平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘアカット。そして、スピッツに思いを馳せる。

<<   作成日時 : 2009/12/08 14:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 日曜日、髪を切りました。
 つっても、もともとギリギリ耳がかくれる長さ(短さ?)を耳半分見えるくらいにしただけで、「あ、切ったねー」とかテキトーに言われる程度なんですが。
 プラス、それこそ誰にも気づかれない(自分でもわからん!)話ですけれども、マニキュアの色も「ほぼ透明」っていうか、色づかないやつにしてみました。(今までは「漆黒!」を狙って、わざわざ「真っ黒」を塗ってもらってたんだけれども、毎回同じ色じゃなくてもエエやろーー!と思い)
 でも、これはあまりに変わり映えせずつまらなかったので、今度は赤を入れる予定で〜〜〜〜〜〜〜〜す!!(ビジュアル系みたいにするつもりはさらさらないが、光が当たると…アレ? くらいのさし色を追加するのは好き。んで、私の顔と髪質には寒色は全く馴染みませんで、その際には赤とかオレンジなのです! 長生きするとそーゆう知恵がついてくるのがイイな〜〜〜〜。担当Fさんもきっぱり「赤は完璧似合うでしょう!」と言っておられたし)
 そしてそして。 そのヘアサロンでもマント(一枚目)は大好評〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!でー。
 まあねー、褒めてくれるのは同性ばかり也〜〜ですけども(いつものことだし…)、彼女たちはくまなくおしゃれ人(オシャレビトと読む!そんな雑誌があったよにー。今もあるが)なので、光栄100%でありま〜〜〜〜〜〜〜す!!!
 え〜〜〜〜〜そんなサロンにて。
 「ここにいるとみんなこんな(髪型もカッコも特殊にオサレ)だからなにも思いませんけど、うっかり街で同僚見るとけっこう衝撃なんですよね〜〜」「アタシもきっとこんな風に浮いてるんだ!ってー」「この間彼女と新宿で遭遇したときとか、やけに光ってる人がいるなア〜〜と思ったら(not輝いているという意味。 ゴールドに近いヘアカラーの女子なので、日差しを浴びるとなるほど発光しそう…)、いきなり知り合いでー(笑)」「こっちはこっちで<あの人ならカットモデルやってくれるかなー。もとが奇抜だし>とか思ってたんですよ。ふふふ〜〜」
 なーんていう愛らしい会話が続きまして…その流れで、
 「社員旅行でも、宿のおかみさんに<失礼ですが、ご職業はなんですか?>とか宴会のあとでこそっと聞かれちゃったし〜〜〜」「アレ絶対**さんが一番普通の頭だったからですよねー(笑)」「私もそう思う! で、<靴からしてOLさんじゃないしー>とか言われ〜〜」「着いた瞬間から不審だったんだろうな〜〜って。玄関でしまいながら<この靴も変…この靴も変…>って」「仲居さんの間で噂の女性集団みたいなーー!?」
 以下、延々きゃっきゃっきゃ〜〜〜〜〜です。 なもんで、私もすっかりリラックスして、「かわええのう〜〜〜〜〜〜」ってそれらを聞き流しておったところ。
 「××さん(私の苗字)も、お仕事なんですか? って聞かれるクチでしょう〜〜〜???」と、突如矛先が! で。
 「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜??? や、あんまり…そうでもないですけどー」
 「うそー、タダモノじゃない印象だと思いますけどね〜〜〜〜!東横で目立ってたしー(→いつか私を見かけたと言っていた女子)」「髪型だけでちょっと際立ってますからね〜〜〜〜〜手前味噌かもしれませんが!」
 みたいな展開にー。 いやア〜〜〜〜〜〜〜君らに言われるとは…!とこちらとしては思いつつ、
 「ほんとにないですヨー。髪はね…おかげさまで、会社のヘアメイク系のムック作ってる人に<どこで切ってるんですかー?>って聞かれたり、編集に<前髪作って正解ですねー>とか<横から見てもキレイ〜〜上手な人だなあ〜〜>とか感心されてますけど。あとは、服も…割と聞かれるかなアー。どこで買ってんですかーとか」というと、
 「ほら〜〜〜〜〜〜〜ちょう聞かれてるじゃないですかーーーーーー!!!!(笑)」ってナー。
 まあねえ〜〜〜〜〜〜〜〜。でも「職業」じゃないし、それ! (てか、会社で聞かれてんだから、職業バレてて話題と根本的にズレてるし…!!)
 とりあえず。 かわいらしい人たちのかわいらしいやり取りを耳にできて、よい日曜日の午後でした。
 おまけに頭もさっぱりしたし!!! 素敵美容院ってアガるな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 それから、この週末は、スピッツのことも考えていたのです。アレじゃなくてね!バンドのじゃなくて〜〜〜〜〜〜犬の!! もとい、犬種のーー。
 マ、大抵の時間、私は犬を思っておるのですが(さしあたって飼うあてもなくても、名前なににしよーかな――――と考えたりなど)、このたび読んだ穂村弘さんの『にょにょっ記』のなかに、
 「(現代のヤングには)幻の犬であろうスピッツ」みたいな一文を見つけ、そうだよなア〜〜〜〜〜〜〜〜と改めて感慨を抱いたもので。
 流行らなくなって久しい…のは自覚していたけれども、最近はソノモノを確認することすら滅多にないもんなア〜〜〜〜〜〜。 てか、もーかれこれ10年見てないんじゃねーの??? スピッツ(犬の)!!!!! とー。
 …犬全体を愛している人間なので、スピッツも当然<ココロの好き枠>には入り続けておりますが、いかんせんアイツは吼える…吼えすぎる!!!てえコトで、
 思えば(全盛期)実家の初代お隣がそれを飼っていたときも…子供心に「うっさいなアー」な印象を拭いきれず、ヤツらの衰退を私だって悲しんでばかりはいなかった…! けれども。けーれーどーもーーーー!!!
 今となっては。 犬が吼えてナニが悪い!!みたいな、空気読むのばかり上手になってそれでケダモノか??? 飼ってるほうもそれで犬好きといえるのか??? ア〜〜〜〜〜〜〜〜ン??? みたいな、そーいう気持ちもなきにしもあらずなのでねー。
 (なんでそんな心持ちになったかといえば、現住所の近辺で「自然に吼える犬」てのをほとんど見かけないからなんすけども!!! お散歩してんのは死ぬほど見るし、動物病院も乱立してるのに、なぜ????
 …みんな<ペットのアメリカンスクール>→命名・私  ちょう高いところ! でシツケをばっちりされるからなんやろかー。吼えたら即追い出される都会の無言の圧力が、犬と飼い主を去勢し続けてるとしか思えないわーーー!!!
 だってだって、私が住んでるの、ペット可のマンションなんですよ??? なのに全然声が聞こえないって!!! なにそれ!!!!うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!! どんだけ〜〜〜〜〜〜〜!!!!)
 とマア、そんなことまで派生して(勝手に)考えた!!!!っつー。そういうわけですわーーーまとめれば。
 にしても、スピッツ…!!!ここまでキレーに絶滅するって、ナントカグマとかナントカペンギンよりよほど由々しく、胸の痛む問題だと思うんですが、是いかにーーーーーーーーーーーーーッ!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スピッツ、関西では某電車会社のプリペイドカードに写真が載ったりして(犬シリーズがある)、ちょいちょいお目に掛かりますが、確かに実物はあんまり見かけないかも・・・。あれ、ああ見えて日本の犬なんですよね。

で、まきさんに赤っぽい髪、似合いそう!
あー、お会いしたいなあー。来年も何かの機会をつかまえたいです。

ところでわたし、「お仕事何ですか?」って質問、結構されるんですが、これって初対面同士では大体交わされる挨拶ではない・・・のでしょうか?

2009/12/12 20:37
 おはようございまーす、啓さん。それ「するっと関西」とかいうやつですか?(表記間違ってるかも。先に謝っておきます!)(父が関西赴任のときに使ってた記憶が…) スピッツ、そうですかー。私は写真でもついぞ見かけてませんわ…現物にいたっては最後にいつ見たかもさだかでないほど…

 あと「お仕事」…さすが西はサンパティーク! こちらでは(通りいっぺんの出会い?の場合特に)初対面ではいきなりそういう感じはなく「土日お休みなんですか?」とか「GWはどうなさるんですか?」とか、ものすごく回りくどい聞かれ方をすることが多いのです。
 そういえば、啓さんも「お仕事」…ちょっと想像しづらいですよねー。外見から推測したら…(いやもちろんそんな変わった容貌をされているわけではないけれど!)

 なーんて考えているうちに、ほんとにお会いしたくなってきました!!まだ冬のうちにお会いできたらいいですね〜〜〜〜ぽわわん。
まき。
2009/12/13 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘアカット。そして、スピッツに思いを馳せる。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる