平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS でね、でね、次の日死んじゃったのよー!!!(レミトーク抜粋)

<<   作成日時 : 2010/11/09 14:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 えー、6日は。ワタクシの誕生日だったもので…(てんでもないんですが)運命の女神の粋なはからいでしょうか、なななななんと!!!!!!!
 平野レミさんの講演会(お食事つき!)にママンが予約を入れてくれ、参加してきたのです。あのレミに会えるなんて…!!!「きゃー!!!!万障繰り合わせて、出席するったらするったらするーッ!!!!」と異様に盛り上がる私に「アンタ…平野レミそんな好きだったの…?」と母は若干引き気味でしたが、
 好きに決まってるでしょうが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(てか、レミを好きじゃない人なんていないやろー)
 ツイッターでも、「レミの講演会行ってきたよー(誕生日だったし)」ゆうたら、みなさん一応「おめでとー!」とリプライくださいましたけども(インターネットのマナー)、その何倍もの情熱で「レミ!!!!レミてどういうこと????」って食いついてきたかんネー。
 や、わかるわかるよーわかります!!!!!レミ見てみたいよねー。あの弾丸トークじかに聞いてみたいよねー。だって、私もだったも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!
 と。そんなわけで。びゅーんと出かけてきたんですが、まーほんとに「あのまま!!!!!!!」。裏も表も横顔もレミ!!!!!!!でした。ふふふー。
 元気でポジティブで早口すぎてドモって(息子さんそっくし!)、もーキッラキラ☆☆☆してたわー。(比喩としてもですが、ピンクの水玉のラメニット着用!!!!!!よー。目に浮かぶでしょー?????)
 愛嬌があって生命力に溢れ…文字面だけなら失礼っぽいことも、レミの口から出るとまったくイヤミにならない、その人徳(まさに!)に恐れ入ったり感心したりで、あっという間の2時間でした。
 和田家を訪れたそうそうたる有名人(徹子、渥美清さん、キョンキョン、陽水etc…)のエピソードや(思い出した順に言いっぱなしー!なだけなんだけど)、2人の息子の話、最近できた孫のこと(名前バンバン出してすごかった。率くんは一切公言してないのに…)、あとは当然手抜きハッピー料理レシピやレミパン秘話、収納術などなどなどー。
 ねねね??????? 聞きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いでしょー????? イエーイ!!!!聞いちゃったわよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜素直に自慢しちゃうわアー。ちょう楽しかったです!!!!!!
 そしてそして。現在みなさんが一番気にされてるであろう「暴漢に襲われた和田家のちーちゃん(猫)」の具合ですが。
 安心してください!!!「順調に回復している」そうです!!!!レミが言ってたんだから間違いなし!!!!(でも相当恨んでる様子だったけどね!!!!私も動物を捌け口にして危害加えるやつなんていますぐ死ね!!!と思うので、100パー同意です!!!!「代々木上原なんていっても、普通の顔した悪魔がいるのよ!!!!」て訴えてたナー。高級住宅地にもキチガイはいるんだネ…会社にもいるし…この世に楽園はないのでしょうか????)

 と。そーんな大満足のバースデー(お祝いメッセージ等下さった方、ありがとうございました!めでたくもない年齢だからこそ!人とのふれあいは嬉しいものなのです…感謝感謝ー!!!)の翌日は。
 うかうかしてると今年も終わっちゃうからサア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜てことで、山手線歩きの続きを敢行!!!(大げさでスンマセン!一晩でやり遂げる人もいるのに、こちとら3年がかりで…)
 前回(本人すら忘れかけてんですけど)リコさんと田町から出発して、品川を越え…次の大崎の…ほんの手前でいきなり道に迷い(てか、方向そのものがおかしくなってたんだろうが)…いつの間にやらなぜか、
 想定外の地、「天王洲アイル」!!!!!!に着いてしまったという…ちょうマジカルな(耳慣れた慣用句を使えば「狐につままれたような」)記憶からしてですね! 私はまだ品川までしか塗りつぶしてないんですよ。うーむ!
 んで。この日同行を名乗り出てくれたTさんも山手線後続組でして、田町までは一緒に歩いているので(約一年前な!なにぼやぼやしとんねん!!!つーな!)、彼女は早めに出発し、一駅分こなして品川で合流―。
 そして。幻の土地「大崎」を目指し(つっても、普段は山手線でなにげなく通り過ぎる地味な駅なんですが)…細心の注意を払って出かけたわけです。
 で。あのねえー!!!ここアンダーラインなんですが!!!!!
 (方向音痴でない)Tさんも半ば呆れてたけども、分かりづらいのよ!!!ほんとにあの道は分かりづらい!!!!徒歩で品川から大崎に行く人要注意!!!幾重にも仕組まれたトラップ!!!縦横無尽に交錯する線路!!!碁盤の目でないどころか湾曲した道路しか走ってないあの魔の区域は…都心の樹海といってさしつかえありませ〜〜〜〜〜〜ん!!!!(樹海じゃないけどさー。コンクリートジャングルだから…)
 迷ったあの日の私らが単にあんぽんたんでもなかったちゅう話ですわー(私はともかく、リコさんは優秀な人ですし)
 なわけで。こりゃ手こずるねー!!!見えるまで不安だー!!!と言い合い、かなりの苦労を強いられ、息も絶え絶え(品川―大崎間は、距離もある)大崎にたどりついたときには…「大崎の関を越えたぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」という喜びのままに、とりあえずお茶だ!!!!お茶ー!!!!!になったのでした。
 そこでのトークは主に「にちてん」と「やはぎ」、そして「今年の映画を現時点でふりかえる」といった乙女さのかけらもないものでしたが、大変盛り上がり、元気を取り戻し…五反田まで再び出発です!!!!
 品川―大崎間の難易度を考えれば、五反田まではチョロかった。考える暇もなく到着し、「まだ一つ行けるねー。おなかもすかないしー」つって、目黒川を頼りにもう一息!目黒駅まで歩を進めることにしたのでした。
 さて。ここでプチ驚きが…。 みなさんがた!!!五反田を「冴えない、後ろ暗い、饐えた男の歓楽街」と決めつけてませんか??? 私(たち)は決めつけてました。恵比寿→目黒→五反田 のイメージの落下ぶりはどうしたことだろうと…以前からー。
 (事実、「品川区か大田区にすれば家賃はぐっと下がりますよ」と不動産屋に言われたことあるしー。「女性は目黒区にこだわりますが、男性は広くて新しいほうがいいに決まってる!って品川区にしたりしますからー」とも。すみません、スイーツ脳→完全死語 で…)
 そのねー!その悪しきイメージを払拭しようと!!!どうやら巨大資本が立ち上がっていたらしく、目黒川沿いの一区間、いきなり夢のような!!!ハウステンボスみたいな地域が現れたんですよ。夢っぽすぎて、ハリボテ感すら否めない「異空間」なカルチエが…。ぎょっとしたな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜アレは。
 <五反田も(一部)けっこうイケてるやん!!!!>とはっきり衝撃を受けた私たちでしたが、「オサレカフェもあるし今度自転車で来ようかしらー」「いや…こゆところは改めて来るもんじゃないような…」「ダヨネー」と、結局ものの数分で失敬な感じに着地し…(しーん)
 あとは坂を上れば…もうそこは目黒で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!やったねー。
 いい按配に夜にもなりましたので、アトレの蕎麦屋に入り、そこからマイバースデーてことで「ケーキとお茶おごるでー!」て優しいTさんの申し出でデザートもいただき、充実した一日が過ぎていったのでした。
 ちなみにこのディナー時の主な話題は、Tさんの台湾旅行…もありましたが、ほっとんど「私の職場の悲劇惨劇、無重力無法地帯について!!!!!」でしたよー。ほんっとにねー!毎日生きた心地がしないんだからアー実際の話。
 それをなんとかするのが新しい年の私の目標!!!!てくらいなんで。真剣に。目標っていうか、このままだと体か頭を確実に壊すから、そんな甘っちょろいもんじゃなく!!!死活問題といっていいんだけど!!!!!!!!
 最悪、逃げるしかないかもですが、なににしても死ぬよりはマシだしナア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぶつぶつぶつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
でね、でね、次の日死んじゃったのよー!!!(レミトーク抜粋) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる