平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS オトナの日・月。(テキトー)

<<   作成日時 : 2009/07/14 14:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 都議会議員選挙には行きましたか? >都民のかたがた  
 私は、行きました。 成人後気が遠くなるほどの時間が過ぎた現在ですが…選挙には毎回参加しております。
 支持する政党も議員も存在しませんけれども(そもそも政治に興味ナシ)、当日の朝「行こうかなア〜〜」となれば、マ、気持ちのままに…つーアレでー。イベント感覚ってやつかしらネ〜〜〜!(そのくらいしかイベントがないのかとか突っ込まないように!)
 このたびは引っ越してから初めての選挙だったので、場所確認、もしたかったのです。
 前の住居も同じ区(隣駅!)だったんですが…一度投票に赴いたところ、あまりといえばあまりのローカル色(そこがあの町の大いなるよさでもあるんですが)に、
 「実家みてー!」とテンションが下がり、それきりだったので。今回はもーすこしシャレたロケーションだといいなア〜〜!という邪まな願いも抱きつつ…。
 (シャレた投票所てのも無理難題なわけですが、そんな発想のバカがある程度生息する証に…先日、新たに銀行口座を作った折、50代と思しき女性行員に「ここらへんは芸能人も多いから〜〜〜」となぜか自慢げに語られたりとかしたんで。…つか、ああいう場面って「エ〜〜ほんとですかアーー??? たとえばたとえばア〜〜〜??」などと年甲斐もなく食いつくべきなのでしょうか? てより、私がそういう話を喜びそうな面構えだったんだろうかと思うと…そこもちょっと…)
 …話を戻して。 そんな場所の感想を書きますと、「前のところよりは、オサレ」でした。
 公共の建物ですからどうしても「そこそこ」感はありますが、なんちゅうてもアレやアー!出たらすぐ目黒川が流れてる!!のが強みでしょー。おまけにこの季節ですよ? 「選挙ごくろーさ〜〜〜〜〜ん!!」といわんばかりに溢れる緑がお出迎えしてくれて、とてもよかった。
 ただ、よくなかった点は(会場の話ではないんですが)、選挙公報をいただけなかったことでして。
 いただけない。ゆうてもそれは遠まわしのアレではなく…ズバリ!「もらえなかった」のヨーーッ!私!!前日まで、もしや? と思って待ってたんだけど!
 都区民税は払ってるし、移転届も出したし、なんつっても「選挙のお知らせ(投票用紙の引換券みたいなやつ)」は届いたっちゅうのに…公報はナッシング!!!
 なに? 道路っぱたのポスター見て、顔と名前の字面で決めろってーの?? お前なんかにやる公報(紙切れ一枚)なんざねエーーよ!バアアアアアアア〜〜〜〜〜〜〜〜カッ!!! ってこと???
 以前の木造アパートのポストにはちゃんと入ってたのに…!! 自身の収入はビタイチ変わってませんが、集合住宅規模の平均所得で考えれば今のほうがゼッタイゼッタイ上!!イコール、今のところに住んでるヒトのほうがゼッタイゼッタイ税金払ってるのに〜〜〜〜〜ッ!!(ポストは後から悪意の第三者が引き抜ける構造にはなってない)
 え〜〜〜〜管理人さんにアタシだけ飛ばされたのかなア〜〜〜〜?? (突如気弱になったりして…)
 と、いうこともあり。
 「公報!!!拝見してないんですけれど!!アタクシ、あそこ(親指で方向指示する仕草)に住む者ですけども〜〜〜どなたがご担当者なのかしらア〜〜〜?? こーいうのが投票率の低下につながるんじゃなくて〜〜〜??」なーんて選挙管理委員会の方たちに言えるわけもない小心者としては、
 入り口で「ちょっとアンタ…!!公報貰ってない人は来ちゃいけないのオーー!!!」と、首根っこつかまれて追い返される(不法滞在者のように)シーンを想像し、ややびくつきつつ出かけたわけなんですけれども…
 当然ですが、そんなこたアー誰にもなにも言われず・言いもせずに、無事投票して帰ってきましたよ。と、いうことですわー。
 そしてそして。 「私が投票した人は当選しない」歴を新たに更新したしだいでエーーーす!!キャハハ〜〜! ハア…(更新どころか、一度も当選したことないんだよーー →縁起悪くて公報もらえないのかも…)

 翌月曜日は健康診断でした。 暑くて疲れた…!!基本、それだけです。(血を採られるって、女性ですからショックはさほど感じませんが、疲れますよね? とりあえず)
 そんでもって、ドクター(風貌は完全に町医者。健康診断をやるようなクリニックの医師って、どこ行ってもあんな印象…。少なくとも唐沢寿明とか江口洋介みたいなのにはお目にかかったことがナイ。特にお目にかかりたくもないわけですが…)に、血圧のことで注意を受け、
 「ご両親が薬飲んでるんだったら、マア体質なんだろうけどねー。自分で努力しなきゃだめよ!歩くとか〜〜〜」
 「歩いてますよ。朝晩15分も…!!(駅が遠いからやむをえず!)」
 「アータねー、往復30分なんて運動に入りませんよ、30分を二回くらいやらないと!じゃなかったら、水泳とかジョギングとか」
 「30分ずつ二回…(目を泳がせながら) 犬を飼えば歩ける、かな…(我田引水)」
 「犬のことはわからないけど、ほかに策もないからねえー。痩せてる人に痩せろっていえないし。あとは塩分控えろくらいですから。とにかく、自分の身体は自分で作るものなんでー!」
 …みたいな会話を繰り広げましたでそーろー。
 高血圧は万病の元だそうですし、脳溢血とかになって…死なないまでもアレしてしまうと、親族に多大な迷惑をかけるので、独身女性としてはそれはできるだけ避けたい!!!!てーのは本気で思うところなのですが、
 朝晩30分歩くって相当の覚悟が必要ですよね??? やはり一緒に歩いてくれる生き物(それを喜んでくれる小さな命)がいるといないとでは…! ブツブツ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オトナの日・月。(テキトー) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる