平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の週末。主な行動。

<<   作成日時 : 2009/06/02 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 ひさしぶり〜〜に一応晴れた本日に、悪天候だった週末のことを書く私。

 土曜日。
 病院にいかなければなりませんでした。神奈川県横浜市まで…
 貧しい私は通院日にはバスの500円一日乗り放題チケットを購入し、できるだけできるだけ〜〜〜〜バスで移動!を心がけているのですが、この日は疲れのためそれを購入せぬままパスモをかざしてしまい、
 車中でそれに気づいた瞬間…前の席の背もたれに突っ伏すほどのショックを覚えました!(そこまでか…)く・くやしい…。それもこれもアイツのせいだアーー!
 それは。ひらたくいえば、午前観た映画がつまらなかった!ことを指すのでした。近所で、けっこう楽しみにしていた『ブロークン・イングリッシュ』を観たんですが、なんか…なんかなんか…
 まるで心に響かなかったんだヨ〜〜〜〜! えーーなんなのなんなのーーー? 私みたいな人間(ヒロインに感情移入しそうな層ど真ん中)が反応しなくて、いったい誰が反応するってーの? たまたま私「だけ」が反応しなかったのかしら? よくわからないけど(いや、話の筋はわかりましたが) とにかく。相当「おーもーしーろーくーねー!」て気持ちで帰宅したのが正直なところでーー(第一作比べをするなら、ゾエよりソフィアに断然軍配は上がるワ…)
 その痛手を引きずったまま解脱できず…210円損したり(せこい)、終日天気が悪かったり、病院で心躍るような出来事があるわけもなかったりで…結局、この日はずるずるずる過ぎていったのでした。疲弊した…&来世では是非!健康な身体を手に入れたい!!
 (唯一、三茶から乗ったバス内でちょっとだけおもしろいことがあったのですけれども、紙面の都合で割愛です。たいしたことない話だしー)

 日曜日。
 またもや微妙〜〜〜〜〜な天候…。そんな空の下、引越ししたTさんの新しいお部屋に遊びに行くべく!日本一の文化の町(私の一存で決めてますが)西荻へ。
 雨女になってしまう組み合わせ(単独ではそんなことないのになー)の私たち、今回はどうか? もってくれるか? もう一息…!! と中央線内で祈るも、高円寺を過ぎたあたりからバケツをひっくり返したような大雨…!
 ガッデム!!どうやら、なにやってもだめみたいです、このチームは。天の神様のいうとおりにしているといつもいつも雨なんだそうなんだ…。
 あまりの豪雨に、半笑いになりつつ駅構内のパン屋さんでお茶しながら〜〜雨宿り…しながら〜〜おしゃべり。多少小降りになったところで、彼女のお部屋にゴー!です。前より随分駅に近くなった気が…(自分が引っ越して駅から遠くなったせいもあるかも…)
 ニューTさんルームは、私の好きなタイプの(前の部屋も好きでしたが!畳ってやっぱり限界あるヨネー女の人が長い間暮らすには…)「一人暮らしの女性の部屋!」で、なんちゅうのかなア〜〜? 自由の香りがしてよかったです!
 広い部屋は無理だってわかってるけど…一階じゃイヤなんだよねー、布団も干したいんだよねー、本棚置きたいんだよねー、みたいな、その人の「望み(orゆずれないこと)」がストレートに伝わってくる部屋、とでもいえばいいでしょうか。アパートの外観も、かなり個性的でかわいらしく「いいんじゃーーーん!!!」と思いました。
 その、繭のような居心地のいいこじんまりとした部屋の中で、またトーク…
 <二人にとって>の「憧れ男性」を検証したり、小雪の魅力(はいったいどこにあるのか? という方向の切込みで…)を追求したり、まんがを薦められたり、化石メールの話に私が感動したりなどが主な会話だったのですが、
 印象的だったのは。 ある作家の作品を追って読んでいくうちに…ま、ず〜〜っと同じ熱で好きだったり、新たな面を見せて驚かせてくれたり、いっそう深くなってますます惹かれることになったりなども数多くあるけれども、
 その「調子」がわかってきちゃうことだってままあるわけで(自然の理ですが)、そんな状態に陥った場合の話で、
 「最初にワ〜〜〜〜!ってなった本がやっぱり特別なんだよねーー」みたいなことをTさんが言ったとき!になるかもしれませんネーー(私の意訳では、<その人にとって、その作家に「出会った」本>!っていうか〜〜)
 それはたとえば、Tさんだったら『世界音痴』、私だったら『タンノイのエジンバラ』が当てはまるのかもしれないし、
 (『ねたあとに』もすんごく好きだったけど…思い返すに感想とか書いてませんよね、私。なんかそういうのってあるよナアー。大大大好きだったりあまりにもつまらなかったり、両極端だと日記に書けないっつう…それは、道義的にとか美学じゃなくて、違う枠に入っちゃうって感じが理由なんだけれども。
 せっかくなのでアレについて今書くと…本筋とはかなりズレますが「好きだけど山荘に連れてかない人もいる」みたいな温度がたまらなかったんだよナア〜〜!土足っぽくない感じが。大人の距離感が)
 有名なところでは、多く(?)の人にとっての『スペインの宇宙食』だとか…まあそういう、ネー。
 …てなことを話すうち、いつしかご飯の時間になりまして。
 食べ物屋「も」豊富なことで知られるかの町ですが、今回は天候重視で!直近のカフェに連れてってもらい…(このカフェが渋谷から撤退したときは悲しかったナー。転居先が西荻!てのにも時代を感じたしサア〜〜)(渋谷のころよりず〜〜〜っと広く、健康的? になっていました。あの密室感と薄暗さもよかったんだけどなー)
 もちろんここでもトーク&トーク!しー、お時間ギリギリんところで駅まで送ってもらい、解散〜〜!
 JR同士だと乗り換えがスムースでいいネー!西荻は近くなったなー。会社が遠くなったけどなー(本末転倒)。


 <余談>
 さて。村上春樹のアレにつきましては…。現在、毎晩ちょ〜〜〜っとずつちょ〜〜〜っとずつ(放っておくと一気に読んでしまいそうなので。寝不足は仕事に差し障るからさア)楽しみに楽しみに読んでる最中で〜〜す!!!
 なーんてお手軽な感じに書いてしまいましたが、マージーで!ちょうわくわくしてますヨー!!すごいことが起こりそうな予感で胸ははちきれんばかり…!(やっぱり特別ですねあの人は。なんなんだろうか、あの基礎体力がものすごーくある感じは…。<あれだけの文章>が口先だけで紡げたとしてもそれはそれで大変なことだけれど、裏打ちされた「巨大な実力」を常に滲みださせている「すごみ」にシビシビシビレル〜〜〜〜〜!!!)
 …本を夢中で読んでいる間と、おいしいものを食べている間は、人は誰でも幸せになれるよねーーーッ!!!(B.G.Mはキョンキョンの大昔のダメ曲「ウィンクキラー」で。 →タイトルがひどすぎて一生忘れられない…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日は こちらこそ ありがとうございました!
お土産は、踊りの合間に、ちびりちびりと読んでいます。
ぜひ、次回はわたくしお気に入りの古着屋へ行きましょう〜。
そして…またかき氷の季節がくるよ〜〜!!!
そんなかんじで。 「犬」、いるといいですね。
降水確率70%のT
2009/06/04 18:41
 Tさんコメントありがとー!&なにかとお気遣いいただきスンマセンでした…てか、すごいね〜「シャキーン」!(笑)そんなか…
 古着屋さんは、今度連れてってヨぜひー。それ以前に、晴れたらイイネ!(…もはや虚ろな気持ちで)って感じですけども。
 あと「犬」…そうね、またアレなモードになりつつあるんですが、近所のワンちゃんには会いたいです☆(見たいなー。でも見るだけだなー)(「踊りの合間に読書」てのもプププ〜)
 そんでもって、かき氷の季節!SO!!そうじゃん!あっという間ね一年て〜〜。楽しみにしてまーす!(週末DVDも見させていただきます!)
まき。
2009/06/05 13:38
目下養生続行中ではありますが、どうしても見逃せなくて・・・「小雪の魅力」!
超・個人的に思うところアリ(良し悪し・好悪とは関係なく)の彼女、まきさんたちがどのような検証をされたのか伺いたい・・・!
あー、ご近所だったらすぐにでもどこかで落ち合ってこの超・個人的の部分をお話ししたいのに・・・。また、何らかの手段でお伝えします。

2009/06/05 19:43
 きゃーん、啓さん、お待ちしてますー!
 「小雪の<魅力>」について、私も啓さんの忌憚のないご意見をぜひお伺いしたい〜〜!(私たちも、言うまでもなく、彼女の「ファンでもないし、嫌いなわけでもない」んですよ? だからこそ出る素朴な疑問というかなんというか…以下略)

 なににしろ(各々の検証の交換なども)健康あってこそ! 今はご自愛くださいませー。 快方に向かわれていることを心よりお祈りしています!チャオ!
まき。
2009/06/06 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の週末。主な行動。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる