平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 加瀬くん。西島さん。宮藤さん。

<<   作成日時 : 2009/02/09 17:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 いや〜〜〜濃い週末でした〜〜〜ッ!!!(当社比)
 とともに。中身が充実していればハナクソみたいな悩みに煩わされずに済むので、一挙両得で超イイじゃんかア〜〜!と心底感じたしだいでーす!(用事も片づき、悶々からも開放される…)
 とはいえど。 常時多忙なのは全く向いてないので、今後はやんわり静かに過ごす日々へ微調整をしていきたい気もする…そんな月曜日が、本日だったりなんかして〜〜〜!(て、それってただ今日疲れてるだけっつー話も!)

 土曜日。…つーか金曜の夜からず〜〜〜〜っと!私は実家の片付けをしておったのです。ex.マイルームのネー。
 「本当の自立をしろ…ッ!!!」つー厳格な両親の命令で、急遽、実家の部屋を今月末までに空っぽにしなければならなくなったものですからア〜〜! (弟も私も出ていって…夫婦二人で6部屋とかある一軒家に住んでるんだから、1部屋くらい納戸でもいいんじゃないのオ〜? と思わなくもないのですが…それは私の甘えだそうで。両親の論理では…)
 異常な物持ちっつんでもない当方ですから、片付けターゲットは、ほぼ本と衣服(靴なども含め)だけ!なのですが、
 一人暮らしを始めるにあたって、すでに所持品の総見直しをし、その結果!現在実家にあるものは「イヤ!捨てられない!!…あのワンルームには入りきらないけれど…でも…!!」つー扱いでよけたものばかりなわけで、即断で「いらない!」みたいなのは一つもないんですよーーー!!それを突然処分しろって…厳しいイ〜〜〜!
 だからって、当然ですがそこにある全てのモノが今の住居に入りきるはずもなく…(入るかもしれないけど、そんなキッツイ部屋で暮らせない!)この半分以下にはしないといけない…! エ〜〜半分以下って…???(絶句!)
 と、そのよーな超難問にぶつかりまくり〜。途方にくれながらも「捨てる!捨てる!捨てたるで〜〜ッ!!!」と心をふるいたたせ、いろいろいろいろ!!!捨てまくったのでした。 フ〜〜〜〜〜!
 さようなら…私の(たいしたことないとはいえ)青春…!!
 そんな時の中で。我ながら興味深かったのは、「高橋源一郎は捨てるが、田辺聖子は残し気味」とか「内田春菊と桜沢エリカはもうけっこう!」「Q太さんのはほとんど心残りはないが、『夢の温度』と『トラや』は好きだな〜〜!」と思ったりしたこと!です。 龍(呼び捨て)もほとんどお別れしちゃったワ〜〜。

 そして。翌日曜日は…!!!
 乙女の聖地ウエストで!!  ジャーーーーーーーン!!!!!かおりさんとやかもちさんとお喋りしちゃいましたの〜〜〜〜〜〜〜!!!!!楽しかった〜〜〜〜〜!!!!!ワ〜〜〜イ!!(犬)
 楽しすぎて、閉店まで5時間(!)居座ってしまいました…!(お酒抜きで、とりたてて大きなテーマもないのに、コレだけ話せるって…ある種の女性の特権ですよね…としかいえませんよね…!)
 残念ながら参加できなかったTさんから朝メールが入りまして、それが「(その面子は…)ビッグ3や〜〜〜ッ!!!」てタイトルだったんですけれども、それが妙〜〜にツボだった私はウエストへの道すがら、
 (私にとってビッグ3といえば、タモリ・たけし・さんま なので→)自分は誰に当たるんだろうナア〜〜?? と真剣に考えて考えて…タモさんは神すぎるし、たけしさんはアーティスト臭が強いし…そうなると、さんまさん、なのカナア〜〜?? とひとまず思ったのですが、その直後!「いやいやいやあんな天才…!私はあれほど上手に場を回せないし、思い上がりにもほどがある…!」と勝手に照れたりなどして…
 妄想癖って暇つぶしには最適ですよネー! おかげさまで、あっという間にウエストについてしまいました(そもそも徒歩圏内)。
 乙女茶話会のトーク内容は(話が飛びすぎたのもありますが、なにより胸にしまっておきたいので☆)ここでは明らかにしませんけれども、
 私の心に残ったネタを(波紋を呼ばない範囲から選んで)一つずつ挙げますとー。
 やかもちさん部門では、「日常に潜むサイコ・ホラー!!!」
 (…マジでコワかったー!!大げさじゃなく震え上がりました…。私が日頃ぶちあたる類のこまごましたストレスとかイケズな人たちなんて、んも〜目じゃない事象が、今も東京のどこかでは起こってるんですね…!現実は時としてフィクションよりも背筋を凍らす!! ちっちゃなことで簡単に凹む自分が、情けなくなるほどでしたヨ…。
 やかもちさんリスペクト!!そして、心から応援しています…!!!) で〜〜。
 かおりさん部門では、「不毛な話!!」…だったでしょうか〜〜???
 (つーか。「不毛」てキッパリいわれちゃったら…みもふたもなさすぎて、いっそおかしくもあったのですが。
 …私個人は、体質的にそのテの戦場にほぼ参加せず生きてきたわけですけれども、それでも女性を長くやってりゃそれっぽい「現場」を目にすることはありましてー。 そのたびに「見てるだけでしんどい…」「収まるまで距離を置こうカナ…!部外者のとれる最善策ってそれっきゃないしイ〜〜!」なーんつって適当にやり過ごしてきたんですが、
 嗚呼、それもこれも、まとめてしまえば「不毛」かア〜〜!!とー。そうネー…不毛かもしれない。つか、不毛だナアー!いやもう、この際、不毛!!と、断定してッ!今後よりいっそう関わらない方向でいこう…!!と決意したことですよ。密かに〜)
 と。 そんな具合でー(?)、
 世間様のイメージする「乙女」より若干大人な私たちですから、きゃっきゃカワユイお話ばかりをしてたっつーんでもないのですが、
 この国のあちこちで育った同世代の女性たちが、イイ大人になってから何かに導かれるよーに同じ場所で出会い、部活とかやって親しくなり…数年後には、何時間喋っても話題に困らない…!!どころか、時間が足りない…!!!くらいの仲にもなれる!!そんなこともあるんだア〜〜!!!みたいな状況に、非常に胸を熱くしたしだいです。
 ♪気の合う友達ってたくさんいるんだ 今は気付かないだけ〜〜 と、キヨシローが歌ってくれたときには「夢みたいな曲…☆」とポワ〜〜ンとしただけの私ですが、それはなんと!!単に「事実」だったんだなア〜〜〜!!幸せなこっちゃ〜〜〜〜〜!
 (それにつけても、乙美はすごい学校…!!! いったい、なにがどうしてこういう人たちが???)
 そしてそして。
 今日のタイトルは、三人の乙女がそれぞれお気に入りの(ポーッとなる)有名人男性の名前なのですが、誰が誰をご指名か…あまりにも分かりすぎる!!!(リアルの知り合いで間違える人いないだろう…!)て〜ところも、なんだかやけにおかしいでそーろーーー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女のたのしい語らいの場で、サイコなお話、すみませんでした‥。
ていうか‥ああ‥。こわいですよね。やっぱり。でも現実として接すると、なんていうか日常なんですよね‥(余計こわいか)。すみませんすみません「銭ズラ‥!(しぼりだした声で)」ってことで許してー!
でも楽しかったのでまたそのうち!今度は寄生虫館行きましょう(行かなくていいです)。

やかもち
2009/02/11 21:49
 やかもちさん! いやいやどうして!! あれも一つのハイライトでしたよ〜!ありがたいお話でありました。自分自身を見つめなおす(ちっちゃなことで簡単に凹む短所をナ!)いい機会になりましたしー。
 →世間にはどうにもアレな人が(平気な顔して)生きているから用心しないと!!→それでもドラマはないよりあったほうがマシ!!(しんどいことはそりゃ避けたいですが、一生温室育ち→カステラ もつまらないもの!) てなことを、当方としては考えたしだいです…(日常だとちょっと…ですが…コワー!)

 あと、ボブ! やってみちゃったらどうでしょうか〜〜?? 面白いと思うんですよねー。みんなで同じ髪型で歩くのも現代美術みたいでー(つか、女性として生まれたのだもの〜何かと七変化したいじゃないですか〜〜)
 それで、並んで寄生虫館でも…てのはそのときに考えることにして…(以下略)
まき。
2009/02/12 11:29
先日はとても楽しかったです。「不毛な話」(2次会のカレー屋で)はまあそのねぇ…私も高校生の時以来身近な女友達のそんな姿は見たことはないのですが。ふふ。
人間関係はなるべく縁のなさそうなところには深入りしないで生きていきたいものですが、そうもいかないこともありますよね。人が3人寄ればパブリック。広がりが出てくるよね何にでも…(しかし個人的にこの日のやかもちハイライトは「東京にはそんなワンダーが…!」でした。いつか映画館でワンダーが起こること祈ってます)。
まき。さんの前髪もお似合いでした。また寄り合いしましょう〜。
かおり
2009/02/12 13:58
 かおりさん!ワーまた寄り合いしましょう〜〜!!(反復)
 オシャレ番長のお墨付きをいただき、前髪も喜んでおりますです!!(さすがFさん…私もそういう仕事がしたい…!→抽象的な意味でですが)(私自身も、前髪作ってこんなに「この髪で嬉しい!」って思ったの生まれて初めてなんですよーう)

 そして。ところで。私も、すごーく親しい友人内においては(水面下ではわからないけど…なーんつって。プププ!多分ないナア…)そーいう「不毛な」現場って立ち会ったことないんですけどねえ…(似たもの同士が集るだけかもですが…)ま、出会いがしらにそんな事件にかすることも時にはアル!てことですかねー。
 正直、そんくらい根性があったりドロドロしてるほうが何かとゲットできるはずなので、それはそれで悪くないと思うんですが…向き不向きの問題で「さわらぬ神に」とかになっちゃうんだナア〜。
 とにかく、あの瞬間はシビレましたー!かおりさんの一刀両断ぶりに。 ふふ。ではまた〜〜!!!
まき。
2009/02/12 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
加瀬くん。西島さん。宮藤さん。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる