平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS コート出さなきゃ…。

<<   作成日時 : 2008/10/31 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今朝一番に思ったのがそれでした。冬が来てるんだなアー。フローリングの床はすでに冷たすぎて、部屋の中ではウールの室内履きが手放せません。
 でも、今の季節の、日に日に寒くなっていく感じはホントに好きー!寒すぎたり、寒いのが長すぎたりするとキレそうになりますが、性分的に寒いほうが好きだし(湿気が苦手なので、その意味でも冬は好き!健康・美容方面では乾燥は大敵らしいけれども〜。つか、欧州人を見ると、本当にアジアの人は肌は奇麗だからナ〜〜!保湿って美肌に必須なのねー!!て痛感する…とはいえ、我がジャポネーズはアジアの中では汚いほうっぽいが…しょんぼり)、
 何よりお洋服が絶対絶対かわいいから!です!!!オシャレのしがいがあるというか、オシャレな人がかわいく見える季節というか、薄着の時期はホラア〜所詮ボディが勝負を決めちゃうからさア〜〜〜!!そっちじゃない人にはどうにもこうにも…だものね…(だんだん小声に…)。
 でもだがしかし。現在、真剣に引越しを考えているので、衣装ケースをバラすのに対してけっこう躊躇したりして〜〜。どうしようかなア〜〜?? 冬の布団とかもさすがにもう出したいんだけど、それもやめておいたほうがいいのかなあ〜〜?(以下略)…「合理を目指すあまり、とっちらかって結局非合理になってしまう」てのは私の得意技なので、そこらへん考慮して最小限にこーなんとかしたいのですが…難しいワーーー!その見切りが。
 考えてみれば、前回の引越しは「(自力では)初めての引越し」だっただけに、電気屋から直に発送したものも多く、転出届とかもアレ(?)して、すんごーく楽だったのです。
 私は本来一つの場所で長〜く静かに暮らしたい地味〜な性格であり(「住めば都」になるタチだし…→これはもっと言えば「都になりそうなところしか選択肢に挙げないタチだから」なのですが…つか、対人関係などもまさにソレ…)、加えて生粋の面倒くさがり屋!!ときてまして、そういう人間が無駄に算段しだしてしまうとコトを起こすことすら難儀になってしまうので、
 もー引っ越すッッッ!!! とーこれは決定事項にしてー。そこについては金輪際一切悩まない…!! とかなんとか一旦決心したものの。
 大人が移動するのって大変なんだなあ〜〜! これが例のアレか、学んだ(記憶の彼方の)「届出主義」というやつか…!とうんざりしつつ、時間とのせめぎ合いを繰り広げている真っ最中なのであります。

 さて。 引越し。てえと思い出すのは、とある友人で、彼女は18歳からずっと「結婚するか家を買わない限り、更新はナシで引っ越し続ける!!コレが私の賃貸ライフの基本方針です!!!」と豪語しており、実際その言葉通り二年ごとに引越しし続けて、数年前に参宮橋の新築マンション購入の手付金をいざ払わん…!!とまで話が進んだ段で、いきなり<神の声>がし、「いや、私が本当にしたいのは結婚ダ!!そっちにあと数年かけてみて、不動産購入はそれからでも遅くないのでは?!」と思い直し、急遽結婚活動に邁進し(それ以前は「恋愛活動」だった)、見事に現在一児の母になっているんですが、
 そんだけ引っ越しし続けた彼女は何につけても手際が異常によく、当然仕事もでき、優柔不断の「ゆ」の字もなく、人を切るときなんかそりゃも〜う物凄くて〜〜!(「私もいつか**ちゃんに嫌われたらこんな目に遭っちゃうんだなー!」って昔から覚悟してますから〜! でも、その分好きな人間には本当に優しくて、私が落ち込んでると、頭なでてくれたりするんだよー?? そーゆうことをしてほしかったんだ、オレは!うわ〜〜ん一生ついていくヨ〜〜!って思うサア〜〜こっちは〜〜→こーゆうのをツンデレてゆうの? 違う?? まあどっちでもいいんですが…)、
 そんな彼女の引越し人生ぶりを傍らで見ていた私が、何より一番学んだのは、実は「物件を見る目」とか「間取り、駅近や部屋の向きの重要さ」とか「一階はコワい」とか「この沿線に住め!」とかってことじゃなく、
 「私は彼女とは全然違うなア〜〜〜〜〜!!!!」という、誠にしょうもない、だが動かしがたい真実!でしてー。
 そりゃそうだ。冷静になりゃ、他の面はまるで違うのに(より正確には「正反対」の域)、引越しだけ同じようにできるわけがないんですよね。
 イコール、私は頻繁に引越しはできない。年がら年中新しい物件に目を光らせ、荷物を最小限にまとめておき、狙った獲物は外さない…!みたいな生活は、不向き!!!(むしろその逆で、イヤじゃない場所でつつがなく暮らせればそれにこしたことないわっつー人間…)
 と、それだけが理由でず〜〜〜〜〜〜〜〜っと実家にいたってわけでもありませんが、実家暮らしでなーーんにも困らなかった現実を振り返っても、私は明らかに「移動民族」「狩猟型」ではないな!!とー。変化を恐れ、地べたに這い蹲るような、農民体質なのよーーー!!!悪いか〜〜〜!!(別に悪くない)
 だもんで。今度引っ越すところには長く住みたいナア〜〜!と強く強ーーく願っているところなのでした。こんな面倒くさいことをもー何度もしたくないから。
 長く住めそうなところに意地でも引っ越すぞ〜〜〜!!と、第一目標はそれだったりするくらいです。

 てことでー。
 実際は、ごちゃごちゃ言ってる暇があったら、さくさく事務処理をしたりあちこちに電話をかけたり大家さんに連絡したりダンボールの一個もまとめてみたりしなきゃいけないんでした。家具も、持ってくやつと新たに導入するやつとどうにかしなきゃいけないやつとに分けないといけないし…。
 住居の移動は、喜びも非常に大きいけれども(こんだけブツクサ書いておいてナンですが、実際はすご〜〜〜くわくわくもしているんです…!!!!今度はマンションに住めそうだし!!!!!きゃーーー人生初のマンション暮らし!!!)、
 毎日毎日出費と雑用が多くて、も〜〜〜〜〜〜〜大変大変大変ですよーーーー!!!
 と。そんなことが今日は書きたかったのでした。(え、それだけ?) ハイ!そう!おしまーーーい!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まき。さん、こんにちは。
引っ越しされるのですね!確かに引っ越しって雑事が多くてエネルギーのあるときにしかできませんよね。お疲れ様です。でも真夏で汗かきながら荷物まとめるよりこのくらい気持ちい季節(今朝は曇りですが)がいいですよ。ちょうどデザイナーズウィークで目黒通りも盛り上がってますしインテリア欲も満たされますかね(って、実はあまり関係ない)。

今度もそんなに離れていないところなのではないかと、勝手に想像しています。荷物を一つ一つ「持ってく」「捨てる」「後で決める」と、振り分けるのは判断の連続でそれがかなり疲れると思うのですが、がんばってくださーい。
nya
2008/11/03 09:50
 nyaさん、引越しの応援アリガトウ存じまーす!ご明察!行き先は近所です。nyaさんも前回のってそうだったんですよね?(思い立ってすぐ引っ越したときのこと)
 私の場合、近所ってゆっても、今のところからは徒歩だと厳しいくらいかしら〜。nyaさんちの逆のほうの隣駅を使用することになります(ほんとはnyaさんちのところの駅がよかったんですが)。あと、駅から遠〜いの!!徒歩五分の今の駅のほうが便利じゃねえの…?? とそこで及び腰になっちょります。
 確かに今は汗だくにもならないし、引越しにはいい季節ですよねー!!荷造り&段取り、がんばります!
 そして、目黒通りって今そんなシャレたことやってんですね…昨日山手通りまでは行ったんですけど曲がらなかったから気付かなかったわー。

 なににしても「まだまだご近所」デスゾー!どっかでばったり会うこともあるでしょー。なんかほんとに何かがアレして、nyaさんとお会いしてみたいですけどね〜〜通り過ぎてたりするんでしょうけども、今までも(電車で隣に居合わせたりとか!)
 二人だけでわかるサインとかあったらいいのに…!(でも教えあえる場所がない…)
まき。
2008/11/04 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
コート出さなきゃ…。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる