平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS どうですか? ってなんですか。

<<   作成日時 : 2008/12/15 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

★ 今のお部屋にあと何泊できるんだろうー?? とか考えると、毎晩マジで泣きそう…!!!
 そんな昨日今日明日であります。部屋の居心地はめちゃくちゃ悪いんですけどね〜〜(ダンボールだらけだからサア! ワンルームの引越しってきっついのなア〜〜!!なにかを一旦置く場所もないんだものー。下手すると最終的にはお風呂もトイレも「たどりつくだけで一苦労」ってことにまでなりそう…)。
 そんでもって、この週末ははしゃぎすぎてる夏の子どものごとく近所を自転車でびゅんびゅん走りまわり、その〆にお世話になった(つっても3回くらいだけど〜)自転車屋さんでタイヤに空気を入れてもらい、愛車(チャリ)にも旅立ちの準備をさせました!! 
 引越し先付近にも普通の自転車屋(notおしゃれ自転車ショップ。そゆのはあるからサア、コレが!)は…探せばそりゃあるんでしょうが、極めてその存在を想像するのが難しい感じ…!なもので(雨の中を収納の寸法を測りに昨日も出かけたんですが、目の前の信号を渡る際に、あまりの都会ぶりに「ここってヒトが住むところなのかナア〜〜??」と放心状態になったし)、
 マイ自転車になにかあったらまたココを使うかもしれない…!!と思いまして、ええ、このままさよならは言わずにネ…!!そっと…!
 つーか。 真剣な話、なにがあるかわからないのが人生ですからね!!泣いて引越し先から尻尾まいて逃げ出すかもしれないし、そんときの戻り先がこの近くかもしれないし、そうなったってそれもまたヨシ、ふり幅がでかいほうが経験値もあがるわけだし、どんなことも受け止めてエンジョイしなきゃ始まらないんだからサア〜〜〜!引越しも寂しさもすべて!!!!
 てことで。前向いてとっとと進むため、いちいちお別れはゆってられんのですヨ!要は!!自転車屋にまでナ!
 と。 荷造りが終わる気がしない…!!せいで今朝からオデコに縦線入った状態の、そんな自分を鼓舞するよーな日記を書いてみました。楽しむワヨー!!!ダンボール詰めも手続きも!!!急げ〜〜!

★ (それはそれとして) 金曜日、『革命のエチュード』が自分史上最高〜〜〜!!に上手く弾けました!!!
 その場の聴き手は、残念なことにピアノの先生オンリーだったんですが…、
 「う、まい…!!!すッッごい上手に弾けましたね〜〜〜!!!今の!!ちょっと先生鳥肌たっちゃったわーー!!」と彼女も目を丸くするほどの完成度(っていうか「聴かせ度」?)で…。なぜか奇跡的にーー!!
 ピアノのレッスンを再開した当時、高校時代に弾けた『英雄ポロネーズ』やコレを習いなおして一通り弾けるようにしたんですけれども、それはあくまで「一通り」で、自分としては全然納得できるもんじゃなかったんですよー。10代のときにはあんだけ指も動いたのに…!!!気持ちもこめられたのに…!!と歯軋りするばかりで。
 それが…なぜか…ここにきて…!(説明を加えると、ちょっと人前で弾く用事がありそうなので、先生にもう一度見てもらおうと思い、このたびおさらいしてみたんでした)
 上手く弾けたそのカラクリは、正直本人にもわからないけれど(てか、惑星直列的な一回きりのめぐり合わせに決まっているが)、あの瞬間(「弾けた…!」ってフィニッシュしたとき!!)は、本当〜〜に!嬉しかったです…!!! なにかがどうかしてアレすれば、また上手に弾けるときも来るんだア〜〜〜!!って、その感激で。
 ええ、おかげさまでその日は夜空もきれいに見えました。その気持ちを残しておきたく、ここに記す所存です。

★ 中原昌也氏の『ボクのブンブン分泌業』がやばかった…!!!!
 週末読んだ本で、ダントツにおもしろかったので記録しておきます! 映画評や音楽評もさることながら、対談とかインタビューとかにウケました。非常にー。
 私の反応箇所もまたちょっとアレなんですが、氏が慶応大学の湘南のあそこ(あそこって…)によばれてセッションをしたときのとか、もー笑えて笑えてしょうがなかった…!!!
 まず第一に、出てくる女子大生そのものがおかしいんですヨ! といっても数年前のことですし、おかしいっつうかむしろ彼女は邪気がなくていい子の部類なのかもしれませんが、「好きな芸能人→品川庄司の庄司(理由・かっこいいから) よく読む雑誌→『フライデー』(小ネタ集めに)」 っていう、ね?? そんな子が、ね??? 中原さんと噛み合うわけもなく、案の定見事に終始ずれっぱなしの対話になっていて…そこが当方モロにツボで…!!げらげら笑ってしまいました…!余韻が残るくらい…(笑いすぎ!)
 あと、事前に学生にとったアンケートに「なんでもいいから質問を」的なものがあったようで、その一つに「中目黒に住む小山田圭吾はどうですか?」ってのがあってー。
 勿論中原さんご本人もそこで引っかかってましたが、「…何が言いたいんですか? この人は」っていう…(本当にそうですよねえ!) しかも真面目に「もう彼は中目黒に住んでないと思いますし、なんとも…」とか答えてて、「いや、友人ですからね、アレですけども」とか言ってて、ご丁寧に「この質問の人いますかー?」とか時折会場内に尋ねても予想通り誰も挙手しなかったりとかして…(ハハハ!)
 全体的に「中原氏の人のよさ」を浮き彫りにする結果に…!!という点に着目すれば、個人的にはよかったナア〜〜!とかは思いましたけれども…いや、本当によかったの?? と言われてしまうと言葉に詰まるかもしれない…そんな収録でした…!(とりあえず、おもしろかったのは事実なんですが)。
 あと、別のインタビューで(30000字!!!)。
 …氏が青山育ちであることはもはや有名ですけれども、(小学校のときから)「近所にワタリウムがあったからよく行ってた」だの「オンサンデーズは立ち読みとかしてましたね〜」だのと、すごいことを淡々とおっしゃっておられて(実際淡々なんでしょうけどね。近所なんだから…)、そこまではマア普通(っていうか想定内)なんですけれども、続けて、それと同じ調子で…!
 「だから、そのへんに気付いたのは最近ですが、やっぱり田舎の人は可哀想かもしれないなあ〜〜と…」とかまで言ってたのにはドキ〜〜〜〜ン!!としました。
 そーゆうこと言われちゃうとね〜〜〜!川崎育ち(自分)としては痛いトコ突くなア〜〜〜!!ってなりますよね。忘れかけてた恥ずかしい気持ちを思い出す…!!!というか。
 17歳くらいのとき、渋谷で遊んでて「大体、おしゃれしてくるってのはココが日常じゃないってことだからア〜〜」って世田谷の子に何気なく言われて(私に対してじゃなく、一般論として言ってたんですけども、彼女は)ガーーーン!!!とかなったこととかサア…!!
 あーーそーゆうのを忘れちゃいけないな〜〜!!と。いい機会になったかもしれないなー。ウンそうねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お引越し準備もろもろおつかれさまです。
段ボール詰め・・・荷造り・・・実は結構好きな作業です。小声ではありますが、得意、と言ってもいいかもしれない。最近でこそごぶさたですが、一時はあっちこっちしたおかげで。あー、近かったら差し支えないところだけでもお手伝いに駆けつけたいくらいです。

>ふり幅がでかいほうが経験値もあがる

これは全くその通りですね。強がりでもなんでもなく。関西人はこれを「ネタになる」という言い方をしますけれども。

ところで、「英雄」弾けるんですねー!いいなあ。あの曲、好きなんですよ。楽器の中で一番好きかもしれないピアノ・・・今も続けておられるまきさん、羨ましいです(一度も習ったことすらない身からすると!)。

そして、「どうですか?」・・・。ウケました。

2008/12/15 21:54
 エー!私は苦手ですね!(即答!)箱詰め、段取り、すぐ使うものとしばらく開けなくていいものの分別など…目の前がぐるぐるしている真っ最中です…心底啓さんに手伝っていただきたい!!近かったらどんなに…
 啓さん、ヨーロッパ地方を短期間に転々とされてるんですもんねー。各種届出だけでもどれだけご苦労なさったことでしょう!尊敬します!!尊敬できる友人が多いことは誇りですよ。私の。精進しなければ…自身も!
 ということで。「英雄」ええ弾けますよー。最後までたどり着くだけですけどね〜(演奏と「弾ききる」のは違いますから…厳密には)。あれを弾くと「うまいね〜〜!」って相手が素人だったら相当感動してくれるのでハッタリ用なのですが、長くて自分も飽きるってのがあって、「革命」とか「別れの曲」をさらっと弾くことが多いかもです。なんか弾いて〜〜!って近所の子に言われたときとか。
 そして。「どうですか?」…すごいですよね…!最近の若い子は計り知れませんヨ。何を知りたいのかはっきりさせてから質問は書くべきだろう…。おもしろかったからいいですけども…(私は聞かれたほうじゃないし)
まき。
2008/12/16 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうですか? ってなんですか。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる