平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春が来て花が咲いても愛でたらダメ!とか意味わからぬー。

<<   作成日時 : 2011/03/29 15:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 金曜夜は1ヶ月ぶりのピアノレッスンでした。(隔週なのですが、2週間前は3/11だったので…)
 先生は相変わらずきちんとしておられ(若くて「音大出」臭ぷんぷんなれど、おっかさんぽいところもあり…かつ、「巻き髪」「全身ピンク」という「絶妙なバランス感の人」なのよねえー。褒めてのばしてくれるから大好き!)、
 「どうなっちゃうんスかねえー」と言い合いながらも、ハマっ子らしく決して深刻ぶらないのがよかったです。
 詳しい状況を知るほどに、もはやこっちに住んでいながら沈痛な表情とか嘆きを表に出すとか…それがなにになるよ??? てえ話ですからね。参ったねー。暗いねー。でもなんとかしてかなきゃね!助ける側なんだから!て態度でいないと!!!!
 しかし。それとは別に。ピアノがへたくそになっててやるせなかったワー。
 もうさアー、一般人は「こんなときこそ音楽を!」つー立場じゃないし、やる気なんて出るか!!!て心持でえー。それが如実に出てしまった模様です。いかんともしがたいですけどね。この期に及んでモデラートとか指使いとかなにをたわけた…てのが、普通の感覚なわけだしィー。
 いやいやいや!いかんいかん!なにに対しても捨て鉢はよくない!!!!せっかく生きてるんだから!!!!ピアノ習えるとか弾けるとか、アタシ恵まれてるんだから!!!そだそだ一日一日を丁寧にー!!!ホラアー!!!!(て、自問自答&二転三転すみません!)…と、そんなこんなだったのでした。

 で。翌日は、弟一家が実家に遊びにきたのであります。
 姪っ子はまだ1歳で「怖い映像」とかわけわからないらしく(「そのとき」も周りの大人の狼狽にきょとんとしてたそう)、とりあえずそこはよかったよかったー。
 牛乳信仰の厚いわが家ゆえ、幼児だけでなく、いい年した弟までも「牛乳ないのがこんなしんどいとはー」と言っていて(おねえちゃんも同じやで!)「育ちってこういうことなのであるなアー」と、変な部分に感心してみたり。
 あとは…不謹慎と突っ込まれようがかまわない!!! 弟一家と私の両親が来月末ハワイにいくんですけども、加えて私はその数日後のG.Wからパリにいくんですけども、マアその話題などを…。ネー!
 それから。被災地出身とか大事な人と連絡がとれないだとか…ひっくるめて実際非常ーに悲しい思いをしたでもないのに、異様に張り切ってるネットの人たちってなにあれ??? て話などもナアー!!!!
 (直接害はないですし、彼らにも人権はあるので好きにすりゃいい、とはいえ「ただでさえ停滞気味の人の心を、わざわざ借りてきたご意見公開してさらに不愉快にしなくても…」とどうしても思っちゃうのよねえー。自分、偏狭だから。まさに「一銭も払わずに一家言ありのコンシューマー気取り」なヤツらめ!)
 ママンの料理はおいしく(決してプロはだし!とかじゃないのが逆にギスギスを救ってくれる効果を…)、苦虫潰したよなフェイスがデフォの父も孫娘を前にニコニコでー。ええ、安らげる午後でした〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 …てなところで余談ですが。この日は風が強く激しく寒く、すぐにくじけてタクシーを拾ってしまった弱い私だったんですけども、バス停でたった2つ!ワンメーターもいいところの距離での(実質2分くらい?)運転手さんの鬱憤たまりまくったトークが、もーすごくってえー!!!!
 ワンメーターでもなんでも乗ってくれりゃ神様ですワ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜てのが建前なれど、要はサービス業は壊滅状態だヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンという泣き言。
 ですよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。「贅沢は敵!」みたいな(一部完全に誤った)自粛ムードだけでなく、実際食べる場所が軒並み9時とかで閉まってたら誰がタクシーを使うんだ!!!!!!!つー。
 そりゃわかる!!!!!!わかるけれども、凹んだ凹んだ…。
 完全にうつむき、マンションのドアを開けた私でした。姪っ子からもらった元気パワーが台無しになっちゃったけれども、誰をうらむこともできないしー。
 (といいつつ、思うところを述べさせていただければ。
 なんでもかんでも不謹慎!!!!!って糾弾したり、何様かしらねーけど自粛を他人に強制したり、その流れで「もー面倒くさいからひとまず自粛しとけー」とか…そーいった、ネ??? 「その日が過ぎればそれでヨシ」や「知的っぽくて正義っぽければなんとなくOK」て対応が積もり積もって現在の「日本」…ぶっちゃけ原発のアレとかサア…へ繋がっちゃったのが今となっては明白なんだから、
 もっと各々が自分の行動や選択に責任持って、あとは堂々としてりゃいいんじゃねーの!!?? つーさアー。
 風向き悪くても、間違ってないと確信するなら反論すればいいじゃない!!!!や、声にしなくても!!!!できることやって美しい生活を続けるののなにが悪いのヨー!!!!とムカつき半分で考えずにはいられませんよ。
 そして。ここからが肝心なのですけれども…「始めちゃったんだからってだけで、ダラダラ続けたりもしない!!!!」ていうー。そこがマジで大事!!!!!と思うのです!!!!
 …この国特有の「イイ人」ゆえに、なにかをスパッとやめたり、きっぱり変えてくのがどうも苦手で…避けて避けてうやむやにしてきた結果がこれ!!!!!なんですよ??????
 地震は日本列島誕生からのオプションで仕方ないとしても、そこ以外はね!!!これだけひどい痛手を受けて、なお変革していけなかったら…それこそ悲しいし情けないじゃんか!!!さすがにどうにかしようよーっていうナ!!!)

 んでもって(人心地つけて)、日曜日はといいますと。
 映画でも観にいきかたがた…とか思ってはいたのですけれども、図書館に延滞してた本を返し…予約してたのをとりに行かなきゃいけなかったり、放射能も気にせず(花粉も私はそうでもないので)威勢よくお布団を干したりなどで瞬く間に午前が終わってしまいましたので、
 お昼(辛ラーメンさ!!!!おいしーよねー!卵もようやく手に入ったし!)を食べてから、慌てて有楽町までパスポートを引き取りにー。
 申請時にゃ、まさかこんな気持ちで受け取るとは思ってもみなかったが…!と、ガード下でちとぼんやりしましたが、
 10年後も赤い日本国籍のパスポートが存在し、昔みたいに「日本人のパスポートは高く売れるんだぜ…ヒヒヒ」みたいに…はならなくてもいいけど(コワイから)、さらっと海外に出かけ、さらっと入国させてもらえる日が続いていることを願ってやみませんね!!!!歯軋りするほどね!!!!てあたりで、ハイ終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
映画と言えば、ソフィアコッポラのsomewhereが今週末から公開ですね。 ロストイントランスレーションのファンなので、可能なら観に行きたいと思います。

パリ。いいですねー。新婚旅行で3日間しか滞在してませんが、良い思い出ばかりです。いつかまた行きたいなと思います。

でも、、例えば、「娘がリッチなパリ男と結婚してパリに招待してくれる。」みたいな事でもない限り、足を踏み入れる事も無い気がします。
Dっち
2011/04/01 00:04
Dっちさん、コメントありがとうございますー。うれしい。
最近、こんな情報性も勇気づけ要素もないブログ、なんのために書いてんねん…て気になってるので、どなたかからリアクションがあると心に灯りがともるようです!(ほっこり発言)
ひととのコミュニケーションがこんなに燃料になるとは…。それは、地震以来ずーっと考えていることのひとつでもありますし。

ところでソフィア映画! よさそうですよねえ。父と娘モノみたいだし、Dっちさんキュンとなっちゃうかもしれませんね。
彼女の映画は「新作がきたら観にいく枠」なので私もそのうちいきますが、
ロストイン〜がベストなんですねー。あーでもそうかなー、私も結局そうなるかもしれない…(マリーアントワネットが一番ナシ)
てか、映画とかもそろそろ観たい気分ですよねえ。
ちなみに地震後私が初めて観たのは(DVDをちっちゃいパソコンで、ですが)「シャレード」でー。どうしてもヘプバーンみたいな方向にきれいな人(悪女成分がない)を観たくなっちゃって。でも「映画館に」行きたい感じが今はする…!

あとパリ!(長文すみません)
娘ちゃんが大きくなるころは変わってるかもしれませんが、日本女性はほんとーにモテるので、パリジャンを恋人に…は夢ではないかもですよ!(入籍する「結婚」をあまりしないし、離婚率もものすごいですが)
それより、ご夫婦or家族でパリにいつか行くほうがずっと可能性高いとも思いますけどねー。いけると思ってればいけますって!
(にしても、新婚旅行で悪い思い出がないって…ノロケすぎじゃ…)
まき。
2011/04/01 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
春が来て花が咲いても愛でたらダメ!とか意味わからぬー。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる