平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿区。は、書くのも苦手。

<<   作成日時 : 2009/09/15 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 新宿は港町。と、かつて(いや今もどこかできっと…)八代亜紀が歌っていたのをご存知ですか。
 その刷り込みで。私、新宿は昔ほんとうに港町だったと、あのへんは埋立地なんダナアー!と、勝手に思っておりまして(→バカはバカだが、その「知識」で致命的な目に遭ったことがないのも事実…)。比喩だったのネーと一応納得したものの、心底「理解」まではしてません。
 てか、そんな曲に関係なく(関係ない話すんな!とかいわんでくだされー。「新宿」はつながってますので)私はあそこが苦手でして、土地勘がないために東西南北の見当もつかない…とかだけでなくー、
 かの地では、やることなすことうまくいく気がしないのです(例・初デートが新宿だった人には、誘ったのがたとえ向こうであってもなぜか3ヶ月以内にふられる法則など →実話)。
 つっても。 それもこれも縁や相性の問題なわけですし、罪を憎んで人を憎まず!(どっちも当てはまらないが…)て美しい言葉にならい、なるべく「新宿嫌い」になりたくない、ならないでおこう…と思ってはおったのですがー。
 リーチかかったなアーーーーーーーーーーーーッッ!!!! それ!!
 なぜならば。また!まーたーー!『サマーウォーズ』が観られなかったンですヨー!!(映画館の行列に並んで引き返すのが二回目!) なんちゅうこっちゃ…
 先週勃発した落ち込みを払拭するためにも、評判の…(ハズレなしであるはずの)映画でも観てみるべかア〜〜〜!てこちとら前向きに、週末…夏も終わったし、なんといっても上映開始からすごーく時間がたった現在、さすがにもう座って観られるだろうよー、と「あの」劇場(バルト9をご存知の方は思い浮かべてください)に赴きましたら。
 到着が12:05だったにもかかわらず!13:55は満席、続いての16時何分かのも△…だったのが見る間に×に〜〜〜〜!!
 こんな(港)町で19時過ぎまで、いったい一人で何をしてろというのか??? (伊勢丹はアレだし…ぼんやりしてきちゃうんだもんー。デパートをもともとそれほど好きじゃないのもありますけれども、魂抜けた状態じゃなくいられるのって渋谷の東急本店くらいかも…にしたって7時過ぎまではナイしサア〜〜) 一旦帰ったら二度と出る気になんてなれないし…(ご飯食べる約束でもなしに、アニメ見るために一日二回新宿って!!)
 予約でもしなければ、一生観られない予感すらしてきました。
 映画の予約って「しばられてる」感じがするからなるべく避けたいんだけどナアー(単に個人の感覚)、池袋でなんて観たくないし、お台場なぞ行くのもヤだし…上野は論外でしょオ〜〜〜〜〜(単に個人の感覚)、吉祥寺には…他の用事で行きたいじゃないよーーーーーー!!!!(ちょう個人の感覚!)
 …都会で生活するのは、すなわち「常に一点に集中しがちな群集とのすりあわせ」ともいいかえられ(朝のラッシュから始まって、保育園、老人ホーム、墓場の確保まで)、
 「誰も悪くはないが、とてつもなく混んでる現場」に直面するのはもちろんこれが初めてではありませんけれども、だからといって。それを好きか嫌いかったら…そらもー嫌いに決まってるワ〜〜〜〜〜〜〜〜イ!!!てことでー。
 ブルーを迎え撃つつもりが…残念ながら、さらに萎え〜〜〜〜〜〜〜〜〜て帰宅したしだいです。(疲れきった体で、せめて中目黒でお茶を…!と思うも、やかましいおばちゃんズの一人がやってきて、小さいテーブルの向かい合わせ二人席に座る私に「相席いいー?」とか言い出し、え〜〜〜〜? となっていると「あなたは座ってていいから!」って…。んで、どこからか一つ椅子を持ってきて「何とかさーん!」とお仲間を呼び始め…! 
 とてもじゃないが、そんな人らとせまーいテーブルを囲んでられないので、思うツボやー! とムカつきながらも退席する私。まるでモヒカン族の最期です。 ことごとく<多勢に無勢>を感じ続けた一日だった…)
 こんな日もある。 そして、そんな日が多めの人もいる…!!(私)

 さて。気を取り直して、読書メモー。(てほどカッチョイイもんじゃないんですが…)
 なぜか石川三千花を二冊立て続けに読みました。『石川三千花の勝手にシネマ・フィーバー』でイキオイがついて、『スクスクの掟』へ!
 私の彼女への「愛」は「こういう風に生きられたらナ〜〜! でも。とても自分にはできない…」種類のもので(現実の能力・功績はどうあれ、三人娘? の、石川さん、上田三根子さん、中野翠さんならオイラは明らかに中野さんだしー)、
 この人にいつかお会いできる日があったならば。絶対に絶対に「ダセエ女!!!!」とジャッジされたくな〜〜〜〜〜い!!! と遠い昔から望み続けるお方なのです。
 服飾についてはもちろん、対象物の行動や言動への「(これは)シャレてる!/ダメー!!」の線引きがマジでナイス!!! イラストも文章も大好き〜〜〜〜〜〜〜。
 45歳で、初産で!双子を産み(出産の数ヶ月前まで入籍しないで)、それらを大仰に語るでもなく唐突に変身するでもなく、私服もお部屋も非常――――――に素敵でー!!!家族でお散歩するときのファッションとかシビレました。(つっても、これはあくまで私目線でですが。モテとかシックからは火星ほどに遠いのでヨロシク!)
 やっぱさー、女性で『俺たちに明日はない』とか『ストレンジャーザンパラダイス』とか『パリ、テキサス』にドッカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!(ケイ子流にいうならば「目が飛び出ました」…)てなる人は、すべからく信頼できるよナア〜〜〜〜〜〜〜!!!! と。 いろいろな意味でベッタベタですけれども、アツくそう感じた私でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サマーウォーズ!昨夜観て来ましたー。なんと関西の某映画館はガラガラで私入れてたった6人の観客(なんか脱力しますわあ)。どうなっとるねん。ともあれ、オタク心をくすぐりまくる映画であったことだけは確かです。ぜひぜひ予約でもなんでもして、まき。さまに観ていただきたいー!でもって語っていただきたいー!と切に切に願うものなんであります。
aya
2009/09/16 19:20
 ayaさま。へ〜〜〜〜〜!そんなもんなんですねー。西と東の熱の違い。『サマーウォーズ』は評判がすごくよくて(周りで悪く言う人ひとりもいない)、最初のころなんて東京人は特急乗って北関東にまで旅して観たりしてたらしいのにー。
 ワタクシとしましても、前作も好きだったので、ゼヒ観たい!のですが。くじけてしまいそう…。どこでもドアがあったら関西にいくのになあ〜〜〜〜〜!(古典的発想)
 そして。上のayaさんのコメントからも察せられますが、やはりやはり!「ちょうおもしろい」のは本当なんですねー?? どうにかしないとなー。観て「おっもしろかった〜〜〜〜!!」てなアツい日記を書きたいですわー。こちらとしても。
まき。
2009/09/17 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿区。は、書くのも苦手。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる