平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか澄んだ水にならないところもイラつくしー。

<<   作成日時 : 2011/01/12 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 寒い日が続きますね。
 当方寒いのは得意でして、夏の暑さのあの憂鬱に比べれば格段に過ごしやすいしヨー!てんで気温が一ケタ台でも厭いませんぞーッ!!!! が、大前提とはいえ。
 いかんせん、低温だと考えごとがすべてダークになるのが厄介です。根が暗い人(私)の特徴かもしれませんけれども、そんなこんなで年明けからこっち、暗いことばかり想像しているのでした。
 寒い国に勉強家(アホっぽい字面だナー)や哲学者が多いのもむべなるかな、そこには思索と勤勉が非常に発生しやすい。
 人間は常温動物ですから、気温が下がると外出するのが億劫になり、面倒ーつって籠もろうにも…なにかこー積極的かつ計画的に努力しないといずれ食料もなくなってゆき、それらに変換できる信用貨幣を得るために己が労働力を市場に差し出さねばならん!!!!つー事態にわりとすぐなったりで(寒いのに)けっこう大変―!なだけでなくー。
 売り手としての価値を常にそこそこ高めておかないと「回りまわって、そのうち死ぬ」確率もバカにできず、中長期的な手だって打っておかなければなりません。
 それやこれやで、生きてくって大変だなー&生きつづけるって大変だなー、から高じて「あと20年とか生きてられる気がしない!!!!」まで安易になってしまうのです。
 あたたかい地域(黙ってても食べられるものが実り、薄着で一年中困らない場所)の人は圧倒的にこーゆうアレで悩まなくてよくてうらやましい…。そりゃー輝く笑顔とかにもなるだろうよ…!!!!!

 て。なんだろうねえー。不思議ねえー。ヒトって環境に左右される生き物よねえー。
 以上のような内容を…寒さが続かなければ、さほど考えなくて済むんですよ。たとえ問題は一切解決してなくても。条件はまったく同じでも。
 <一人暮らしの老婆、アパートで餓死。ガス・電気は止められ、預金通帳には残額90円!>みたいなニュースにいちいち「ひとごとじゃない!!!!!」つってガーンとヤられなくてよくなる。
 冷静になりゃ…老婆になる前になんらかの事由で死んでしまう可能性と、老婆になってから貧困にあえぎつつ無縁死する可能性と、いきなり宝くじ2億…だとアレなので5千万でもいいけど…当たる可能性、を比べてみてですよ、
 どれが高いか低いかはわからない…つったらポジチブすぎますし、私の場合は真ん中が一番高いのは重々承知してますけれども、かといってそこがどかーんと抜きん出た数値!!!!!でもないわけで、
 「そうならないように必死になる」こともせずに「独居死…か…!!!!!」とそこんところに向けてだけ覚悟を決めるのは、いくらなんでも早計なんです。しかも「気温が低い」てだけで加速度つけるのはナ!!!!!
 そうよねえー。わかってるわかってる!わかってるのよー。でも暗くなっちゃうのー。孤独が身にしみる。自分以外の人たちはなんであんなに楽しそうなんだろうー??? とか考えちゃう。勝手に凹んでっちゃうのよねえー。
 通常であれば、ちょっぴり暗めな考えごとを頼まれもしなくても延々とする…のを、趣味!までいったらアレですが一種手遊び的に嗜む人間であるのも認めますけれども、
 寒ーい夜には、MAJI悪いニュアンス100%!!!!!で、20年後30年後を想像しては「いっそのことテキトーな時期に…(以下略!)」とかまで思いつめちゃうんだなアー。(注・こわがりなので自決はナシですが)参ったナアー。

 て、マそんな辛気くさい話ばかり続くのもナンですし。
 このへんで毛色をちゃちゃっと変えますから、うんざりし始めてる方々どうかご安心をー★★(だからって突如!景気のいい話にもならないんですが無論)
 ごはんについてのささやかな記録、です。
 お、イイネイイイネー!!! ふわっとした見た目で「丁寧な暮らしを心がける」、猫とか飼ってそうな、食器はひとつひとつ妥協せずにそろえてくような、ジャンクフードとか絶対食べない人みたいで、ちょっとうっとりできちゃうテーマじゃなーい???
 いやいやすみません!!!!!私はどれひとつ当てはまらないので、残念ながらそんな日記にゃ一切ならないのですけれども。(知ってるウー)
 えーと。 この場合の「ごはん」はですね、そのものズバリ米!!!!(だけ!!!)を指しー。
 そのうえ、ある種のひとには眉をひそめられそうな…(米といったらそりゃ私にとってはもちろん)「白米!!!!!」の話なのであります。
 んで、いまどき男子学生でもことさら感心しないような事柄をこれからさらっと書き始めるわけですけれども、
 「お米ってさアー、ちゃーんと<とぐ>と断然おいしいのねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」と。もーフレッシュに!!!!!驚いている最中なんですー。
 …無洗米の台頭がいつごろだったか記憶にすらないのは、面倒くさがりの母親が瞬く間にそれを導入したからと思われますが…それを食するようになって以来、文字通り幾星霜…の、2011年現在!!!!
 事情があって(おおげさですけど。年の瀬あたりから)一人暮らしの部屋で「とぐお米」を食べてるのです。が!!!
 これがねえー。もちろん寒いからイヤっちゃイヤなんだけど(あと久方ぶりにお米をとぐと、水を使う量がハンパなくて卒倒しそうになる!)炊き上がりが想像よりもはるかに「おいしい!!!!」のオーーーーーーーーーーーーーーー。
 二合しか炊かないし、炊飯器も無印のテキトーなやつで(デザインはでもほんと好き!視界を邪魔しないのがなによりだ、家電は)、状況はかなり悪いはずなのに。
 (お米自体は一応「魚沼産コシヒカリ」だけども、それの「有洗」と「無洗」なので五分五分に変わりはないんよー)
 違いつったら、ただただ「とぐか、とがないか」だけ!!!!!
 なのに!!!この差はいったいどういうこと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????? お米をとぐ、ってスゴイ!!!!
 なーんていいつつ。現在所持してる「有洗のそれ」を食べつくした暁には「無洗」に戻ること必至なのですけれども(→道理で素敵暮らしチームに入れないわけだア!)、これをきっかけに「ご飯がおいしいのってイイナー★」とつくづく感じまして、ぼんやり「炊飯器をいいやつにしてみたい!!!!!」とゆう欲望が生まれー。
 熱き思いを胸に、過日、家電量販店を訪れてみたんです。けーれーどーもー!!!!
 よさげなやつは、当然お値段も高い!!!!のみならず、とにかく華美で私のダイキライな「UFOみたいなの」しか存在しないみたいだし…考えるまもなく、パンも作らないしおこわだって炊かないし…シンプルな二万円のだったら今の無印ので充分だし…。てな展開で、ものの15秒ですっかり萎えてしまうことに…!!!!
 「おいしい生活」って、得がたいものなのねえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。ふう。
 …やっぱり「今の炊飯器で、とぐ」のが<負担少なく、かつ、うま〜い!!!>への最短距離なのかしらアー???
 でもでもー。「万年とぐ」のは、どう考えても手間なんだよなア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(手間あつかいのハードルが低すぎるワ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか澄んだ水にならないところもイラつくしー。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる