平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとかなってる人たちはなんとかしてかなきゃいけないってことさ!

<<   作成日時 : 2011/03/16 12:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3月11日午後2時46分ごろ、地震がありました。知らない方はいらっしゃらないと思いますが。
 あれから現在まで、関東以北には地震にともなって信じられない災害が襲い、西日本の方ももちろん心を痛め尽力してくださり(昨夜あたりは西もずいぶん揺れたそうで…)、
 …続く余震に恐怖したり、交通手段で難儀する、食糧不足、などは多少あるもののたいした打撃を受けていない私がこの時期にどうこう書くいわれもないのですが(自然災害にも原発にもまったく明るくないし)、発信というよりメモとして、以下記しておきたいと思います。ブログって本来そーいうもんだしナ!!!

 出版社で働いている都合上、地震の最中は(「最中」もなにも…いまだって細かな地震→通常だったら立派に「地震!」と騒ぐレベルの は日々何度も起こるのだけれども)「上から落ちてくるもの」がすごかったです。量も重さもハンパない…!(一瞬おさまったときの惨状たるや…)(片付けかけたけど、繰り返し襲う余震にその日は結局諦めました)
 単純に立っていられないし危ないので、小学校で習ったように机の下に隠れましたが、
 神奈川育ちで東京在住のワタクシめ…割と「地震慣れ」しているつもりでしたけれども、ただものじゃないやつは登場からしてただものじゃないんですね。「これはいつものとぜんぜん違う!!!!」と咄嗟に感じ、耐え続けるも、大きいわ長いわ、泣きそうに…。
 5階という微妙な高さといい築30年くらい? という微妙な古さといい社屋は信頼できないムードだったので、揺れがおさまってからいったんビルの外に避難。英国大使館の脇で会社の人たちと不安を語り合いました。その間も付近のビルというビルはぐらぐら揺れている状態です。
 しばらくして(ぼーっとしてても仕方ないので)部署に戻り、その時点で残っていた出稿物の校正をし終え、テレビで東北のひどい有様を知り呆然とするうちに(そちら出身の方たちの悲嘆といったらなかった)上から「帰れるものは帰ってよし!」のお達しが出たものですから、
 電車の復旧は相当あとと思われましたし(いくら私がバカでも夜半か明日になるだろうと…)、アイホン子で調べたところざっと家まで7キロ。歩けない距離ではありませんから、徒歩で帰宅することし、トイレに行って水を一本買い、いざ出発―。
 アイホン子が薦めてくれた最短ルートは知らない道が多かったので、シンプルに永田町まで出て…まずは青山通りを渋谷まで歩こう!と。もしかしたら246でバスかタクシーを捕まえられるかもしれないしィ…という希望的観測コミだったのですが、この日はバスもタクシーもまったく動かず&どれも満車で結局自宅まで完全に歩いたしだいです。
 しょっぱなから隣駅の永田町の方向を間違う!!!つー自分でもびっくりする失態を犯したものの、永田町→赤坂見附→青山一丁目、と…歩き続けてさえいれば標識は変化してゆき、「渋谷が近づいてくるゼ!」感で、このへんはまだまだ余裕ー。(周りにも徒歩帰宅者がわんさかいて活気もあったし。これは翌朝まで続いた「よい日本人」の側面です。忍耐強く、他人に親切!)
 アイホン子は充電残量の関係であまり使わないようにしてたのですけれども(実家や弟に頻繁に電話して、繋がらずキー!となりがちなのを沈静しようって意味でも…)、時折現在地確認をしますと、こりゃどうにも渋谷経由より六本木方面からいきなり広尾→恵比寿に入るほうが距離が短縮されるようなので、思い切って青山一丁目から246を離れ、外苑西通りへ…。
 と、ここから見慣れぬ風景が始まり…私特有の「ちょっとずつ道を間違える」こと複数回!!!バカか!!!というよりバカだ!!! アイホン子の偉大さを思い知りましたネー。アイホンにしてて…よかった!!!電波はアレでも。
 てな具合で。右往左往しながらも、六本木から(しっかし乃木坂とかヒルズのあたりはカッコいいねー!さすがに。国立新美術館とか闇で見るとシビれたわアー!!!決して好みとかではないけれども)西麻布の交差点を越え、いつしか電信柱の地名表記が「広尾」になったのです!!!!!
 あれは…明治屋!広尾プラザ!知ってる場所やー!!!つって、一気に「なんとかなる!」モードに変身ー。ヨシ腹ごしらえをしよーう!とばかりに営業していたファミレスに入るも、「ただいまドリンクのみです。お手洗いはお使いください!」との答え。
 仰せの従いドリンクのみで一休みし、ツイッターを見るなどいたしました。(…多数の方の発言通り、今回ツイッターが落ちなかったのは本当―に神のご加護と思います!一人民レベルから公的な情報収集まで、まじめな国民性が宇宙に届いたとしか…。誰が天罰やねん!)会ったことすらない人たちのあたたかい応援のありがたさったらなかった!!!!それでかなり活気づき、イキオイで再び歩き出す私…。
 だがしかし、すぐに空腹に耐えられなくなり(弱い…)テキトーな感じのパスタの店へ。たらこスパを食べて(ゆっくりしたかったけど、お隣の女子の紫煙に逃げ出す恰好に…)(疲れた体に他人の煙草はキツイわアー)また出発だー!
 すると…嗚呼!!!ほどなく「恵比寿」の文字が見えてきました!!!!!
 やったー!!!ウエスティンホテルの灯りがあれほど喜ばしかったことはない!!!!ド近所とかでもないのに、ここでゴール気分!!!!!!!でしたねすっかりー。もう大丈夫!だって、あとはざっと15分だものー。
 「夕飯はカレーよ!!!」と言われた小学生並みに、その後は一気に集合住宅まで早歩きし…最後の最後にマンションのエレベータが止まってたのには参りましたけれども(当然とはいえ、ショッキングだったナ…サボの足はガクガクだぜ!)、無事なだけで御の字です!!!!!
 入室後ソッコーでライフラインを確認…よっしゃー、全部ダイジョーブ!!水を一杯飲んで、お風呂を炊きました。
 ハア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜大変なことになったもんだよ!!!!つってお風呂出てぼんやりしているところに、母親からやっとメールが!!!お互い「なんで返信してこないの!!!んもー!」とイライラしてたんですねきっと。
 …今後どうなることやらまったくわからないが、今日はくたくただしもう眠ろう…!とベッドに入ったはいいけれども、絶え間なく続く余震におびえてしまい(一人暮らしマジ怖い!!!!)朝まで寝つくことはできませんでした。

 翌日、あまりにも心細かったので電車の按配を見て実家に行き、テレビでさらにことの大きさとひどさに打撃を受け…
 あとはもう、東京に住む多くの「会社で働いている方たちと同じ」です。自分に今できることをするだけ。乱れたダイヤで通勤し、節電を心がけ、募金するくらい。
 テレビがないのでどっちにしろなんですけど、アレをあまり見続けて、家に引っ込んでても「むやみやたらな買占め族」とか「放射能放射能うるさい人」になりそうだし、いくところがあるのは特殊な技能も専門知識もない自分にはむしろ救いだと思っています!!!(今ココ)
 そして、ひとりぼっちでネガティブな情報ばかりを浴びるのはほんとに体に悪いなアー!!!!と。
 実家に寄って母とバカ話をしたことでどれだけラクになったか!!!恐怖映像なしで空元気なことを言い、すばらしい音楽をかけ続けるラジオをどれだけ(さらに)好きになったか!!!(大根さんのDig→タマフル→にちてん ヘとキレーーーーーーーーーーーーーーに通った芸術的なパスを君は見たかい!!?? もとい聴いたかい????)
 あとは。まあねえー、ここぞとばかりに悪気はないんだろうけどヘンな情報を拡散してばかりで…ドヤ顔が透けて見える人とか「どうだろう…」と鼻白むことも何度かあったけれども、総じて感謝しているのはツイッターやmixiで繋がる人たちからの頼もしい言葉の数々!!!!ですよね。そして、メールで安否を気遣いあえる友人の存在!!!!
 「言葉」がこんなに力になるとは…。
 別に美しい内容でなくたっていい、笑い話でもぼやきでも、自分が大事に思ってる人が「そこにいて」自分や周りの知人を「思いやってる」ってだけで、元気が出てくるんです。なんでもそうだけど、使い方しだい!!!!!そこにこそK.U.F.Uをこらしていかないといけませんのですよ人類はッ!!!!
 だってだって、人間の取り柄は…それ以外の生物よりは多少優れた頭と、遠くまで繋がれるツールを持ってることだけなんだからア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとかなってる人たちはなんとかしてかなきゃいけないってことさ! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる