平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS アイホン子いちねんせい!

<<   作成日時 : 2010/04/28 11:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 iPhoneにしたヨーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
 て、いまごろ大きな声を出す話題でもないスけど。この微妙なタイミングもまた私らしくていいのではないか。と思い、前に進んでいく所存です。
 この件につきまして、なにが衝撃だったかつって…ケータイのローンがまだ16ヶ月も残ってたことでして、12ヶ月くらいだと思ってたんだけどなアー。雑な性格はホントよくないネ!!
 んでも、こないだ変えたときも一瞬「iPhone!?」て思ってー。なのにやめたのは「テレビないんだから、イザというときのためにワンセグ…??」とか考えたからなんですけど、
 見事に使ってないしソレ!!!! チャンネルみたいなやつ(?)の設定をしようとして、やめて、そのままっていう…(難しいとかじゃなくて、別にいつでもいいやーと投げた…) マアそーゆうアレで、
 今度という今度はiPhoneだろ!!!!!!とー。しない理由がないだろ!!!!!!とー。 あとは、ショップが…なんかしらないけど休日なのに妙にすいてて、これほど待たされずにカウンターにたどり着けるチャンスなぞ生涯最後かもしれん!!!と思いー。ええ、そんなこんなで。
 まだまだ入力にも梃子摺ってる(「てこずる」てこーいう字なの知ってた?? 私は知りませんでした!ワードえらいなアー)状態なので、本格的にiPhoneライフが楽しめるのは先のことと思われますし、アプリ奉行とかになる気も必要以上に指導される気もないので、
 ひとまず「今までのケータイレベル+モバイルPC的な感じで」使えれば、もうそれで充分なのですけども!!!!
 「おそるおそる使用」の現時点ですら…飽きず見ちゃうし触っちゃってるんで、ヤツのすさまじい吸引力にはすでにかなり恐れ入ってもいるところでもありますです。
 あ。ちなみにカラーとかギガは「みなさんがしないほう」て感じでっせー。ケースも「一番人気はどれですかー?」と聞いて、わざわざソレでないやつにしたし…。
 つっても、「カラーやギガ」は狙ってのことじゃなく…すべては心の決めたままに(マイウェイ)選択したらそうなっちゃっただけなんですけども。(私は病的なほどの天邪鬼じゃありませんが、ど真ん中が苦手な性分でー。 かといって度外れたところにいくのもまたイヤで、ポップなことはポップじゃなきゃ話になんないし〜〜〜〜〜〜〜〜!!!…て、なーにーむかつくー。だから友達少ないんじゃない??? て感じかちらー)
 …そもそも、ケータイ導入の際にJ-PHONEにしたのも思い起こせばその性分ゆえでしたから。とにかくdocomoじゃないやつ!!!!!てナアー。
 当時親しかった人がNTTに意地悪されてて「くぉのォー(元)親方日の丸がア〜〜〜〜〜〜〜!!!」とムカついてたプラス…育った家がとにかく「業界ナンバーワンを信じる」佳き日本家庭で、新聞は朝日、車はトヨタ、大晦日は紅白…ムー、そういうのを信じて疑わないのもどうかなアー???? と常々感じていたのもありー。
 それと…そうそう、イタリア人の知人が「ニホンの車はマツダが最高!!!日本代表(サッカーのね)も悪くないネ!!」とか言っててですね、私が日本人だから代表を褒めてくれただけかもだけど、マツダ最高!!!!!はさすがシャレとるやんけーとかねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(そういいながら彼自身が乗ってたのはビアンキだったけど…)
 ま、とにかく。それらが重なって…一位でもビリでもない(将来的にもどっちにもなりそうにない)Jを選んだわけですワー。遠い記憶をたどるに。
 それからヴォーダフォンになったりソフトバンクになったり、ヤツは名前を変え続け…「なんでこの会社のだけこんなにダサイの??? 被害妄想???? いーや!!!!」みたいな気分に何度もさせられながらも、番号変わったら知らせるのが面倒くさいし…もともとお金も執着心もそんなかけてない「たかが伝達用の物体」だし…
 てな感じで(ぶっちゃけ惰性で)ついてゆき続け…ここにきてやっと!!!!!!!「そうか!!!!!あのときJ-PHONEを選んだのは今これを所持するためだったのか!!!!」と無理矢理自分をキラキラさせちょるしだいです。
 しょせんモノはモノであり、あまりなにかに耽溺する事態を好ましく思わない性質なので(無闇に情報収集したい欲もゼロだし)、ハマってもそこそこでしょうけれども。
 でもなんか…やっと人並みになった気はするネ! そこは嬉しいワー。素直に。(最初からそう言え!)

 そしてそして。 日曜日には『かいじゅうたちのいるところ』を観に出かけたのでした。
 今の部屋を探したときの希望事項に「徒歩圏内に図書館」というのがあって、それは「日当り」とか「風呂追い炊き(3点ユニットは論外)」とか「2階以上」に比べれば下位優先でしたが、前の部屋の徒歩5分にそれがあって非常に便利だったもので、できればまた図書館の近くに住みたいナアーと思っていたところ、
 それをかなえた上。今回はたまたま「映画館にも歩いていける!!!!」場所に引っ越すことができて(結果論ですが)これはほんとーにG.J!!!! でした。アタシでかしたアルネ! てか、ただ単に運がよかった。
 世にはたくさん…そんな(近所に映画館があるつー)事情でもなきゃ観ない映画ってのが存在しますからアー。たとえば…この、『かいじゅうたちのいるところ』とか!!! なーーーーーーーーーーーーー?? 
 という感じで観てきましたのですが。 評判は悪めだったようですけれども、私はけっこう好きでした。「こどもの着ぐるみ姿」だけでポイント高いし!!!
 なにしろかいじゅうたちの表情だけでも見る価値があってですね、全員(?)の性格も自然に理解でき、「いなす」とか「さみしがる」とか「あわれむ」とか「いとしむ」とかが、瞬きとか頭をゆらしたりするだけでこちらに伝わる…そのこと細かな動きと演出に驚嘆せざるをえませんでした。
 ああゆう箇所が(ロケーションもだけど)安っぽいとお話にならない作品だと思うんですけれども、そこはさすが!!!でー。なに扱ってもオシャレでキュートになっちゃうのとか、ほんとニクイゼあいつ!!!!ですよねー。
 作ってるほうは「かわいいやろー」「おしゃれやろー」てやってないんだろうけど、透けて見えるというか、滲み出てきちゃうんでしょうよ。それが「本性」だから。
 あと、そこに突っ込む人は多そうですが、私個人としては「誰にとっても何の解決にもならないでおしまい!!!」つー(起承転結とかもビミョー)部分も好きでしたヨー。 マックスはおなかすかないのかなー? 流れ弾みたいなのに当たって大怪我しないのかなー?? て、ちょっと気になったけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイホン子いちねんせい! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる