平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束…

<<   作成日時 : 2008/12/22 15:20   >>

トラックバック 0 / コメント 9

 夢のーいた場所に 未練残ーしてもー 心寒いだけさア〜〜〜♪ (そんなつもりはなくても自動的にやってしまう「モノマネ声」で) って感じでーー。
 引っ越しました〜〜〜!!!!!! つか、引っ越「せ」ました…!!!!
 …間際になって、依頼する引越し業者のクチコミ評判が異常に(大げさじゃなく異常〜〜に)悪いのを発見してしまい、「なんで私は…いつもいつもわざわざそーゆうところに引っかかっちゃうんだろうか…??? しかも気付くタイミングもおかしいし!! バカ??? バカなの…??? (それは本人だけに重々承知していたがしかし…)」て具合に泣きとパニックで五分五分になったりもしましたが、
 到着が前倒しすぎ(予告より4時間前!)だったのと、そんな時間に勝手に来ておきながらえらく私を焦らせアレコレやらせた以外は、覚悟していたよりずーっとよかったです。結果オーライ。加点法のメリット見たり!ってやつですかね…
 (あ、転出場所で「狭い部屋だと作業効率が悪いんですよ〜〜!」って言われたけどなッ!!ムカー!!そーゆうこと口にするかフツー!!!お金貰う立場でえ〜〜!!!)
 でもって、想定外に楽しかったのは、あちらがご多忙のため(一日に何件も請け負ってる様子アリアリ!)、トラックの運転席に「一緒に乗っちゃってってください!!車なら5分ですから!(私がバスで移動したら、近いっつってもさすがに20分くらいかかるので)」と言われ、超愉快なドライビング時間が持てたことでしょうか。
 …私は視界が高くてでっかい乗り物(トラックやバス)の運転席(近く)が大好きな人間でして、一度高い乗り物から見下ろしてみたかった駒沢通りを、一瞬とはいえ走りぬけられてラッキーだった〜〜!!
 つーことで。差し引きではけっこういい気分で、現地到着後はせっせと箱を空け、今度は元の場所に戻す作業に熱中…していたのですが、ここで問題が発生!!!洗濯機の、なんていうんでしょう、蛇口とホースを繋ぐところの蛇口本体のほうから、ひねるとぽたぽた…どころじゃない、けっこうな量の水が漏れるんですヨー!!
 勿論、すぐさま不動産屋を呼びつけブーブー言い、「年末なんで急がせますがエート」みたいな話を不承不承聞いたりなどしたのですが、気分は当然急降下…
 だってだって、お洗濯、大事ジャナーーーイ!!!この汚れ切った引越し作業服と靴下を今すぐにでも洗いたいくらいなのにイイイイイイイイ!!!!
 と、本来ならば子どものよーに駄々をこねたいところを、今すぐどうこうできない様子なのは私でも理解できたので諦め(スピーディに次善策を取れるようになるのも一人暮らし効果かも…)、気を取り直して、荷ほどきを再開…!
 疲れ果てた時点で、引越し蕎麦を食べに近所に出かけました。
 そこで、テーブルの窓越しにひっきりなしに走りゆく車たちを眺めながら、「…途切れないテイルランプ…眠らない街…大都会やなあ〜〜〜!!!!!」と、疲れも手伝って乖離感すら覚えてしまったので、
 気持ちを落ち着かせるために、食後はゆっくりとペットショップへ…!(顔、覚えられてるかも…!つーくらい折に触れ立ち寄ってしまう、エステよりヨガスタジオより、私にとって「自分を取り戻せる場所」がココ…!!!!←エステもヨガも未体験なのですが…。 ついでに書くと、訪れるたび「トリマーの資格とって夜バイトしよ〜かな〜〜」とも思うのよね〜〜。我ながらイイ案じゃねー?? なーんて。生まれて初めて資格への野心に燃えたりして…!)
 帰宅したのちは、一直線にお湯をため、「追い炊きのお風呂って…!し〜〜あ〜〜わ〜〜せ〜〜!!!!!」て類のステップアップの喜びをかみ締めながら、最終的には泥のような眠りについたしだいです。
 (…と書きたいところでしたが、通りのざわめきが全く絶えず、実際はなかなか寝付けなかった…)

 翌日曜日。
 疲労困憊、痛い節々の体でエイヤ!と起床、前日用意しておいた「コーヒー一式」で優雅に朝食…(ダンボールの山に囲まれて)。
 11時過ぎに母親が助っ人でやってきてくれ、親戚話を気楽に聞きながら(私はいまひとつ関係ないので笑える範囲なのですが、すごいゴウツクババアが一人…)サクサク作業を続け、彼女の差し入れのサンドイッチで昼食です。
 と、じきに鍵屋さんが到着〜〜!!成り行きは省略しますが、ちょっとねー、おっかない話を聞いちゃったし自分でもアレかな〜〜と思い、今回は鍵を変えることにしたんです!こんな世の中やさかい…。
 その鍵屋さんがなぜか驚くほどかっこよく、彼が去ったあともしばらく母娘で「いやーーかっこよかったね〜〜〜!!」「いまどき珍しいよね!あんだけハンサムで真面目な感じの青年!!」「しかも顔を利用しない職業ってところにシビレル!!」「アンタ、ついでだからもう一個鍵つけたら…??」「…(しーん)」みたいな偏差値38くらいの会話を繰り広げているあたりで、
 電気屋さんから掃除機がやってきました〜〜!!今までは狭い狭いワンルームゆえ、箒とクイックルワイパーとラグ用のコロコロだけで掃除も事足りたのですが、さすがに二部屋ある今度の住まいには掃除機が必要だろう!てことで購入したんです!!新しい家電ってイイナア〜〜!
 &掃除機使うの久しぶり〜〜〜〜!!!埃も髪もどんどん吸い込んでゆく〜〜〜!!!!と、文明の息吹をあますところなく感じつつ文字通り床を一掃し、片付けは一旦終了したのち、バスで自由が丘に移動しました。
 なぜならば、配達は年明けになってもいい!!勢いでもーうソファも買っちゃう〜〜〜!!!てな気分になったからであります。敷金もかなり返ってきたし〜〜!!えへへ〜〜!(大家さんありがとう!!!大家さんにとってははした金でも私にとっては大金のあぶく銭です!)
 母にも見てもらって(年代の違う人の意見ってときに大事!)、以前から悩んでいたソファ二つのうちの一つの、二人掛けタイプをオーダーし(カワイイ!嬉しい!!)、
 その後よくわからないけれど(不況だ不況だって割に)、何の変哲もないテーブルがむしろ売り切れ入荷未定とかで、「届くのは二月上旬かもしれません!」という衝撃の事実を聞かされかなり動揺しましたが、これまたどうしようもないので、ハア〜〜〜〜…となりつつそれもオーダーし! 駅で母親と別れたしだいです。
 …そして、この日もまた台所に立つ気が全く起きずに、夕飯は「ほっかほか弁当」てことに…!
 疲れをものともせず本ならば嬉々として棚に並べられるのに、ボールやおたまのダンボールは放置したままだし、大家さんに「きれいに使ってくださって…!」と感激された台所は、単にあまり使用してなかったからにほかならない(一応自炊チームですが、揚げ物・焼き魚は一切しなかった)、そんな私のリアルライフ…!!!
 ほかに別段とりえもないのに、料理ができない!!!!てーのは女として致命的ですよね。つか、それを改善しようとしない心持がなにより致命的!!!
 わかってます。これはもう一人で生きていくしかナイ…!!!(さっさとそっちを選ぶ人)
 …高い家賃のために働き、働き続けるために都心の高い家賃を払う…この薄暗く淀んだ輪廻に自ら飛び込んででも…!!!
 つーか。新たに決意しなくても、私はそーゆう方向に後戻りできないスピードでどんどん進んでいるのです!!そう!これこのよーに…!!(て。引越し早々、こんな救いよーのないオチに自分でも辟易しつつ…おしま〜〜い!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
無事に?引っ越し済んでよかったですね!追いだきにソファー!そらうらやましいです。私の部屋にはどちらもないですわ。私の「家」じゃなくて「部屋」って呼んじゃうところがまた、一人暮らし感ありありなんですよね。結婚している人のところに行くとたとえマンションの部屋だろうが面積がそれほどウチと変わらないのであろうが(そんなことめったにないですが)、そこにある空気が既に「家」ですものね。
でも引っ越しの前後のこの妙なテンション、よくわかります。しかも今回は急かつ年末なんですものね。いいなあ、新しい環境!私、馴染んだこの環境にぬくぬくとしていますが、たまに余裕のあるときにはひとつ手前のあの駅で降りて歩いて帰ってみたりして。もう寒いし余裕もないんで最近そういうことしていないんですけどね。

でも新しい環境、はりきってぐんなりといきましょう。

あ、書きたいことがまたありましたのでもう1本。
nya
2008/12/23 10:30
映画について書かれてましたよね。
「ダージリン急行」まだ(結局)観てないなーと思いました。
そして最近思ったのはオダギリジョーは太田光の奥さんに似ている、ということです。

かれこれうちのTVはテレビ回線につないでいないのでDVD再生装置となっていますが、そのDVD(映画)すら貸し借りがめんどくさくいきなり買っちゃうパターンになっていてそれもどうかと思っていた昨日の会社帰りに●●OFFにて2本買っちゃいました。それが2本ともヒューグラントものなんです。彼の顔は全然すきじゃないのにヒューがコメディを演じると途端に涙が出るくらい笑ってしまうことがありまして。深夜にまず1本観て結構笑ってくれた休前日でありました。
長くなりましたがUPできるかなー。

ではまた!
nya
2008/12/23 10:33
 引っ越しおめでと〜う。これからゆっくりお片づけ楽しんでね。そして今度古本ででもDIYの本を買うと良いかも。できることは自分でやったほうがいいときもあるしね。日本だとサービス関係も安価で丁寧なのかもしれないけれど。家具の買い物も楽しいね〜。
 テーブルは引っ越しに使った段ボール箱使えば大丈夫よ。
 それより肝心のソファーを買えて良かったね。赤?オレンジ?なぜか暖色系のが頭に浮かんで来たよ。
弥生
2008/12/24 10:14
 nyaさんありがとうございま〜す!ええ妙なテンションです。静か〜な部屋から、いきなり都会に越したので、まだバランスがとれないんですよ〜〜体の。
 で。ソファは入りますし追い炊きになりましたが、全然広くないですよー(界隈に住む方ならわかるはず!広い処に住めるのは並の人じゃないですから。あのあたりは)これ以上は増やさないようにしないと物置化すること必至です。自戒!
 そして、独りな以上、どんなに広くともそこは「部屋」ですよ〜(再び言いますが、私の部屋は狭いですが!…前がすごーく狭かったので、それよりは幾分…ってだけですヨ)その感じ、私もちょう!理解してます。
 でも(nyaさんがどんな風に考えられておられるかはわかりませんが)全部自分の空間!何をするにも誰の許可も要らない!のに私は必要以上に固執するらしく、もう誰かと一緒に暮らすってできないかもしれない…(将来はより頑固ババアになってる可能性も高いしナ)…外でかなり人に気を使うので、自分の部屋くらい思うままにやらないとアタマおかしくなりそうだし…て、病んだ女性みたいですが、これが自分だし…。ま、とりあえずがんばりますー!
まき。
2008/12/24 11:14
 そして。映画類については、こちらも別便で…(笑)
 うちにテレビがないのは何度も書いているとおりで、画像を鑑賞できるのがPCしかないもんですから、引越しを機にDVDプレーヤーくらいは買おうかな〜なーんて思ってたんですが、それすら忘れ切ってた現在、もはや映画について何も語れませんが…(テレビ入れればいろいろ見られるみたいなんですけどね。マンション的に…←理解してない)
 それにしても。
>オダギリジョーは太田光の奥さんに似ている て。似てますかね〜〜??(笑) どっちもけっこうスキですけどねー(特に太田夫妻の結婚エピソードはかなりすき!)
 あとヒューの(コメディ限定の)ファンなんですね!好みってミクロで人それぞれでおもしろい!!そーゆうのあったらまた今度教えてください。 といいつつ、私は観るのも邦画が最近は多いし、外人て名前も顔も覚えられないんですが…キルスティンくらい強烈だと覚えられるんだけどな…(ファンだったらごめんなさい!)
 今観たいのはゾエ・カサヴェテスのと『ラースと、その彼女』ですかね〜〜(TSUTAYAは恵比寿も中目も元住居のも全部期限切れてるかも…ひどい…)
まき。
2008/12/24 11:41
 弥生さん、ワ〜〜〜ありがとう〜〜!!!!!おかげさまで引っ越しました!!
 新築じゃないからまあいろいろこれからもあるかもね…。なるべく自分でできるように本買ったりネット調べたりするわ〜〜。アドバイスありがとう!脚立とかも買っちゃおうかしら…。

 といいつつ、洗濯機の水漏れは「クラ●アン」に早速頼んじゃったんですが、これがひどくて…!!今度日記に詳しく書きたいくらいに「事件です!!」ってなりゆきだったの〜〜。詐欺ダヨ詐欺!!!
 日本は、確かにおっしゃるとおり、業者はすぐ来るし、その仕事は丁寧かもしれないけど、気をつけないと二重に三重にお金を払うことになってしまうようで…しっかりしてないとほんとやばい目にいくらでも遭うことがわかった!!!
 昨晩だけでいきなり利口になったなー。いい経験をしました。でもこんな経験を百個くらいするとしたら、人生ってなんだろう…とも思わずにいられないわねー
まき。
2008/12/24 11:46
 あ、文字数が足りなくなっちゃったー!弥生さんに「ソファの件」で追加です!

 私はカリモクのソファが昔から好きで(見た目が、ね!)アレの3シーターくらいのを病院の待合室みたいにどど〜〜〜〜〜〜〜〜んと置くのが夢なんだけど、さすがにそんなのは入らないので(きっと一生どこに住んでもね…)、そういう感じのソファにしたのよー。
 だからあんまり女性らしく「カワイイ〜〜!!」てのとは違うかもー。色も(赤とかオレンジはすごくすきだけど)キャメルっていうか茶色だしー。ラブリーではないなあ〜〜。ファブリックのソファにも憧れるけど、やっぱりいつか「犬!!!!」てことを考えますと皮(合皮尚可)てことになるしー。

 ま、とにかくそのうち遊びに来て〜〜!!そっちにもゼヒ行きたいナ〜〜!!
まき。
2008/12/24 14:40
お引越し、おつかれさまでした。
土曜日、西からまきさん、今ごろお引越し・・・と思っておりました。

すみません、もう、すごーく本筋と関係ない、他の方へのコメントに反応なのですが、昨日、「ラースと、その彼女」を観て来たところです。あっ・・・!と思って。
良かったです。とても静かで。目配りが利きつつもわざとらしくない、分かりやすすぎない、映画というものの作法でちゃんと語られた映画で(ああ、口幅ったい)。劇場でなくとも良いですが、ご覧になるには良い映画だと思いました。

2008/12/24 23:44
 啓さんメリークリスマス!! 西から「念」ありがとうございました!
 おかげさまで引越しは好天に恵まれ、つつがなく済みましたよ…概ね〜〜(玄関の中の電気が早速昨晩切れたんですが…あのへんにオシャレ家具屋以外に電灯を買えるところがあるのかしら…?)

 そして、「ラースと、その彼女」これでもう「劇場で観る」に決定ですヨ!!(笑)というか、再生装置がない以上、映画は映画館で見るしかないのがマイライフ(現状)なのですがねー。
 もともと信頼できる人(シネマ審美眼において)が絶賛していたので「観たい!!」ムラムラ〜〜!となっていたんですが、啓さんもお薦めとあらばハズレないっしょー。
 
 それにしてもリーチまで一緒とはね…! 考えてみたらいかにも我々好みな感じしますけどね…
 私も啓さん同様で、彼とは「お話はしてみたいが、同席(観察される側)はちょっと勘弁…恋人なんてめっそうもない!!!」て感じですが…(ねえ…?)
まき。
2008/12/25 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束… 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる