平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 物語のはじまりにはちょうどいい季節、になったのかも。

<<   作成日時 : 2010/05/11 15:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 週末。夢のようなんですがー!!!!!!!!! ワンコを借りてきました。チワワを。しかも二匹!!!!!!
 ペットレンタルって…そういえばちょっと昔流行ったなー、と思うでしょ?? だけれども。今はまったく流行ってないんですよ。むしろ、ヒドイ有様に…。
 ネットでそーいったアレを検索すると、まず上がるのは「撮影用の小動物」系(プロ仕様)で、それ以外は(また「野放し発言ー!」っていわれそうだけど)どことはいわないが、途方もないイナカ(関東の北メイン。なんで??)に朝8時に取りにいって夕方6時厳守で返すよなシステムばかりで、そんなの無理じゃんか!!!てか、その設定…両者になんのメリットが!!!え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!と泣かされてばかりの私だったんでした。
 ンなところにもってきて!先日ふと思いたって近所のペットショップのサイトをチェキったらば(そんなことせんでも、新しい子がきたら「肉眼」でオサえてるので、100%思いつき!だったんですが)ふんぎゃーーーーーーーーー!!!
 「お散歩ワンコ始めました!!!!!」つー目を疑うような嬉しいお知らせが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
 これは…これは…「大吉イヤー」キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!
 早速!電話してみますと…なんと!!!!「お客様がお問い合わせ一号です!」とのこと…。なんでしょうか、やはり界隈では「犬を飼う人はとっくに飼ってる」とゆうことなのか…ああそうだろうよ!!そうだろうがーーーーー!!!いや、この際なんでもいい!!!大喜びで質問第一号、お貸し出し第一号になる所存ですよ私は!!!
 「3時間コースと6時間コースでお選びいただいて…チワワとトイプードルとフレンチブルがいるんですけれども、お好みはありますか?」と訊かれたので、
 「(当然)6時間お願いします!!チワワで!!!(ほんとはヨーキーがいいんだけど)」と即返しますと(ハァハァ)、
 「もしよろしければ二匹いますので、同じ値段で一緒に連れていってもかまいませんよー」とまで…!!!
 なにがどうしてそんなご親切にーーーーーーーーーー???? この世知辛く景気の悪い世の中で奇跡のようなご提案もだなんて!!!!!
 「あ、あ、あの…(←急にメガトン級のことをいわれたため言葉が出てこない) お店にいって決めます!!!!」

 というわけで。 ウッキウキで当日お店に出かけてきましたのー。
 応対してくださったのは長谷川理恵似(似てる!細いのとか日焼けしてるとかまで)の美人さんで「イイ子なんですよー。よろしくお願いしますねー」とー。 エエもちろんですとも!!!!!!
 早速抱っこしてみると…なるほど、両方大変おとなしく人懐こく分別ありそうで、知らない場所にいくのに寂しくないほうがいいかなーてのもあり、「二匹にします!」と高らかに宣言し、連れて帰りました。
 家に(もとい部屋に)犬がいる…嗚呼、この幸せをなんと表現したらよいものか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! というかー、はっきり言って…「ただひたすら懐かしかった!!!!!」です。
 こちらが動くたびにビクっと立ち上がって「おやつ?? お散歩?? どっかいくの???」て顔をするのとか、台所でなにかしてるのを数メートル離れたところからじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと見る「あの目」とか!!!!!
 犬だ。コレは犬でしかないありえない「感じ」です。 「マイルーム(自分でお金を払って維持している)」に犬がいるなんて!!!!!コーフンして鼻血出ちゃうかも〜〜〜〜〜〜〜???? つー場面ですけれども、
 案外すぐ慣れ(人生のなかで犬がいた時間が長いからと思われますが)「おやつじゃないよざんねーん」「そこどいてーぶつかっちゃうー」「おしっこはそっちじゃないのーもー!」とかけっこう普通に接している自分もいておもしろかった。つっても床に寝転がったら即座に二匹が寄ってきて顔ぺろぺろしだしたりしたのはシヤワセ極まりなかったけどー。
 てへへ!!!!!犬チャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーージ!!!!!!!!!
 もちろん川ぞいをお散歩もしましたよー。チワ二匹とお散歩なんて…万感こみ上げるものがあったワー。イヒヒヒ!
 とにかく。 もっとこー、ペットのレンタルて…「人間様のエゴで、そんな…!」とか「ゲイシャガールならぬドッグ???」「たらいまわし!!!」的な阿漕な商売???? ぽい懸念も正直あったんですけれども、
 やってきたのが愛されて育った子ですぐなついてくれたのと、オトナ(8歳だって!)だったのとで、言い訳でなくおたがいあまり無理がかからず、全体によいシステムだナー!!!という印象を強く持ちました。(絶対また借りる!!!そのために「働く」くらいのイキオイで!!!)
 夢ってある日突然かなったりするんだなアーとかもね。そこらへんでも、ふわふわしっぱなしだったかもしれません。

 それ以外は。 うーんとー。
 いつもの病院に行ったり(横浜のなかほどまで! ここの先生が実は五本木三丁目在住で「うわ近い!!!よくあんな遠いトコから来るねえー、D都市線ヤじゃない??」と仰天されるほど<住んでる場所>が近所でして、私が「なら学大に開業してくださいよー。マジで1時間半とかかかるんですからー」と苦笑すると「もうねー、あのへんは内科いっぱいあって食い込めないの。あと地代がシャレにならないからねー!」とかでー。まーそーですよねー。「じゃ、先生はどうやってここまで来てるんですか?」「車車!!!バスと電車なんて信じられない、悪い具合がもっと悪くなるよー」「あーえー、はいー(どないせいっちゅうねん!)」なーんて会話もしたことだってあります!)、
 それから。素敵オサレヘアサロンで前髪を整えたりもしましたっけ…。(こないだ会ったTさんが、ここであの!!!「伝説のアシンメトリーボブ」→右と左で長さが違うやつね! にしてて、その話で盛り上がりました。Tさんのほわんとした雰囲気のせいか、まったくトガらず、お似合い〜〜〜〜☆におさまって「私、先日見たけどすごくよかったですー」「ですよねー。きつくならないで、切りながら<やった!>って思ってましたー。ふふふ」なんつー会話をね…!)
 そのほかにもあれやらこれやらよいことが多く、素晴らしいウィークエンドだったニャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 明けて始まった会社ではショックな出来事が重ねて襲ってきて、現在は死んだ目になっておりますが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
物語のはじまりにはちょうどいい季節、になったのかも。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる