平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ。犬。髪切り。

<<   作成日時 : 2009/03/31 13:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 週末の記録でやんす。

● 金曜日。ピアノのお稽古。
 ピアノ教室は実家の最寄り駅付近なのですが、現住所のごく近く(徒歩5分ほどのところ)でも、先生は出張レッスンをなさっているらしく、
 「まき。さん、もしよかったら、そのお宅でご一緒しませんかー? 最初そこの子どもを教えていたのだけれども、もう興味ないみたいで…。で、お母様のほうがやりたいワ〜〜ってなって、今は親御さんに教えているんですよー。専業主婦の方だから、そのお嬢さん(私のこと)さえよければ、お友達も増えるし是非…っておっしゃってるのー」というお誘いを受けたのですが。
 …厳しいことになりそうな予感がするので(当方にはその奥様と「お友達になる」ことへの自信も興味もないですし…。フランス語を習っていたときもそうだったんですが、私個人はシンプルにやりたくてやることでも、お嬢様育ち率が高い世界に参加すると、どうしても険しい表情になる出来事に遭遇してしまう率が高く、妙な部分で疲労したりするので〜〜)やんわり辞退いたしました…。 私ごとき人間なぞ、習い事は神奈川県で充分です!!

● 土曜日。実家に弟夫婦と犬が来る!!
 …てことで、ピアノのあとは実家に宿泊しました。ワンコはあいかわらずの素直さ&穏やかさ&かわいさで、ガタイもそのままに(今までは会うたびでかくなっていたからさア…)、ぐ〜〜んと賢〜〜く大人〜〜になっていました。
 情緒も安定し、ゴロン!とかまでできるようになってるし〜〜〜〜!!!スゴイスゴイヨ〜〜!タレント犬になれるんじゃないのオ〜〜〜??? →ペットの親戚バカ(?)
 「洗ってないから臭いかも…」とか言われたけれども、なにぬかしてるんだッ!!その犬臭さが宝物なんじゃないか〜〜〜!と、その点も含めて存分に「犬」を堪能いたしましたー。ありがと〜〜〜う!!Cと弟夫婦よ!!!遊びに来てくれて〜〜。
 ところで。マイマザーは調理が好きでも嫌いでもないくらいだと思うんですが(少なくとも私の百倍は得意でしょうけどー!)、人が来るってなるとちゃんと大皿料理を何種も作れるからスゴイナア〜〜〜!と、この年にしてそんな箇所にいきなり感動したりもして…。エエ、底辺の目線ゆえってやつですけれども…
 彼女(母親)に関しては、「この期に及んで」発見したことがこのたびは他にもあったんですが、不愉快に思う人もいるかもしれないので、あえてその内容はここには書きません…(血は濃く繋がっていても、好みって違うもんなのねエ〜〜〜〜!てよりも、30年以上の付き合いでも知らないことってまだまだあるんだなア〜〜〜〜!!!て類の感慨…ですかね。まとめれば)
 え〜〜そんでもって、そうそう、弟夫婦は、絶好調〜〜〜に仲良さそうで、ホット度がさらにさらにアップしていました。たいしたもんだべナア〜〜!(結婚何年目だか…もう忘れたけど、新婚さんではあきらかにない月日がたってる…はず…)
 その様子を見て…このご時勢だもの、時間が余っている労働者の方々は世に溢れんばかりだろうが…そんな状況すらきっかけに!ピンチはチャンスとばかりに!(?)、夫婦や家族が仲良くなったりなどすれば、右肩上がりの経済成長よりもホンモノの幸せが手に入るのではないか…? と、
 夫も子も持たない一人暮らしの、そのうえ第三者でもある私ですけれども、そんなことまでもーー!流星のような速度で思いをめぐらせたりしたんでそーろー。
 (といっても。弟が現在、仕事にあぶれたり干されたり無職だったりしているわけでは全くないのですが!)

● 日曜日。ヘアカット。
 せっかくなので、目黒川沿いの桜状況も見ながら徒歩でサロンまで…(まだまだっぽいですが。でも…アイツ→桜のこと って、いきなり開くからなア〜〜〜!!慢心はご法度!!)
 その途中では、あちこちで(これも景気を反映して…つーの?)マンションが売りに出されておりまして、しかもそれが「1980万円値下げしましたーーー!!」なーんていう竹を割ったような、いやいやもとい、しょんぼりするようなオフ率でなんですヨ〜〜!(自分とは全く関係ないですが)む〜〜なんて、心躍らない値引きやろか…!!
 といいつつー。反射的に(?)そうまでして(田舎だったら立派な一軒家が建つくらいの金額をガッツリ引く!っつー)物件を売らねばならなくなった、持ち主の現在の立場などを、ついつい邪推(つーよりモロ妄想)してしまう私…。
 しかしながら、そんなダークな考え事はどこへやら。
 ヘアサロンに着くやいなや、人格のチャンネルは一変し(女ってそーいう生き物ですよネー!)、かわいらしいスタッフの方たちとさざめくよ〜〜におしゃべりをしたり、素敵な担当Fさんと「服飾遍歴」の話などをして盛り上がることになりまして。
 おしゃれな人とか、おしゃれをすきな人と話すのって本当〜〜に楽しいです。あと、その人の(服飾だけでない)歴史が透けて見えるからおもしろい!
 今、目の前では一枚も着てなくても、全身ギャルソンだった時代のある人(Fさん)は、なるほどそういう雰囲気があるものですし、
 不肖ワタクシも…「パンクっぽい感じの洋服を着てた残り香、ちゃんとありますよーう。というかバッチリ似合ってたと思います!!」と微笑まれましたしネー!(たとえ現在はピンクのワンピースを着ていても。そう!育ちは誤魔化せないッ!毎日は大切に生きなければいけませんゾ!! →そういう話?)
 あとは、いつものごとく髪をシャキーーーン!!!!と、ばっちり!切っていただき、満足至極〜〜〜!!!でした。髪切るのって気持ちい〜〜い!!
 やはり、私は捨てたり身軽になったりさっぱりしたりすることを愛してやまない体質であるようでーす!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノ。犬。髪切り。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる