱなしも失礼かも…と思ったのか、次にA子さんがラフ(を装って、だろう…)な感じで放ったセリフもふるってましたがね…。「目だけ…?」って!お前〜〜!(→私もやりそうな失敗)
 そして、そのとき、車内のそのあたり全員が抱いていたであろう「(A子さんの)顔が見たい…!!!!」という気持ちで自分も当然はちきれんばかりになってたわけですが、
 真横だからねーーーー!!さすがに見られんかったわ〜〜。
 にしても、一重ってそんなにイヤかなア〜〜〜?(私は生まれてこのかた一重のつぶらな瞳の持ち主ですが…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G(重力と、あの生物)には誰も敵わない! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる