平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS サヨナラサヨナラ、暑かった夏。

<<   作成日時 : 2010/09/28 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 秋本番(いささか唐突すぎるきらいはあるにせよ)到来ですよ!!!!!やったねー。
 お財布が寒いのは年中としても、気温がや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと下がってくれたことに、心から!!!安堵している私です。
 と同時に。今年並みの暑さが温度・期間ともに来年以降も続くとしたら、熱中症(プラス孤独)死も今後は視野に入れて年をとっていかなければならない…つー覚悟も決めかけており、厳しい限りでもあるのですが。
 私は暑がりの寒がりですけれども、好き嫌いでははるかに寒い贔屓なので、温暖化が続くくらいなら冷却化を選びたいんだけどなー。最期は灼熱の中より氷河に埋もれるほーがいい!!苦しさもそっちのほーが少なそうじゃね??

 と。それはそれとして。
 週末は心地よく暮らせる老後に向けて、歯の定期健診に行ったりしたのでした。心地よい現在を過ごすための趣味の一つのピアノレッスンにも。
 それから…うさぎ(ネザーランドドワーフ)の二の舞になりそうなので大声は出しませんが(ンなこと言いつつ世界に向けて発信しちゃうわけですけれども)、今、私の心を占めている動物!!!!!それがソマリ!!!!!でー。そいつについてちょう熱心に!!!!調べたりなどもしておったのです。
 ケダモノのルックスは個々人の好みなのでアレですけれども、私にとって「こんなに好きな見た目の猫がいたか!!!」つって猛烈にキたのがこの子らで!!!!
 もーなに、この気持ち!!!!! キタコレ!!!てこーゆうとき使えばいの??? 軽蔑されそうだから使わないけどさー。て、思いっきり書いてんだけどさー。
 猫ちゃんねー、猫ちゃんは…犬ちゃんよりは愛情の量が落ちるとはいえ(てか、私の犬ちゃんへの愛が天を焦がすばかりに特別なんですが)、もとよりかなり好きな生き物なんですけども、
 まーなんだ、好きだゆうても犬のほうがいいしなー、とか、爪とぎがなー、とか、そーゆうブレーキで足が止まるほどのもんだったんですわーそのラブ具合はしょせん、あくまで。
 んでも!!!ソマリ!!!ソマリのかわいさはその足踏みをやめさせる破壊力を持ってたッ!!!!!コレだけの猫カフェとかねーかなアー???? てググってるほどです。(ゆーちゅーぶは全部観た!!!!!)
 いやいや、一目ぼれぽくアレした人には(短期間は振り向いてもらえたりしても)最終的にフラれる!!!!という己の呪われた生涯をふりかえるまでもなく、命を負う責任が発生するので、もすこし冷静になって実物をよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く見たり、先人の教えに耳を傾けてみたりはしていきますけどね。ええええ、真面目で地味なA型らしくそのへんちゃーんとわかってますしー。
 なによりも。ペットってどれをナニしたって「心が通じ合うほど、それを示してくれる能力が高いほど、放っておけなくなって、離れがたくなり…自分を縛ることになる!!!!」ものだから、本当に本当に難しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 それに見合う人間(入れ物、経済力、精神面などなどにおいて)かよ、アン???? お前はよー???? て訊かれて、うつむかないでいられる状態にいつになったらなれるかわからんしー。自身の自由を平均以上に愛する性質もあるしー。いろいろ考え出すと泣きそうですよ。まだまだ。泣きそう!!!!!!

 と。どうしても堂々巡りになってしまう切ない話題はひとまず保留にしてー。
 週末には私が愛してやまなかった(便宜上過去形にしますが、一生愛は変わらないヨ!)『デボネア・ドライブ』の完結巻であるBが発売になりまして、「ああ…暑い夏がいよいよ去っていったんだナー!」って、
 気温の問題だけでなく、サザンでも聴きながら波の音でもBGMに「あの、一瞬だったけど輝いていた夏!!!」(んなもん私には今も昔もないですけれども)的な気分に浸りたくなってしまいました。 終わっちゃったんだ…。
 朝倉せんせいは何十巻とか(たぶん美学で →長期連載の作家やスタイルをどうこういうつもりはないが)描く人ではないだろうし、ロードムービーは(ムービーじゃねえけど)あっけなく終わったりするものだし、3巻完結!!!とかでちょうどいいんだヨ、終わっちゃうの?もう? てくらいがサ…と頭では分かってても。寂しいものは寂しい!!!
 けーどーもー。主要メンバー全員愛らしいまま(松ちゃん恐山行けたかなアー?)、おさまるべきところにおさまって、なおかつ再び会えそうな雰囲気だって漂わせてんだから…これが本当のおしまいじゃないもん!!!!!!
 私、悲しくなんかない!!!!!悲しくなんかないわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!(絶叫)
 …え〜〜〜〜〜最終巻は。カッチョイイ会長がそこここで見れてよかったなーとか、妻(しょう子さん)にはわかってたんだよ!!とか、モモヤマさんの「心を改めれば顔も変わるの術」おかしかった!とか、会長とニャンコの別れ、きゅんとしたゼ!とか、やっぱタンス預金か〜〜〜〜〜〜みたいなあれこれが断片的に浮かんだ感想の数々でしたが、
 究極はやはりコレ!!!「祈りなさい…」でしょーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(3巻もサイン会やればよかったのにー!!!!したらコリスチャン描いていただいたのに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)
 そんな(?)すんばらしいまんがでした。アリガトウ!!!!!世界一の世界一せんせい!!!!(狂人や…)

 あとは。ん〜〜〜〜〜〜なんだろ…モテキか。(別にふてくされてはいませんヨ!!!おもしろかったです!)
 フジのお子ちゃまぶりが、他の人らのオトナさとの落差でさらに際立ってましたね…。Tシャツのセンスがよくて眼鏡かけてればモテるかっつったら…そこそこイケルだろうけども、人間それだけじゃないしなアー、つー感じでな!!
 島田がちょっと良く見えた回でもあった。(フジと2人で橋から落ちるところ、トム&ハック・フィンみたいでかわいかったしね。 →そうでもないか…)
 そんでそんで。桜子先輩とか小宮山夏樹の例のアレ、「私を好きになるような人を(私は)好きになれない」っての!
 あ〜〜〜〜〜〜〜この人らは言いそう!!!!てか、世にはうじゃうじゃ言うヤツいんだよナ〜〜〜〜!と思いましたです。こーいう手合いはマジで(当人は真剣、て意味で)言ってるわけだし(今宵もどこかで…)、ある程度求められるからこそのタワゴトだも考えられ、結局南極それぞれの人生だからどーしよーもない!!!!!んですけども。
 いやいや、19から21歳くらいに「自分を好きになる人が100発100中でキモいのはなぜなのかなー?? フツーに好きな人に好かれたいなー」とぼんやりせずにいられなかった私のほうが、冷静に考えりゃどうにもこうにもかわいそうなんですが…そゆのだって思い出さないようにするしかないからネー!!(こっちは現実だったとしても…ぐすん!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サヨナラサヨナラ、暑かった夏。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる