平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 今は暑いの涼しいの????

<<   作成日時 : 2010/10/13 13:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 週末は連休だったんですよね。でも、なんだかやたら疲れてて(疲れがとれなくて?)冴えないままだったような…。

 そんな私と比べて、一際冴えていたのは1歳の姪っ子でした。そりゃー冴えてるわ!!!まだ400日も生きてないんだもんな。細胞も筋肉もぴちぴちだよな…や、筋肉はそんなできてないのかな…(→よくわかってない)
 えー(気を取り直して)土曜日にですね。親孝行兼ねてでしょう、弟夫婦が姪っ子を連れて実家に遊びにきたのです。
 私は前日ピアノのレッスンがありましたのでそのまま実家に泊まり、『熱海の捜査官』の一話分を鑑賞し(結局一つしか観られなかった。ちなみに、アタシはあのなかだったら東雲オシよー!市長の子もかわいいけどー)だらだら一家の訪問を待ちました。
 思えばこのときすでに微妙な体調だったのですけども(風邪!とか腹痛!とか発熱!とかハデにかましたりはしないのだが、全体にぐずぐずした感じみたいなー)、姪っ子のかわいさに数時間はそれを忘れられてよかったでーす!
 彼女は順調に知能が発達しておるようで、隣室でおばあちゃんがあやしてても、なんとなく「おかあさんがあっちにいるからだいじょうぶ」って表情なんですよ。視界の端に常に母親をとらえておきたい本能をビシバシ感じる。これは前回にはなかったことで、ますます「犬状態!!!!」ぽく、かわいかったー!!!(生物はすべて犬に似ていればいるほどかわいいと感じる教信者)
 あと、何時間一緒にいてもぐずらない(大泣きを見たことないってすごくない???)おだやかな性格の彼女が(あまりにできすぎで、父親は「将来反動でグレたらどうしよう!」と言っていますけども、そればっかりは誰にもわからんて…)、私の知りうる限り生誕以来一番騒いだ瞬間が!!!!!!この日の「バナナを半分食べて、まだ残ってる状態で取り上げられた」ときでして、
 これはもちろんママが食べすぎを危惧しての行動だったんですが、1歳児にそんなの理解できるわけもなく…見る間に顔を赤くしてギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!ってなー。
 「食い意地はっててすごい!」「小食の大人くらい食べるんだよー」とは聞いていたけれど、まさしく食「欲」が非常に強い様子でー。健康な証拠ですし(細くて小さい子だし)めでたい話ですけども…そこも…そこも…
 「嗚呼、犬みた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!」(バカ) 私の心はくすぐられっぱなし!!!!かわいーなーこんちくしょう!
 弟夫婦とは、弟の新しい仕事のことや(もともとわかりやすい人ですが、見違えるようなキラキラぶりで、やはり不満を抱えたまま勤め続けるってのはアレなんだなーとつくづく…。余波で、転職…と、その夜は考えこんでしまったわー)、弟んちの近所で起きた(ニュースにもなった)事件について語り合ったりなどしました。そんなにド近くとは思わなかったのでびっくりしたねえー。
 それから。義理の妹が買い物の帰りにユーミン見たっつー話にも!!!!燃えました。ユーミンとかさー見てみたいよアタシも!!!!どうして世には「有名人をよく見る人」と「気づかない人」の2種類いるのか。他意はないけども、自分が松下由樹とか小島聖とかにしか気づかないのはなんでなのかしら…。「さっきそこに坂井真紀が歩いてたじゃーん」とかあとで言われて地団太踏む人生はもういやです!!!
 と。そんなこんなで会合は楽しく終了し、私は電車に乗って自宅に帰ったのですが、もー疲れて疲れてバタンキュー(昭和用語)でした。泥のように眠ったなアー。湿気がひどくてシーツが気持ち悪い…とか思いながら、それでも。

 で。翌日は髪を切りに出かけたのです。が。
 行く前にちょっとショックなことがあり凹んでたせいか、道すがら「謎めいた古着のワンピース」を脈略なく購入…。どこに着てけばいいかわからん類のものを…!!!それ以前に、このタイミングで薄い生地のお洋服買うとかどこのセレブなのー????? つーなー!!!!
 まあでも、素敵なプリントのボウタイ(昔から妙に惹かれるのよねー。あと似合わないから着ないけど、ニュートラとスチュワーデスの間みたいなワンピとかもすんごい好き!)のブツですから、いずれなにかの折に…きっと…。
 (少なくとも、それでちょっと胸の風通しがよくなったんだから、気分転換観点から考えてもヨシとしたいしサ!!)
 てところでですね。 サロンで渡された「シュプール」の表1に背の「白」がかなり乗ってるのを見て、つい「これねー、私もやっちゃったことあるんですけど、シューエイシャのひと顔面蒼白だったろうなー」ともらしたところ、当たり前ですがインターンの女子たちがわけのわからない顔をするので、
 「うーんと。定期誌って、シーズンもありますけど、広告しだいでページ数がえらい増減するんですよ。ギリギリまで台割決まらないし、一誌のなかで使う用紙も何種類もあってそれぞれ紙厚が違ってて。で、最終台割が出たらそれー!ってココ(背巾)を計算して編集部経由でデザイナーさんに指示するんですけど、紙は抄造して作るので厳密に厚さが均一じゃないし、印刷会社でのりの量も圧も違うし、300ページ以上の雑誌だと、悪気なくても出来上がりと計算が0,7mmくらい違うこともよくあって。だけど、1mmだって…ほら、表1の写真のバッグが濃い場合は白い線が一本入っちゃってすんごい目立つから、ほんと見本日はドキドキなんですよーう!!!!」と私が言うと、
 「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜**さんのお仕事ってそういうのなんですか????」と声をあげられたのです。
 なので、「うーん、そういうのっていうか、一部ですけども。地味で細かくて失敗の許されない、モデルとかスタイリストとかエディターに比べてかなりおしゃれじゃないオシゴトなんですワー」つってトホホっぽく答えますと、
 「かっこいい!!!!そういう、業界しか知らない仕事してる人ってかっこいいです!!!!」と…こちらがお客なのでサービストーク含めでしょうが、異常に受けてもらえ…なんだか嬉しかった。そこらにある無線綴じの雑誌持ってきて「ここはいい仕事してる!」とか「おしい〜〜〜〜〜〜〜」とか言い合ったりして。
 …実際には、部署は暗いし、中国の工場は言うこときいてくれないし、編集とか広告の返事は遅いし、遅いどころか話が当初と違ったりするし、上はぜんぜんかばってくれないし、地味で報われない部分の多い業務なんですけどね!!!!!…とグチめいてきてしまうので、このへんで切り上げますけれども。

 んでもって。連休最終日は目黒シネマに『THIS IS IT』を観にお出かけー。(通いつめてるみたいですが、次回は「観るわけねえよ!」なやつなので、これで一休みよー)公開時の評判が大変良かったゆえ、これを機会にーて感じで。
 併映の『ローラーガールズ・ダイアリー』も、是非もう一度!!!!とか思って私にしては珍しく観たんですけど(映画二本続けて観るのって数えるほどしかやったことない)、
 初回の「きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」加減が1gも薄れることなく、新鮮にかわいくていい映画だー!!!!(年齢問わず女性応援ムービーとしてこんなに優れた作品があるか????)とあらためて感動し、
 こんな「ごく普通のティーンネイジャー」では絶対になかったドリュー・バリモアがよくも…と考えつつも、形は多少違えどスーパーアイドルだって似たようななにかで悩んだり戦ったことはあろうし、
 とにかく主役がかわいいってサイコーや〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!とアホのような感想を再び抱いたしだいです。
 んでもって。おめあてのマイコー!!!!!!!! ですけども。
 すでに観た人から「ダンスがすごい!!!!世界中から選りすぐられたダンサーと並んでも、やっぱり!!!!マイケルが抜きん出てかっこいいんだよ????」と重々言われてまして、そりゃそれももちろんでしたが、
 私は「曲のよさ」にシビれちゃったナ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ひたすら。声もいいし。
 (おまえ今頃なに言ってんだ!!!ですけども、こども時代『今夜はビートイット』で体育の先生振り付けのダンス踊らされたり、スリラーのモノマネしたりしたときには「ちゃんと」聴いちゃいなかったもんで)
 マイケルと同じステージに立てるなんて夢のようだ、朝起きたらまず彼の音楽を聴く、と感極まって語る若いダンサーたちや、マイケルの才能や指摘の鋭さに感嘆するミュージシャンたちの姿を見て、彼ら彼女らの訃報を知ったときの愕然と喪失感たるやいかがなものだったろうか…!!!とよそものながらぼんやりせずにはいられませんでした。
 あそこまで詰めてたのにね…ハア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(帰り道、頭で「Heal the World」がループしてたことは言うまでもない)
 マイケルの、スタッフへのダメ出し(?)の優しい言い方にも動かされたなアー。あれほどのトップスターで、ステージに命をかけてて、でも指導するときには落ち着きと愛が存分にあるなんて…
 すんばらしいね!!!!!すんばらしいよ!!!!!! と、ひとりで呼応しあって、終わりまーす!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
犬!この文章を読んで、まず「犬!犬が欲しいよう!」と叫ぶ私はやっぱりどっか壊れてるんでしょうね。子供だろうよ、まずは。出来る出来ないは別としても。それにしても赤ちゃんを「犬みたい!」と思えば思うほど、こちらは完全に褒め言葉なんだけど、伝えるのが難しいわ。。最近私の周りは出産結婚ラッシュで(なぜ?同世代なのに今?)そのエピソードを聞くたびに「かわいい!それ犬じゃん!」と思うこと多し。そこがカワイイんだけどさー。さすがによそさまの子を犬呼ばわりじゃねー。
あと、業界の人しか知らない話、私も超好きです。作詞家作曲家の視点より、エンジニアさんの視点に「へえええええ!」って思ったりするもん。
それにクリエイター的仕事より、確実に「手に職」だと思います!うらやましす!
まび
2010/10/13 19:16
ツイッターの件は大変申し訳ありませんでした。
 まきさんからの連絡を見るまでは、自分がスパムメールをばら撒いていたなんて思いもしていなく、自分の危機意識の低さに残念に思うどころか、ただ呆然としてしまったくらいで。。。

折角の連休の一部を潰してしまったことを反省している次第です。
申しわけないです。
Dっち
2010/10/13 22:15
まびさん。
そうねー。私も身内の子(&弟の家にはワンコがいて、そのかわいさ・仕草・知能などを重々承知してるっつうね)じゃなきゃ「こりゃ犬だねー!かわいー」とかは言わないと思うわ。危険すぎてなー。
でも、姪っ子は今まさに「犬」レベルで(なんとなく家族を把握している。ごはんを異常に喜ぶ。全員に愛されてる感じをわかってニッコー!!!!ってする。など)かわいさ絶好調よー。
んで、私も「わが子」はほんとイメージわかないヨー。赤ちゃんのかわいさについては姪っ子のおかげで開眼したけども。
駆け込み的に焦ったりすんのかな?と思ったこともあるけど、どうやらこのままいきそうだし…お互いそれは「悪くはないが少数派」なんだろうねー。うーむ。

そしてそして、クリエイティブだろうがアーティスティックなナニカだろうが「商品」を作る以上「地味な部分」はあるからね。そーいう箇所を請け負ってるんだ…と思って働いていますよあたしゃ。
ちなみに、表1にあまりにも(2mmとか)白い線が入っている場合や、背のセンターに誌名と月号表記がきてないのとかは、製本過程の問題なので、私たちはセーフなんです!印刷会社の責任としてなんとかしてもらいます!!(ミクロでマニアな一口情報)
まき。
2010/10/14 12:06
Dっちさん。
別便でお知らせしましたが、冴えなかったのはスパムのせいではないので。まあ焦ったし、ちょっとドタバタしたりフォロワーががたっと減って「世知がらいのー」とかは思いましたけどね…。踏んじゃった自分も悪いし。
でも、ちょっと感動したのは「一度でもやり取りをした人(面識は勿論なくても)はひとりも離れなかった」ことで、信頼関係…までいっちゃうとアレですが、そこはネットのよい側面を体感できてよかったです。

まあね。とにかくここには書けませんが、いろいろいろいろあるんですよー。明るくふるまっていても(ふるまえているとも思ってないが)ね…
また今度身の上相談するかもしれませんので、その際はよろしくお願いしますよ!
まき。
2010/10/14 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
今は暑いの涼しいの???? 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる