平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS まるで彗星が地球に近づく周期のように。

<<   作成日時 : 2009/02/16 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 私は(ごく少数の方はご存知でしょうが)小沢健二さんだけでなく、実は倉持陽一さんのファンでもありまして、
 最高に狂っていた時期は(それも…追っかけ〜〜!とか、全国津々浦々のライブに全て参加―!とか、そーいうヘルシーなクレイジーさではなく、主に自家脳内でだけ…)、
 「会えば目と目で通じ合えるハズ!どんな広い場所でも大勢人がいても…!そんな気がする!!」とか、「出会ってないだけの二人なのよ〜〜〜ッ!!クーーー!!!神様の意地悪〜〜!」なーんてことを真剣に考えたりして、マア大変な有様だったのです。
 そりゃ、ワセダの人に頼んで生写真を貰ったり、武道館の1階4列目…くらいの微妙〜に遠い席から「私と結婚して〜〜〜〜!!」と叫んだりといった<いくばくかのアクション>もしてはみましたけれども、あくまでそれは氷山の一角! 基本は日々悶々と心の中で「…スキ!!!」と念じるのみだった!!っつう…現在と(お気に入りを見つけたときの)出方にほぼ差のない点も、よ〜〜く考えると恐ろしいですが、
 それはこの際いいとしてーー!!(あんまりよくもないが) 彼のソロ作品に「彗星女」てのがありましてですね〜〜(『倉持の魂』収録)、
 これを…!この曲を初めて聴いたときの私の衝撃と感動を…!なんと例えたらいいでしょうか〜〜〜!!??
 まーさーにー!雷に打たれたよ〜〜に、「コレや〜〜〜〜!!」と思ったんですよー!!!「こういう女の子になりたいッッッッ!!!!」とー!!
 あのねーーその前にもなりたい(なりたかった)女の子はいっぱいいましたよー。シャルロット、アンナ・カリーナ、「クノールカップスープ」のキョンキョン(今日も一日活発でいこう!)、「虚無への供物」テレビドラマ化時の(衣装が素晴らしすぎた!もう一度みたい!!)悶絶するほど美しい深っちゃん…などなど、忘れてるだけでまだまだもっと…
 でもだがしかし! 「この曲のこの子になりたい!!」という熱い思いは、それとは根本的に違うのです!なんつーか…シチュエーション萌えでもないし、ルックスに憧れるわけでもないし(そもそも画像がないけん!)、
 あくまで「点」で、なんていうか…、そこ!!それ!!!つうポイントのみで〜〜!!!「この子になりたい!!!」のであります。(違いますか? 間違ってますか? 世間の女性と違っていても、間違っていたとしても! 自分はかまわず進みますが…)
 そんな私の、三大「この曲の<君になりたい>!!」は15年ほど不動で、小沢君の「天気読み」の君、フィッシュマンズの「いかれたBABY」の君…そしてそして、今回のこれです!
 そう! 「彗星女」の君!!!!ウキャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 「彗星女」に登場する「君」がどんだけ魅力的かは、説明するだけヤボなのでしませんけれども、あまりにもこーいう感じになりたくて、なりたかった自分が「自分らしくて」忘れられず、私は今でも時折、通じそうな人にはチョロ〜〜ッとその話をしたりしていまして、
 あれは昔…といっても3,4年前、尊敬&憧れていた男性にイキオイでそれを語ったときに。「ああ…彗星女…!」と、その人が瞬時に理解してくださったもんですから、
 「私…!私ッ!!ああいう女の子になりたかったんです〜〜!!!ほんとうは…ほんとうは、こんなんじゃなくて〜〜!!」と前のめりに(必死すぎ?)(テーブルに手をつかんばかりの勢いだったもんナア〜)激しく訴えたところ。
 その方は予想に反して、ヒクわけでもなく、ウーン…くらいの間をおいて、「なんか…できてる気がしますけどねえ…僕からみると」と…ニコッと笑って言ってくださったのですヨー!!きゃ〜〜!!!
 ウワ〜〜〜〜〜〜ッ!!!と思いましたよー。そりゃ思うさア〜〜! 思って…思って…思った挙句に、私が何を考えたかというと…??? それがなぜか…!
 「モテる人ってのは…言うことが違う!!!!さすがだナア〜〜〜〜!(心で腕を組みながら)」だったのです…!!(マジマジ〜〜!)
 ドウシテコウナノカナア〜〜? アタシハ…と、あとで一応思うんですけどねー。ああいう瞬間、「パッと(でも、はっきりと!)嬉しそうな表情を見せて、そのあとちょっと照れてみたり…」なーんてことができたら。そんな女性だったら、私の今も、なんかこう…違っていたんだろうか…? とも…夢想することはするのだけれども…
 でもでも!!私はいつだってこれこの通りで…!自分が現場にいたって、根っからの観察者で!生粋のモテない系で!一生こんなキャラのまま逃れられない運命なのです!わかってるんですもう!!!
 つーか。 上記のような出来事が、今までどれほどあったか…そして、今後そのようなことがもしあっても、また同じ轍を踏んでしまうだろう予感がどれくらい的中してしまうか…。
 落ち込むだけなので、そんなこと考えたくもない私です…!(くそー!)

 さてさて。 そんなダメ女の休日といったら…??? そりゃもうDIYで決まり!!で〜〜す!!(元気に断言!)
 いや…ていうか、今回の流れはホントは逆で…DIYをワシワシやっている最中に、倉持さんのソロを懐かしく聴きだして…そんでもって、ああそういえば…あのとき…!あのときも…!!と思い至ることに…!!てーのが正しい時間軸順ではあるのですが、マアどっちにしても大差ないでしょうー!!
 …箸より重いものを持ったことがない人間にも容赦なく、天井の電球を変えたり、布団を高いところに干したり、大型ゴミを出したり、カーペットをクリーニングしなければならないときがくる…!それが一人暮らしというやつだ!!てーのをこの三年で痛いほど知った自分ではありますけれども、
 そのまた延長線上にある「なんちゃって日曜大工」…!!それをネ〜〜この週末は集中的にやっていたわけなんですワー。要するに。
 主だった内容を挙げると、
 「テーブル(来たんだよ〜〜〜!やっと〜〜!!二年越しに待ち望んでいた…!!!)の脚つけ」(誰にでもできますってー!と家具屋さんは言っていたが、私にはけっこう大変でした…。あと、ゴミの量が半端なくて厳しかったー!)と、
 「収納の、そのまた中に設置する本棚三つ分の棚つけ」(とにかく力仕事…!階下にびくびくしながらドライバーとトンカチを駆使して作業すること2時間あまり…どんどん男らしくなってゆくゼ!)てことになるでしょうか〜〜。
 2月と思えない暖かな気候だったことと、日当たり重視で選んだ部屋だけあってリビングには温室効果も生まれ(夏けっこう厳しいカモ…!)、セントジェームスにデニム姿で汗ばみながら、日がな一日もくもくと働いたのでした…。 達成感もすばらしくありましたが、むなしい気持ちにも何度も襲われたナア〜〜!!
 こんな私でも、誰かの「彗星女」になれる日はくるのかちら…?? ってネー!(それ以前の問題でしょうか…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>「モテる人ってのは…言うことが違う!!!!さすがだナア〜〜〜〜!(心で腕を組みながら)」

あー、分かります。分かりますとも、東の友よ。
本当に冷静に「ああ、こりゃモテるはずだよこのひとは」(心で腕を組みながら)となりますね。どんな相手でも「見る」視線は緩められない・・・。そして「モテ」に関する観察・考察は特に頷きや発見が多いような気がします。

>嬉しそうな表情を見せて、そのあとちょっと照れてみたり

わたしは割りとすぐ色々顔に出る方ですが、「(あえて)見せて」いる訳ではないので、それはそれはとてつもなく恥ずかしいです。あー、今、かなりデレーっとした顔になってるよ・・・と自分をも見てしまって。ほんと、自意識の肥大は止まりません。

2009/02/16 22:55
 yes!!! 西の友!(笑)啓さん、おはようございまーす!
 お話したかもわかりませんが、私の屈託「ある」ところは、好きなほど!「クールを装いたくなる(そして、全面的に失敗する!)」部分でして、「二位以下(つーか「特別枠以外」?)」の人ならば、ものすごーくのびのびと表情も反応も言葉も出るんですよー。
 その全開ぶりはけっこうなものらしく、「そんなに喜ぶ人初めて見たよー!」「わー見てるそばから落ち込んでる〜〜」などなど言われたりして、こちらはどっと赤面するわけですが、
 そういうほうが人は魅力に感じるらしくて、結果、いつも「本命以外」の人に好かれることに…!つー人生なんですー。ハア〜〜(そしてこれは男女関係なく発症するので、同性相手でも好きすぎると硬直しちゃうんですヨッ! 直したい…治らない…) 

 そしてそして。あとは…ただただ病的な「観察眼」!ですよね〜〜!!どんなに舞い上がってても!冷静に「見て」いる自分がいる…その部分だけは死なない…。
 全体ではオモロいお得な性分ですが、女性としては…?という思いは消えません… 
まき。
2009/02/17 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるで彗星が地球に近づく周期のように。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる