平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 長所短所。

<<   作成日時 : 2009/05/25 17:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の雷はすごかった…。
 朝はぐずついていたけれど、昼過ぎから晴れてきたものだから出かけるときには一か八か!傘を持たずに出かけたらば、どんどんいい感じになってきて…「やったー!傘持たなくて正解〜〜!!勝ったーーッ!(私は傘を持つのがきらい。折りたたみはもっときらい)」と心のガッツポーズをキメたところで間一髪…!!!
 部屋に戻った直後からあの嵐…!!自然、あなどれねえ!
 それでも、私はギリギリまで傘を持たない一生を送りたいと思ってはいますけれどもね。マスクもできるだけしないでしのぎたいなア〜〜〜!(もう収束しかかってるのかしら? だったらうれしー)
 ちなみに。この類の思いは例の「ファッショ嫌い」と別の場所からきていまして、ズバリ!「余計なものをくっつけた状態が苦手な体質ゆえ」!なのです(ストッキングとか不自然な下着とかお化粧とか重い服とか鞄とかがダメ…!の線上)。身軽大好きイ〜。ショートヘアにしているのは乾かすのが楽だから!(ひどい)てえDAME女ですからー。
 つっても。ヘアスタイルに関してはありがたいことに、無精者ながら近年格段に褒められるようになっていまして、それはひとえに美容師さんのおかげなのですがーー。
 てところで。ナチュラルな流れで話をヘアサロンに持っていきますけれども、
 昨日の夕方以降のお出かけ先はまさにそこ!だったのでした。ええ、髪を切りに行ったんです。駅を経由し(銀行で振込みをするために…。もーお金って出てくばっかり!定額給付金なんて焼け石に水じゃないかーッ!!)、そのまま歩いてお店へ。
 担当Fさんは髪を伸ばしている途中なのかしら、私の知る範囲では一番長くて…身長が高くてオシャレな人って、どんな髪型でも似合っていいわね〜〜〜と見とれてしまいました…(つかプロだし!)
 で、私はいつも通り、がっつり切ったショートボブ!とヘアマニキュア(真っ黒!にしたいから)で、すっきり気持ちイイ〜〜〜!!仕上がりになったのですが、
 それと並行し。このたびのサロンガールズとの会話でサイコーに盛り上がったのは「一人暮らしのコワ〜〜い話」だったんですけれども、
 怖い出来事って…そりゃできれば遭いたくない!ものですが、遭遇してしまった以上はウケるように伝えたがる(…)私としては、数人もの女の子たちを震え上がらせるエピソードを披露できて大満足!でしたー(し〜〜ん)
 (いや、ホントおっかないことがあってエ〜〜。もーーなに東京!てか都心!!以前の部屋なんて、木造アパート二階建でセキュリティはアレ中のアレだったけれども、こんなことなかったのに…。オートロックで鉄筋でも、駅から遠くても、おっそろしいことはあるんですよ!繁華街は怖えナー!!)

 そして。時は遡って、土曜日には目黒区美術館へ『上野伊三郎+リチ コレクション展』を観に…。
 地味で小ぶりながらも良い企画をすることの多いこの美術館は、係員の方たちも落ち着いてらして居心地がいいのが特徴でして、
 …美術館とギャラリーを比べるのが無粋なのかもしれませんけれども、その昔→ほんとに昔… パルコギャラリーにベイビイジェネレーション的な展示を見に出かけたとき、受付のギャルに「スーパーカーのミキちゃんに似てますねー!」と、ここはエステかネイルサロンか? (あるいはキャッチセールス…)てな気さくさで話しかけられたのには、私もけっこう驚いちゃったもんでねえ…
 ミキちゃんのほうが断然かわいいので(似てないながらも)ヨイショのつもりなんだろうヨ!とは推察されても、たとえば、映画のチケット売り場とかもぎりの人にそんなこと言われたらヒクでしょ誰だって!!いわんやギャラリーの入り口においておや!
 …みたいなことが、ここでは皆無!!てだけでなくーー。
 今回は展示そのものにもキュ〜〜〜ン!!となりましたものですから、ここに記しておく所存であります。
 え〜〜と。旦那さんである建築家・上野氏の業績もだいたいわかりましたが(だいたいって…)夫人のリチさんの制作物がとにかく素敵ー!でした。
 ガーリィ!!ガーリイとはこのことか! 京都から巡回してきたことも含め、「無口で賢こくて美意識の人一倍強いタイプの少女っぽさ」に溢れた優れた作品ばかりで、枯れたりオッサンじみたりしがちな当方の心の肥やし(肥やし…)に非常―に!なりました。
 (自分メモによると<壁紙「花園」シリーズ マッチ箱ケース 煙草入れ物 プリント服地「あじさい」 中国・白城子「風物画巻」…>とかが特によかったようです… →コピペ)
 壁紙とかテキスタイルのデザイン案はモダンで愛らし〜〜く、煙草の箱とか小物入れとか、小さな場所にぎーっちり描かれた絵柄はいとおかし…!絵巻物なんて現代でも充分通用するイラストレーションのようですヨ〜〜!カワイイ〜〜!!
 リチさんご本人が、これまたお写真を見るだけでも驚くほどかわいらしい人で…!
 デザイナーやイラストレーターの女性が見目麗しいと、無関係のこちらまで心踊るのっていったいなんの作用なんですかね?? フェミニズムの人たちが怒るような仕組みとは断じて違うのですが、
 なににしろ、上野氏はでかした…!と思いました。展示全体に漂う「妻にメロメロ」かげんこそが!なによりいい感じだったもので〜〜(こう書くと下世話に響きますが、仲良しのままず〜っとお互いの仕事を支え続ける、ちょう素敵なご夫婦のようだったからアー!マジで!誰かが煽ったりしなくても「そう感じる」のってホンモノでしょ〜〜?)
 そんなこんなで、にこにこしながら帰路につくことができたってえ具合でした。スキップせんばかりの気分でネー。
 加えて。こんな場所が徒歩圏内あるって…イケてる暮らしだなア〜〜!と、あそことかこことかあっちとかに出かけるたび抱く思いを飽くことなくこのときも感じたのですけれども、
 嗚呼、それと引き換えに怖い思いもしなければならないのが都会暮らし…!いいことばかりはありゃしない…!!ですね。(まとめたつもり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長所短所。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる