平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS きっときっとまた会える。

<<   作成日時 : 2010/10/26 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 週末の話になりますが、土曜日。
 ミクシで知り合ったのが…え〜〜〜〜〜〜〜〜〜何年前だったかさだかではありませんが、当時ごく穏当に「趣味とか近い人ぽいなー☆」とか思って、やりとりするうちに「しかも気が合いそう!」となり…遠方に住む人ではあれど頻繁に東京にいらしているようなので、そのうちご縁があったらお会いしたいもんだわネーとかのんきに思っていたら、またたくまに時が…てな仲(?)のあゆみさんと、とうとうデートすることがかなったのです!!!!
 ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく活動的な彼女は、翌日のソウルセット20th野音のためこのたび上京されたんですが、多忙な滞在の合間を縫って私とも…ありがとうありがとうありがとう!!!!!!
 (それ以前にも、数年前から心温まる品物や食べ物を送っていただいたりなど…ほんとうにありがたい人なのです!!!!)

 駅の改札を出たところで待ち合わせしていたのですけれども、文通はしててもなんせ初対面…目安があったほうがよかろうと「出て***のへんにいまーす」的なメールを打っていましたら。
 「おはようございまーす!」だったか「こんにちわー!!」だったか忘れましたが、まったく迷わずに彼女登場−!!!
 す・すごいなー! と思ったのは、その「一直線ぶり」にもですが、「HND」のタグもまぶしいスーツケースをゴロゴロいわせつつ、昨夜の宴の余韻なんのそののあふれ出る元気さに!!!!でした。
 マ、つっても…(多分、並み以上に気を配る人なんでしょうが)(だからこそ当たりがいいつー仕組みもよーくわかるし!)彼女を勝手に「センシティブで引っ込み思案な乙女」とイメージしておった当方からみて、その明朗で溌剌とした感じがいい意味でギャップがでかくて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ちゅうアレなだけで、
 おかげさまでいきなりうちとけることができたくらいですから、困ることはなーんにもなく!!!!!!むしろ喜ばしい誤算(?)!!!!!!てやつだったんですけどもね。
 そのままあれこれ話しつつ目黒川沿いを歩きまして、前の日ネットで調べたら「11:00〜」とあった(だからこそそこにしたのに…)アラスカに向かうも、
 あんなとこまで歩いた(スーツケースとともにね!)果てに、嗚呼、運命はひどい!!!!!
 「12時からです!」とドアを開けるなりぴしゃりと言われ、ガーン!!!!仕切りの悪さに平身低頭する私でしたが、「いいですいいですー、お散歩楽しいしー」と優しい言葉を頂戴し、まただらだら(しゃべりながら)駅まで戻り、今度は越えてユイットへ…。
 わかりますか??? あの距離をスーツケース転がしながら、朝まで飲んでた人を連れまわしたんだヨ私は…非常にすまないことをしたーッ!!!(ウォーキングモードでもない限り、近所だって手ぶらでも歩きたくない道のり…)
 でもでも。ようやくカフェの席をゲットしてからは…2人とも元気満タ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!で。
 活力をビンビンに取り戻し、トークは止まらないよどこまでも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜つって(や、それまでも喋ってんですけど)思いつくままお互いのことを話しあい、彼女主張するところの「ARATAにしか見えない!!!!」(すみません、私はそのときまで2人を同列に並べたことがなかったけども)<あの人>の話題できゃっきゃしたりするうちに、時はあっという間に過ぎ去ったのです。
 で。 彼女が夕方から青山ビリケンギャラリーで行われるかせきせんせいとシャシャさんのライブに出かけるというので、原画を一度見てみたかった私は同行させてもらうことにー。
 …かせきさんの絵(ハグトン)は、絵画というよりイラストレーションで、ポップでセンスよく(一通り見るとわかるけど、シャレがきいててちょうイカす!)キャーワイイー!!!!とオンナコドモ(と、その心を持った男性)はひとり残らず歓声をあげてしまうようなシロモノでした。
 そして。参加しようか迷ったライブも、あと20分で始まるとかいってるし、目の前にかせきさんが光るグラサンかけているのに!!!!ギターとかPAがあるのに!!!!帰れる気がしな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!
 ということで。図々しくも参加することにその場で決定―!!!!! 
 (シャシャミンさんは結局私用で欠席でした。京都に行っておられたそうな。黙って小指をたてるかせきさん…)
 ライブは、前半が「赤ペン先生の<メールが下手すぎる男たちへの愛のムチ!!!!添削コーナー!!!>」と、後半がかせきさん&ハグトーンズの手づくり感あふれるミュージックショー!!!だったのですが、どっちにもめちゃくちゃ心を打たれましたです。(そして、腹を抱えた…)
 なんだろうなアー。もーねー!!!!あの赤ペン先生のメール教室、教えていただければ次回もゼシ!!!!行きたいですねアタシは!!!!
 女子の(実際天然っていうか、のびのびしてるだけなんだろうけど)「悪気なく男子を使うだけ使って、テヘヘ!また遊びましょうねー」なーんて具合にうまいこと運んでいく絶妙なテクと、「ええええええええ…なんか風向きが…どんどん…」とうろたえながらも体面を保つため平気の平左な返信をし続けざるをえない男心との対比が、
 赤ペン先生直筆のスケッチブックの文字と赤い添削とともに胸に突き刺さり、笑えるやら笑えるやら…要するに大爆笑させていただいたっちゅう按配ですわー。
 そんでもって。 かせきさんの声は、聴くたび思うけども、なんであんなに素敵なのでしょうかッ????? どうかしてやしないだろうか。心の襞を震わすようなあのボイス…。声に恵まれてるってマジで才能!!!!!!!
 歌もラップもほんとにすばらしく、メンバーみなさん楽しそうでお客さん側にももれなくハッピーが伝染する特別にキラキラなひとときが…。そう!キラキラしすぎて、過ぎてみれば夢のような時間が訪れて消えていったのでした。
 男の人って「中身がある場合」40過ぎてから加速度つけて魅力的になっていくとかあって、うらやましい限りですけども(それがまた一握りだから異常なモテ方を…)、かせきさんも明らかに20代より今のほうがかっこいい!!!!!!チームよねーん。ぽわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 てか、ミュージシャンとか(漫画家もだけど)って、イカす人はなんでハゲたり太ったりしないんだろう?????? 謎ー。つーか、神様ってエコヒイキすぎるゼこんちくしょう!!!!!!!
 というようなことをのちのち地下鉄で考えはしましたが。最中はひたすら陽気なグッドミュージックに身を任せ、声を合わせて手拍子し、楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜来てよかった〜〜〜〜〜〜〜としか感じられない私だったのでした。
 そしてそして。もう一つ現場で学んだのは、あゆみさんの比類なきなつっこさ!!!!!!ね!!!!!あんな自然にひとなつこい人なかなかいないと思いました。正味な話。
 自身が完全に根暗で人見知りなので、両者に激しいひらきがあるのは仕方ないとしても、普通に考えても彼女は健康的に興味あるものに突進していける力と愛嬌がものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くある人で、大変感心いたしましたよ。ああゆう才能…来世で当方もほしいもんだ!!!!!!
 だってさー、私もその日に会って数時間一緒にいて、いい印象しか持たなかったわけだし!!!!彼女に、全国津々浦々お友達が増えていくのは至極道理じゃなーーーーーーーーーーーーーーーーい????つー。
 ご本人はなにかと悩みのある時期のようだけれど、ああいう女性の未来が暗いわけないので、気持ちのままに歩んでいけばいいと思うよー!ほんとにー!!!(私信)
 とにかく、会って、話せて楽しかったです。いい半日をありがとうー。よろしければ、また遊びましょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(あ、ここまでが私信でした!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どどどどーん!おはずかしや、うれしやー!ようやくお会いできて、とびあがーるほどに、うれしかったです!!!!!!ああ、ご一緒にできてよかった!!あの日いただいたあれ、もう毎日使って色あせてしまいました。酷使しすぎ!笑 ってぐらい重宝させていただいております!! いんやあ、今思い出しても、楽しかったあー!初めてお会いしたとは思えぬほどに、仲良くしていただいて。しかもビリケンにまで、お連れしてしまいっっ!でも、一緒にさいだぁせんせーの歌声も聴けて、赤ペンせんせーにもあえて、ナイスチョイス!だったと、自画自賛しております(笑)また、ぜったいに、ご飯いきましょうね!もう、あいたいですもの!
あゆみ
2010/11/04 20:07
 わーい、コメントありがとうー、あゆみさん!!!!
 こちらこそ、積年のぼんやりドリームがかなってうれしかったです! 私も「初対面でこんなにのびのびできるって珍しいなあー」と思ってました。
 一番ぐっときたのは「あとは、まき。さんの気分しだいでー」みたいに最初に言ってくれたことで、やっぱり「ひとり行動ができるひと」って安心できるなーっていうか、やりやすいなーって。
 あゆみさんみたいに、ひとりでもふたりでも大勢でも、ヘンに緊張したり躁になったりしないのってすごくよいと思うわー。私はすきだわー。
 (ちなみに「二番目にぐっときた」のは「私のヒロ●を!!!」発言だったけどね…。ああゆう話できると、急に心の距離が縮まるよね)

 とにかく。あれっきりじゃ私も許さない!!!!(笑)て感じなので、
 ぜひぜひ、今度の…今度…でもトキオシチーにいらしたときにはごはん食べながら、おしゃべりしましょー。
 その後の進展も楽しみです!ふふふー(あと、おいしいおみやげありがとうねー。重ね重ね)
まき。
2010/11/05 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
きっときっとまた会える。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる