平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 賀状抜粋。

<<   作成日時 : 2009/01/08 15:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 2009年元旦(から昨日まで)に、新居へ届けられた年賀状の少なさについては前回の日記で触れた通りですが、
 (あのね〜〜転送されるから! 旧目黒区ほにゃららでも旧旧川崎市なんとか区でも、どっちもこちらにくるように日本郵政公社にお願いしてあるのでー!でもってその賀状の返事をもって、当方転居通知としたい目論見なので…そこのアナタ!今からでも間に合います!私と形ある文章のやりとりをしていて、かつ「でもー。まき。ちゃん引っ越しちゃったらしいし〜住所知らないし〜〜」とか思うてる人は、なんかくれるとホントに嬉しいんですけども〜〜!図々しいこといってるようですが、寒中見舞いもウエルカムよーー!!)
 本日はそれらの中で、心に残ったものを(たった二通!)記載してみようと思います。

 その@ 脱力系ムカ〜〜ッ!だったもの。
 叔母(父の兄弟の妻)から届いた年賀状なんですが…(直接彼女から年賀状が届くのは、生まれて初めてなんですけれども。察するに、そこの長男…エート、私にとっては従兄弟ねー が、このたびめでたく結婚することになりまして、私もそのお披露目式に出席する予定なので…親として? ての? よくわかりませんが、挨拶がてらのご機嫌伺いなんだろうなア〜〜と…)に、すこぶるお茶目な一言が書きそえてあって…!!
 「今年こそは素敵な彼氏(?)を見つけてね!!」 てんですよ〜〜〜!! ガック〜〜〜〜ン!!(膝をつく音)
 …一言一句誤っていない引用かどうかは自信がないですけれども(つい視界がぼやけてしまい…即座に伏せたまま放置中)、おおよそネ!こんなよーなことが書いてあったワケ〜〜〜!!流麗な文字で〜〜!
 全っ然おもしろくない…!! だけならまだしも、それを、本人はちょっとおもしろい…!!(ユーモア溢れてるでしょ? つー押しつけがましさコミで!)と思ってるっぽいところに不快感すら覚える…!!!!
 …そんな、脱力&苛立ちを生み出すブツでありました。
 ええ、この↑心の動きを見ても容易に推測されましょうが、以前から私は、彼女に違和感を抱いてはいたのです。失礼のないように接してはきたけれど、心は開けないゼ…!みたいな〜〜そーいうフォルダに入れて、処理していたのも認めざるを得ないところです!(イコール、ゼロ以下からのスタートだったてこと)
 それというのも。 親戚の集りで、憤懣やるかたない様子で「もーうイヤンなっちゃうわよ〜〜!私ね!この間通りすがりのお兄ちゃんに<ちょっとすみませんが、おばさん>って言われたの!!私、おばさんって言われても振り向かないことにしてるのよね〜〜!!」と、40代も後半になって言い出したり(振り向かない主義は一向にかまわないが、周りのリアクションの困難さも考えてほしい…。「おばちゃんはないワネ〜〜**ちゃん若いもの!」って誰が言えばいいの…?)、
 はたまた、目が笑ってないままに「え〜〜〜っ!!まき。ちゃん!もうそんなになるの〜〜〜!!!(そんなてゆうな!確かに年はとってるが、そこまでの扱いをされる覚えはないわ!!つーか、いつだってお前よりは全然年下じゃ!)信じられない!!すっごーーく若く見えるわよね〜〜!色も白いし、体型も全然変らなくて!何かやってるの〜〜?? いろいろ教えてもらえるんでしょうネ〜〜そういうお仕事やってると〜〜」みたいな奇声をあげたりなど…
 彼女とは根本のセンスで付き合いきれないところがあったからであります!!!(きっぱり)
 そして。このたびのこの年賀状で。 よりはっきり!私は決意をしたしだいですヨ!
 「私は…この先なにかがどうかして<三十路・独身の姪>に年賀状を送る機会が生まれても(そーゆうことはなさそうだが)…こんな内容の年賀状を送るような女にだけはなりたくない!!!イヤだ!!絶対ッ!!!」と…!!!
 こーゆう冴えないやり方で「チャーミングで理解がある同性親族アピール」をするくらいなら、ワイは舌噛むわアー!!! 大体、全然ッ!!!おもしろくないし〜〜〜!!!!(二度目)
 常日頃「世の人はお笑いにうるさすぎる…もっと鷹揚にかまえられないものか…?」と懸念していた私ですけれども、やっぱりオモシロを装ったつまらない人間「だけ」は許せないかもしれない…!!そう、こんなにも!!!
 …そして。巷間言われる「笑いのツボが一緒の人がいいで〜〜す!!」てアレも一理あるかもナア〜〜〜〜!!と、深く感じいったしだいです。 遅すぎますでしょうか…?

 そのA 脱力系ほんわか〜〜!!だったもの。
 マ、そういうわけで(冒頭参照)「転居通知」もかねた賀状でしたので。それの返事として、引越しについての感想も随分もらったんですが。そのうちの一つにちょうカ〜〜ワイイ〜〜〜〜!!!のがあったんですヨー!!
 10年ほど前に私の旧住所付近に住んでいた(土地勘がバリバリあるってことです)女友達からのもので、
 私がマイ年賀状に(これ見よがしに)近くを流れる有名な川(全国区レベル)の写真をつけたところ、それに対して!スーパー素直に!!
 「ワ〜〜〜〜〜!!これ蛇崩川でしょ〜〜〜??? 懐かしい〜〜!!いいところに住んでて羨ましいナ〜〜〜〜!!私もそっちに帰りたいよ〜〜ん!!!」てな反応を…!!!
 …コレ、相当おかしくないですかあ〜〜〜??? (いや、私の住んでいる場所を知らない人にとってはなんのこっちゃかわからないと思いますが) 蛇崩川て…。いきなり…
 確かにそこも近くといえば近くですし、グローバルな視点で見れば、蛇崩川も近所の川も同じようなものともいえるでしょうよ〜〜!(つか、普通に支流とかだと思うし) 地球は一つ!!とかいわれて久しいワケだし〜〜。
 でも、なにもわざわざそんな…。マイナーな方の川(区民以外知らないような、読み方もわからないような…)と間違えるなんて…!! RらしいといえばRらしいが…(蛇崩にもこの写真と似た風景の場所があるのかもしれませんが…それにしても…)
 いや、そんなことは問うまい!!ひとまず、あまりにもカッワイイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!輝ける年賀状だったのに変りないのだから…!!! そう、それで充分ありがたい便りってやつじゃないか!!
 少なくとも、受け手の私が思いっきり!のどかーーな気持ちになったのは真実で、その点だけでもそれが良質の便りだったことは疑いようもないんだし〜〜〜!!(Rへ。この際、蛇崩川ってことにしておいていいヨ…→彼女は日記読んでないけど)


 え〜〜〜そんなこんなで。 またまた!はからずも無為に長文になってしまいましたので、唐突っぽいですが、今日はこのへんで失礼することにしまーーす!!
 みなさんお手紙待っておりますので、くれぐれもよろしくお願いいたしますね…!!(→一番大事な部分)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まき。さん

こんにちは。ひじょーーーによくわかります!
「よ・け・い・な・お・せ・わ・だ」と。
私も帰省した際に親戚や近所の「デリカシーのない方々」(田舎ではそれが普通)に怒りを通り越して脱力感すら覚えます。
蛇崩川のお友達、面白いですね。その自信はどこから来るのか?
nya
2009/01/11 11:34
 nyaさん!!わ〜〜い!!わかっていただけて嬉しいです!(つか、既婚未婚問わず、私の友人、というか同世代の人はこんなん「常識!(結婚してるからエライとか幸せでもなく、逆に独身だからって自由でも幸福でもなく、単に<ひとそれぞれだ>ということ)」なんですけどねー。
 こればっかりは、わからない人に説明して納得してもらえるよーな話じゃないし、まあ「ほうっておく(苦笑いで)」しかないんですけども〜〜。脱力しますよね…まさに!力が抜けていく…
 ところで、蛇崩川の友人はいろいろおもしろかったですよ。昔から。綺麗でコンサバなのに、趣味の似顔絵を(大学の講義中に)集中して描きすぎて鼻血出したりしてましたー。あまりにミクロでオリジナリティあふれる間違え方で、彼女らしく、「人は変わらないな〜〜!」と元気付けられましたねー。新春早々。(蛇崩付近は確かにいいところだとは思うが)

 えーと、また何かありましたらメッセージの返信などで、アレコレどうぞ〜〜!です。nyaさんとさらに親しくなりたい!というのも今年の目標の一つです!へへ!
まき。
2009/01/11 20:01
まき。さん!こちらこそ宜しくお願いしまあーす
(あれ、トップページの「メッセージ」ボタンが消えていますね?)
姉(既婚ですが)が脱力する年賀状の例として(同年代の人から来る)「いつまでも若々しくいたいものですネ」をあげていました。若々しいって言葉が出た時点で・・・。

私のBlog(らしきもの)に「現実的だなあ」と思った好感のもてる人々(友人だからですが・・・)の会話例を書いておきましたのでよろしければご覧くださいね。


nya
2009/01/12 10:35
 nyaさん、拝読してますよ〜〜日記のほうは、すでに!(現実的な会話をするご友人たちの記録)そして、その「子育て中」のお友達の話は、無関係の私でもとても「好感」を持ちましたー。
 私の親しい友人も「人生で一番暇だったのは妊婦期。次が産休期。」といってて(今は復帰してバリバリやってますが)出産自体のことも「すんごい痛くて死にそうだったけど、感動とかはなかったねー」とクールに言い放っており、信頼度が増したりしましたね〜〜(泣いてたのは夫と実弟だけだったそう…「男は夢見がちだと思ったねーつくづく!」とまで付け加えてた)→似たもの同士?
 てか若々しい…て…! はははは。すごい威力の言葉ですね!人生いたるところに…ですね(?)!! それに脱力するお姉さまもいい感じです!(ひょっとして血筋…?)
 あと、メッセージの件は。私の場合、明らかにnyaさん向けてだけ!なので(笑)引っ込めてみたんです。多分nyaさんからは「返信」で送ることができると思いますので、それでよろしくです!(もしできなかったらご連絡ください!ここに!)ではまた〜〜!(そちらにもちょくちょく遊びにいきますヨ!)
まき。
2009/01/12 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
賀状抜粋。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる