平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS あの橋のうえで。

<<   作成日時 : 2009/12/27 19:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 現在。ワタクシ、25日に仕事を納めまして、冬期休暇に突入しております。
 この年末年始はカレンダーの意地悪で、仕事始めがいきなり4日&そこからまるまる一週間連続出勤!っつー厳しい仕打ちなので、めでたさもはなから水をさされ…プラス、お正月自体のありがたみやお祭り気分もめっきりなくなっている昨今…みたいな事情はありつつも。
 無事年を越せそうなことを含め、そうさ生きてるだけで丸儲け!!!文句言ってお楽しみを自分から目減りさせるのも無粋じゃろがーーーーー!!てヤツですし、
 大人になりずいぶんたってんだから、それなり大らかかつ謙虚な心持ちでテン年代(反対派ですが)を迎えたいものじゃなーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!
 と、そーいうアレでここはひとつ! 休み明けのことなど今はまだ頭から追い払って〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 思いつくまま気の向くまま、「最近の話アレコレ」を時系列無視で書いておこうと思いま〜〜す。
 

■ 日記に広告がはりつくよーになり、やる気(書く気)激減!!!!の巻。
 当該ブログに、近ごろ(有料ナントカにしない限り)強制的に広告がつくようになってしまい、いやでいやでしょうがありません。不本意のあまり、自分の日記なのにあまり近づかなくなったほどです。
 ならばチミお金を払いたまえよッ!!と運営する誰かさんは言うかもしれませんが、それはそれこれはこれ。私はそーいうアレに出費したくないんですよ!!!貧乏もあるけど美学としてネ〜〜〜〜!!(お金持ちの有名人だって、みんな広告つけられて生きてるでしょ〜〜〜〜?? 最低限の知性あるひとの一部には、こーいうところにビタ一文払いたくない!って考え方があるの!!!んで、それ私にはすんごいわかるの〜〜〜〜〜〜!)
 と同時に。「これをきっかけに、ただでさえ少ない読者がよりいっそう減ったりしませんように〜〜〜〜〜〜!!」とおびえてもいるのでした。マア読む読まないは個人の自由でいいんだけどさア〜〜〜〜それが強制広告のせいだったら腹立たしいじゃないのーーーーーーーーーー!!!
 (ここで冷静な報告をしますと、なだらかな下降線を描いていたアクセス数が、なぜか秋からまた盛り返し、年間平均では横ばいを保っているのが現況なのです。ツイッター全盛のこの世界で、これだけ一個人の「長い」「意味のない」ぼやきを書き綴った日記がそれって…大健闘ではなかろうか???)
 しかも。
 なんかしらないけど、一方的に「あわせて読みたい」も消されちゃったしィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(そろそろ取り外そうかしらん。と思っていたので、かまわないっちゃかまわないんだけど…自分で外すのと「よくわからない圧力によって削除される」のはえらい違いやろが〜〜〜〜〜〜!) もーなによなによなんなのよ〜〜〜〜〜!!!
 と。そんなこんなでー。
 なにかとココへの愛情もアレしている年の瀬ですが、おいでくださった方々にはもれなく「ありがとうございます!!」て言葉を全力で差し出す所存ですし、
 来年も(気が向いたらでかまわないので)できましたらどうぞごひいきにーーーーーーーー!!!と、ひばりくん(に出てくるワッキー)のモノマネでごあいさつしたい、そんな筆者に変わりはありませ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んッ!!

■ 弟夫婦の子の「お食い初め」に光栄なことに御呼ばれし、節操なく参加してきました。
 いンやーーーーーーーーーーーーー いいわ!!!!よかったわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 赤子がらみの事柄は、書くたびすべて「いい」で済ませがちになり手抜きのようですが、いいものはイイ!!!!
 赤ちゃんそのものも当然…つーか、ますます目を奪われる愛らしさでしたけれども(じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと見ちゃうし、見てて飽きない!!! どんどん成長してるから「見惚れる」に近い!!!)、
 それに加え、赤子のいる風景(なにやらよくわからん玩具や椅子やウェアや…かわいいのと物珍しさで、こちとら目にしただけで浮き足立っちゃうー)も、しあわせそうな家族も、おいしいご飯も(弟の嫁は料理の天才!!→やや大げさですが、私すりゃマジでジーニアス!なのでー)、全部が全部二重丸でしたわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!
 おまけに、あそこはワンコ(キャバリア!)がいるでしょー!鳥(白文鳥)までいるでしょー!!陽のあたる大きなリビングルームがあるでかいマンションでしょーーーーーーーーーー!!!
 「しあわせを絵にしたら、きっとこんな…!!」と、当方思いっきり気おされ…いやいや、ホント素直〜〜〜〜〜〜〜〜〜に!!満ちたり感のおすそ分けをた〜〜〜〜〜〜〜〜〜っぷりいただいて帰宅したしだいです。
 招待してくれて心から感謝していまーーーーーーーす!!!ありがとね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

■ 『ゆれる』!!!!!!!ちょうおもしろかったーーーーーーーーーーーー!!!!!
 今年の映画のベストスリーにいれるか最後まで迷った『ディア・ドクター』の西川監督の前作品、『ゆれる』がこのたび目黒シネマに来たので今日観てきたのですけれども。
 シビシビシビレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!も〜〜〜〜〜〜〜〜〜すばらしい出来でした。
 『ディア・ドクター』にも通じる「地方の閉塞感」や「関係は一見煮詰められて濃いが、実際は希薄」や「人間の裏と表」や「その中心の見事なまでの空っぽさ」は、このときからベタじゃない独特のタッチで描かれていたのだなア〜〜〜〜〜〜!!と感心しきり!
 優秀な女性監督って「同じことをくりかえしくりかえし(高いレベルをキープしながら)訴え続ける」のが得意なものなんですかね。てか、この人が特に?? 
 (いや…今はもう好きじゃないけど「よしもとばなな」とか、今も大好きだけど「岡崎京子」とか、どっちかっていうと好きな…エイミイとか小川洋子とか絵國さんとか…秀でている作家ってみなさん揃って「そう」な気もするけど)
 …これだけの映画ですから、すでにいろいろな人がいろいろなご意見を述べたでしょうし、何年もたった今わざわざ的外れなことを書いてもダサくてヤなので詳しくはアレしますが、
 まーとにかく。
 (これだけは書かなきゃだけど)香川照之は…どうしてこういう役がマヤばりに上手なんでしょうねーーーーーーーーーー!!! もう香川っきゃないでしょ!!!!!ってなってない?? こーいう…静かな狂気、つーか、静かでもなくかなり狂ってる、つーか、ある時点からキレる平凡な男性(鬱屈気味の)…みたいなのをやらせたら、
 誰が見てももはや日本一〜〜〜〜〜〜!!!! というより、世界にだって羽ばたける人なのではないか???
 あと、オダジョーがかっこよかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!です。(ぽわわん) 今まで、彼を世間なみにすら「かっこいい!」と思ったことのない私ですが(好きは好きでしたけども)、タケルにはキャーーーー!!となった。なりました。なったねーーーー!(キャーーー!!となられる役なので、これは賞賛に値する「感想」でしょー)
 それから。真木よう子の「色っぽくて暗くて、ちょっとズベ公」つー彼女しか出せないオーラがまた…初々しいながらも全開で、そこも堪能いたしました〜〜〜〜(重要な意味をもつ「腕や手のアップ」が、折に触れ何度も出てくるのだけれど、彼女くらい細いとこれまた絵になるし、未来のない感じもうまく示唆できてたし…全方向からみて、キャスティングにケチのつけどころがない!ブラヴォーーーー!!でした。これも『ディア・ドクター』に繋がる部分ですが!)
 タダで(ポイントがちょうどたまった)いい映画を観られて、マジでよかった〜〜〜〜〜!!いい日だったナー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
目黒シネマ。
僕も年内に行きます。
ディアドクターをもう1回観ようと思っていたのですが、ゆれると一緒にやってくれるのは素晴らしいですね。
近年で、必ず観るべき映画の1つだと思います。
(そんなに映画を観ていないのですが、それでもそう言い張れる一本ですね。)
Dっち
2009/12/28 23:18
Dっちさん、おはようございます。『ゆれる』本当におもしろかったです!
あれ観たらそりゃ誰もが『ディアドクター』に期待するわい〜〜!といまさら納得でした。(ほんといまさらですんません)
「ゆれる」ってタイトルも秀逸ですよね。さらっと挿入される「どこかがゆれている」画も素晴らしくて。
二本ともにいえることですが、私は監督の「ラストシーン」の趣味(?)も大好きみたいですよ。ああいう落とし前のつけかた最高!

そしてそして。 目黒シネマ自体も私はかなりお気に入りでねー。地味でたいしたことない感じとか。ゲージュツヅラしてないところとか。
坂の途中で「鹿鳴館」が(まだ)あって「こーいう人たち(やる人もみる人も)まだいるんだな〜〜〜 マ、悪いことじゃないしなー」と毎回しみじみするのコミで好きです。不景気のあおりでつぶれないで〜〜〜!って感じ(どっちも)
まき。
2009/12/29 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの橋のうえで。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる