平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 公衆電話を二度使ったからね。なにせ。

<<   作成日時 : 2010/07/20 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回。「顛末記」なーんつって物語が終焉をむかえたように扱ってしまいましたがー。
 いや! 本人だってすっかり両手挙げてハッピーエンドー!!!新しいアイホン子(2号)とのライフが始まるどーん!!!!て気満々だったのですけれども、実はー!!!! あれから思いもよらぬことが起きまして。
 簡潔に申せばですね、「交換したそれが!!!今度は<たまたま>不良品」で、結局南極もう一台新品のアイホン3GSに交換しなおすことになって…マアなんですかねえー、プラス思考でとらえれば…それによっていくつかの新たなドアを開けて「経験値を上げた」私だったことよ…!!!!てアレなんですけれども。
 ってもそれは否応なし!ですからー。 ソフトバンクのKさんが常にかわいく丁寧で親身な応対をしてくれた以外、
 「変えて2時間ほどは快適だったが、すぐおかしくなり始め、フリーズしたまま発光するアイホン子2世」とか、「触るのもはばかられるほどの熱を帯びるアイホン子2世」とか、「強制終了すらままならないアイホン子2世」とか、「んなワケで電源も落とせないので<あっちっちー!!!!状態キープ>のアイホン子2世を放って、寝てしまっていいのか不安になる主人こと私」とか、「ショップで<復元>を試みるも<電源すら入りませんねー>とKさんの表情を曇らせるアイホン子2世」とか、「もう一度交換許可が出るも、付近の店舗には在庫がなく、実家最寄り駅前のソフトバンクで最後受け取りとなる<振り出しに戻る感> →生まれて初めてケータイを買ったお店だけに…」などなど、
 暑い暑〜〜〜〜〜〜〜〜い連休の初日(3日とも暑かったけどよー)はもう2世にふりまわされっぱなしで、疲労困憊!!!!!二度とあんな思いはしたくねーよ!!!!!てのが、むろん、本音は本音なんでした。
 1世がおとなしく健康だったため、アイホンとはすべからくそーいうもんだと思っておったが、どんな世界にもいえましょうけれども…じゃじゃ馬もごくまれに存在するんだなー。とにかくアタイには、2世は「無理目の女」すぎたワイ!!!
 …てことで。 あにはからんや「第二部」まで用意されていた「アイホン子顛末記」ですけれども、
 さすがに3代目というか3台めというか3世はスコブル好調でして、現在は以前と変わらぬ暮らしを送っておりますので、皆様ご心配なくーーーーーーーーーーーーーーー!!!!まで書いて!!今日こそ「完!!!!」としたいです。
 ハイ、めでたしめでたし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(どうかこれで済みますよーに…)

 で。 連休二日めは『うぬぼれ刑事』と『モテキ』録画を見に、実家へ赴きましたのー。
 両方さ・す・が!!!!!!でしたねー。 私がわざわざ書かなくても皆さん既知の事柄と存じますけども。
 「うぬぼれ」は脚本と構成が、「モテキ」は編集と見せ方(ネタの盛り込み感とか)が秀逸だったなアー!わけても。 (「モテキ」で個人的にウケたのは…こじれた少年時代のフジの部屋に『H』のバックナンバーが並んでて、全部いまだに私の持ってるヤツ!!てこと…。Xgirl着たカヒミ、マイブーム特集のときのコーネリだとか!)
 カラオケビデオ監督出身だけあって、大江千里の出し方もちょうシャレてたしねーーーーーーーーーーーーん!!
 対して。 「うぬぼれ」は蒼井優ちゃんの、テレビ越しの年上女の口元でさえ「でへへへへ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」とにやけさせてしまう、あの神がかったかわいさ!!!!!!!!
 女優としてうまい!!!てのが大前提で、だけど、なんなのかしらーーーーーーー!!!あの特別なかわいさはー。
 「金だよ!私はお金が大好きなの!!!!!」て彼女にそんなセリフを言わせたりしてミヤフジさんたらもうもう〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!とこちらをやきもきさせつつも、
 それでも、まとめりゃ「(なにしたって)かア〜〜わい〜〜〜〜〜〜〜〜〜い☆☆☆」だからなアーーーーーー!!!(へいへいへーい!!!)
 あれじゃ天才詐欺師にもなれちゃうよネー。正直…歩いてるだけで目立つ愛らしさだから、犯罪なんて成り立たないレベルじゃねー??? とも思うけども。

 なーんて具合に有意義に休日を過ごし。最終日は軽く…イベント、っていうのー? や、ぜんぜんイベントでなくてすみませんが、
 Tさんと等々力渓谷に行ってきましたのです。
 いいわよねー!世田谷。とくに等々力とか上野毛とか尾山台とか奥沢とかってすんごく「イイ空気」が流れてな〜〜〜〜〜い??? ひさしぶりに「あ〜〜〜〜〜この感じ!!!くんくんくんくん!!!!」とかできて幸せでした。
 虫刺され症(むしろ、大賞!)の自分としては、時期柄かなり勇気を要したのですが、行きたい!!!!気持ちが勝ったため、虫除けを握り締め、いざ渓谷にー。
 けっこう混んでて、しかもフツーの住宅街の脇ですから、いきなり軽井沢のごとく涼やか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!ではないんですけれども(実際、川はさらさらというよりは沈殿してるし、欄干にはくもの巣張ってるなど)、緑のカーテンてすごいな!!!!!!!
 渓谷に入った瞬間から「滝汗」みたいなのはなくなって、日傘も必要なし!!!! 5分に一度の頻度で虫除けをスプレーし続けた成果もあり(それでも2箇所は食われたけど)、いんやー!ささやかながら大変心地よいネイチャー体験ができました。マイナスイオン的なねー。なんとか不動尊にもお参りしたしねー。
 んで。一周回ったあとは、この日第二の目的!!「AU BON VIEUX TEMPS」詣でです。乙女じゃねえかー!!!
 大昔テイクアウトで立ち寄ったきりのぼんやり記憶の私より、アイポン(Tさんのアイホンはこういう名前なのらー)をあやつるTさんのほうがずっと素早く道もお店も見つけて、さくっと入店―。
 おいしかったです!!!!!接客も紳士的でよかった。 そこでアイホン子・後日談を話すなどしたのち(椅子が少ないので長居は無粋)外に出て、
 帰りのことも考え自由が丘まで行きまして、亀屋万年堂でところてんなど食しながらTさんの「インド欲」(行きたいんだってー)を訊き…何故に今頃かは本人にも謎らしいのですが、彼女を覆う「町山ブーム」についてもアレコレー。
 そうこうするうちに、「空いたお皿をお下げしてもよろしいですかー」的な流れになってきたのでそこも出て、最後は「心置きなくいられる」ファーストキッチンで、〆!!!!!!!
 「ハングオーバーちょうおもしろかった!!!」「でも(同じ男子イズムといっても)サイタマノラッパーとか見るのはチョト違う感じなのよねー」「<踊る3>はタダだったら観るー??」みたいなのが主なトーク内容だったんですが、
 私の心に最大に残ったのは…彼女の会社の「旦那はちょー話がつまらないのに、奥さんはおもしろい」社内結婚夫婦の件。でした。
 そーゆうのって、折り合いどうしてんのかねー????? 明らかに(Tさんだけでなく)そこにいる人全員が「つまんねー!」てジャッジする話を悪気なく繰り出す男性を、まともなセンスの奥さんは日々いかようにとらえているのか???? その「おもしろくなさ」は、奥さん的には「さほど気にならない方向」なのかなアー。
 マ、150%大きなお世話ですけれども、そーゆうのって気になるじゃな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!
 私の隣で『告白』観てたカップルのトンチンカンぶりとかもだけど(「マツタカコこわかったねー」「アイツ、いい女優に育ったよなー」「私、今日トイレいけないかも」「日本のCGもココまで来たか!だなー」…みたいな、「へ??? そこにわざわざそんな反応すんの????」つー…多くの人が感心したり違和感持ったりするであろう部分とヘンにずれたところに声を荒げ、会話が成りたってんだか成り立ってないんだかも微妙だけど異常に盛り上がる…そんな「お似合いの2人」がいたんよねー)、
 女性の多くは「私、面白い人がすきー!!!」なんぞと簡単によく言いますけれども、
 事実は小説よりなんとか!!!! そうではない…人知の及ばぬところで!!!!!縁とか運命が動き出したりすることはままあるかんなア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 そして、それこそが!!!相性のオモロいところだったりするしィーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 まあいい。 現代人にとって、なにより大事なのは、「ケータイをちゃんと使える!!!!!」ことですからね。
 失って初めてわかるありがたみ。というか、依存度。利便性。
 ええ、それを痛く学んだ連休でした。みんなも電話を大事にしよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜う!!!おー!!(二連荘で)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公衆電話を二度使ったからね。なにせ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる